猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
夫がくれる韓国猫関連情報。
最近、にゃん太郎(夫)の仕事がさらに忙しくなってきました。



この前の週末もそしてその前も週末に会社に行きましたし、昨日は2時前に家に帰ってきました。
(もちろん平日も遅い。)



で、そんなにゃん太郎さん。



「今度の週末はこれを読んで過ごしてくれ」と金曜日の夜にこんな素敵なものを買ってきてくれました。



crea cat 1



雑誌クレアの猫特集です。



いつもにゃん太郎は私のために毎月2回、オレンジページを買ってきてくれるのですが
(あ、別にオレンジページを見て作ったりはほとんどしないんですがね。主に見て興奮するだけ。)



今回はそのオレンジページと一緒にこのクレアキャットも買ってきてくれたんです。



にゃん太郎のおかげで土曜日はこのネコ祭りの猫ちゃん達を見てかなり癒されました...。



うちのにゃん太郎は私が韓国で猫に飢えた生活をしているのを不憫に思ってか



雑誌に猫が載ってたり、新聞に猫関連の記事が載っていたりすると必ず私に見せてくれます。



最近は韓国の雑誌にも猫の写真が載ることが多く



にゃん太郎がいつも読んでいる経済関連の雑誌にもたまに素敵な韓国猫ちゃんの写真が出てきたりするので



私はにゃん太郎が見せてくれるその猫写真を「今度はどんな子が見られるかな~」といつも楽しみにしてます。



雑誌以外にもにゃん太郎はソウルの街角で猫を見かけると



「こんな猫がいた。」と携帯のカメラで撮ってきてくれるのでそれもとても嬉しいです。



ということで、前置きは長くなりましたが



今日はそんなにゃん太郎が携帯のカメラで撮った猫関連の写真を紹介したいと思います。




まず1つ目。



P090926002.jpg



家の近くで見かけたという野良三毛にゃんこ



家の近くのアパートの住人が毎日猫にごはんをあげてる場所があるのですが



にゃん太郎が一人でその近くを歩いている時、ふと「猫いるかな~」と思い、壁の向こう側を覗き込んだら



この猫ちゃんがお食事中だったとのことです。




二つ目。



P090827002.jpg


会社の近くの食堂街の路地裏にいたという3匹のにゃんこ



このにゃんこちゃんはおそらく兄弟だということです。



P090827006.jpg
(模様もそっくり~)



P090827004.jpg
(にゃん太郎がしつこく写真を撮っていても全く逃げようとしないにゃんこ。)




三つ目。



P091030001.jpg



韓国ファンシー猫バッグの写真。



スーツケースにこの猫バッグ...すごい組み合わせですが大きくて意外と便利なのかもしれません。



このファンシー猫バッグ、韓国の庶民的なバッグ屋さんでたぶんお安く取り扱っているので(実際に売っているのを何回か見た)



「これ...ちょっと気になるわ。」という方はぜひ韓国でお求めください。




最後。



最後は写真ではないのですが、にゃん太郎が見つけた猫っぽい感じの人名を紹介します。



イスラエルの首相、ベンヤミン・ネタニヤフという人がいるじゃないですか...



それを韓国ではですね...



ベニャミン・ネタニャフと言うそうです。



私の隣で新聞を読んでいたにゃん太郎がいきなり



「これ見て。」と言うので、いつものように猫関連の記事かはたまた私が好む素敵なお店の記事かと思ったのですが



にゃん太郎が見せてきたのは上に書いた、ベニャミン・ネタニャフ氏に関する記事でした...。



以前、トリビアの泉でガーナのサッカー協会会長をされている「ニャホニャホタマクロー」という方を紹介していましたが



タマクロー氏ほどではないですが、世界にはこういうそそられる人名というのはやはりあるのですね。



にゃん太郎にはこれからも猫写真だけでなく、こういう猫っぽい言葉も随時教えてほしいなと思った一件でした。





おまけ。



タイトル 「姉のマニアックなぽてと写真」



一番上の姉も私のためにぽてとのマニアックな写真(手だけの写真とかお腹だけの写真とか)をよく送ってくれます。



これは姉がよく撮ってきてくれるぽてとを下から見た写真です。



potetositakara1.jpg
(窓際に置いてある椅子に上って外を眺めるぽてとさん。)


potetositakara2.jpg
(窓が汚れてるのはぽてとさんがガラスに鼻を押し付けて外を眺めるためです...)



ぽてとの顔がほとんど見えないけど...実は私もこの下から撮る写真気に入ってます。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
1067. SOSのY   URL  2010/03/31 19:31 [ 編集 ]
ごもすけさん、以前の旦那様の 『人生について考えてくる』 のセリフについてですが。
韓国男性の好きなセリフなのでしょうか?あの弟分サランの韓国親ですが、同じ様なセリフを言い近く山に行くと・・・
何処かに行かないと考えられないという事?
う~ん・・・一昔前によくあった韓国ドラマで、女性が鏡の前で泣くというのもそうですが、ナルシストが多いと言う事?

クレア表紙の右はブサカワのマコちゃんかな?
猫っぽい人名!見つけたら必ずお知らせします。

ぽてとさんのカメラアングル早速パクらせて頂きました。ウチのニャンズが凛々しくなったみたい!
1068. ごもすけ   URL  2010/04/08 17:50 [ 編集 ]
>Yさん

どうなんでしょう!?
夫は常に自分に厳しく熱い男なのでそういったことを言うのに
今まであまり違和感を感じたことがなかったのですが...
そういえば日本の男の人でこんなこと言う人いませんよね...。
Kさんも同じようなセリフを口にしてしかも山(自然に触れ)に行くだなんて...。

ははは!!!
「何処かに行かないと考えられないという事?」
このYさんのコメントを見て大爆笑してしまいました。
確かに、私たちから見たら考えるにしてもそんな山とか自然に触れなくても
どっかそのへんで考えればいいんでないの?と思ってしまいますよね。
まあ、Kさんはわかりませんが、夫は動物的なので自然に帰りたくなるのでしょう。

あ、そうそう、自然の中で物思いに耽るにゃん太郎の行動はナルシストかどうかわかりませんが、
夫は以前「男は皆ナルシスト」という名言を言ってのけたことがあるので
1パーセント位は影響してるのかもしれません。

クレアの表紙の右側、そうです、マコちゃんです。
鐘閣の永豊文庫であと2冊ほど売られています。

猫を下から撮る写真、なかなかいいですよね。
普段は上か正面からしか見ないので新たな発見がいっぱいです。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター