猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
にゃ子(娘)の韓国語の授業、その後。
1つ前の記事でにゃ子(娘)を韓国語の教室に連れて行くのが大変だと書きましたが



そんな私に明るい光が見えてきました。



韓国語の授業がある日のスケジュールで、



『15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る



というのがありましたが



この時間が今日はなかったのです!!



今まで韓国語の授業をしている教室のすぐ横に



絵本が置いてある、ちょっと広いスペースが開放されていたのですが



そこが開放されなくなり(←何かの集まりやプログラムが開かれる時に使われることになったらしい。)、



韓国語の授業終わり→そのまま教室を出て、駅へ向かうという行動がとれるようになったからです。



んで、今日は授業が終わり、そのまま地下鉄の駅へ直行とできたわけですが。。



もう楽なのなんのって。



家までの道中、歩道で忍者のように歩こうとも、



レロレロと舌を動かしながらコムセーマリ(←韓国の童謡)を熱唱されようとも、



家に着く直前、空腹で荒れだして凶暴になろうとも、




お母さん(私)、全然余裕。



なぜなら先ほども書いた



『15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る』がなかったから~。



もう、この言い聞かせ&説得に私、どんだけ体力使ってたんかいってほど



心も体もまだまだ余裕。



家に着く時間が20分ほど早くなっただけですが



夕方の20分って大きいんです。(朝はもっとだけど。)



にゃ子も、今までは韓国語の教室の後、その広めのスペースで遊んで帰っていた時は



ハイテンションで体力を使いまくる→帰りの電車の中では最後の方は疲れたぁと若干グダグダだったんですけど



今日はそれもなく、機嫌よく静かに電車に乗って帰ってくれました。



昨日から朝も今までほどバタバタじゃなくなってきて楽になってきたので



韓国語の教室がある日もこの調子で行ってくれたら言うことないなあ。。。







おまけ。



タイトル 「光合成。」



1388461387177.jpg



日光を堪能するぽーちゃん。



スポンサーサイト
にゃ子(娘)の韓国語の授業が始まりました。
12月に申し込んでいた、住んでいる区の多文化家族支援センター(←国際結婚の家庭をサポートしてくれる機関)での



言語治療というプログラムに、空きが出たとのことで



先週から週に2回、1回40分の韓国語の授業をにゃ子(娘)が受けられるようになりました。



韓国人の先生と1対1で、本とかおもちゃを使って遊びながらの授業なので、



にゃ子も楽しいようで、今日は支援センター行くの?と毎日聞いてくるほどです。



しかしですね、お母さん(私)はちょっと疲れてます。。



だって...この多文化家族支援センター、微妙に遠いんですもの。



大人の足だったらもうちょっと速いのかもしれませんが



気まぐれ3歳児のにゃ子を連れての移動なのでなんだかんだ言って移動に40分から1時間かかります。



なので授業がある日は夕方ちょっとバタバタしちゃうんですよねー。



授業がある日のスケジュール↓



13時半 幼稚園ににゃ子を迎えに行く
(授業の初日、14時に迎えに行ったら支援センターに14時55分とギリギリに着いてしまったので早めに迎えに行くことに。)



14時半頃 多文化家族支援センター到着
(授業が始まるまで、センターに置いてある絵本などを見て遊んで待っている)



15時~15時40分 韓国語の授業
(授業の間、私は別室で待機)



15時40分~16時頃まで もっとセンターで遊びたいというにゃ子を説得し連れて帰る

             

16時15分頃 やっとのことで地下鉄に乗り込む
(センターから駅までの道も狭くて人通りが多く歩きにくいのです。。途中、ペットショップもありにゃ子がそこで猫を見たがるので時間もかかる。)



16時40分頃 家到着



17時頃~ 夕食、 お風呂
(洗濯、次の日の支度等。にゃ子の幼稚園のお弁当箱の下に敷くランチョンマットみたいなのを毎日洗っていくため洗濯がこの時間になる)


19時 寝かしつけをはじめる



こうやって書いてみるとそんなに大変じゃないないんですけど、



支援センターで授業がある日、私は19時から翌朝の6時半まで爆睡してしまいます。



先週なんか寝かしつけてそのまま朝まで寝てしまうというのが4日ありました。



これは慣れるまで頑張るしかないなあ。。



しかし幼稚園に朝送るのも未だに慣れないからこれも時間かかるかなー。



朝も朝で毎日バタバタなんですよ。



だって気まぐれ3歳児相手ですからね。。



ま、でも朝から幼稚園、その後支援センターというスケジュールでもちゃんとついて来てくれる



にゃ子とにゃ子の体力、そして韓国語の授業を受けられる環境に感謝しつつ



慣れるまで頑張ろうと思います。



幼稚園生活をエンジョイする娘の新たな試練。
毎日毎日元気よく幼稚園に通っていたにゃ子(娘)でしたが



とうとう風邪をひき(鼻と喉の風邪かと)金曜日は幼稚園を休ませました。



最近は風も強いし、肌寒い日も多かったし、風邪ひいてる子多いのに



にゃ子、よく風邪をひかないなあと思っていたらひいちゃったわ。。。



でも風邪をひいたと言っても本人はいつも通り、それかそれ以上の食欲を見せ、元気なんですけどね。







昨日でにゃ子の幼稚園生活の2週目が終わりましたが



にゃ子さん、私が思っていた以上に幼稚園生活をエンジョイしているようで



先生から(それとにゃ子本人から)色々なエピソードを聞きました。



家で、私が立っていると足と足の間に滑り込み仰向けに横になりながら「ばあ!!!」と私をびっくりさせる遊びがあるのですが



それを「幼稚園の先生にもしたよっ。びっくりしてたよ!!」(にゃ子談)とか。。。
(幼稚園の先生、お嬢様風のとってもお育ちのよさそうな先生なんですけどにゃ子のそのワイルド&若干お下品な遊びにひかれなかったかお母さんはとっても心配です。。)



教室にいる先生のとこに「遠くから駆け寄ってきてギューっと抱きついてきてくれるのを一日に数回してくれるんですぅ」(先生談)とか。



「仲良しのお友達ができて二人で仲良く遊んでますよぉ。」(先生談)とか



「ボール遊びが上手で今日なんかサッカー選手みたいに上手に蹴って遊んでましたよ。」(先生談)とか



「ご飯の量が足りないみたいでいつもおかわりしてます!!好き嫌いが全くないみたいですね!!!」(先生談)とか。。



ま、とにかくにゃ子らしさほぼ100%全開!!!パワー&愛嬌全開で幼稚園生活を楽しんでいるみたいです。



昨日は元気なにゃ子が幼稚園を休んだので先生も心配してくださり、



クラスのお友達もにゃ子がいないねえと言ってくれてたみたいで。。



新学期が始まる前はどうなることやらと思っていたにゃ子の幼稚園生活だったけどね。。。



あ、でもそんな幼稚園生活の全てが楽しいにゃ子さんに試練が現れました。



それは幼稚園の英語の授業です。



なんでも好奇心旺盛なにゃ子なので英語そのものは別に問題ないと思うのですが



問題なのはその英語の授業で使う本。。



第一冊目の本がこれなんです。



20140313_160634.jpg
(これは家庭で使う用らしく幼稚園から持って帰って来た。)



怪獣の絵が出てくるんです。。。



この表紙を見た時点で、あ、これはにゃ子怖がるかもなあと思ったのですが



手遊び歌風に英語のフレーズなど読んで見せてあげれば大丈夫かな!?と思い、



幼稚園を休んだ昨日(いつもより時間があったので)にゃ子を誘ったところやる気を見せたので



怖い絵が続くものの(だって怪獣の顔のパーツがどんどん出てくるんだもの。。)、2、3ページ位、それなりに楽しく読み進めていったところ。。



よりによって出てきたのが A scary nose というフレーズ。。



それまで英語のフレーズを言って、日本語でこんな意味だよと教えながら進めてたので



やめればよかったものの、「これは、『怖い鼻』って意味だよ。」と言ってしまったんです。。。



警察博物館での人体図の説明に引き続きまた私はやらかしてしまいました。。。



にゃ子の表情が固まるのを察知した私は、



次のフレーズ、And a green tongue! What am I?を素早く、楽しそうに言って聞かせるものの、



にゃ子にはそんな私の声なんか届いてなく。。



「にゃ子、この怪獣怖い。この本、怖い。もう見ない。。。」と言いながら



他の部屋へとこの本を片付けに行きました。。。



それ以降、昨日はこの本がある部屋のドアの前を通る時はその部屋を見ないように歩き。。



私には「お母さん、もうあの本のお話しないでね。にゃ子、怖いんだから。。」と言って



頼むから二度とにゃ子にあの本を見せてくれるなと何回もお願いされたんですけど。。



よくわからないけど、たぶん幼稚園でも今月はこの怪獣が出てくる教材を使って活動すると思うんですけど、



にゃ子は幼稚園でこの恐怖に耐えられるのでしょうか!??



お母さんは心配。。。心配すぎる。。



というか幼稚園の生活そのものの心配じゃなくて、授業の教材への娘の反応を心配するって一体...。



にゃ子には一応、「幼稚園でこの本を先生が出してくるかもしれないけど、びっくりしないでね。」とは言っておいたけど。。



来週、幼稚園に行って先生に聞けたらこの怪獣の本を幼稚園でも使うのかどうかを聞いてみようかな。






おまけ。



タイトル 「朝の楽しみ。」


bigchatora.jpg


幼稚園の近くでよく見かける茶トラ。



テリトリーがかなり広いようで、色々なところで見かけます。



この茶トラを見つけながら歩くのが最近の朝の楽しみです。



3月11日。
東日本大震災から今日で3年。



今年の14時46分は、娘と手を繋いで家路に着くことのできる幸せを感じつつの黙祷でした。



ヤフーニュースに出ていたビートたけしさんのコメント



もしよろしければご覧ください。


幼稚園始まりました。
5日、水曜日からにゃ子(娘)の幼稚園が始まりました。



初日の朝、私と別れる時もしかして泣いちゃうかも??



トイレに行きたいと自分から言えなくておもらしするかな??
(韓国に戻ってからこの2ヶ月でだいぶ韓国語を話せるようになりましたが、日本語ほど話せないので。。)



大勢のお友達を前にして固まっちゃうかな??



などやはり心配で色々考えちゃってたのですが、



そんな心配、要らなかったようで。



初日も先生にアニョハセヨ~!!と元気に挨拶もでき、おやつも堪能し、



2日目の今日はいきなり約5時間、幼稚園で過ごしましたが



おやつ、昼食も全部たいらげ
(大根のキムチも食べたそうな。ちなみに初キムチ。。。先生曰くそんなに辛くないそうだけど。)



お友達とも韓国語で会話し、



先生曰くそれはそれは園生活を満喫しているそうです。



お母さん(私)の心配は何だったのか。。



今朝、にゃ子に「お母さん、にゃ子が幼稚園行っちゃうと寂しいなあ。。にゃ子はお母さんと離れてて大丈夫なの??」と聞いたところ



にやっと笑い、「にゃ子、幼稚園楽しいから離れても大丈夫だよっ」と答えてくるし。。
(でも私がしつこく、「いや、あなたはお母さん大好きっ子でしょ??お母さんに会えなくて寂しいよね?ね?ね?」と聞いたら嬉しそうに「うん、寂しい~」とは言ってたけど。まあ、離れるのは寂しいけど幼稚園も幼稚園で楽しいんだろうなと。)



あ、そうそう今日は幼稚園の先生がにゃ子について



「にゃ子はものすご~~くお片づけが上手ですね。今日は粘土やクレヨンで遊んだんですけど



遊びが終わって自ら進んでお片づけをするし、粘土の粉まで手で集めて捨てに行ってくれたんですよ!!」




とお話をしくてました。。
(あと、にゃ子が粘土で雪だるまを作ったら皆がそれを真似をして作って楽しかったですぅ~~とかも言ってた。)



もうね。鼻高々ですよ。



褒められて自慢っぽく話するのはアレだなと思ったけど、思わず



「ああ...家でちゃんと片付けさせてますから...。」と言って



さりげなく、ちゃんとしつけてますわよ。



日本のしつけは違いますわよ。アピールをしておきましたわ。



本当は、うちのにゃ子、お転婆さんだけど、とっても優しくて素朴でいい子なんですぅとまで言いたかったけど



そこまで言ったらその辺の韓国のおばあさんのうちの孫最高発言と同じになってしまうので我慢しました。
(にゃん太郎(夫)母も他人へのにゃ子アピール半端ないです。この間、物件を見に行った時も行く先々で孫自慢をしていた。。)



まあ、ブログにこんな風に書いてる時点で韓国ハルモニ(おばあさん)と同じなんですけど。



あ、自慢ついでにいいですか。



この間、にゃん太郎母にこんなことを言われて嬉しかったのでそれも書いておこうと。



にゃん太郎母は他の多くの韓国のおばさん同様、自分(または自分が知っている人、物)の自慢話はするけど、



自分とは関係ない、他人や他人が持っている物、知っている物については否定や駄目だしをすることが多いんですけど、



この間、初めて私褒められましたー。



韓国の典型的なおばさんが嫁を前にその本人を褒めるなんて滅多にないことなんですが。。



たぶんにゃ子が幼稚園に入るに当たっての言葉だと思うんだけど



「ここまでにゃ子をちゃんと育ててきてくれてありがとう。おかげでこんなに明るくて優しくていい子になった。今までお疲れ様。」と言ってくれたのです。



今までにゃん太郎母には私の日本式(?)の食べ物の与え方、物や人への接し方に関するしつけ、公共の場での過ごし方に関するしつけについてさんざん



「(お菓子など)このくらいあげたって大丈夫。」

「大きくなったら片付けくらいできるようになる。」

「子供なんだからわかるわけがない。」



等、そんなに言い聞かせても意味ない、厳しすぎると言われたりしてたんですけど



私のやり方にもにゃん太郎母なりに理解&(にゃ子の行動などを見て)納得してくれていたようで。。



にゃん太郎母、にゃん太郎に似て、すごく照れ屋でおしゃべりな割りに肝心なことはあまり言ってくれないけど



そんなにゃん太郎母から言われたのでとーっても嬉しかったのです。



というか、子育てしてる人なら誰でもこんな言葉言われたら嬉しいよねえ。。。



...というわけで、にゃ子が幼稚園へ行くようになって慣れない毎日でなぜか疲れる毎日だけど



このにゃん太郎母の言葉とにゃ子の素朴な笑顔にパワーもらって頑張りたいと思います。







おまけ。



タイトル 「三毛達の定位置。」



以前、姉が撮って送ってくれた民家の屋根の上でくつろぐ猫の写真です。



1383052625130.jpg



三毛ってやっぱりいいなあ。



警察博物館に行ってきました。
先日、地下鉄5号線、西大門駅にある警察博物館に行ってきました。



にゃ子(娘)は男の子ほどではないと思うのですが



警察の車などを見るとパトカーだ!!!と興奮しながら教えてくれるほど
(にゃ子がパトカーだ!!とぴょんぴょんジャンプしながら見てたら、パトカーに乗っていた警察官の方が寒い中わざわざ窓を開けて手を振ってくれたことも。しかも前に乗っていた人だけでなく、後ろの人も窓を開けて手を振ってくれました。韓国の人って本当に子供に優しいなあと。)



パトカーが好きなのでここに連れて行ったら絶対喜ぶだろうなと思って。



しかもここ無料です。



子供の遊びに関してはなるべくお金をかけず過ごしたい我が家にとってはとてもありがたい場所です。



では博物館内の写真を紹介します。



といっても私が興味を持ったもの&人ごみを避けての撮影なので写真があまりないのですが。



20140222_155756.jpg
(博物館1階にでーんと置いてある韓国のパトカー)



keisatuhakuburukann.jpg
(バイクも)



keisatuhakubutukann1.jpg
(パトカー、バイクの横に制服も用意してあるので来て乗ったりもできます。)



20140222_160246.jpg
(牢屋の中を体験できるところ)



20140222_161151.jpg
(モンタージュを自分で作成できるパネル)



他にも警察官になって手信号で車を動かす体験をできるコーナーや



交通安全などについてクイズに答えるコーナー



麻薬捜査官、交通警察官、航空警察官など色んな種類の警察についての展示などがあり



にゃ子位の小さい子から大人まで楽しめる内容でした。



しかし、また来たいなとか



楽しすぎてにゃ子がなかなか帰りたがらないかなと思った博物館でしたが



にゃ子が麻薬捜査官の展示の所にあった人体の筋肉やら臓器やら骨などが見える全身図に怯え、
(遠くから見たら(筋肉の色で)ピンクっぽくて、にゃ子は初め何かのキャラクターだと思ったらしく、私の手を引っ張って、これなーに?と聞いてきたので、「人間の体の中だよ。にゃ子もお母さんも体の中はこうなんだよ。」と教えたところ、「うわ~ん、にゃ子、こんなんじゃないもん、お母さんはこんな怖くないもん~」と泣かせてしまった。。。)



「にゃ子、ここ嫌、もう出る~」となったので



一通り見て、すぐ帰ることになったのですが。。
(でも麻薬捜査官のところが一番最後だったので全部見られました)



にゃ子はこの人体図がよほど怖かったみたいでその後もたまに



私が「にゃ子は筋肉がすごいな~」とか



「お父さんはお母さんより筋肉あるから力持ちだよ~(だからお父さんにおんぶしてもらいなさい)」などと



筋肉(それと骨)という言葉を出すと
(にゃ子の太ももが本当に筋肉ついてて硬いのでついつい言ってしまいます。。)



「にゃ子、あの筋肉のところ、もう絶対行かないからね。」と言って来ます。



だからにゃ子がそういうことを言った時は可哀想なので



姉が姪っ子に使っていた言葉を使わせてもらって



「大丈夫!!にゃ子の体の中には夢と希望が詰まってるよ!!とっても嬉しくてきれいで、楽しいことがい~っぱい入ってるよ!!」というやりとりをしてます。



ああ、にゃ子を変に怖がらせてしまった私の馬鹿馬鹿。



。。。というわけで、なんかまとまってませんがこの辺で終わりにします。







おまけ。



タイトル 「私が怯えたもの」



警察博物館で、にゃ子は人体図に怯え、



私は保安警察(たぶん北朝鮮に関する仕事をする警察)の展示物に怯えました。。。



20140222_165533.jpg
(北が韓国にやらかした数々の事件が年表と共に紹介されているところ。)



20140222_165509.jpg
(数年置きに何か起きてるし。。。。)



20140222_165632.jpg
(北朝鮮のスパイの暗号とか解読表とか文書を送る時に使ってたもの。)




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター