猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
不動産屋と我が家を見に来た人達。
私達の家に住む次の住人が決まるまでモデルハウス状態の我が家...



土曜日、そして火曜日と2組が我が家を見に来ました。



土曜日に来たのは50代位のおばさん。
(土曜日だけどにゃん太郎(夫)は会社の部署の皆と毎年恒例の強制登山の日だったので不在。。。)



てっきり私達と同じくらい世代の夫婦が見に来るものと思っていたので若干驚きはしたものの



モデルハウス状態を早く終わらせたいので、おばさんに聞かれたことには笑顔でわかりやすく説明。



でも、この世代のおばさんはやはり物件を見るのを慣れてるのか



以前、我が家(といっても前住んでいた家)を見に来た若い夫婦とは違って



かなーり細かく、ゆっくり、不動産屋の言葉巧みな話術には惑わされず家の様子を確認していました。
(というかこれくらいするのが普通なんだろうけど、韓国の物件探しって住んでる住人目の前にして見なきゃいけないから本当にさら~っとしか見られない...。)



我が家を見ている間も他の不動産屋から○○マンションのこの部屋はどうですか?と電話が来たりと



物件探しにかなり慎重なご様子。



んで、結局(たぶん)我が家は引越し先としてはお気に召さなかったようでその後連絡はなし。



そして火曜日、まさか平日は見に来る人いないよねえと油断していたところ



またもや今から不動産屋が我が家に来るという連絡が。



そして待つこと5分ちょっと。不動産屋さんと私と同じ年位かちょっと上に見える女の人が我が家訪問。



邪魔にならない程度に二人の動向をうかがう怪しい私。



家の中の様子など、やはり50代のおばさんに比べるとさらーと見ている感じ。
(そうそうそれでいいのよと心の中でつぶやく私。)



そしてベランダの倉庫の中を見たりと何やら収納を気にしているらしい。



収納スペースは他のマンションよりある方なので



そこを売り込めばいいのね!!と俄然私のやる気モードが入り



聞かれてもない部屋の収納スペースについても話を始めたところ。。。



「あ、大丈夫です!私、すぐ下の家の者ですから(見なくてもわかります)。」との答えが。



その予想もしなかった答えに私は数秒固まりましたが



ああそういえば韓国の引越しと言うのは同じマンション内でもするんだったわと思い出し



すぐ下の階の人にはこれは是非是非一度聞きたいと思っていた



にゃ子(娘)が出す音で迷惑をしていないか等をすかさず確認。



すると「全然!!大丈夫ですよ。全くうるさいくないですから。」とのお声が。



もうね。。。その一言を聞いて私は嬉しくて涙が出そうになりました。



うちのにゃ子、野生児なだけあって一日に何回も何十回も



「走らないで歩こうね、下の階の人がびっくりしちゃうよ。」等言っても



家の中の移動は普通に歩く6割、小走り3割、ダッシュ1割という具合に



移動の半分近くを走るという行為でしてしまってたんです。



だから我が家はリビング&ダイニングの床の部分に(テーブルや家具が置いてある場所以外は全て)



ネットで探しに探した厚さ2.5センチもあるプレイマット(普通は厚さ1センチ位だと思います)、



先月末からは更にそのマットの上に合計4枚ものカーペットを並べて敷いていて
(しかもそのカーペットは私セレクトではなく、なぜか全てにゃん太郎母が我が家に持ちこんできたもの...。にゃん太郎も一度は可愛いラグとか買ってくれると言ってたのに、しばらくこれで行くからと宣言されました...。こんな床なのでもう、にゃ子が野生児のうちはインテリアに関してはほぼ諦めました...。)



それでもにゃ子の出す音で下の階の人が迷惑しているんじゃないか...



我が家に騒音のことでクレームを言いに来るのではないかとびくびくしながら過ごす毎日だったんです。



だからその下の階の女の人の本当に大丈夫ですよという言葉と、



「こんな(分厚い)マットの上に更にカーペットまで敷いている家は韓国ではかなり珍しいですよ。」とまで優しく言ってもらえて



ものすごーく嬉しかったんです。



ああ、この分厚いマットのせいでインテリアもオンドルの効き具合も全て諦めてきたけど少しでも努力してきてよかった。。。



そして何よりも下の階の人達に不快な思いをさせてないということがわかってとってもとってもよかった。。。と。



あ、下の階の人ですが、うちの部屋を見て帰ったものの、2日経った現在まで不動産屋さんから連絡がないので



たぶん我が家への引越しはないかなーと思っていますが
(我が家を見ながらはじめ、他のマンションの話をしていてそっちのほうがやっぱり広いと言ってたのでそちらに決めたのかなーと。実はそのマンションは私たちも希望しているマンションの1つなのですが。)



ただ、その下の階の女の人が「もしかしたら家の母親が(不動産屋を通さず)見に来るかもしれません。仕事をしているので今日は一緒じゃなかったのですが。」



と言ってたのでかなり低い確率ですが



下の階の住人がまた我が家を見に来るかもしれないのです。



...ということは不動産屋さんの場合は訪問の5分ちょっと前に今から行くと電話で連絡があり我が家を公開しますが



下の階の人はアポなし、突撃訪問での我が家公開ということになるじゃん!!?



と気づいてから、私はますます無駄にドキドキしながら火曜日、水曜日と過ごしてしまいした。。



早く次に住む人決まってほしいです。。






おまけ。



タイトル「さすがは韓国。」



公園でもWiFiが使えるらしい。
(見にくいですが、運動器具の灰色の支柱に貼ってある赤と白のスティッカーがWiFi使えるというそれ。)



20140102_121813.jpg
(にゃ子はミニすぎて運動器具を全く使えてないのですが、いつもしたがります。)




スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター