猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
にゃ子、センターに決まる。
11月から週二回、ベリーダンスの教室に通っているにゃ子(娘)。



来月末、発表会に出ます。



発表会の日時が日曜日の午後5時からと



日本人母、そんな時間からだなんて夢にも思ってなかったよ感いっぱいな感じだったり



場所も我が家から1時間以上かかるところだったり



当日は化粧もしてあげなきゃならなかったりと
(↑アイシャドウとか口紅とか発表会で使えるような化粧道具をそもそも持ってない私。。)



衣装も揃えなきゃいけないと言われたりで
(↑教室用の衣装も買ったばかりなのにまた購入かあと。でも、衣装については他のお母さんからクレームでもあったのか普段来ている衣装で出ることになりホッとしてます。)



大変だなーとついつい思ってしまうのですが



とにかくにゃ子も同じ教室の子達、11人で(たぶん)発表会に出ることになりました。
(よくわかりませんが他の地域の色々なベリーダンスの教室の子達が集まって発表するらしい)



でもですね。1つ嬉しいことが。



発表会でのにゃ子の踊る位置が一番前の列のセンターなんですぅ!!



まあ、メンバーの大半がこの春入ってきた年少さん達だというのもありますが



残りの半分は年長さん、または小学校1年生のにゃ子より大きい子達。



わかりやすく書くとこんな感じで並んで踊るのです。



年少   年少    年中   年少   年少   年少 


年長   年長    にゃ子   小1    小1  




ふふふ。。にゃ子より20センチくらい背の高いお姉さま方を差し置いてこの位置。。



あ、にゃ子がお姉さま方より踊りのセンスがあるとかそういうわけじゃないんです。



お姉さま達も腰ふりふりと上手に楽しそうに踊ってます。



にゃ子がセンターに立てた理由。



それはにゃ子が常に全力!真剣!に力を抜かず踊り、先生の話を集中して聞いてるからかと。



腰のくねくね具合なんか倍位違いますからね。(にゃ子、ちょっとやりすぎじゃと思うことも。)



韓国きっずはですね。。。それはもう授業中あっちへふらふら、こっちへふらふらしたり



おしゃべりしだしたり、遊びだしたりするんですわ。



たまに酷すぎて、にゃ子よりも先生大丈夫かなと見守る私がいる位ですから。。



あまりにも他の子達がふらふらふわふわしてるので



にゃ子はたまに家に帰ってから「皆真剣に踊らないんだもん!」とぷりぷり怒っています(笑)



ということで、にゃ子がセンターということで



私とにゃ子の間でベリーダンスが今アツいのです。



家にいる時のBGMは常にベリーダンスの発表会の曲。(二曲しかないからそれをエンドレス。。)



そして元々快便なにゃ子ですが



腰をよく振るからか朝晩2回大きいのが出ます。



来週の教室では動画を撮ってそれを家に持って帰って各自家でも練習することになったので



来週からは更に我が家のベリー熱が高まるわぁ。。。


スポンサーサイト
バナナの皮。
バナナ...それは安価で購入でき、季節を問わず食することができる果物。



そのままでもいけるし、ヨーグルトに添えてもいいし、



お菓子作りに使ってもおいしさが増しさらによしのお得な果物。。。



そんな果物なので韓国の人ももちろんよく食べます。



食べる量、頻度は日本も韓国全く同じと言っていいくらい違いは見られません。



でもね、1つ明らかに違うことがあるんです。



それはですね。



韓国では道にバナナの皮がよく落ちているんです。



韓国に住んで何回見たことでしょう。



1年に数回は見ますからね。



というか今朝も見ましたからね。



バナナの皮が道端に落ちているのって、昔の漫画とかアニメとかお笑いとか(たぶん)そんなのでは見たことある光景だと思うのですが



皆さん、実際にバナナが道に落ちているのって。。。見たことありますぅ???



何年も前にバラエティー番組で道にバナナの皮が落ちていたら人はどうするのかという企画をやってましたけど



番組内でもほぼ全員がバナナの皮を二度見して行ったり、え?って笑いながら通り過ぎたり



バナナの皮を踏んで転ぶ真似をして楽しんだりと



道にバナナの皮が落ちていることに対して違和感を持って反応していました。



しかし、韓国ではその道端にバナナの皮ってのが現実に存在するんです。



人通りがすくない道とかではなく、人通りの多い歩道とかでもです。



今朝見た道端のバナナの皮もそれはそれはよく滑りそうな位置にあり、



その開き具合も、俺踏んだら滑りますぜーという感じでした。



韓国の人にはこの道端にバナナの皮という光景が普通なのだろうか。。。



それとも日本人みたいにバナナの皮が落ちてる(笑)と思いながら通り過ぎているのだろうか。。。



...気になるので今度、聞けそうな人には聞いてみようと思います。



お手紙ブームその後。
もう4月なのに今年に入って初のブログ更新。



さすがに放置しすぎなので更新します。



前書いた記事がにゃ子(娘)のお手紙ブームのことですね。



お手紙ブームは地味に続いていて



ちょっと前には「にゃ子、紙芝居作る!!!」と言って



お話も絵も全てにゃ子が作った、



『あめはどこからくるのかな』という大作も作り上げました。



ちなみに『あめはどこからくるのかな』の内容はこんなの↓



あめはどこから あめはどこからくるのかな



うさぎが らぱお(らっぱを) ふいてきました。そのとき



おひさまがでてきて わんわんわんがきて もう おち(おうち)に いきたいな。 そのとき



あさ うさぎが きたです。



くもが でてきました。ねこが きました。



で また あめがきました。で ももんちん(ももんちゃん)が きました。



また おひさまが きました。うさぎが きました。



かみなりが ふて(ふって)きました。 で みんな かて(かえって)いきました。 そのとき



で おひさまがでてきて どうぶつが きましたので どうぶつたちの いえに なりました。



おしまい




まあ、一言で言えば内容はカオスそのものなのですが、



お話の内容から絵や文字まで全て考え、二日間かけて飽きずにやりとげたにゃ子の情熱がすごいです。



そうそう、この紙芝居を作った後も



四角いお尻、病気になったお尻、赤ちゃんのお尻などひたすらお尻だけを書いた全部で20枚ほどの作品も作りあげてました。



そんな大作を作ったりもしますが



この間は3センチ四方のピンク色に塗られた四角い紙を渡してきて



「にゃ子に会いたくなったらこのボタン押して。にゃ子に会えるから。」と



作品名『にゃ子に会いたくなったら押すボタン』というのも作ってくれました。



そして今はうさぎの顔の絵を書いたものに



一日 一、二色顔の部分に色を塗ってそれを夜の間に乾かしては、



また次の日にその上から同じように色を重ねていくという作品を作っている最中です。



にゃ子の常に全力投球なところ...大きくなってもなくならなければいいなあ。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター