猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
なぜ毎回私を疑うのか。
にゃん太郎(夫)が研修から帰って来ました。



さっそく会社から支給された、あのピンクのポロシャツについて聞いたところ



やはりリサイクル箱行きが決まりました。



でもにゃん太郎によると、今回の研修には1人、



運動会で支給されたポロシャツを着て来ていた人がいたそうです。



会社から支給されたポロシャツを着て



会社の研修を受ける...



なんという会社愛でしょう...



ちなみに彼が着ていたポロシャツは青のポロシャツだったそうです。
(つまり運動会では青組ね。)



だからありだったんでしょうか。



それとも彼ならピンクのポロシャツでも着たんでしょうか。



気になる...とっても気になる...。



もし「ピンクのポロシャツもどんと来いニダっ。(`∀´)」という人だったら



うちにある、にゃん太郎が出張に行った時にもらった紺のポロシャツとか



ジャージ上下とかもあげるのになぁ...。



にゃん太郎がもし今度その人に会う機会があったらぜひ聞いてみてもらいたいものです。






話は変わって。



皆さんは人にぬれ衣を着せられそうになったことはありますか??



私は何回もあります...



我が夫、にゃん太郎に。



しかもこの半年で7回も。



どんなぬれ衣かと言うとですね...



にゃん太郎が自分でしまったり移動させたりするものがあるとします。



もう一度いいます...



にゃん太郎が自分で「あ、ここにしまって置こう~。」とか



「ここに移動させよう~。」などと言って



しまったものです。



それをですね



何日か、または数ヶ月経ってそのものを使おうという段階になった時に



自分でしまったり移動させたりしたことを



きれいさっぱり忘れて



元々あった場所になかったり、ちょっと探してみてなかったりすると



「ごもすけ...あれどこにやった??」と言いながら



言葉は穏やかながら



(こいつ...また変なところにしまいやがったな。)と思っていることがすぐわかるような態度&



(急いでいるんだから一緒に探せニダ。)オーラをかもしながら



家の中をうろうろし始めます。



素直な私(あれ?私それしまった覚えないけど...)と思いながらも



きっと私がにゃん太郎の大切なものを



どこか変なところにしまってしまったのだわ...と思いながら



普段滅多に使わない脳と体力をフル回転させて



そのものを探そうとめちゃくちゃ頑張ります。



でも...そういうことが1ヶ月に1回はあるんですが



結局ほぼ100%私に不備はなし。



にゃん太郎が自分でしまって、自分で勝手に見つからない!!と困っているのです。



ちなみに結婚してから何回もこのような「見つからない事件」が起こるので



半年ほど前から誰が真犯人だったか!?を犯人が見つかるたびにチェックしてるんですけど
(メモ用紙に正の字で書いてカウントして、冷蔵庫に貼ってある。)



8回中、7回がにゃん太郎が犯人でした。



今朝も朝っぱらから「見つからない事件」が起きまして...



朝7時頃から先ほど書いたように



素直な私は「にゃん太郎の大切なものを私がどこかにやっちゃったのね!?」と思いながら、



にゃん太郎は「どこにしまったんだよ...遅刻しちゃうじゃないニダか...」と思いながら探したところ



結局、今回もやはりにゃん太郎が犯人でした。



見つからないと騒いでいたのは



日本のスイカのような「交通カード」という地下鉄やバスに乗る時に使うカードですが



カードが見つかった場所は



我が家の机の引き出しの中でも



棚の中でも



カード入れの中でもなんでもなく



私が入れる&しまうことは絶対~に無理な



にゃん太郎の会社の机の引き出しの中でしたとさ...。



それにしてもにゃん太郎はこんなに毎回毎回自分が犯人なのに



なんであんなに毎回私を疑うのかしら...



そして私はなんで毎回素直に自分が犯人だと思って冷や汗かきながら探しちゃうのかしら...



まあ、普段の私のドジぶりを考えると納得できるけど



私は記憶力だけはいいので「見つからない事件」に関してはもっと強気に出てもいいんですけどね。



にゃん太郎が(自分が犯人でも)いつも自信満々に



「俺はしまってないけど。」という態度で出てくるから



つい弱気になっちゃうのよね...。



にゃん太郎はなぜか結構何事においても自信満々だけど



自信を持って行動することはいいけど



せめてこの「見つからない事件」に関しては



自信を持つのはちこっとやめてほしいな...と思った一日でございました。



最後に、にゃん太郎へ一句。



   あれがない!! 



   そんな時には 



   妻を見ず   



   まず聞いてニダ



   自分の脳に




......以上です。( ̄ω ̄)







おまけ。



タイトル 「肉球を冷やすぽてと」



dairisekipote2.jpg




夏場のぽてとさんは



dairisekipote1.jpg




床の間付近に敷いてある



畳みに比べたら冷たい大理石もどきの上でよくでろ~んと横になっています。



dairisekipote3.jpg




ポイントはこのように肉球を密着させること...みたいです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
692. すおみ   URL  2008/07/12 09:32 [ 編集 ]
あります!うちもありますよ~。
「それ、絶対私触るものじゃないんだけど?」っていうものを、「あれ使いたいんだけど。どこ?」って聞いてくる。
その度に「それ、私使わないし、自分でしまったんじゃないの?」と強気で言い返すのですが、これがまた見つからない。
結局、旦那は見つからないことにイライラして、仕方がないな~と思いながら、私が見つけるっていうのがパターン。
何故なんだろ~???
693. ごもすけ   URL  2008/07/13 15:07 [ 編集 ]
>すおみさん

そうそう、夫のもので「私、絶対使ったり移動させたりしないから」ってものでも聞かれることありますよね。
で、夫と一緒に探してあげると、すおみさんと同じように私が見つけるってパターンが多いです。
私達が夫のものでも「見つけられる」っていうのもこんなやりとりを繰り返す要因になっているような気がします...。(‐ω‐)
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター