猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
祝 試験合格
ブログには書いてなかったのですが



今年には行ってから?か、この春?からにゃん太郎(夫)は2ヶ月に1回位のペースで試験を受け、



6月からにいたっては第一土曜日、第三土曜日は一泊二日で会社の研修所で試験勉強のための合宿、



という生活を送っていました。



平日は早く家に帰って来ても夜10時頃、遅いときは12時過ぎることも多々でしたが、



いくら遅くても家に帰ってきてからもずっと勉強、



合宿がない週末も、朝ごはん食べたらすぐ勉強、



試験前の週末は朝から勉強はもちろん、



(家では勉強がはかどらないので)外に勉強に行って食事の時だけ帰って来るという生活で



はじめのうちは「お父さんはなんで土曜日(日曜日)なのに会社に行くの?(←勉強と仕事がごっちゃになっている)」



としきりに聞いていたにゃ子(娘)も



いつからか週末、お父さんがいないことが当たり前になり。。



試験直後など、家族一緒に一日過ごせる日など



それはもう犬だったら尻尾ふりすぎて切れちゃうんじゃないかというほどの喜びよう。。



そんな感じで過ごしていたのですが



それがですね。。。。先週の木曜日の試験でやっと終わったのです!!!!!(←当日合否が出る)



もうね、合格したと聞いた時は嬉しくて嬉しくてね。。



にゃ子に「お父さん、試験受かったよ、もうしばらく勉強しなくていいんだよ、週末もお父さんいるよ。」と話したところ



にゃ子は喜びのあまり小躍り。。。(ベリーダンス風の)



おかげでこの週末は久しぶりに家族で朝から過ごせ
(日曜の夕方からにゃん太郎は会社に行ったけど。)



にゃ子はそれはそれは嬉しそうに三人揃ってのお出かけ&お父さんを満喫してました。



猫みたいに体をすりすりして全力で甘えているにゃ子と



あまりのにゃ子のラブラブパワーぶりに嬉しいけどちょっと困惑気味のにゃん太郎でしたが。。。



私はそんな二人を傍からにやにやしながら見るのがやっぱり面白いです。


にゃ子、日本満喫。
三ヶ月もブログ放置してましたー。



ブログ書いてない間にしてたこと...なんだろな。。



あ、毎年恒例、日本に一ヶ月ちょっと行ってました。



日本楽しかったわあ。。



祭りも行ったし、旅行も行ったし、花火もしたし、川遊びもしたし、友達や姪っ子甥っ子にも会えたし...。



ブルーベリー摘みもしたっけなあ。。
(親戚の家で作っているので摘ませてもらったり、私たちが日本にいる間は毎週のように持ってきてくれたり)



温泉にもたくさん行ったなあ。。



にゃ子(娘)やその従兄弟たちも大きくなって温泉とか川遊びとか今まで行けなかったような所にも行けるようになったし、



にゃ子は日本ならではの体験が去年より更にできたんじゃないかなと思います。



あと、日本に行って毎回いいなと思うこと。



それはにゃ子が色々な人に会える&接することができるということ。



私の友達や甥、姪に会えるのももちろんですが



実家は母の友達や近所の人など毎日お客さんが来てくれるような家で、



来る人来る人気さくに話しかけてくれて、優しくしてくれるので



家族以外の大人がこんなに自分を可愛がってくれる、自分の存在を受け止めてくれる!と思えるみたいで



日本にいる間、とっても積極的で楽しそうなんですよね。



だからといって韓国の周りの大人が優しくないというわけではなく、



お友達のお母さんやおばあさん、先生はもちろんとっても優しくしてくれるし、



外で会う人も日本の比じゃないほど子供好きの人が多く、知らない人でもよく話しかけてくれるので、



そういう優しい大人、人と接する機会というのは



全くないわけではなく、毎日あるにはあるのですが。。



やっぱり実家の、常に大人数での生活、お客さんも来たらさらにいっぱい、な環境とはほど遠いといえばそうなので。



でも韓国でも以前に増して



「あのおばさんにゃ子に話しかけてくれたよ。にゃ子が可愛いからじゃない?」とか



「あのお姉さん、手を振ってくれたよ。にゃ子のこと好きなんじゃな~い?」と



にやにやにこにこしながら言うことが多いし、
(前からこのテの発言はしてたけど、最近は多いです(笑))



知らない人にも自ら笑顔を振りまいてるし、



こんな調子でにゃ子が韓国でも日本でもどこでも、いつも



周りの大人、人は優しくて、暖かい存在なんだと感じながら大きくなってくれればいいなと思います。



この場合はまさかが当たっては困ります。
5月31日に無事ベリーダンスの発表会が終わりました。



発表会に向けて私もにゃ子(娘)も地味に家での練習に励み
(特に私が。。最終的にはにゃ子よりも完璧に踊りを覚えました。。腰ふりふり加減はにゃ子には完敗でにゃ子に駄目だしされまくりだったけれども。。)



当日、付けまつげまでしちゃうほどのばっちり舞台メイクを施されたにゃ子は



無事にちっちゃなセンターとしての役割を果たせました。



にゃ子よ、よく頑張った。。





話は変わって。



最近の韓国と言えばあれですよ、MERSですよ。



にゃ子の幼稚園も11、12日(金、土)、15、16日(月、火)と休園になったり



にゃ子が受けていた、多文化支援センターの授業も、2週間位休みになったりと



少しだけですが、生活に影響が出てます。



幸い、地域社会での感染はまだ出てないので、



感染するのではないかと不安を感じながら生活してるわけではないですけど、



今までの韓国政府や病院の対応、かかった人達の行動を見ていると



まさかまさかの出来事の連続なのでね。。



初めてこのウイルスについてのニュースを見た時、



まさかこうはならないよね、まさか(政府、病院、市民が)こんな甘い対応しないよね?と思っていたのですが



ことごとく私の予想通りの展開で。



もう1つ予想してるまさかの街中での流行が起きなければいいけれども。。



。。。政府や病院など大きい組織単位ではもちろん、



一人一人、何でこんなに感染が広がっているのか問題意識を持って、



意識を高めて、この事態を乗り越えて行ってほしいです。



そしてこの事態から得た教訓を生かし、問題点を本気で改善して住みやすい国にして行ってもらいたいです。





にゃ子、センターに決まる。
11月から週二回、ベリーダンスの教室に通っているにゃ子(娘)。



来月末、発表会に出ます。



発表会の日時が日曜日の午後5時からと



日本人母、そんな時間からだなんて夢にも思ってなかったよ感いっぱいな感じだったり



場所も我が家から1時間以上かかるところだったり



当日は化粧もしてあげなきゃならなかったりと
(↑アイシャドウとか口紅とか発表会で使えるような化粧道具をそもそも持ってない私。。)



衣装も揃えなきゃいけないと言われたりで
(↑教室用の衣装も買ったばかりなのにまた購入かあと。でも、衣装については他のお母さんからクレームでもあったのか普段来ている衣装で出ることになりホッとしてます。)



大変だなーとついつい思ってしまうのですが



とにかくにゃ子も同じ教室の子達、11人で(たぶん)発表会に出ることになりました。
(よくわかりませんが他の地域の色々なベリーダンスの教室の子達が集まって発表するらしい)



でもですね。1つ嬉しいことが。



発表会でのにゃ子の踊る位置が一番前の列のセンターなんですぅ!!



まあ、メンバーの大半がこの春入ってきた年少さん達だというのもありますが



残りの半分は年長さん、または小学校1年生のにゃ子より大きい子達。



わかりやすく書くとこんな感じで並んで踊るのです。



年少   年少    年中   年少   年少   年少 


年長   年長    にゃ子   小1    小1  




ふふふ。。にゃ子より20センチくらい背の高いお姉さま方を差し置いてこの位置。。



あ、にゃ子がお姉さま方より踊りのセンスがあるとかそういうわけじゃないんです。



お姉さま達も腰ふりふりと上手に楽しそうに踊ってます。



にゃ子がセンターに立てた理由。



それはにゃ子が常に全力!真剣!に力を抜かず踊り、先生の話を集中して聞いてるからかと。



腰のくねくね具合なんか倍位違いますからね。(にゃ子、ちょっとやりすぎじゃと思うことも。)



韓国きっずはですね。。。それはもう授業中あっちへふらふら、こっちへふらふらしたり



おしゃべりしだしたり、遊びだしたりするんですわ。



たまに酷すぎて、にゃ子よりも先生大丈夫かなと見守る私がいる位ですから。。



あまりにも他の子達がふらふらふわふわしてるので



にゃ子はたまに家に帰ってから「皆真剣に踊らないんだもん!」とぷりぷり怒っています(笑)



ということで、にゃ子がセンターということで



私とにゃ子の間でベリーダンスが今アツいのです。



家にいる時のBGMは常にベリーダンスの発表会の曲。(二曲しかないからそれをエンドレス。。)



そして元々快便なにゃ子ですが



腰をよく振るからか朝晩2回大きいのが出ます。



来週の教室では動画を撮ってそれを家に持って帰って各自家でも練習することになったので



来週からは更に我が家のベリー熱が高まるわぁ。。。


バナナの皮。
バナナ...それは安価で購入でき、季節を問わず食することができる果物。



そのままでもいけるし、ヨーグルトに添えてもいいし、



お菓子作りに使ってもおいしさが増しさらによしのお得な果物。。。



そんな果物なので韓国の人ももちろんよく食べます。



食べる量、頻度は日本も韓国全く同じと言っていいくらい違いは見られません。



でもね、1つ明らかに違うことがあるんです。



それはですね。



韓国では道にバナナの皮がよく落ちているんです。



韓国に住んで何回見たことでしょう。



1年に数回は見ますからね。



というか今朝も見ましたからね。



バナナの皮が道端に落ちているのって、昔の漫画とかアニメとかお笑いとか(たぶん)そんなのでは見たことある光景だと思うのですが



皆さん、実際にバナナが道に落ちているのって。。。見たことありますぅ???



何年も前にバラエティー番組で道にバナナの皮が落ちていたら人はどうするのかという企画をやってましたけど



番組内でもほぼ全員がバナナの皮を二度見して行ったり、え?って笑いながら通り過ぎたり



バナナの皮を踏んで転ぶ真似をして楽しんだりと



道にバナナの皮が落ちていることに対して違和感を持って反応していました。



しかし、韓国ではその道端にバナナの皮ってのが現実に存在するんです。



人通りがすくない道とかではなく、人通りの多い歩道とかでもです。



今朝見た道端のバナナの皮もそれはそれはよく滑りそうな位置にあり、



その開き具合も、俺踏んだら滑りますぜーという感じでした。



韓国の人にはこの道端にバナナの皮という光景が普通なのだろうか。。。



それとも日本人みたいにバナナの皮が落ちてる(笑)と思いながら通り過ぎているのだろうか。。。



...気になるので今度、聞けそうな人には聞いてみようと思います。



お手紙ブームその後。
もう4月なのに今年に入って初のブログ更新。



さすがに放置しすぎなので更新します。



前書いた記事がにゃ子(娘)のお手紙ブームのことですね。



お手紙ブームは地味に続いていて



ちょっと前には「にゃ子、紙芝居作る!!!」と言って



お話も絵も全てにゃ子が作った、



『あめはどこからくるのかな』という大作も作り上げました。



ちなみに『あめはどこからくるのかな』の内容はこんなの↓



あめはどこから あめはどこからくるのかな



うさぎが らぱお(らっぱを) ふいてきました。そのとき



おひさまがでてきて わんわんわんがきて もう おち(おうち)に いきたいな。 そのとき



あさ うさぎが きたです。



くもが でてきました。ねこが きました。



で また あめがきました。で ももんちん(ももんちゃん)が きました。



また おひさまが きました。うさぎが きました。



かみなりが ふて(ふって)きました。 で みんな かて(かえって)いきました。 そのとき



で おひさまがでてきて どうぶつが きましたので どうぶつたちの いえに なりました。



おしまい




まあ、一言で言えば内容はカオスそのものなのですが、



お話の内容から絵や文字まで全て考え、二日間かけて飽きずにやりとげたにゃ子の情熱がすごいです。



そうそう、この紙芝居を作った後も



四角いお尻、病気になったお尻、赤ちゃんのお尻などひたすらお尻だけを書いた全部で20枚ほどの作品も作りあげてました。



そんな大作を作ったりもしますが



この間は3センチ四方のピンク色に塗られた四角い紙を渡してきて



「にゃ子に会いたくなったらこのボタン押して。にゃ子に会えるから。」と



作品名『にゃ子に会いたくなったら押すボタン』というのも作ってくれました。



そして今はうさぎの顔の絵を書いたものに



一日 一、二色顔の部分に色を塗ってそれを夜の間に乾かしては、



また次の日にその上から同じように色を重ねていくという作品を作っている最中です。



にゃ子の常に全力投球なところ...大きくなってもなくならなければいいなあ。



娘のお手紙ブーム。
最近のにゃ子(娘)のブームは「お手紙を書くこと」です。


先月から幼稚園の教室に手作りのポストを置かれ、


幼稚園にいる間、園児達は手紙をあげたいお友達に絵なりメッセージなりを書いて


その教室内のポストに入れておくと、帰りの会で先生が手紙を配ってくれるという活動をしているそうです。


で、にゃ子はその活動をいたく気に入り。。


幼稚園にいる間だけでは書き足らず、


家に帰ってからもお友達に手紙を書くんだと言って毎日せっせと手紙を書いては幼稚園に持って行ってます。


はじめは同じ組の女の子(先生含む)のお友達だけに書いてたお手紙でしたが、


にゃ子の書きたい気持ちは女の子へのお手紙だけでは足りないようで。


先々週位から男の子にもお手紙を書くんだと言って毎日誰かしらにお手紙を書いてます。


で、面白いのがその内容。


女の子に宛てた手紙と男の子に宛てた手紙の内容がかなり違うのです。


同じ組の女の子のお友達のことは皆大好きなようで


いつも手紙の中に「大好き 好き」というフレーズをまず入れ、


その日一緒にした遊びについて楽しかったねとか、あの遊び好きなのとか色々書くのです。


でも男の子に書く手紙の内容はこんな感じ↓


「私と一緒に遊びたかったら遊んでたおもちゃを先に片付けて。それから一緒に遊ぼう。」


「あんまりふざけてると先生に怒られるよ。」


「私が(この間)書いた手紙よかった?」



。。。かなり上から目線です。


日本語に訳してるので若干やわらかい印象になっていますが、


実際に書いてるのは韓国語なので結構強めな感じ。
(あ、にゃ子はハングルをマスターしてるのではなく、にゃ子が言った韓国語を私がハングルで書いてあげて、にゃ子はそれをお手本にして書いて手紙にしてます。)


そして絶対に「大好き 好き」のフレーズは書きません(笑)


そうそう、お手紙にかなりの熱の入れようなので


家でも手紙を出せるようにと手作りポストを作りました。


平日は朝早く、そして夜遅く帰って来るため全く会えない(←会えても朝の数分)お父さんにお手紙を書けると


にゃ子は大喜びで「絵本読んでくれてありがとう」とか「トナカイの折り紙折ったよ。」とか手紙を書いたりしてます。


で、面白かったのがこの間書いた、絵本『きょうはなんのひ?』の真似をして書いた手紙。


手紙を読んだ人にどんどん次から次へと手紙を探して歩いてもらうように数枚の手紙を書くのも全部絵本と同じようにして作ったんですけど。
(まだ一人では難しいので手紙の内容はもちろん私と一緒に考えて。「きょうはなんのひ?」のあらすじについてはこちらをご覧ください)


絵本の中ではその数枚の手紙の最後に


「とうとう ゆうびんばこに こづつみが とどきました。おせわさま。」


という手紙が出てきて、その手紙を受けて家の郵便箱を見てみると主人公からのプレゼントが入っていたというお話なんですが


にゃ子は最後にこんな手紙↓を書いて絵本の真似をしていました。


size_size_20141214_232639.jpg


「とうとう ゆうびんばこに エルサが とどきました。 おせわさま。」


まさか郵便箱にエルサが届くとは。


絵本以上にびっくりさせちゃう手紙の内容でしたとさ。
(あ、でもにゃん太郎はこの絵本をよく知らないので全く訳わかってない様子でしたが。)





おまけ。


これは日本語と韓国語がわかる人にしか面白みがないし、


人によってはそんなに面白くないかもですが私は大爆笑したので書いときます。


韓国語と日本語を話すにゃ子なのでたまに韓国語と日本語が混じる時があります。(主に単語が混じります)


今朝、幼稚園へ行くいつもの道が工事中だったので


にゃ子は「あっちから行かなきゃだよ。」ということを言おうとしたんです。


でもにゃ子の口から出たのは


「あっちから行かなきゃだよ。」ではなく


「あっちから行かなきゃげっそ。」


言葉の後半から韓国語の脳に切り替わり


「行かなきゃだよ」の「行かなきゃ」の後ろからが


韓国語の「가야되겠어 カヤデゲッソ」の最後が出てしまったわけですけど。


この言葉が出てきた背景はわかるけど、


「げっそ」って(笑)なんでそこだけ韓国語出た(笑)と思ったら可笑しくて可笑しくて。
(しかもにゃ子、大真面目な顔で言ってたし。)


にゃ子には悪いけど、また「げっそ」の間違いしてくれたらお母さんは嬉しいです。


おわり。


寒すぎるので。
12月に入って急に寒くなって来ました。。。


ヒートテック一枚だけでは耐えられないので


昨日からヒートテック二枚重ね生活を始めました。


それでも寒い。。


家から幼稚園まで歩いて15分。。


行きはなんとかなるけど、帰りは家に着く前に顔が凍り始めます。


size_size_20141113_090716.jpg
(にゃ子(娘)もこんなもこもこの格好。)


にゃ子はこんなもっこもこだし、歩いている時間も私の半分なので


1月の極寒の日々も大丈夫かなとは思うけど


問題は私。。。


ヒートテック三枚重ね、ヒートテックレギンス2枚重ねも視野に入れつつ


この冬を乗り越えたいです。




話は変わって。


にゃ子、先月からキッズベリーダンスというのに週2回通い始めました。


運動大好き、踊るの大好きなにゃ子なので


何かさせてあげたいなあと思っていたのと


冬は幼稚園の後、公園で遊んだりできなくなるので


公園で遊ぶかわりにここで楽しんでもらおうとダンス教室に申し込みました。
(本当はバレエがよかったのですが、バレエは行ける曜日、時間の教室が生徒さんがいっぱいだったので待機中。)


size_size_20141112_190313.jpg
(ベリーダンスの衣装を着てやる気満々のにゃ子。)


11月から通っていて1カ月経ったのですが


「今日はベリーダンスの教室あるの?」と毎日聞いてくるほど


ベリーダンスの教室が楽しくて仕方がないようで。


それと思っていたより運動になるみたいで


前からかなり体力あるほうでしたが


以前はある程度の距離を歩くと疲れて「抱っこしてえ~」となっていたのが


あまり言ってこなくなってきました。
(その代わり「ぎゅうして~」と言ってきてくれるので信号待ちしてる時などにハグしたり。親ばかですがこれが可愛くて。。)


あ、でもベリーダンスの教室が17時からと遅めなので


家に帰ってくる時間が18時半前になるのが唯一大変と言ったら大変なんですが。(寒いし)


でもにゃ子の喜ぶ顔が見たいので、しばらくはダンス教室に頑張って通いたいと思います。





おまけ。


タイトル 「兄さん。」


先週の土曜日、ある交番の前を歩いていたら


にゃ子がやたら興奮しながら交番の建物の方を指さすので見てみたら


交番の横にこんな看板&ブランコが。


size_size_20141129_145614.jpg


この、誰もが立ち止まらずにはいられない、ものすごいインパクト。


しかも、この看板の左上には


size_20141129_145614.jpg


「형아만 믿어 兄さんを信じろ(直訳:兄さんだけ信じて)」の文字が。


先月の市民農園の白菜に引き続きまたまたずっこけさせられた光景でした。。


韓国の市民農園での光景。
ブログには書いてませんでしたが


今年もソウル市が運営している市民農園を借りています。


春から夏にかけてはじゃがいも、なす、トマト、唐辛子等を育てていましたが


夏の終わりから秋にかけてはなんといってもこれです。


白菜。


もちろんキムチ漬けるためのです。


先週の土曜日、白菜を収穫しに行くと言うので


久しぶりに畑に行ったのですが(にゃん太郎(夫)は毎週末畑に行ってました。)


行ってずっこけました。


だって市民農園全体が白菜畑になっているんですもの。


size_size_20141115_134644.jpg
(本当はこれより広範囲に白菜畑が広がっていたのですが逆光になってしまうためそちらは撮れませんでした)


韓国は今まさにキムジャンといってキムチ作りの真っ最中なので


私達の周りの畑の白菜のほとんどが既に収穫済みでしたが。。。


それにしても市民農園が白菜で埋め尽くされているのを見て


韓国人のキムチに対する情熱を改めて感じたね。


大根とか他の野菜も結構あるのかなと思ってた私はまだまだ甘かったね。


この日はにゃん太郎母も畑にやってきて収穫を手伝ってくれ、
(この白菜+10個くらい更にお店で白菜を購入してキムチを漬けるそうな)


shuukaku.jpg


にゃ子(娘)も立派な働き手となり頑張ってくれました。


あ、私ですか。もちろん私はいつものように写真を撮るだけです。


あ、今回は白菜を縛っていたテープを回収するという仕事はしたんだった。


おわり。


さつまいも事件。
私は、住んでいるアパートのエレベーターで


同じアパートに住む住人に会ったら基本的に挨拶をするようにしています。


今日も途中の階から、飼い犬を連れたおばさんが一人、エレベーターに乗ってきたので


「あにょはせよー」と挨拶しました。


するとおばさんが一言。


「...さつまいも、買いませんか?」


え?でしょ。


もちろん、私の驚きは心の中にはしまっておけないので


韓国語でももちろん「え?」と聞きましたが。。


その私の問いに対し、おばさんはまたも「さつまいも、買いませんか?」と。


そのおばさんの誘いに犬を見ているふりをしながら、目線をはずし苦笑いで応える私。


するとおばさんは「家にさつまいもが一箱もあるんだけど...」とぶつぶつと私に聞こえるように独り言を始めたのです。


...韓国に来て電車の中でよもぎを売りつけられそうになったりしたことがありましたが


まさか同じアパートの住人にさつまいもを買わないかと交渉されるとは。


さつまいもありすぎて困っているなら


同じアパートの住人なんだし、「お譲りしましょうか。」ならまだわかる。


それを売りつけるって!!!


あ、別に頭に来たとかそんなんじゃなくて、おっもしろいな~韓国のおばさん!!!と改めて思っただけです。


今日はそのさつまいも事件を思い出すだけでニヤニヤ。楽しく過ごせました。


プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター