猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
護身術教室に行って来ました。
多文化家族支援センター(国際結婚の家庭をサポートしてくれるところ)で


護身術を受けてきました。


行った感想...思っていたよりずっとずっと面白かった。


護身術についてあまりよくわかっていなかったので


支援センターについたら合気道 護身術と、でかでかと書かれた垂れ幕が飾られていて


え?私、合気道すんのかい!?と一瞬焦りましたが


女性向けの護身術教室なのでそんなに派手な動きはなく
(最後の方は後ろからナイフ等で襲われた場合を想定しての動き(この動きは授業内容にはなかったけど、受講生から、こういう場合はどう対処したらいいか質問が出たので先生が教えてくれた)だったので相手を床に倒すような派手な動きだったけど)


なるほどなるほど~と関心するような動きが多かったのでとてもためになりました。
(5分休憩を挟んだものの2時間みっちりやった。技の数は10個くらい教えてもらいました。)


まあ、でも合気道と言っても韓国の合気道なので日本でいうそれとは違うみたいでしたけどね。
(今日教えてくれた韓国人の先生も日本と韓国の合気道は違うという話をしてました。そして合気道のルーツは韓国にある的な余計な話も熱弁してました。たぶん私ともう一人の日本人に一言言っておきたかったんだろうけど(教室が始まる前にその日本の方と久しぶりに会ったのもあってきゃあきゃあ日本語で話してたのがカンに触ったか?)、先生の自己紹介の後、5分位これ系の話で。。他の東南アジア系の女性達は口ぽっか~んですよ。話すのも早いし予備知識ないと何言ってるかわからなかったのではと。まあ、でも韓国では合気道教室には行ってはならぬという教訓を得られたのでよしとしよう。※先生個人はいい人で教室の後も親切に私の質問に答えてくれました。)


あ、話がそれたわ。


とにかく護身術のごの字をわかったようなわかってないような、ちらりとしか把握できてない状況ですが


このせっかく習った技達を試し披露したくてうずうずしてます。


あ、もちろん試す相手は、我が夫にゃん太郎です。


いざという時に自分の身を守れたらというのが教室に行った理由の1つですが


にゃん太郎にかけるために護身術教室に行ったというのも結構メインの理由です。


そしてにゃん太郎もそれをわかっています。
(今度支援センターの護身術の教室行くんだ~と言ったら俺に技をかける気だなとすぐ見抜かれた)


書いている今もどんどん忘れそうなので


早くにゃん太郎に技をかけ、日々試し練習し、少しでも身につけたいです。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター