FC2ブログ
猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリニチプ(保育園)に行かせてみて...
にゃ子(娘)、ちょっと前からオリニチプ(←保育園みたいな保育施設)に通ってます。



通う前はこんなに小さいのに私と離れて過ごせるのだろうか...とか



日本語に比べたら韓国語できないけど大丈夫かしら。。。とか



ものすごく不安だったのですが



私と別れて過ごす1,2日目は保育園の入り口で泣いたものの



3日目からは早くオリニチプ行こう。と朝からずっと私にせがむほどに。



今では韓国語もかなりよく理解し話し、家の中でも韓国語の歌を歌いながら踊ってくれるまでになりました。



韓国では共働きの家庭と共に国際結婚の家庭の子供が優先的に保育園入れます。



今までは今流行(?)の国際結婚家庭に対する手厚い政策ね...こんなことまで優遇してもらってなんか悪いわね。。位にしか思っていなかったのですが



これは意味のある政策だなとにゃ子が保育園に行ってみるようになって感じました。



にゃ子には日本語も話せるようになってほしいので日本語も教えていますが
(私は100パーセント日本語、にゃん太郎(夫)は日本語20パーセント韓国語80パーセント位使ってにゃ子と話してます。もう少し大きくなったら二人とも100パーセント家では日本語で話す予定。)



なんだかんだ言ってにゃ子は韓国の学校、韓国の社会で生活していくことになるのだから



やはり韓国語が他の韓国人に劣るというのは困るわけで。



にゃん太郎は日本語ぺらぺらだけど、子供の頃の話をしても共通の話題と言うのがなく(歌とか遊びとか)



その度になんか悲しいというわけではないけど、話せないのはつまらないなあという気持ちも起きるんですが



にゃ子が大きくなってそういう周りの人と話せる思い出がないというのはなんか可哀想だなとも思うのです。



でも入れるのが大変だと言われる保育園に優先で入れるとこういう心配もなくなるわけです。



で、そういう優先的に入れる権利と園長先生が私の状況にかなり同情してくれたこともあって運良く入れたわけですが
(日本と同様、韓国も保育園に入るのはとっても大変です。産まれる前から待機申請したりするらしい。)



今、にゃ子が行ってる保育園、上記に書いた韓国語のことも含めて入れてみて本当によかったなあと思ってます。



まず、1つ目に、先生皆子供が大好きオーラがすごく、パワフル。そして先生同士の仲もいいのです。



保育園のホームページに写真や動画をたくさん載せてくれる(もちろん保護者だけ閲覧可能)のですが



活動を写した動画に入り込んでいる先生の声でものすごく楽しんで子供と接しているのがわかります。(←腹から笑ってる。時には馬鹿笑いも(笑))



二つ目に、子供達をよく外遊びに連れて行ってくれること。



韓国の保育園は園庭がないところが多く、にゃ子の保育園もないのですが近くの公園によく連れて行ってくれてます。



さすがに最近は12月になりマイナスの世界のソウルなので外遊びもできてないようですが



最高気温5、6度とかの日でも、私(←寒いの嫌い)だったら外遊びを躊躇しちゃうような気温でも普通に遊びに行かせるし



最高気温2、3度しかなかった日も「暖かかったので~」と連れて行ってくれてました。
(たぶん午前中の遊びの時間の気温は1度とかだと思う。)



三つ目にご飯がちゃんと薄味でおいしいということ。



保育園のご飯を1回食べる機会があり食べたのですが、家で食べるものと同じくらい薄味に作ってくれていました。



にゃ子もおいしいようで好き嫌いせず毎日何度もおかわりをするそうで...おかげで前に比べたらぐんぐん大きくなってます。



四つ目は家から保育園がものすごく近いこと。



大人の足なら1、2分位しかかかりません。



極寒の日も、雨の日もそんなに送り迎えも大変じゃないので助かってます。



いくら評判がよくていいと言われる保育園があっても家からちょっと遠いなら



家の近くの普通の保育園行かせるわって断言できるほど近いというのはかなりポイント高いなと思います。



長くなりましたが最後に保育園の写真をば~。



kazaguruma.jpg
(風車で遊ぶにゃ子。)



yukiazobi.jpg
(マイナスの気温でも雪遊び。)



oekaki.jpg
(お絵かき中。)



nininnsannkyaku.jpg
(たぶんできてないんだろうけど...二人三脚。)



present.jpg
(クリスマスパーティー。)



SAM_7211.jpg
(ある日の給食。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。