猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
韓国の小学校の連絡帳
韓国にも日本同様、連絡帳というのがあります。



去年までは先生が黒板に書いたことを子供が連絡帳に書き写して来ていたようですが



今年からは連絡事項をプリントアウトした小さなメモ状の物を連絡帳に貼ってくるスタイルに変わりました。
(就学前にハングルを覚えるのが当たり前、という先行教育を抑止するために、入学してからの基礎からのハングル教育に力を入れて行く教育方針になったらしい。)



連絡帳の字が子供の字ではないので文字としては読みやすいのですが



担任の先生(←合理的)独特の言い回しで書いてあったり



意外な持ち物を要求されたりで



連絡帳の文の、先生の言わんとすることをすぐに理解できないことがたまにあります。



まず3月の初めの頃の連絡帳の文



스카치테이프 두꺼운 것도 필요합니다

訳: セロハンテープ 太いのも必要です





学校に常に置いておく個人の学用品にセロハンテープがあり、入学式の翌週から持たせていたのですが



その数日後、こんな連絡が。



日本語ではセロハンテープを太いとか細いと表現しないけれど



韓国人はセロハンテープを太い細いで表現するのかなと思い



にゃん太郎(夫)に連絡をして(メモを写真に撮ってにゃん太郎の携帯に送りどういう意味か聞いた)聞いたところ。。。



にゃん太郎もなんだこれ?という反応。



そしてテープの幅が今より太いのを持って来てとも取れるし、もっと厚みがあるガムテープとかを持って来てという意味にもとれると。



でもさすがにガムテープを学校に持って来いと言わないだろうし、ガムテープだったらガムテープという単語を使うだろうから



これはきっと「今よりもう少し幅広のセロハンテープを持って来てください」ってことでは。。。??という結論に至りました。



入学式のパンフレット同様、言外のことまで想像しなければなりません。



そして驚いたのは一昨日の連絡帳の文。



고래밥 준비  숫자 놀이 함

訳: おっとっと準備  数遊びします

(スナック菓子、おっとっとのパクリ菓子が韓国にもある)



小学校の連絡帳にまさかのおっとっと。。。



しかも算数の時間に使う...だと??



もう頭の中完全に?マークだらけです。



もちろん我が家に常におっとっとがあるわけないので
(というか韓国のおっとっと1回しか食べたことがない)



おっとっとを求めてお店をはしごしました。



韓国おっとっと(韓国おっとっとは正式には「くじらご飯」という名前)はどこの店にでもあるメジャーなスナック菓子なので



一軒目ですぐ買い物終了かと思ったのですが。。。。



雨の日だったのでコンビニでちゃちゃっと済ませようとした私が悪かったのか



行くコンビニ行くコンビニ普通味の韓国おっとっとがなく。



バーベキューチキン味といういかにも辛そうな最新味のおっとっとだけが売られていて。。。



四軒目にしてやっと辛くなさそうな色合いのおっとっとを無事入手できました。



普通味の韓国おっとっとを見つけた時は嬉しすぎてね。。。



にゃ子(娘)曰く「お母さん、普通味のおっとっと見つけた時お顔面白かったよ」と言われたほどでした。



そして昨日の午後、韓国おっとっとを使った授業を受けてきたにゃ子。



一体どんな授業をしたかというと。



1.おっとっとを使って数字の形を作る

2.食べる



にゃ子曰く「これを5回して、おっとっと一箱食べちゃった~」だそうな。。。(しかも1時間目)



韓国の小学校に私はいつか慣れる日が来るんでしょうか。。。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター