猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越し先の家探し その3
またまた前回の続きです。



部屋の修繕費を出してくれるならAアパートを今日(月曜日)の夜、契約、



出してくれないならAアパートを蹴って、他のアパートも視野に入れたい、という私達の考えを



月曜日の朝一でAアパートを紹介してくれた不動産屋の社長(S社長とします)に連絡しました。



それから、忙しい一日の始まりでした。



Aアパートのオーナーさんが修繕費を出してくれるかどうかの返事待ちの間、



週末、最後の最後に私達にCアパートを見せてくれ、もう1つ物件(Dアパートとします)があり、月曜日なら見せられると言っていた



もう1つの不動産屋に連絡、物件を見せてくれるようにお願いしました。



しかし、その間に不動産屋のS社長がAアパートのオーナーは絶対修繕費だしてくれないから
(というか韓国のオーナーは壁紙のお金は普通出さない)、



S社長が自腹で修繕費を出すからAアパートをやっぱり契約してはどうかの連絡があったりして



Dアパートを見に行くのは一度保留になったかと思ったら、



やっぱり見に行くから用意して!!との電話がにゃん太郎(夫)母からあったり。
(月曜日はにゃん太郎が仕事だったので私&にゃん太郎母&にゃ子(娘)で物件を見に行きました。私が実際に物件を見てる時、にゃ子がじっとしてないのは確実だったのでにゃん太郎母に見てもらえて助かりました。)



そしてDアパートを見に行くべく、支度をしていたら



にゃん太郎母から、不動産屋のS社長が今さっきEアパートから一部屋物件が出たから



Dアパートを見て、それからS社長とEアパートを見に行くから早く支度をしろとの電話が。
(その時の時刻、12時。12時40分にDアパートを見る約束をもう1つの不動産屋とし、1時にS社長とEアパートを見る約束をしたからにゃ子に大至急ご飯食べさせて出て来いとの指示が。。。3歳児相手に食事の準備、食べさせる、出かける前のおトイレ(しかも大)を25分で終わらせた私。。誰か褒めて。。)



ほとんどダッシュでDアパートを見に向かいました。



あ、Dアパートの部屋に入る直前、にゃん太郎からAアパートのオーナーは修繕費を出してくれなさそうだとの連絡が入ってました。



4件目の物件(土曜日からのトータルで)


Dアパート

・4階 南向き 家の前に大きい建物がないので眺めよし
・駅から徒歩1分
・今住んでいる人が飛行機の機長なため、掃除のおばさんが定期的に掃除しに来ていて部屋が比較的綺麗
・3部屋全てに綺麗なブラインドが設置してある




と、おお!!ここなら今の家から引越ししても悔いはないという物件でした。
(今の家も新しくて駅近で結構気に入ってたのです。オーナーさんの借金&日当たり以外は。)



ここはちょっとというところは
・にゃ子の幼稚園までちょっと遠い(幼稚園まで徒歩10分位。今の家から幼稚園に行く距離より遠くなる)
・リビングの壁紙が黒と白の格子模様でかなりドギツイ
・入居の際の保証金が他の物件より3千万ウォン(300万円位)高く、今の家の保証金より更に約1.5倍のお金がかかる




でしたが、それらを打ち消すほどの家の管理がちゃんとなされている感と日当たり、眺めのよさだったので



私の中では完全にAアパートはなし!!ここがいいと決めました。



そして、Dアパートを見た後、S社長が急遽見せてくれることになったEアパートへ。



時間がないので急ぎ足で歩いて向かっている途中、



なぜか私達の今住んでいる部屋に今度に引っ越してくる下の階の住人に出くわしたり
(なぜ下の階から私達が住む上の階に引越して来るのか理由が聞きたくて話しかけて見た。。しかしにゃん太郎母のおしゃべりに阻まれ理由は聞けず。。)



なぜかにゃ子が以前通っていた保育園の園長先生に10ヶ月ぶりに出くわしたり



そうじゃなくても度重なる予定の変更に次ぐ変更や予想できないスケジュールに疲れていた私は



偶然道で会えて嬉しかったものの、まるで(にゃん太郎曰く)新喜劇のような展開にもう笑うしかない、



次に何が起こっても驚かないぞという状態になってました。



そして園長先生と世間話をしているとS社長がやってきて合流。Eアパートへ。
(しかもS社長と園長先生も知り合いらしいというプチ驚きも。。←早速驚かされてる私。。)




5件目の物件


Eアパート



ここはいいところはなかったので特徴だけ書きます



・6階 東向き 日当たり悪い
・洗濯ルームの壁にカビ
・部屋の壁紙、スイッチ、お風呂場の壁、全てに韓国ファンシー臭半端ない施しがなされている(しかも壁紙等も古い)
・立て付けが悪い
・部屋が汚い(部屋は一応片付けてあったけど、普段あんまり掃除してない感じは見たらわかる)




まず東向きというのを聞いた時点でないかもと思いましたが



実際に見せてもらうとこんなんだったので、見せてもらっている間も完全にここはない!!と思いながら見てました。(ただのお宅訪問)



全てを見終わった結果、完全にDアパートの圧勝、カンカンカーン!!!というゴングが頭の中になりました。



最終判断はにゃん太郎が下すので、その答えを聞くまでドキドキしたのなんのって。。。



にゃん太郎は実際に見られなかったものの、LINEの動画機能を使って私が部屋の中を映しては送っていたので
(両方の物件とも現在住んでいる人の了解を得て撮りました。)



Dアパートの素晴らしさを確認できたからか、すぐにDアパートにすることに同意してくれました。
(スマホがなかったら。。。と思うと。。世の中便利になったわ。。)



そして火曜日の朝一に保証金の一部をDアパートのオーナーさんの口座に振り込み、
(Aアパートは休日を挟んだのでこのように保証金の一部を払う前の段階だった。今思うと、これはラッキーだった。)



水曜日の夜、無事に契約を結ぶことができました。



ということで、無事引越し先が決まってほっとしてますが、引越し日がまだ決まってません。



Dアパートに今住んでいる住人(機長さん。というか機長さんの勤める航空会社)が新しい家を見つけ、いつ家を空けられるか決まってからじゃないと



私達の引越し日も決められないのです。



あー、これも早く決まってほしいわあ。。






おまけ。



タイトル 「なぜそこに。」



Dアパートにて、私が真剣に動画を撮っていたら


kuturoguhutari.jpg



リビングのソファでちゃっかりくつろいでいるお二人さん(にゃ子とにゃん太郎母)ももれなく撮れました。。。



しかも後から知ったのですが、この家に今住んでいる機長さんはなんと日本人で、



この家は某航空会社の機長さんのソウル滞在中の家というか、寮的存在なんだそうな。。
(アジア系アメリカ人かと思ってたわ。。でも笑顔で迎えてくれたり、スリッパ出してくれたり、日本の電化製品あったり、今から思えばそういえばと思うところも。。ちなみにこのアパートの他の部屋にも機長さん用の家が国別に用意されているらしい。)



もう驚かされないぞと言っていた私でしたが最後まで驚かされてばかりの物件探しでございました。。。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。