猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供図書館のマジック&バブルショー。
先週末、家からちょっと行ったところにある子供図書館



マジック&バブルショーというのをするというので行ってきました。



韓国の図書館は日本の図書館のように定期的に開かれている、



誰でも何人でも大歓迎!!皆おいで~!!的なお話会が(私が住んでいる地区には)ないのでとっても貴重な催しです。
(その子供図書館の創立7周年だかの記念行事をたまたましていた。)



感想としては...



図書館側が催しになれてない&イベントが珍しいためたくさんの親子が詰め掛けたのでちょっとグダグダ感はありましたが



ソウルで初めに子供図書館が建てられた3つの図書館のうち1つだけあって
(館長の話で初めて知った。こんな辺鄙なところになぜまず作ったのかちょっと謎だけど。)



区長の挨拶もあったり
(でも図書館側の準備不足のため区長の椅子はイベントが始まってから用意されるという。しかも用意したのは私。区長だとは思わずただの図書館関係の人だと挨拶するまで思っていたよ。。。)



ショーの時間もとっても長めで
(マジックの時に定番の鳩を出す手品があったのですが、鳩がすぐつかまらなくて鳥嫌いの私としてはちょっとした恐怖でしたが。その後のマジックもまた鳥を出すんじゃないかと若干ハラハラ。)



event1.jpg
(バブルショーの最後はお兄さんが子供達全員にシャボン玉に触れさせてくれた。たぶん100人位いたと思うけど、約束どおり全員にシャボン玉を作ってくれた優しいお兄さん。)



event2.jpg



ショーの後は家族で作る工作の時間もあってなかなか充実したイベントでした。



event3.jpg
(講師の見本。粘土で家族の顔を作るとかいう工作。ファンシー臭半端ないけどね。。。)



20140125_154319.jpg
(会議室のような場所が用意してあるのかと思いきや、床で作業...。粘土広げられるスペースがこれだけで狭かった...。まあ結構人数いたからしょうがない。)



kousaku.jpg
(私達が作った作品。顔はそれぞれ自分達で作りました。私は似てないけど、にゃ子(娘)とにゃん太郎(夫)は結構似てる。にゃ子の勢いのよさがよく現れています。)



しかしこの工作、70家族限定で事前申し込みで参加できるものだったのに



20家族位が申し込みをしてるのに当日来なかったりで



図書館の皆さんはとてもがっっかり&あきれてました。



粘土などの材料の用意を70個分するのも大変だったろうし、



当日したいと思っても申し込みできなくて帰った家族もいただろうにねー。



全体的には面白いイベントだったのにこの点はなんだかなーと思ったところでした。



でもまたこんなイベントがあったら是非参加したいなと思いました。





おまけ。



タイトル 「初マンドゥ作り」



昨日、にゃん太郎母からマンドゥ(韓国の水餃子)作りキット(生地&具&餅)を渡されたのでにゃ子と作りました。



にゃ子は初マンドゥ作り。



私は嫁入り今年8年目だというのに3回目のマンドゥ作り。
(しかも2回目は昨日にゃん太郎母宅で。)



mandoo.jpg
(注:壁紙は私の趣味ではなく、家を貸してくれてるオーナーさんの趣味です。。)



皮の色が若干暗いのは生地にどんぐりの粉を練りこんでいるためです。



どんぐり好きにゃ子(拾うのが)にどんぐりが入ってるんだよと教えたら喜んでおりました。。



スポンサーサイト
不動産屋と我が家を見に来た人達。
私達の家に住む次の住人が決まるまでモデルハウス状態の我が家...



土曜日、そして火曜日と2組が我が家を見に来ました。



土曜日に来たのは50代位のおばさん。
(土曜日だけどにゃん太郎(夫)は会社の部署の皆と毎年恒例の強制登山の日だったので不在。。。)



てっきり私達と同じくらい世代の夫婦が見に来るものと思っていたので若干驚きはしたものの



モデルハウス状態を早く終わらせたいので、おばさんに聞かれたことには笑顔でわかりやすく説明。



でも、この世代のおばさんはやはり物件を見るのを慣れてるのか



以前、我が家(といっても前住んでいた家)を見に来た若い夫婦とは違って



かなーり細かく、ゆっくり、不動産屋の言葉巧みな話術には惑わされず家の様子を確認していました。
(というかこれくらいするのが普通なんだろうけど、韓国の物件探しって住んでる住人目の前にして見なきゃいけないから本当にさら~っとしか見られない...。)



我が家を見ている間も他の不動産屋から○○マンションのこの部屋はどうですか?と電話が来たりと



物件探しにかなり慎重なご様子。



んで、結局(たぶん)我が家は引越し先としてはお気に召さなかったようでその後連絡はなし。



そして火曜日、まさか平日は見に来る人いないよねえと油断していたところ



またもや今から不動産屋が我が家に来るという連絡が。



そして待つこと5分ちょっと。不動産屋さんと私と同じ年位かちょっと上に見える女の人が我が家訪問。



邪魔にならない程度に二人の動向をうかがう怪しい私。



家の中の様子など、やはり50代のおばさんに比べるとさらーと見ている感じ。
(そうそうそれでいいのよと心の中でつぶやく私。)



そしてベランダの倉庫の中を見たりと何やら収納を気にしているらしい。



収納スペースは他のマンションよりある方なので



そこを売り込めばいいのね!!と俄然私のやる気モードが入り



聞かれてもない部屋の収納スペースについても話を始めたところ。。。



「あ、大丈夫です!私、すぐ下の家の者ですから(見なくてもわかります)。」との答えが。



その予想もしなかった答えに私は数秒固まりましたが



ああそういえば韓国の引越しと言うのは同じマンション内でもするんだったわと思い出し



すぐ下の階の人にはこれは是非是非一度聞きたいと思っていた



にゃ子(娘)が出す音で迷惑をしていないか等をすかさず確認。



すると「全然!!大丈夫ですよ。全くうるさいくないですから。」とのお声が。



もうね。。。その一言を聞いて私は嬉しくて涙が出そうになりました。



うちのにゃ子、野生児なだけあって一日に何回も何十回も



「走らないで歩こうね、下の階の人がびっくりしちゃうよ。」等言っても



家の中の移動は普通に歩く6割、小走り3割、ダッシュ1割という具合に



移動の半分近くを走るという行為でしてしまってたんです。



だから我が家はリビング&ダイニングの床の部分に(テーブルや家具が置いてある場所以外は全て)



ネットで探しに探した厚さ2.5センチもあるプレイマット(普通は厚さ1センチ位だと思います)、



先月末からは更にそのマットの上に合計4枚ものカーペットを並べて敷いていて
(しかもそのカーペットは私セレクトではなく、なぜか全てにゃん太郎母が我が家に持ちこんできたもの...。にゃん太郎も一度は可愛いラグとか買ってくれると言ってたのに、しばらくこれで行くからと宣言されました...。こんな床なのでもう、にゃ子が野生児のうちはインテリアに関してはほぼ諦めました...。)



それでもにゃ子の出す音で下の階の人が迷惑しているんじゃないか...



我が家に騒音のことでクレームを言いに来るのではないかとびくびくしながら過ごす毎日だったんです。



だからその下の階の女の人の本当に大丈夫ですよという言葉と、



「こんな(分厚い)マットの上に更にカーペットまで敷いている家は韓国ではかなり珍しいですよ。」とまで優しく言ってもらえて



ものすごーく嬉しかったんです。



ああ、この分厚いマットのせいでインテリアもオンドルの効き具合も全て諦めてきたけど少しでも努力してきてよかった。。。



そして何よりも下の階の人達に不快な思いをさせてないということがわかってとってもとってもよかった。。。と。



あ、下の階の人ですが、うちの部屋を見て帰ったものの、2日経った現在まで不動産屋さんから連絡がないので



たぶん我が家への引越しはないかなーと思っていますが
(我が家を見ながらはじめ、他のマンションの話をしていてそっちのほうがやっぱり広いと言ってたのでそちらに決めたのかなーと。実はそのマンションは私たちも希望しているマンションの1つなのですが。)



ただ、その下の階の女の人が「もしかしたら家の母親が(不動産屋を通さず)見に来るかもしれません。仕事をしているので今日は一緒じゃなかったのですが。」



と言ってたのでかなり低い確率ですが



下の階の住人がまた我が家を見に来るかもしれないのです。



...ということは不動産屋さんの場合は訪問の5分ちょっと前に今から行くと電話で連絡があり我が家を公開しますが



下の階の人はアポなし、突撃訪問での我が家公開ということになるじゃん!!?



