猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
にゃ子(娘)の韓国語の授業、その後。
1つ前の記事でにゃ子(娘)を韓国語の教室に連れて行くのが大変だと書きましたが



そんな私に明るい光が見えてきました。



韓国語の授業がある日のスケジュールで、



『15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る



というのがありましたが



この時間が今日はなかったのです!!



今まで韓国語の授業をしている教室のすぐ横に



絵本が置いてある、ちょっと広いスペースが開放されていたのですが



そこが開放されなくなり(←何かの集まりやプログラムが開かれる時に使われることになったらしい。)、



韓国語の授業終わり→そのまま教室を出て、駅へ向かうという行動がとれるようになったからです。



んで、今日は授業が終わり、そのまま地下鉄の駅へ直行とできたわけですが。。



もう楽なのなんのって。



家までの道中、歩道で忍者のように歩こうとも、



レロレロと舌を動かしながらコムセーマリ(←韓国の童謡)を熱唱されようとも、



家に着く直前、空腹で荒れだして凶暴になろうとも、




お母さん(私)、全然余裕。



なぜなら先ほども書いた



『15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る』がなかったから~。



もう、この言い聞かせ&説得に私、どんだけ体力使ってたんかいってほど



心も体もまだまだ余裕。



家に着く時間が20分ほど早くなっただけですが



夕方の20分って大きいんです。(朝はもっとだけど。)



にゃ子も、今までは韓国語の教室の後、その広めのスペースで遊んで帰っていた時は



ハイテンションで体力を使いまくる→帰りの電車の中では最後の方は疲れたぁと若干グダグダだったんですけど



今日はそれもなく、機嫌よく静かに電車に乗って帰ってくれました。



昨日から朝も今までほどバタバタじゃなくなってきて楽になってきたので



韓国語の教室がある日もこの調子で行ってくれたら言うことないなあ。。。







おまけ。



タイトル 「光合成。」



1388461387177.jpg



日光を堪能するぽーちゃん。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター