猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫の会社の謎のワークショップ
今日の午後から明日の昼までにゃん太郎(夫)は会社のワークショップとやらに行っています。



にゃん太郎の会社は謎な活動が多いのですが(別に変な会社ではないです。)



去年のワークショップは登山でしたが、今年はなぜか皆で凧揚げ?をするそうです。



会社のワークショップとやらで凧を揚げる必要性が全く私には理解できませんが



とにかく今のところ凧を揚げる予定だそうです。



ちなみにうちのにゃん太郎もワークショップで凧を揚げることに少し疑問を感じているようでした。



でも天気が悪くて(または寒すぎて)凧揚げができなかったら



その凧をもらって来て(漢江とかその辺の公園で)凧揚げするんだー궸궯궞귟걭걭걭みたいなことを言ってましたので



心の底では結構楽しみにしていると私は見ています。



以前会社の研修で手品の講習を受け、(これもにゃん太郎の仕事とは全く関係ないです)



マジック関係のグッズを色々ともらってきたにゃん太郎ですが



今度は凧を持って帰ってくるかもしれないのです。



韓国の会社って、にゃん太郎の会社って本当に謎だわ...。






おまけ。



タイトル 「ぽてとのお仕事。」



父が畑から採って来た野菜をチェックするのは...



yasaiwokagupotato.jpg
   どれどれ...



ぽてとさんの大切なお仕事です。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




被り物に寛容な国。
少し前の週末、にゃん太郎(夫)と一緒に駅に向かっていたところ...



同じように駅へと向かう白クマ궘귏を発見。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



kumahakken.jpg




ちなみにこのクマは2年前のパリバゲットのクリスマスケーキのおまけでついてきた白クマさんですが...




DSCF4634.jpg
(右上に写っているのがその白クマ。私もその節は真冬の夜の散歩で大変お世話になりました。)



このおまけ、私が住んでいる街だけかもしれませんが未だに人気があり(?)



韓国きっずが防寒用に身につけていたり、



クリーニング屋さんでこの白クマがクリーニングに出されているのをたまに見かけます。



しかし今回のように大人が(しかも真昼間から)



こんなに普通にこの白クマを身につけているのは私もにゃん太郎も初めてで...



私もにゃん太郎もこの大人の白クマとの遭遇にキャッキャ言いながら喜んでしまいました。궸궯궞귟걭걭걭궸궯궞귟걭걭걭



この白クマ、駅に向かっているということは地下鉄にも乗っちゃうのか!?とか



白クマが地下鉄に乗リこむところの写真もぜひとも撮りたい!!とか



そしてあわよくば同じ車両に乗り込んじゃえ!!とか考え、鼻息荒く小走りで後をつけた私達でしたが



白クマは駅の近くにあるファミリーマートにす~っと入って行ってしまい...



その日用事があって少し急いでいた私達はファミマの店内で頭だけかろうじて見えている白クマを横目に



泣く泣く先に地下鉄の階段を降りていったのでした...。



それにしても私とにゃん太郎は「大人の白クマだ!!」とかなり興奮していたのですが



私達以外の通行人は別にその白クマに驚いて振り向いたり凝視することもなく



普通にすれ違ったり横を歩いたりしていました。



韓国はやはり被り物に対してかなり寛容な国のようです。



kuma.jpg
(普段は他人をジロジロ見てなんぼの韓国おばさんも白クマはスルー。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




私の散歩コース。
今日は私のお散歩コースをご紹介します。



去年までは散歩と言えば家の近くの山まで30分ほど歩いていって



ちょっとだけ山登りしてくるのが定番のコースでしたが



家から30分位歩いたところに新しく公園ができ、その近くに漢江を臨める展望台があるのを発見したため



最近はそのコースによく行っています。



公園の写真。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF8630.jpg
(公園の一角にある広場には遊具や噴水があります。)




DSCF8628.jpg
(きれいに整備されている散策路。)



広々としていて緑もいっぱいでそれだけでも楽しいのですが



この公園には...なんと



DSCF8640.jpg



ラブリーなうさぎさんがいます。



うさぎと一緒に写真に写っているおばさんによると



このうさぎは野菜よりも乾パンに目がないらしく



おばさんは自宅から野菜はもちろん乾パンも持参してうさぎ達にあげています。



DSCF8641.jpg
(おばさんの手から直接乾パンを食べるうさぎ。)



...こんなに仲睦まじそうな写真載せといてなんなんですが



このうさぎ達...実はこのおばさんの孫が自宅(マンション)で飼っていたうさぎなんです。



でも臭いがするからってこの公園に捨てた放ったらしいです...。
(で、おばあさんはその孫が捨てたうさぎの世話をするために公園に来ているらしい。)



一応うさぎ小屋も作ってあるので寝床等は大丈夫みたいですけど...



私はこの公園に来るたびにうさぎの安否が気になってしょうがないっす。( ̄ω ̄)



ではお次、公園の近くの山の中腹にある展望台から見た漢江の写真。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF7931.jpg
(暗くてわかりにくいと思いますが写真の真ん中あたりに見えるのが漢江。)



DSCF8608.jpg
(5号線の車両基地から電車が出るところも見えます。)



そうそう、展望台から我が家に帰る途中の道にある看板なども味があってグーですよ。



まず1つ目。



DSCF9644.jpg



絵を見ただけで大体想像がつくと思いますが、この看板



危険!
発破区域!

接近を禁止します




と書かれています。



なんで発破?と思われるかもしれませんが



この近くで高速道路(たぶん)を作っているのでそれ用だろうとにゃん太郎(夫)は言ってました。
(先ほどの漢江の写真の下の方に写っている工事中の道路がそれ。)



韓国の山は岩だらけだからね...。



でもこの看板はちょっとビビるわ。



2つ目。



発破区域から100メートルほど行った住宅街にある壁の絵。



DSCF9645.jpg



先ほどの発破区域の看板が醸し出す緊張感から一転



なんともゆる~い雰囲気を漂わせている壁の絵です。



一番目をひくのはハム太郎もどきですが



私が一番気になるのはハム太郎の右に書かれている犬の絵です。



だって...一見普通にお座りをしているように見えるこのワンちゃん...



よく見ると前足だけで体を支えている、



とってもバランス感覚に優れたワンちゃんになっちゃっているんですもの。



あんな細い前足で全てを支えているだなんて



きっと毛で隠れて見えないだけでかなりの筋肉の持ち主ですな。



やはり...韓国の犬も...強くてなんぼってことかしら...。



終わり。






おまけ。



タイトル 「ぽてとと仲間達」



熟睡中のぽてとさんは...


potetousagi1.jpg


うさぎ母さんにこんなことされたって


potetousagitoaraiguma1.jpg


うさぎ母さんとあらいぐまの二人にこんなことされたって起きないんです...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




色々な「濃い」ものに遭遇しました。
明日から日本です。



日本に行く準備でちと忙しいのですけど



この週末、またまた変な濃いものに遭遇したのでそのことを書いておこうと思います。





まず一つ目の遭遇。



韓国のごく一部の街角には夏になると消毒車という



消毒薬を振り撒く車が出動するとこのブログでも何回も書きましたね?
(しかし何のためにしているのかは私には未だに謎。)



何回もこの消毒車について書いていますが、まだ1回も消毒車本体の写真を撮ることはできていませんでした...



ですがこの間にゃん太郎(夫)母宅へ向かう途中、久しぶりに消毒車本体に遭遇!



そしてにゃん太郎の古い携帯のカメラでですが写真に収めることができました!!



その写真がこちら...。



shoudokusha.jpg



軽トラの荷台から吹き上げる白い煙(=消毒薬)!



すんごい光景でしょ。



そして何かがゆる~いでしょ。



P090530002.jpg
(薬を撒き散らしながら去っていく消毒車。)



この写真を見て思っていたよりあんまり本体から出る薬の量が多くないのねと思ったそこのアナタ...



今回見た消毒車、この子はまだいつものパワーを出し切っていません。
(それに二枚目の写真はスピードを出しすぎていていつものように煙が溜まっていない。いつもはゆっくり通り過ぎて行くので煙がすごいことになる。)


なぜならいつもの消毒車には煙が多すぎて乗ってはいられない(のだろう)補助役の人が



笑顔で둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋荷台に座っていましたから。(しかも二人も)



それに消毒車とは長い付き合いのにゃん太郎も「今日のはまだまだだな。」とか言ってましたからね。



ちなみに消毒車が本気を出すと1分以上はその場に立っているのが苦しくなるくらいの薬の量です。(詳しくはこちら。)



たぶん私が日本から戻ってくる頃には



この消毒車も、パワー全開で町内を走り回っていることでしょう...。( ̄ω ̄)





二つ目の遭遇。
(犬好き、動物好きの方はスルーした方がいいかも。)



これは私が夕方、家にいた時の話です...



日本のちょっとした田舎町と同じくらいかそれ以上に、韓国でも廃品回収のトラックが来たり



果物や野菜、魚、時には花を売るトラックが来て



「プチトマト、2,000ウォン!」とか「○○産の××~!!」と威勢よく、



トラックについているスピーカーを通してお客さんを呼びこみ、販売しています。



で、その日の夕方...



トラックのスピーカーからいつものように何やら声が聞こえてきたんですけど



なぜだかそれがとっても暗~い、低~い声、そして他のトラックに比べたら少し小さい声だったんです。



いつもと違う様子に「なんだなんだ??」と気になって耳を傾けてみたところ



なんとおっさんはこんなことを言っていました。



「...ケ~ サムニダ......。...ケ~ サムニダ......。」



日本語訳귺긞긵깓?긤긲?귽깑



「...犬 買います......。...犬 買います......。」



売るんじゃなくて「買う」!?



も、もしかしてあの場所に連れて行く犬を探しているの!?



でもそんなことがあるわけないし、ただ単に私の聞き間違いかな...と思って後日にゃん太郎に聞いてみたところ


やはりその類のトラックでした。orz



でも最近は全く見ていなかったそうで、にゃん太郎も少しびっくりしてました。
(にゃん太郎が最後に見たのは高校生の頃らしい。)



でも皆さん安心してください。



私が感じた限りではこの町内で犬を売った人はおりません。
(トラックが全然止まらず遠くの方へ移動していったため。しかし荷台を直接見たわけじゃないので断言はできないけど...)



消毒車ならまだ我慢するけど、このトラックにはもう二度と絶対に遭遇したくないと思いました。





三つ目の遭遇。



Eマートのオリジナルコチュジャン



このコチュジャンは4段階の辛さがあるそうで...



こんな温度計と人の顔でその辛さを表しています。
(これもにゃん太郎の携帯のカメラの撮ったため画像がかなり粗いです。)



P090530003.jpg
(左:普通。右:辛い。)



P090530004.jpg
(左:激辛。右:超激辛。)



下の激辛、超激辛の顔...すごいですよね。



はじめはなんてオーバーな...と思いましたが



私の一番上の姉が韓国でカルククス(韓国の麺料理)を食べた時こんな顔をしてたのを思い出したら



別に普通に見えるようになって来ました。





おまけ。



タイトル 「変な顔の二匹。」



一番上の姉が作ったひよこを見るぽてと。



potehiyo1.jpg



父のいない隙に父のサラダを狙う梅ちゃん。



umesalada1.jpg



変な顔してても可愛いのよねえ...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




タイムセールとプチトマト。
以前からずっと私よりも素晴らしい働きぶりをを見せてくれている週末主夫にゃん太郎ですが



最近その主夫ぶりにさらに磨きがかかってきております。



地元の激安スーパーの広告チラシが入ってきた日には



夢中になってチラシの中のお得品をチェックし、買い物リストを作り
(対する私のチラシチェックは面白い写真や絵、文などを探すことのみ。)



チェックし終わったチラシも無駄にすることなく



広告ゴミ箱(これが広告ゴミ箱をせっせと作ってはストックしてくれています。
(作り方は私の父に教わりました。このゴミ箱に感動したにゃん太郎は会社の同僚やにゃん太郎妹などに作り方を伝授しまくっています。意外にもこのごみ箱韓国の人には好評のようです。)



で、そんな素晴らしい週末主夫のにゃん太郎さんですが



主夫をしてるとやっぱり色々なものを見るみたいで



この間はこんなすごい光景を目にしたそうです。



それは地元激安スーパーのタイムセールでのこと。



お店の人がマイクを持ちながら「今なら○○が××ウォン!!!」と言いながら



野菜売り場を移動しながら歩き、そのお店の人が行くところ行くところ韓国おばさん達が



すごい勢いで品物を買い物かごに入れて行っていたそうなんです。



ま、この位なら日本の激安スーパーでも繰り広げられているし



どこのセール会場でも見かけるくらいのレベルなので



にゃん太郎もその時は特に何も思うことなくたまにタイムセールに参加しながら買い物をしていたらしいです。



しかしお店の人がプチトマトのコーナーに行った時にあるとんでもないアナウンスが店内を流れたのです。




それは



「プチトマト××ウォン!!



あ~お客さん!!味見はしないでくださ~い!!!큉?orzcry





というアナウンス...。



どうやらプチトマトに目がない韓国おばさん達が



タイムセールの混乱に乗じてなのか



「味見してから買わなきゃね!!(`∀´)」と思ったのかどうなのかわからないのですが



売り物のプチトマトを次から次へと食べ始めたみたいで...



にゃん太郎曰くお店の人がすごく困っていたそうです。



すごいなあ...



混乱の中ではそういうことが許されるような空気が流れてるんでしょうかね!?



不思議...不思議だわ。



あ、でもそういえばちょっと前にタイムセールじゃない普通の時間に



私達そしてお店の人のすぐ近くで売り場のプチトマトを2、3個鷲づかみにし



その鷲づかみにした手(つまり片手)だけで



器用にヘタを取り、ばれないように口の中に押し込んだおばさんを見たけど...



たぶん韓国のおばさん達にとってプチトマトはお店の人にばれるかもしれないという危険な状況でも



口に入れたくなるような魅力的な食べ物なのでしょう...。



ある程度の水分も含んでいるから買い物をしていて渇いた喉を潤すのにもうってつけなのでしょう...。



だからタイムセールでプチトマトを勝手に食べちゃうおばさんが続出したのよ...。



そうでも考えなきゃ理解できないニダ。







話は戻って。



先ほどのタイムサービスの話には続きがあります。



この韓国おばさんによるプチトマト勝手に試食事件が起こった日から1週間後の週末、にゃん太郎がまたこのスーパーに行ったんです。



またプチトマトのタイムセールが始まり



にゃん太郎はまたカオスの世界が展開されるのかとわくわくしながら売り場の様子を眺めていたんです。



すると今度はこんなアナウンスが流れたそうです。




「皆さん、思う存分召し上がってください!!」




......Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?




お店の方...もう諦めの境地に入ってしまったのか!?



じゃなかったらプチトマトが思う存分食べられる店ということでこの地域のお客さんを取り込む戦略か!?



またしても謎が増えました。



しかし韓国のおばさん&そのほかお客さんに対して思う存分なんて言っちゃうなんて



ものすごく勇気のある、懐が深いお店だわ~とある意味感心した私とにゃん太郎でございました。( ̄∀ ̄)







おまけ。



タイトル 「新緑とお花と猫」



hananonaka.jpg



ぽてとがこっち見てる...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




梅ぽて年賀状&日本行きと姑への報告
二番目の姉から2009年「梅ぽて年賀状」が届きました~~。



こちらがその年賀状귺긞긵깓?긤긲?귽깑



2009 nenngajyo



...何ですか!?このらぶりーきゃっと達は!!!



二匹の色合い...座り方...そしてこのシルエット...



ずるい...ずるすぎます。궺궞갃



毎年毎年姉夫婦の年賀状にやられていますが今年は想像以上の破壊力で...



わたくし、本当に萌え死にしそうです...。




귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑




話はちょっと変わりまして...



私とにゃん太郎(夫)、またまた日本に遊びに行ってきま~す。(・∀・)



私は来週の22日(木)から2月1日までの11日間、



にゃん太郎は22日(木)から27日までの6日間



じゃぱんを満喫してこようと思っております。



本当は日本に行けるとしてもあと数ヵ月後!?という話が出ていたのですが



今年、韓国は祝日が土曜日とか日曜日に重なっていて



なかなか休みがとれないだろうということで、この旧正月の休みを利用して行くことになりました。



去年の韓国のお盆休みも日本に帰ったので



今回の旧正月休みは1年ぶりの親戚一同の集まり&嫁修行だし(行きたくないけど)絶対行かなければならないわよねえ...と



腹を決めつつも若干ナーバスになっていたんですけど



先週「日本行っちゃう??(・ω・)」という話をにゃん太郎がしてくれた時は



どんなにどんなに嬉しかったことか...。



いや~。日本&日本食に目がない韓国人궺궞갃(=にゃん太郎)と結婚してよかった...よかった...よ。






...このように最近は数カ月おきに日本に来られている私とにゃん太郎。



でも日本行きを決めたら毎回少ーしだけですが



緊張するというか、タイミングを見たり、気を使って行動しなければいけないことが待っております。



それは...にゃん太郎母(`∀´)への



私達日本に行ってまいります...という報告



姑&実の母であるにゃん太郎母に日本に行ってくるとただ話すだけなのに



何をそんなにタイミングを見たり、気を使わなければならないのかと



疑問にお思いになるかもしれませんが



なぜなら...言うタイミングが悪かったり、言った後のにゃん太郎母へのケアをそれなりにちゃんとしないと



にゃん太郎母...すねちゃうんです。



あ...でもにゃん太郎母の名誉(?)のために言っておきますけど



にゃん太郎母が特別な、変わっている人なのではなく



こちら韓国のおじさん&おばさんは



結構な割合で何かというとすねる人が多いんです。



例えば我が家の場合ですと



毎週、週末はにゃん太郎母の家に行き一緒にご飯は食べるけど



平日は私とにゃん太郎が私達の家で二人でご飯、



そしてにゃん太郎母はにゃん太郎母の家で一人でご飯、たま~に外食という生活を送っております。



すると1年に数回だけではありますが



にゃん太郎母に「そうやって二人でおいしいもの食べてればいいんだ。」



みたいなことを言われたりします。( ̄∀ ̄)



もうこのテのにゃん太郎母のすねちゃうもんね発言(他にも色々あるけど書ききれない)には慣れてきましたが



結婚してすぐの頃、これらの言葉を聞いた時...それはそれは驚いたものです。



だって...うちの両親は今まで私達子供に対してこのようにすねたことが一度もなかったですから...。



すねられ慣れていない日本人にはかなりカルチャーショック(?)な出来事の1つであります。



話は少し戻って



今回の日本行きは



前回からまだ4ヶ月しかたってないし、またまた連休中に行くしで



その話が決定した時点で私とにゃん太郎が思ったのは



「にゃん太郎母、これは絶対すねるぞ。」ということ。



なので日本行きが決まった翌々日、にゃん太郎母の家にご飯を食べに行く前に



二人でどのタイミングで日本行きの話を切り出したらにゃん太郎母があまりすねなくて済むかということを話し合いました。



その日はちょうどにゃん太郎がシナモンロールを作っていたので



DSCF7519.jpg
(今回はミニシナモンロール)



これをにゃん太郎母にあげて、皆で仲良くお茶をした後で話すのがよかろうという話をしたり



私達なりに万全の準備をしてにゃん太郎母宅へ。



その結果...



意外にもにゃん太郎母、今回はすねませんでした!!!



にゃん太郎の「さ来週日本に行って来るから。」という言葉に対し



にゃん太郎母「ああ、そうなの。」と言っただけで、全く普通に反応してくれたんです。



この反応にはにゃん太郎も私も本当に意外で...



ご飯を食べ終わって家に帰るためにゃん太郎母の家を出た瞬間



二人とも顔を見合わせて「すねなかったね!!(´∀`)(`∀´)」と思わず口にしました。



今回はすねる要素満載だったにもかかわらずすねなかったのには



後から考えたら色々な要因があったのですが



この時は本当に驚きました。



でもまた油断するとすねるから日本から帰った後はちゃんとにゃん太郎母ケアをしたいと思います。



ちなみににゃん太郎母の誕生日はもうすぐ...



旧暦の1月9日、つまり今年は2月3日なので



韓国に帰る2月1日の日曜日にはちゃんとお祝いしてあげたいなと思います。



前回、前々回にひきつづき空港からにゃん太郎母の家へ直行둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋



いきなり嫁の気分にひたること間違いなしですけど



今回すねることなく送り出してくれるにゃん太郎母のためにその日くらいはいい嫁でいられたらいいなと思います。



あ...そうそう。



この日本行きを報告した日、別の意味で驚いたことがあったんです。



それはにゃん太郎母のこの発言...



「日本は(他のものはたいしたことないけど)温泉だけはいいんでしょ!?」



...すねちゃうもんね発言にはある程度の耐性ができている私ですが



このにゃん太郎母の(日本に旅行に行ってきただけの日本をよく知らない)その辺の韓国人から聞いた話を鵜呑みにした日本観には



時々もんのすごくびっくりさせられます。



にゃん太郎母&私のためにも早くにゃん太郎母を日本にご招待しなければ...と改めて強く思った一件でございました。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「貪欲梅子。」



yuuganahitotoki.jpg



普段はこんな風にコタツに入ったり



クッションの上で寝たりと優雅にすごしている梅子さんですが



お刺身を目の前にすると、このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



本能むき出しのにゃんこちゃんになります。



donnyokuumeko.jpg
(お刺身に手を出そうとする梅をビール、コップ、わさびを盾に守ろうとする二番目の姉の旦那さん)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国人と小麦粉と消費期限。
...とっても遅くなりましたが



皆さん、あけましておめでとうございます。귺긞긵깓?긤긲?귽깑(`∀´)



この年末年始、色々書きたいことがあったのですが



クリスマスから年明けまで1週間以上地味~に風邪をひいていたため



またまた久しぶりの更新になってしまいました。



しかし...年末&年始に風邪なんてひくものじゃないですね。



こんなにも新しい年を迎えた感がない年明けは人生初めてでございます。



でもこの数週間、NHKの番組内容がいつもに比べたら豪華だったため
(民放でしか見られないような方々がゲストに多く出ていた)



かろうじて少し「いつもと違うらしい世間の雰囲気」を感じることはできました。



テレビって...娯楽って...やっぱり大切ですね。( ̄∀ ̄)




귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   




2009年はじめのブログは私&にゃん太郎(夫)が驚いた



韓国人と小麦粉と消費期限について書きます。



それは12月20日のこと...



私とにゃん太郎(夫)は家の近くのスーパーで野菜と一緒に薄力粉と強力粉を買ったんです。



そして家に帰って買ったものをしまっていたところ



私達はあることに気がついてしまったんです。



それは私達が買った薄力粉と強力粉の消費期限です...



その日は12月20日。



それなのに薄力粉の消費期限は2009年1月2日



強力粉にいたってはそれよりも1日早い2009年1月1日でございまして...



消費期限...2週間切ってました...ニダ。(; ̄∀ ̄)



この薄力粉、強力粉を買ったのはこのブログにも時々出てくる、



AGO MONGやMONG・Eなどのファンシー生活用品グッズを売っている&夏場には停電騒ぎを起こす、



にゃん太郎御用達、家の近くのローカルスーパーなのですが



小麦粉の消費期限が2週間ってあなた...



いくらお菓子、パンが好きな私でも2週間で2キロは消費できない...ニダけどぉ...。



その日は寒かったので初めは「お店に行って交換してもらうのも面倒だし、これ使おうか。」ということになったんですけど



曲がったことが大嫌いなにゃん太郎が「俺は交換しに行く。」というのと、



ここのお店は以前も消費期限2日過ぎた豆腐を売っていたりして
(なぜなら商品を補充する時、古いものを手前に新しいものを奥にと陳列するのではなく、古いものの手前に新しいものを陳列してしまうから。)



商品管理が全くなっていないので、ここはちらっとでも注意を促したいというのもあったので



晩御飯を食べた後、二人でそのスーパーへ行きました。



お店に着く前は



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



にゃん太郎: 「あの、この小麦粉今日買ったのに消費期限まで2週間もないんですけど。」



店員さん: 「(確認して)あ、本当ですね。じゃ、新しいものと換えていいですよ。」



などのように店員さんが少しは下手に出るか



更に下手に出て「すみません。」という言葉を発してくれるかも!?とも思っていたのですが



そんなことを期待した私&にゃん太郎がお馬鹿でございまして...



実際にはこんなやりとりでございました。



にゃん太郎: 「「あの、この小麦粉今日買ったのに消費期限まで2週間もないんですけど。」



店員さん: 「(面倒くさそうに確認しながら)......ここにお名前と電話番号を書いてください。(そしてずっと下を向きながらお金を返金し、また買い物して来てと言う。)」



...以上です。( ̄∀ ̄)



私とにゃん太郎二人とも口ぽっかーんですよ。



でも「ここは韓国だからねえ...しかたない...」ということでそのスーパーの小麦粉売り場に再び向かいました。



しかし...そこにあった小麦粉は薄力粉、強力粉ともに



消費期限が一番長くて1月11日...。



そしてそのほとんどが私達が買ったのと同じ1月1日、2日が消費期限でございました...。



スーパーに行く途中、にゃん太郎と二人



「他の商品も消費期限短いんじゃないのぉ??(`∀´)(´∀`)」とか冗談言ったりしていたのですが



さすが韓国...冗談の世界が現実の世界として広がっているのです。



寒い中、わざわざ交換しに来たのにこの結果...



さすが運のない我が夫...と同情する私に



にゃん太郎は意地になったのか「他のスーパーに買いに行こう」と言うではありませんか。



私は「あんたのその運のなさで他のスーパーに探しに行ってみるだなんて危険すぎる。」という言葉が



あともう少しで口から出そうになりましたが



意地になったにゃん太郎に何を言っても無駄だとそこは我慢。



氷点下の寒さの中、にゃん太郎に付き合ってあげました。



にゃん太郎が「あのお店に行こう」と言ったスーパーは



我が家からほど近いところにある、とろけるチーズも生クリームも売ってないような韓国スタイルのスーパーだったので



薄力粉は売っているかもしれないけど、強力粉は売ってないかもしれないとあまり期待せずに行ったのですが



奇跡が起きたのでしょうか。



薄力粉はもちろん強力粉も売ってました。



しかしこのさきほどのスーパーよりさらに狭いローカルスーパー。



商品はあるにはあるけどやはり...薄力粉、強力粉の需要が全くないエリアなんでしょう...。



そのお店の薄力粉&強力粉の消費期限も1月1日でした...。



その日付を見て私とにゃん太郎がどっと疲れが出たのはいうまでもありません...。



絶望的な顔をして二人で数秒ほど立ちすくんでいました。



するとそんな二人をさきほどから観察していたスーパーの店員さんが一言。



「何をお探しですか?」



私達はさきほどのお店での不満もたまっていたので



「小麦粉買いたいんですけど、消費期限が1月1日までのしかないんで買えないんですけど。」と



「もう~。商品の管理くらいちゃんとしてよ。」という態度で少し強気に言ってみました。



すると店員さんは山積みに陳列されている小麦粉の一番奥(というか下)のほうをさがしてくれ...



「はい。あったわよ。」と私達が探し求めていた



消費期限がばっちり残っている(2009年11月までの)薄力粉&強力粉を手渡してくれたのです。



さすが韓国...最後までどうなるかわからないお国でございます。



私とにゃん太郎は大喜び、そして店員のおばさんに感謝しながら
(わざわざ小麦粉の山を掘り返してまで探してくれたから)



このローカルスーパー、なかなかやるじゃない~と上機嫌でレジに行きました。



でもさすがローカルスーパー...。



最後にオチを用意してくれてました。



薄力粉と強力粉1つずつ持ってレジに行ったのですが



レジのおばさん...



なんと薄力粉と強力粉の違いがわからないみたいで...



「この小麦粉、何が違うの??」とレジを打ちながら私達に質問してきたのです!!



...韓国では日本と同じように漢字語の「薄力粉」「強力粉」という言葉は存在するのですが



普通の韓国の主婦(おばさん)は日本の主婦のように自宅でお菓子やパン作りを楽しむ割合が
とても低く...



だからその用途によって薄力粉、中力粉、強力粉と買い分けるということが日本人のそれより一般的ではありません。



ここ3,4年でお菓子作り、パン作りをする人が増えてきたので



その流れに合わせて菓子、パン専用の粉が出てきてはいるのですが



そのほとんどが薄力粉・中力粉・強力粉という言葉はパッケージの目立たないところに小さく書かれているだけなのです。



では韓国では薄力粉・中力粉・強力粉をどう区別しているのでしょうか...



こちら韓国ではただ単純明快に



「菓子用小麦粉」



「パン用小麦粉」



薄力粉・中力粉・強力粉とういくくりではなく



全て小麦粉(韓国語=ミルカル)というくくりで



この小麦粉はお菓子作る時に~



この小麦粉はパンを作る時に使うニダよ~




とってもわかりやすい名前で売られているのです。



DSCF7443.jpg
(左が「パン用小麦粉」右が「菓子用小麦粉」)



なので...韓国のおばさん(特ににゃん太郎母世代)は



にゃん太郎曰く「たぶん薄力粉・中力粉・強力粉の区別ができてない」らしいです。



その話を聞いた時は「またまたにゃん太郎~。私を騙そうと思ってそんな冗談言ってるのね。」と思ったのですが



にゃん太郎の目が本気だったのでびびりました。



下手するとにゃん太郎妹も区別ができてないかもしれません。



にゃん太郎妹がお菓子とか甘いものに興味がないっていうのもあるけど



この間のクリスマスに皆で食べたクリスマスケーキのスポンジについて



「このケーキ、パン(=スポンジ)はおいしいね。똈멿と言いながら食べていましたから...。
(パンという言葉を一応まだ乙女であるにゃん太郎妹のために訂正してあげたほうがいいのかどうかいつも悩みます。)



この件については後でにゃん太郎に確認してみようっと。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「じゃれる猫達」



まずは猫じゃらしにじゃれるビッグ梅子さん。


#53356;#44592;#48320;#54872;__MG_5775



お次はキウイのつるにじゃれるぽてとさん。



#53356;#44592;#48320;#54872;__MG_3965



この豪快さ...そして躍動感...さすがうちの野生児達です...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国のクリスマスケーキのおまけ その2
パリバゲットのおまけの帽子のデザイン&コンセプト(だって妖精だもの。)に衝撃を受けた私...



韓国の他のパン屋(かなりしつこいですがパン屋がケーキを売っています。)に期待するしかないと



他のチェーン店のクリスマスのおまけをネットや街を歩きながらチェックしたんですが



妖精と同じくらいぶったまげるデザインがい~っぱいでございました。



まずはTous Les Joursというパン屋のクリスマスケーキのおまけ。??????????








これ...名づけて星のマント귺긞긵깓?긤긲?귽깑だそうです。



星のマントなのでもちろん星柄



紐の先にも



そしてそして...つけられるところにはつけちゃおうってことなんでしょうか...



フードの先にも星がくっついています。



kitatokoro.jpg
(Tous Les Joursホームページより。着ているのはフィギュアスケート選手のキム・ヨナさん)



韓国ではパーカーやコートについているフードを写真のように被る人が多いので



クリスマス前後の街には頭に星をつけて歩く人が行き交うことでしょう。



子供なら許せるけど大人が頭に星つけて歩くのってかなり変&勇気がいるわよね。



でも最近、暗いニュースが多いし、こんな陽気な帽子を被っている人がいるっていうのは



ある意味アリなのかなあと思いました。(でも私は無理)





クリスマスのおまけ、2つ目。



次はサーティーワンのクリスマスアイスケーキのおまけです。








いたずらっ子の雪だるまを捕まえて帽子にしちゃったというコンセプトのようですが...



上にのっている雪だるま...微妙に邪魔だ大きいと思いませんか!?



そしてこのCMに出ているのはビッグバンという韓国で人気のグループですが



果たしてこのメンバーみんなが喜んで被っているんでしょうか。
(ファンにはたまらないだろうけど...)



でもこのようなイケメンの男の子達がメルヘンな色、形の帽子を被っているということで



かなりインパクトのあるCMにできあがっていると思います。



ちなみに日本のサーティーワンのクリスマスアイスケーキのおまけは



スヌーピーカレンダー2009だそうです。



いいなあ...スヌーピー...。



いいなあ...日本...。





クリスマスのおまけ、3つ目。



クラウンベーカリーというパン屋のクリスマスケーキのおまけですが



crownbakery1.jpg



ええ~~。また雪だるまですか!?



それとも去年は動物の帽子が流行ったけど



今年はこの雪だるま帽子が流行るってこと??



それか、まさか...



サーティーワンか、クラウンベーカリーのどちらかがパクちゃってインスピレーションを受けちゃって



製品化したってこと??



いや...それはないかな...。



たぶんさきほども書いたようにこの冬はきっと



雪だるま&このとんがり具合が「イケてる。」んだ...と思います。





クリスマスのおまけ、最後。



以前はミスドと並んで日本でも展開していたダンキンドーナツのクリスマスケーキのおまけですが



dunkin.jpg




ヘッドフォン付き耳あてです。



他のところとは違う、耳あてにヘッドフォンとかなり実用的な暖かグッズですが



ヘッドフォン付きだからか耳あてのふわふわの部分が少し目立つのが気になること、



ポスターのようにDJ風に使いこなすのは無理だということ
(わかりにくいかもしれませんが、ポスターではケーキをレコードに見立てて回してます。)



そしてそもそも私は耳あてを使わないとういことで



惜しくもこのおまけは私の御眼鏡には適いませんでした。



それにしても...改めて思いましたけど



こういうクリスマスのおまけって子供用に作られたものなんですね...。



去年はそのことに薄々気づきながらもクマ被りたさに気づかないふりをしていましたが



やっぱり...大人は大人...あまり浮かれた格好はできないんですね。



でも去年は何人かクリスマスのおまけを身につけている大人を見たし(2、3人いた。)



クリスマスのおまけにはもうわくわくできないしないけど



今年は街で何人このクリスマスのおまけを身につけている人を見られるか



これからはそのことに期待&わくわくしながらこの冬を過ごしていきたいと思います。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「ぽてとと...。」



potetotokabocha.jpg



これはぽてととかぼちゃ



そしてこれは...



potetotopotato.jpg



ぽてととポテトです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




待ちに待った韓国のクリスマスケーキのおまけ
クリスマスまでもう1ヶ月きりましたね。



私は別に毎年クリスマスを待ち望んでいるほど乙女ではないですけど



今回はある意味クリスマスを楽しみにしていたんです。



なぜなら...



今年のクリスマスケーキのおまけは何か気になってしょうがなかったから。



以前から私のブログを読んでくださってる方は



私が去年のクリスマスケーキのおまけについていたクマの帽子を気に入り



それを夜の散歩時に被っていたという勇気あるエピソードをご存知だと思いますが



今回も何か(まともな大人には無理でも私には)使えるおまけがついてくるんじゃないかと



と~っても期待していたんですわ。



DSCF4634.jpg
(ちなみにこれが去年のクリスマスケーキ。そして右のほうに見えるのが私がかなり役立たせてもらったクマの帽子(手袋付き)。)



このクマの帽子はパリバゲットというパン屋(韓国のパン屋はケーキも売ってます)でおまけにつけていたものなんですが



この間、家の近くのパリバゲットの前を通ったら



待ちに待った、今年のクリスマスのおまけが発表されていたんです。



そのおまけについてはまずこちらのパリバゲットのクリスマスケーキのCMをご覧ください。귺긞긵깓?긤긲?귽깑







去年はクマをモチーフにした帽子でしたが




今年は妖精をモチーフにしちゃっみたいです...。orz




韓国語がわからない方のためにCMの内容について補足はこちら。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



最初にアップで出てくる女の子:「妖精はいないの??」と言ってます。



男の人:「(妖精は)いないってば。」と言い、女の人に耳を引っ張られます。
(それにしても韓国のドラマなどにはこの耳を引っ張るシーンがよく出てきますね。日本ではサザエさんがカツオにするくらいだと思うんですが。)



女の人:「妖精見たいの? 妖精はろうそくの火を消したら出てくるんだって。」と言います。



そしてそして、ろうそくの火を消したら...




なんと自分が妖精になっていたニダ!!( ̄∀ ̄)




というストーリーです。



映像の最後のほうに出てくる緑色の字幕には



「今度のクリスマスはあなたが妖精です。」



って出るけど...



パリバゲットさん、すみません...



私...クマにはなれましたがさすがに妖精にはなれませんニダ。



だって...いい年して妖精にっていうのもあるけど(いい年してクマになったじゃないというツッコミはなしで)



その帽子...どこがどう妖精なんですか!?



最初お店で見た時は「今年はずいぶん(帽子が)尖がってるなあ...」とはおもったけど



その尖がり具合と巻き具合が妖精ってこと??



一緒にこの帽子を見たにゃん太郎(夫)は



「ウルトラマンにしか見えない。」って言ってたけど



にゃん太郎よ...ウルトラマンはこんなに尖がってないし、巻いてないから。



というわけでにゃん太郎に相談するまでもなく「今年はパリバゲットはなしニダね。」ということになったんですけどね...



で、「韓国には他のパン屋(しつこいですがパン屋がケーキを売ってます)、そしてクリスマスケーキを売っているお店もあるじゃない!!」と



他の店のクリスマスのおまけに期待しようと思った私が馬鹿だったんでしょうか...



他の店のクリスマスのおまけもそれはそれは



ごめん...私にはそれ使いこなせないから...ってものでして...。



他のお店のおまけについては次回のブログに続けて書きますので



クマをも使いこなしたごもすけが手を出せないおまけって何ぞやと気になる方は



また遊びに来てくださいニダ。( ̄∀ ̄)







おまけ。



タイトル 「梅と栗」



hiruneumetokuri1.jpg



昼寝をしていた梅ちゃんの上に家族の誰かがのせた



hiruneumetokuri2.jpg



梅ちゃんと栗って...なんか似てるわぁ。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国で微妙に人気 マルチスカーフ。
今日は韓国のアウトドアを楽しむ人達の間で微妙に流行っている(?)アイテムをご紹介いたします。



そのアイテムとは...こちら。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



multi scarf1



その名もマルチスカーフという代物です。



この写真だとよくわかりませんが、このマルチスカーフ、普通のスカーフと違って



このように(伸縮性のある)布が筒状になっているんです。



         scarf setumei




どれだけマルチかというと




scarf setumei2
(韓国の通販のサイトから画像引用)



筒状になっているので左の例のようにマスクのようにも使え



右の例のようにくしゃくしゃにしたらスカーフのように使えるのです。



これはソウルの厳しい寒さ&空気の悪さを考えたら納得~の商品でございまして



最近急激に増えてきた自転車愛好家達の半分近くはこのマルチスカーフを愛用していると言っても過言ではないくらい



これをつけて自転車に乗っている人をよく見かけます。(あと、これをつけて山に登っている人もよく見る。)



「マルチスカーフと言ってもこれだけ~??」とお思いになったそこのアナタ。



マルチスカーフを馬鹿にしてはいけません。



上の使い方は基本中の基本でございまして...



韓国の通販サイトではこんな使い方も提案してくれちゃってます。





使い方その1。



ninnjyahuu1.jpg



忍者風というかイスラム教徒風?のかぶり方です。



それにしても怪しい...怪しすぎる



日本でこんな格好をしていたら即職務質問されると思います。





使い方その2。



kaburikata1.jpg



さきほどのかぶり方は怪しすぎてちょっと...でしたが



マネキンに無理やりかぶせてるからでしょうか...



これはかなりマヌケです。



でも皆さんこのスカーフの柄を見てください。



うちのにゃん太郎(夫)の大好きな虎柄(+豹柄)でございます。



さすが派手好き韓国人の心をよくわかっているニダね...という感じです。





使い方その3。


kaburikata2.jpg



スカーフだけどマルチだから洋服にもなっちゃうもんねバージョンです。



これ...アメリカとかならアリかもしれないけど



韓国でこの使い方をする人...絶対いないと思うんですが...。



まあ、マルチぶりを表現するのにかなりインパクトがあるからいいのかもしれないけど...ね。






使い方最後。



kaburikata3.jpg



これは数ある使い方(全部で14通りある)の中でも一番控えめな使い方でございます。



おしゃれとして提案してるのか、それとも手首も暖かくということを提案したいのかよくわかりませんが



本当に...これ作った人はよく考えたなあと思います。



あ、でも今日私はこのマルチスカーフをさらにマルチに活用している人物を見ました。



その人は私がよく行く家の近くのスーパーの店長さんでしたが



彼はマルチスカーフを事務の方がよくするような腕貫(アームカバー)のようにして使っていたんです!!
(腕にするとちょっと大きいみたいで安全ピンで調節してつけていた)



もちろん右と左、両方とも同じ柄で揃えていらっしゃいました。



マルチスカーフの世界...マルチだけに奥が深いですわ...。






...このマルチスカーフについて人事のように書いておりますが



実は私このスカーフ、去年から愛用궺궞갃しちゃってるんです。



あ、でも家の外ではほとんど使いませんよ!!(でも外出時に使うんかいっていうツッコミはなしで。)



我が家は暖房費節約のため冬でも夜しかオンドル(韓国式床暖房)をつけないので
(真冬の本当に寒い時は夜以外もつけます。)



家の中でも暖かい格好をしておく必要がありまして...



薄くて伸縮性がある、このスカーフは



冷え性のお供、日本から嫁入り道具(?)の一つとしてやってきた腹巻と共に



去年から大活躍してくれちゃっているんです。



そしてこの冬からはにゃん太郎もこのマルチスカーフの虜になっておりまして...



先週はこの冬使う用として



にゃん太郎は3枚、私は4枚新たに注文して使っています。
(変な柄が入ったものが多いですが、探せば無地、細かい水玉模様、お花柄とそれなりのものもあります。)



にゃん太郎母(`∀´)も去年からこのスカーフを使っていますし、



最近は物欲の全くないにゃん太郎妹も欲しがり



にゃん太郎がプレゼント(先週妹の誕生日だったので)で買ってあげ、会社で使っているそうです。
(会社で使っちゃうところが細かいことを気にしないにゃん太郎妹らしくて好きです。)



あ、もちろん日本の両親には今年1月、父の誕生日プレゼントの1つとして



父、母にそれぞれ1枚ずつ送りました。( ̄∀ ̄)
(そのプレゼントを見たうちの家族は「韓国から変なものが来た!!」と大盛り上がりだったみたいです。)



でも、父と母がどう使っているか、そしてちゃんと使ってくれているかはわかりませんがね...



日本人には(柄といいかぶり方といい)かなり勇気のいる代物ですから...。



あ、そうそう。このマルチスカーフのお値段ですが



1,500ウォン(←主にネット販売の値段)から25,000ウォンまでとその値段は様々です。



でも1,500ウォンのものもその上のランクの9,000ウォンのものも...笑ってしまうくらい



品質はほぼ同じです。( ̄∀ ̄)
(25,000ウォンのものは見た目は同じだけどにゃん太郎曰くちょっといい生地を使っているらしい。)



9,000ウォン、25,000ウォンくらいのものはスポーツ用品コーナーに置いてありますがこれが結構売れてるみたいです。



韓国の人はサイクリングやら登山やら、インラインスケートやら



何か始めるにあたってとりあえず(韓国式のみんなが持っている&着ている)形から入るのが大好きですからね...。



それでは、最後にそんな韓国のアウトドア人間、そして私達を虜にしたマルチスカーフについて



西洋のきれいなお姉さんがとっても詳しく紹介している映像をご紹介したいと思います。
(たぶんもともとアメリカかどこかのものみたい)



マルチスカーフについて気になる方、お時間のある方はぜひご覧ください。











おまけ。



タイトル 「カンガルーぽてと。」



potatonoonaka1.jpg




ぽてとのお腹の部分に何か違和感を覚えたにゃん太郎が撮った写真...




potatonoonaka2.jpg



よく見るとぽてとにはカンガルーばりのポケットがついてました...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。