と気づいてから、私はますます無駄にドキドキしながら火曜日、水曜日と過ごしてしまいした。。



早く次に住む人決まってほしいです。。






おまけ。



タイトル「さすがは韓国。」



公園でもWiFiが使えるらしい。
(見にくいですが、運動器具の灰色の支柱に貼ってある赤と白のスティッカーがWiFi使えるというそれ。)



20140102_121813.jpg
(にゃ子はミニすぎて運動器具を全く使えてないのですが、いつもしたがります。)




引越し決定。
今のマンションに引っ越して2年...。



駅からも近くて、スーパーも近くて、比較的築浅で、静かな場所で結構気に入ってましたが
(しいて言えば日当たりがあんまりよくないことかな...。)



また引っ越すことになりました。



当初は引っ越さず、そのまま更新かなーという方向でいたのですが



私達に家を貸してくれてるオーナーさんの借金の額が普通(のオーナーさん)よりちょっと多めで
(韓国では銀行に借金があるオーナーさんは結構います。私達のオーナーさんは別に借金返済が滞っているとかではないのですが、多額の保証金を預けて家を借りるシステムなので、借金があるオーナーさんよりないオーナーさんのとこが安心といえば安心。)



それはちょっと不安だよねってことで引っ越すことになりました。



しかし、多額の保証金が動くシステムなため、



今回は引越ししたいからとすぐ物件探しには移れず、



私達の後に住む次の住人が決まってからでないと物件を見たり、引越し業者などを決めたりできず。。。



もやもやした状態が続いてます。



何がもやもやって、次住む場所を色々見て周れないというのもありますが
(でも引っ越すと言っても同じ町内なので、いくつかここがいいなあと思っているマンションはあるにはある)



次の住人が決まるまで、我が家はモデルハウス状態、



実際に家の中を見てみたいと思った住人がいたら



その時我が家が食事中だろうが、料理中だろうが、入浴中だろうが部屋を見に人が来るからです。



それも今から行きますという電話連絡の後、10分以内には不動産屋さんが部屋を探している人を引き連れてきます。



以前、住んでいた部屋を貸す時は1回の見物で決まってくれたからよかったものの、



不動産屋さん達が来たのは確か18時半過ぎとかで



にゃ子(娘)に早くご飯食べさせ&片づけをしてお風呂入れなきゃっとバタバタしてる時だったから



正直大迷惑だったのよね。。。。



今回も早く決まってほしい。そしてできたら平日じゃなくて週末来てほしい(にゃん太郎(夫)がいるから。)



最近はお風呂に入るのもドキドキしながら入る毎日です。。。



終わり。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



やっぱり寒い、ソウルの冬
ソウルに戻って約3週間...毎日毎日出かけてましたが



昨日、今日と初めて家でゆっくり過ごしました。



なぜなら寒いから。。。



ソウルに戻ってから最近までほとんど最高気温がマイナスの世界じゃない日々が続いていたので



これならソウルの冬も楽勝じゃないと勘違いしていたんですけど、私は甘かった...。



今日、ごみ出しのためにちょっとだけ外に出たら、あまりの寒さに帰りは猛ダッシュで家まで戻りましたもの。



私の真剣な顔&寒さにやられてる顔に同情してか顔見知りのハルモ二(おばあさん)も



「(寒いから)早くエントランスに入りなさい!!」と体を張って私をマンションの中に招き入れてくれたほどですもの。
(閉まりそうになっている自動ドアの真ん中に立ち、閉まらないようにしてくれた。マンションの自動ドアはカードキーを出してかざさなければ開かないので。)



ってなわけで、金曜日までは家にこもる予定なんですけど。。



出かけなくていいってなんて楽なんでしょう。



もう家事がはかどるのなんのって。



子連れでおでかけって言ったら、



出かける前の支度、モロモロの大騒動



&外出先での疲労



&帰ってきてからのグズグズ(または疲れ知らずのハイテンション)、お腹すいた攻撃




親はやられまくりなわけですが



1日中家にいたらそれがら一切ないわけですからね。
(まあ家にいたらいたで家ならではの悪さをされるわけだけど(笑))



今日はにゃん太郎(夫)母がにゃ子(娘)の遊び相手になりに午前中に1時間ほど来てくれたし



にゃ子も退屈せず(私も時間的余裕がいくらかあるのでにゃ子の相手を結構できてるし)



寒い日の引きこもりの一日もなかなか楽しんでくれたようです。



しかし...出かけるのより楽なんだけど、明日も家かあとか来週も最高気温氷点下の日が続くんだわと思うと



やっぱりこもっているのもつまんないよなあと思ってしまったりもするわ。



ソウルの冬は長いけど、今年はできる限り楽しみたいです。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



ソウルに戻ってきました。
あけましておめでとうございます!!



12月の中旬にソウルに戻り、やっとなんとか落ち着いてきたところです。



この2週間の間、



着いた翌日→ 幼稚園の見学
(幼稚園の願書&抽選時期、私達は日本にいましたが、にゃん太郎(夫)母が代理で手続きをしてくれ、合格したのでどちらに行かせるか迷っていた第一希望と第二希望の所を見学してきました。)




翌日以降の数日→ 毎日スーパーに通い食材確保&料理、掃除、荷解き



次の週以降 
にゃ子(娘)のリクエストに応えお出かけの日々
(日本でほぼ毎日どこかしら出かけてたのもあり、朝起きると「今日はどこに行くの?」と聞かれる。。。なので毎日にゃ子メインのお出かけの日々)



多文化家族(国際結婚家庭)支援センター訪問&手続き
(にゃ子が日本での8ヶ月の生活で韓国語をほぼ忘れてしまったため、韓国語のレッスンの申し込みをしてきました。しかしすぐに受講できないので連絡待ち。一体いつ受けられるのか。。。)



出入国管理事務所で手続き
(永住権を持っている外国人は皆指紋登録しなければいけなくなったとかで、期限が2013年の末までだったので行ってきました。しかも予約がとれたのが12月31日。。。カオスな雰囲気の入管で30分たたずんだ(予約時間を過ぎたら順番待ちしなきゃなので。)大晦日のあの日を私は一生忘れない。。。)



ってな感じで、冬にあんまり外に出たくない私としてはかなり頑張りました。



まあ、日本にぎりぎりまでいた私が悪いんですけどねえ。



でもそのおかげで姉の赤ちゃんも抱っこできたし、
(12月1日に二番目の姉に女の子が産まれました。当初は11月下旬に韓国に戻る予定だったのでそうだったら見られなかった。)



友達ともまた遊べたし、



日本で色々買い物もできたし、



12月に帰ることにしてよかったなーと思ってます。
(最後の方は会う人会う人にまだ日本いたんだ!?と言われたけど(笑))



来年の入園はあきらめていた幼稚園も、にゃん太郎母パワーなのか、それともゆるーい韓国ならではなのか



それとも地域柄、そんなに激戦区でもないからか



私とにゃ子が韓国に不在でも、三ヶ所申し込みして、三ヶ所ともすんなり合格できたし。
(しかも11月下旬とか12月初めに願書受付だったのに、証明写真に写るにゃ子は半袖姿(笑)10月中旬に撮ったんだけど、その頃、数日猛暑日が続いてたのよ。。。30度超えたりとか。。。)



にゃん太郎母パワー節が一番有力かと私は思ってますが。。。
(運良さそう(←人気がある園は抽選)&どの園長ともすぐ仲良くなったらしいし。当の本人はにゃ子が賢そうに見えるから~とかなんとか言ってたけど。)



あ、そうだ私なりに頑張りすぎたので、正月早々、口にヘルペスできたんだったわ。



まあ、とにかく、以上、私の近況でした。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。