猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財布落とし詐欺。
にゃん太郎(夫)が出張귺긞긵깓?긤긲?귽깑から帰ってきました。



こんなにたくさんお土産をスーツケースに詰め込んで。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9621.jpg



......これほぼ全部食べ物です。
(食べ物じゃないのはエッグスタンドのみ。)



そしてその多くを占めているのが各種チーズです。



さすがにゃん太郎さん...



韓国で買うと無駄にお高いチーズをこれでもかというほど買ってきてくれたのです。



おかげで我が家の冷蔵庫が一気にお洒落な雰囲気깓?긛に。(しかし片隅にはキムチ。)



にゃん太郎...次回もまた素敵なお土産よろしくっす。( ̄∀ ̄)







今回の出張でにゃん太郎はドイツ、オーストリア、チェコ、ウクライナ等に行ったそうなんですけど



なんと何日目かに行ったウクライナ(の首都キエフ)で犯罪に巻き込まれそうになったそうです。



ここから先はそのことについて書きます。





ウクライナ、現地時間午前10時頃。



何事にも好奇心旺盛、じっとしていられないにゃん太郎は空いたスケジュールの合間を縫って



ホテルの近くの道を散歩がてら気持ちよく歩いていたそうです。



DSCF9343.jpg
(この道。真ん中が広い歩道になっていて両側に車が走っていたそうです。)




大きい交差点にさしかかり、交差点の下を通る地下通路へと続く階段にさしかかったところ



にゃん太郎の前を行くウクライナの男性が「こんなところに札束が落ちてる!!」と言いながら地面に落ちていた札束を拾いあげたそうです。



突然のことでびっくりしつつもその男性を見るにゃん太郎。



するとその拾った男性はにゃん太郎に向かって次のように話しかけてきました。



拾った男 : 「このお金、二人で山分けしないか?」



いきなりそんな大金を、しかも拾ったお金を山分けだなんてと困っているにゃん太郎に向かって



その後も男は色々とにゃん太郎に話しかけてきたそうです。(で、結局にゃん太郎は受けとらなかった。)



そうこうしているうちに、もう一人の別のウクライナの男性がその場に登場。



その男は「この辺でお金を落としたんだけどお前ら知らないか!!?」



と、お前らが拾っただろ!?と言わんばかりの強い態度で先ほどの札束について尋ねてきました。



それを聞いた札束を拾った男は自分の下着の中に札束を隠し



拾った男 : 「俺は知らないよ。(ズボンのポケット等を見せながら)ほらないだろ?」



と白を切り始め...



それを聞いた男はにゃん太郎にむかって「お前が隠し持ってるんだろ!?」と言ってきたそうです。



それを聞いたにゃん太郎は「俺は持ってない。」とさっきの男がしたように



ズボンのポケット等を見せたそうです。



するとその男はにゃん太郎が持っていたバッグを指差し、「その中も見せろ!!」と言ってきて



バッグの中や財布の中を見せるように要求してきたそうです。



にゃん太郎が仕方がないとバッグの中、財布の中を見せたところ



なんとその男はにゃん太郎の財布の中に入っていた数少ない現金をつかみ、



「これ、俺のだろ!?」と言って奪い取ろうとしたそうです。



ここまで読んで「あー、これは典型的な詐欺よ、にゃん太郎さん何やってるの~逃げて~。」と思ったそこのあなた。



にゃん太郎はあのキレたら怖いと評判(?)のウリナラ韓国男児듰뜎です。



変な言いがかりをつけられ、お金まで取ろうとする男に



にゃん太郎はついにキレ궺궞갃ました。



にゃん太郎の財布からお金を奪い取ろうとする男に向かって、お金を取り返しながら



「これは俺のだぁっっっ~~~!!!( ╬◣ ◢)」



とそれはそれはものすごい勢いで怒鳴ったそうです。



実際ににゃん太郎を見たことがない人や知っているけどキレたところを見たことのない方のために説明しますけど



にゃん太郎がキレると本当の本当に怖いです。



その怒鳴り声はただの大きい声ではなく、その声だけでその場に風が吹いたんじゃないかというくらいの
(たぶん空気はものすごく揺れてるはず)



ものすごい威力を持っていまして...



まるでそれは大きな大きな巨人に頭の上から怒られた時のような感じです。(たとえが変ですが...。)



私は今までに1回ほどめちゃくちゃ怒られたことがありますが



あまりの声&恐怖にまるで自分が漫画の登場人物のようにしゅるる~と小さくなってしまったかのように感じましたから。



ま、よくわからないと思うのですが、にゃん太郎のキレた時の声はマジで怖いってことです。



で、結局どうなったかというと



見た目子供のような羊のようなにゃん太郎さんの豹変振りに驚いたその男の人は



「この男はこれ以上刺激したら危ない」と思ったのでしょう。



すごすごと退散していったそうです。






しかし海外ではやはり気をつけなくてはいけないこといっぱいですね。



にゃん太郎は財布を見せる時もちゃんとカードを抜き取られないようにする見せ方とかしてたし



いちゃもんをつけられても今回は負けずにやり返せたからよかったものの



旅慣れていない日本人だったら騙されちゃうんじゃないかなーと思ってしまいました。(たぶん私はいいカモ。)



ちなみににゃん太郎の話を聞いてからネットで「ウクライナ 札束」と検索をしたところ



この犯罪はウクライナではよくあることみたいで



ウクライナの日本大使館にこのような文が載ってました。(『財布落とし』の発生についてのところに書いてあります)



にゃん太郎は2のパターンだったからよかったものの3だったらと思うと...ほんとゾッとしちゃうよ。



今度から出張でも何でも海外に行くときは「海外安全情報」をしっかり見なくてはと思った私とにゃん太郎でございました。







おまけ その1。



にゃん太郎がお金を取られそうになった事件の30分後...



散歩を続けていたにゃん太郎がこちらの建物の写真を撮っていたところ



DSCF9374.jpg



ここにも「こんなところに札束が!!」と叫んでいる男の人(先ほどとは別の人)がいたそうです。



そしてこれはここウクライナでは日常茶飯事なのかその人の演技が下手だったためか



その場にいた人皆スルーしていたみたいです。






おまけ その2。



タイトル 「ビビリ。」



鮮やかな色のお花にビビるぽてとさん。



potetohana1.jpg
(変なお顔になっちゃってます。)



potetohana2.jpg
(ちょっと勇気を出すも...)


potetohana3.jpg
(やっぱり怖い。)


potetohana4.jpg
(放心状態。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
941. ちたぁ   URL  2009/09/24 22:32 [ 編集 ]
ご主人、災難でしたね。
でも大事に至らなくて良かったです。
ここぞという時に、頼りになる旦那様ですね♪

私も海外で、鳩男に捕まったことがあります。
いきなり男の人に腕を掴まれて鳩の餌を握らされ、
写真を撮られて、5ユーロか10ユーロ請求されました。
主人が「そんなの頼んでないから払わないよ!」と言ったけど、
どこまでもどこまでもついてきたので、
仕方なく2ユーロ払って追い返したことがあります。
私一人だったら、きっと泣く泣く要求金額を払っていたことでしょう・・・。

ところでぽてとちゃんの、「やっぱり怖い」の写真、かわいいですね~。
頑張って勇気を出したのに、お尻が浮いてるからビビってるってバレバレです♪
942. keico   URL  2009/09/28 14:00 [ 編集 ]
にゃん太郎さんが被害にあわれずにすんで本当によかったですね!
私も昨年旅行でウィーンに行ったとき、スリ(被害者は私の前にいたおじさんだったんですが)を目の当たりにして、かなりビビりました。
被害にあいそうになったおじさんも相当な剣幕で怒っていて、その様子も怖くてビビったことを思い出しました^^;;

最近うちも猫ちゃんとの同居を真剣に考えてます。
943. ごもすけ   URL  2009/09/28 17:08 [ 編集 ]
>ちたぁさん

本当に何も被害がなくてよかったです。

ええ~。こ、怖い!!
腕をつかまれて、エサ持たされて、写真撮られて金要求されるだなんて...驚きの連続だろうなー。
お金を要求されるのも怖いけど、私鳩苦手なんで鳩に囲まれてる自分を想像しただけでぞーっと寒気がします。
そういう人ってちゃんと言えば大丈夫かと思っていましたけど、そうでもないんですね。
私も絶対全額払ってしまいそうな気が...。というか写真も一枚どころじゃ済まない気が...します。

はは~。そうですね。微妙にお尻が浮いちゃってる!
私に似て相当ビビりですからー。
944. ごもすけ   URL  2009/09/28 17:28 [ 編集 ]
>keicoさん

今回はにゃん太郎も言い返せる状況だったし、
相手もそんなに強く出てこなかったみたいなので運がよかったな~と思ってます。

え~。夫も今回ウィーンにも行ったんですけどウィーンもそういう犯罪があるんですね。
目の前でそんな現場を見てしまうなんてショックですねー。
あっと言う間の出来事でもしばらく頭の中に残っちゃいそう...。

猫との同居...なんて素敵な言葉でしょう。
ぜひぜひ話を進めて行ってください。
そしてブログに猫ちゃんをいっぱい載せてください。(´ω`)
945. ua   URL  2009/10/02 01:35 [ 編集 ]
財布落としは世界的な古典芸能?です。
ウクライナでは無視するかロシア語で「Нет!!」と言えば消えていきますよ。私は落としたお金知らない振りして踏んでいくか蹴飛ばすかですね。あくまで気づかないふりで・・・
この手の詐欺は日本大使館に行っても相手にされないので被害にあったら泣き寝入りするしかないですね。
まぁ外国では仮に人が倒れていても観光者は関わらないことが一番ですね。
947. ごもすけ   URL  2009/10/06 17:40 [ 編集 ]
>uaさん

なるほど、この手口はよくあることなんですね。
ソウルはこういう犯罪がないので(スリは多少あるみたいですけど)驚きました。

そうですね。無視が一番よさそうですねー。
でもこういうのに慣れてない平和な国から来た人はつい騙されちゃうんですよねえ。
気づかないふりして蹴るのは...たぶん私は一生かかってもできないかもしれないです。
私から見たらかなり上級テクです。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。