猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃ子(娘)の韓国語の授業が始まりました。
12月に申し込んでいた、住んでいる区の多文化家族支援センター(←国際結婚の家庭をサポートしてくれる機関)での



言語治療というプログラムに、空きが出たとのことで



先週から週に2回、1回40分の韓国語の授業をにゃ子(娘)が受けられるようになりました。



韓国人の先生と1対1で、本とかおもちゃを使って遊びながらの授業なので、



にゃ子も楽しいようで、今日は支援センター行くの?と毎日聞いてくるほどです。



しかしですね、お母さん(私)はちょっと疲れてます。。



だって...この多文化家族支援センター、微妙に遠いんですもの。



大人の足だったらもうちょっと速いのかもしれませんが



気まぐれ3歳児のにゃ子を連れての移動なのでなんだかんだ言って移動に40分から1時間かかります。



なので授業がある日は夕方ちょっとバタバタしちゃうんですよねー。



授業がある日のスケジュール↓



13時半 幼稚園ににゃ子を迎えに行く
(授業の初日、14時に迎えに行ったら支援センターに14時55分とギリギリに着いてしまったので早めに迎えに行くことに。)



14時半頃 多文化家族支援センター到着
(授業が始まるまで、センターに置いてある絵本などを見て遊んで待っている)



15時~15時40分 韓国語の授業
(授業の間、私は別室で待機)



15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る

             

16時15分頃 やっとのことで地下鉄に乗り込む
(センターから駅までの道も狭くて人通りが多く歩きにくいのです。。途中、ペットショップもありにゃ子がそこで猫を見たがるので時間もかかる。)



16時40分頃 家到着



17時頃~ 夕食、 お風呂
(洗濯、次の日の支度等。にゃ子の幼稚園のお弁当箱の下に敷くランチョンマットみたいなのを毎日洗っていくため洗濯がこの時間になる)


19時 寝かしつけをはじめる



こうやって書いてみるとそんなに大変じゃないないんですけど、



支援センターで授業がある日、私は19時から翌朝の6時半まで爆睡してしまいます。



先週なんか寝かしつけてそのまま朝まで寝てしまうというのが4日ありました。



これは慣れるまで頑張るしかないなあ。。



しかし幼稚園に朝送るのも未だに慣れないからこれも時間かかるかなー。



朝も朝で毎日バタバタなんですよ。



だって気まぐれ3歳児相手ですからね。。



ま、でも朝から幼稚園、その後支援センターというスケジュールでもちゃんとついて来てくれる



にゃ子とにゃ子の体力、そして韓国語の授業を受けられる環境に感謝しつつ



慣れるまで頑張ろうと思います。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。