猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
金浦空港近くの開発地区 麻谷(マゴク)
金浦空港の近くにはソウル最後の大規模未開発地域があります。



場所は金浦空港のほど近くの麻谷(マゴク)という地域。



地下鉄の最寄り駅は5号線の麻谷駅、9号線の麻谷ナル駅、
(ソウルの中心部から行くと麻谷駅の次の次が金浦空港。9号線の麻谷ナル駅はまだ使われていません。)



そしてまだ開通していませんが空港鉄道の駅も後々この地区に作られます。



ソウルの中心部から空港路という道を通って金浦空港に向かうと空港のすぐ手前に



田んぼや畑が広がるここは北海道かと思ってしまうようなエリアを目にすると思うのですが
(道はまっすぐだし、視界を遮る物がほぼないので。)



そこが大規模未開発地域、麻谷です。



ちなみに金浦空港へと続くこの空港路、特に麻谷エリアは



他の地区の空港路より特に真っ直ぐ、そしてとても道幅に余裕を持ってかなり広く作られているのですが



michi.jpg
(これが麻谷エリアの空港路。)



それには理由があります。



それは...戦争時、北朝鮮の攻撃によって金浦空港が使えなくなってしまった時に



この道を臨時の滑走路として使う
ためにこのように道幅も広く、そして真っ直ぐ作られているんだそうです。



まあ、今は平和(?)に韓国のバスやタクシー、その他の車などが



あんたもこのまま飛び立つんかいと思ってしまうほど



猛スピードで道を突っ走っているだけなのですがね。



さて、そんな麻谷地区。



ずっとずっと未開発地域のままで行くと思いきや...
(開発計画は出ていたけどずっと進んでいなかったらしい。)



このたびやっと開発に本腰を入れ始めたのでしょう。



麻谷の田んぼの真ん中にぽつんと、しかしこれまた立派な



麻谷広報館という建物を作りその一般公開が始まりました。



私はこの麻谷エリアに住んでいるわけではないですが



ここが開発されたら金浦空港同様、遊びに行くこと間違いなしなので



どんな風に開発されるのかわくわくどきどきしながらこの麻谷広報館に行って来ました。



DSCF9830.jpg
(これが麻谷広報館の建物。建物の外壁の大部分が太陽光発電の装置らしい。)



着いた途端、あまりにも人の気配がしないので



もしかしたら入れないんじゃないかと一瞬焦りましたが



ちゃんと入り口には受付の女の子、そしてソウルを象徴するキャラとして



最近至る所で見かけるヘチが迎えてくれました。



DSCF9855.jpg
(しかもこのヘチ、韓国お馴染み親指をぐっと立てるポーズをしてた。)



この広報館は1階が受付・映像室、2階が展示室になっていて




思っていたより色々な展示物が並んでいました。



DSCF9834.jpg
(麻谷の歴史についてまとめて展示しているコーナー。)



このコーナーには開発決定当時の麻谷地区の航空写真귺긞긵깓?긤긲?귽깑なんかも展示されていて



それもなかなか面白かったです。



DSCF9835.jpg



ちなみにこの航空写真の左上の方に見えるのが金浦空港



そして左上から右下に斜めに走っている道が空港路



つまり戦争時、臨時滑走路として使われるかもしれない道です。



んで、この麻谷地区がこんな風に開発されるという図面や模型も色々展示してありました。



DSCF9841.jpg



光で囲まれているところが麻谷地区ですが



一番奥の緑の光で囲まれているところがウォーターフロントが計画されているエリアで



公園、マリーナはもちろんコンベンションセンターまで作られる予定だそうです。



広い広い公園ができることに感激しましたが



それよりももっと感激したのはこの写真。



DSCF9837.jpg
(「住居団地 鳥瞰図」と書いてあります。)



韓国のマンションはほとんど似たり寄ったりなので



いくら便利で快適だと言う話を聞いていても今まで全く惹かれませんでしたが



このマンションは別です。



適度な高さのマンションの前にこんな思いっきり走れそうな(走らないけど(笑))広場があるなんて...。



韓国のマンションを見て初めてここに住みたいなと思いました。



住むなら広い一戸建ての家か高級ヴィラかというほぼ叶わないだろう夢ばかり見ていた私でしたが



しばらくはこの家に住むのを目標に頑張りたいと思います。



そうそう、2階の展示場には最先端未来都市についてのコーナーもあり



こんな自転車もどき귺긞긵깓?긤긲?귽깑に乗って



DSCF9845.jpg



未来の先端技術が使われた世界を見ることができるようになっていました。



で、3階は休憩室と展望台になっていると聞き、展望台に行ってみたのですが



これがこれが...かなりお金かかってます。



肉眼でも麻谷地区が見渡せるというのに



DSCF9848.jpg
(展望台から見た麻谷の北エリア。)



ちゃんと望遠鏡が2台も設置されていました。



しかもこの望遠鏡、遠く離れたところにあるマンションの部屋(というかベランダ)にいる人が見えてしまうんじゃないかというほど



ものすごくよく見えました。



DSCF9852.jpg
(すごくよく見えることに興奮し望遠鏡にかぶりついて見ている私。あ、でも私が興奮して見ていたのはマンションじゃなくて鳥とか飛行機です。)



この日は寒かったし閉館間際だったっていうのもありますが



私達の他に来ているのは2、3グループほどでとても静かでゆったりと見られました。



エコに力を入れているわりには暖房もガンガン効いているし



景色もいいので時間がある時にはまた遊びに来たいな~と思った麻谷広報館でした。



ちなみに麻谷広報館の観覧可能な時間は



平日は午前9時から午後6時、土日は午前10時から午後5時です。



5号線麻谷駅を出てすぐのところにあります。



ホームページ(韓国語)はこちら http://magok.i-sh.co.kr です。






おまけ。



タイトル 「鍛えられた肉球。」



前は庭の敷石の上を歩くのも嫌がっていたぽてとさん...



nobirupote isinoue



今では敷石の上で思いっきり伸びまでします。



長年の鍛錬でぽてとの肉球が鍛えられたのかしら...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
990. マサシ   URL  2009/11/20 17:42 [ 編集 ]
そういう地区もあったんですね~!!知りませんでした。
韓国って、山頂にヘリの着地点(目印)や監視台があったり、バスの中にハンマー(非常用?)があったり、戦争なのかなんなのか、といかく緊急事態を予想した設備がいたるところにありますよね。
まさかヘリの滑走路まであるとは、、、すごい。の一言です。

あ、ごもすけさんとにゃん太郎さんに耳寄りな情報をひとつ!!もうチェック済みかも知れませんが、、、今週COEXでフードショーがあるみたいですよ^^
http://www.foodweek.co.kr/2009/kor/main.asp

私たちは行く予定です^^


P.S
のちほどメールにてご連絡をさせていただきますので、お時間あるときにでも確認していただければ嬉です^^
991. ごもすけ   URL  2009/11/20 21:27 [ 編集 ]
>マサシさん

ええ~。山頂のヘリの着地点については私、知りませんでした。
今、夫に聞いたところ私達がたまに行く山の頂上にもヘリの着地点があると言っていました。
何回かその場所に行ったことはありますが、私はただの広場というか駐車場だと思っていました...。
そういえばその近くに監視台があります...。

コエックスのフードショー、私はチェックしていませんでしたが夫がチェックしてました!
昨日までは私は行くつもりはなかったのですが、
土曜日、夫の後輩の結婚式が江南(しかもホテル)でやるというので
そこに行くついでに行くことにしました。
どんなのか楽しみですよね~。

メール拝見しました。
返事は明日以降になると思いますが、必ずするのでしばらくお待ちくださいね。
992. SOSのY   URL  2009/11/20 22:07 [ 編集 ]
ごもすけさん、こんばんわ。

準戦時体制のお国ですね~。
実は私、2000年に北朝鮮ツァーに一人で行ってきました。

板門店ですが、北側からの方が気楽見学でした。
南側からだと規制が色々有るじゃないですか。

南北両側から見られて感激でした。
993. ごもすけ   URL  2009/11/21 00:41 [ 編集 ]
>Yさん

えええ~~!!!
板門店を北側から見ただなんてしかもお一人で!!!!
どういう経緯で行かれたのか、今度ぜひ教えてください。

北側の方が色々うるさそうですけどそうでもないんですね。
私は北朝鮮に関してはただただ恐怖しか感じられないので板門店は怖くて未だに行ってません...。
たぶん連れて行かれたら固まります...。
994. SOSのY   URL  2009/11/22 00:08 [ 編集 ]
経緯といっても、ただ物好きで?ツァーに参加したんです。

当時、子供達は小学生。普段は何でも助けてくれる夫も 『何があっても何も出来ないぞ!』 て・・・
さすがに遺言めいた物を書いて、今も大事に取って有ります(笑)

テリー伊藤だったかな『お笑い北朝鮮』 のノリの私みたいな人達も多いけど、日教組の方達は真面目に 『チュチェ思想』 学習だったみたいです。

まぁ、韓国スタンプだらけのパスポートは不安でしたが、無事に帰って来られました。

首領様の銅像前で、同じポーズで撮った写真は良い思いでです。(ふざけたポーズとりフィルム没収の人もいた中で)

そういえば初韓国も独立記念館だし、西大門刑務所跡もよく行ったし、怖いもの見たさは人一倍かもしれません。


  
995. ちたぁ   URL  2009/11/22 11:44 [ 編集 ]
麻谷広報館、面白そうですね~。
私も行ってみたいです(が、ちょっと遠いですねー・・・。)
写真のマンションですが、ベランダの部分が韓国と日本の折中に見えて、良いなぁと思いました。
目に前に広がる広い敷地も、開放感があって良いですね。
ごもすけさんが、いつかこんな家でかわいい猫ちゃんと暮らせるよう願ってます♪

ぽてとちゃん、久々の登場ですね。温かい色のコートなので、冬場に見ると一層癒されます♪
肉球、固くなっちゃったかしら・・・?
うちのぽてちは、いつも砂利とアスファルトの上を歩いているので、ガッチガチです(^^;)
996. ごもすけ   URL  2009/11/22 22:58 [ 編集 ]
>Yさん

遺言めいたものって!(笑)
確かに一人で北朝鮮ツアーですからねえ。
私がもし行くことになったら遺言めいたものじゃなくて真剣に遺言を書くかもです。

Yさん...本当に色々な所にいらっしゃってるんですね。
韓国暦20年+Yさんの行動力...改めて尊敬しちゃいます!!
997. ごもすけ   URL  2009/11/22 23:18 [ 編集 ]
>ちたぁさん

はは。確かにちょっと遠いですねえ。

写真のマンション、韓国ではあまり見ないタイプですよね。
マンションの前に芝生が広がっているのもポイント高いです。
田舎育ちなもんでこういう開放的な空間に飢えてます。

そうですね~。
私のもう1つの夢、「可愛い猫ちゃんと一緒に暮らす」を
こんなマンションで実現できたら...。
夢がどんどん広がります...。

ぽてとの肉球もたぶんカッチカチです。
今度日本に行ったらチェックしてみます。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター