猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘3歳2ヶ月の睡眠事情&体力
珍しく二日連続でブログ更新です。



なぜならあの、寝かしつけに毎日1時間はかかるにゃ子(娘)が20分とか30分とかで寝てくれたからです!



それも土曜日から火曜日の今日まで毎日!!!!



土曜日と日曜日なんかものの数分でぐーぐーとまるで漫画のように寝始めたりして...。



私のイメージしてた子供の寝付く姿そのものを初めて目の当たりにできてとっても新鮮です。



これ、このまま続いたらいいなあ。



なにせにゃ子、ブログには書いてなかったけど7月から昼寝を全くしなくなったのでね...。



旅行で朝から晩まで出歩いた日も



30分近くかけて歩いて畑に行き、畑仕事をした日も



公園の中を延々と駆け回った日も(にゃ子の公園遊びの1つに公園内往復ダッシュというのが毎回あります)



昼寝しなかったですからね...。



あ、でもプールに入った日は50%の確立で昼寝してたわ。



だから今年の夏は結構プールに入れまくったわ。



でも体力ついちゃって後半は余計大変だったわ...。寝なくて。



そうそう、体力と言えばもともと他の同じくらいの月例の子に比べてかなり体力あるほうでしたが



日本に来てかなり色々なことができるようになっちゃいましたなりました。



前転は1歳5ヶ月からできてたけど
(1歳前頃から絶対できちゃうだろうと確信してたものの、これ以上運動神経を伸ばしたくなかったので敢えて教えなかった...でも文化センターの教室で前転の存在を知り、自主練してできるように...)



この春からベッドから飛び降り→前転という動きができるようになってしまいました。



そして幅跳び(←にゃ子のお気に入りの遊びの1つ)も軽く50センチ位は飛べます...。
(注:にゃ子は背が低いです。身長90センチ位。)



家でも外でもどこででも階段は大人と同じ速度で普通に上れちゃいます...。



トランポリンなんかも得意で最近はする機会がないので現在どのくらいできるのかわかりませんが



2歳半の時点で1つのトランポリンから隣のトランポリンに行くのに



いちいち降りないで跳びまわって移動するなんてこともできてたし。



1、2歳上の子と一緒にトランポリンしてても体は小さいけど動きは全く同じで転んだりとかもしてなかったし。



あと、これは金浦空港のロッテモールへ行ったことある人しかわからない光景ですが



無料の子供の遊び場のちょっと大きい子用の遊び場にあるバットやらライオン(?)やらの一見遊具に見えるデスプレイに



2歳2ヶ月とかの時点で、身長の関係上登れないもの1つを除いては



全て自力で登頂成功。自力でジャンプして降りてました。。。
(周りの韓国のおばさんはそんなにゃ子を見てアイゴーを連発。あ、ちなみにその時は知らなかったのですがロッテモールの大きい子用の遊び場のディスプレイは登ってはいけないという文が壁に小さく書いてあります。)



もうね、日本の家族はみんなにゃ子を見て将来は絶対運動選手だと言うほどで...。



私もにゃ子の筋肉のついた競輪選手並みの太くて硬い立派な太ももを見てるとそれもありかとつい思ってしまったりも。



これからは体力&運動能力アップのために今まで以上に積極的に運動させようかしら。。



でも体力ついて更に寝なくなったりしてー。



にゃ子の体力はどこまでパワーアップするのか。。。



終わり。







おまけ。



タイトル 「くつろぎ中をパチリ」


久しぶりによく晴れた月曜日。



크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131021_100821



暖かかったのでこんなところでくつろいでました。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



スポンサーサイト
恐怖のペンギン餌やり体験
韓国に戻るまであと約1ヶ月位になりましたー。



韓国に戻る頃にはあの、寒い、極寒の冬、外遊びのできない、あの冬が待っているかと思うと



この秋の過ごしやすさがとっても大切に感じられるし、満喫しなきゃとここ最近は鼻息荒く過ごしています。



暑い夏にはなかなか行けなかった公園、畑、動物園には積極的に行きたいし、



크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131013_111526
(格好だけは一丁前のにゃ子(娘)。)



크기변환_회전_크기변환_크기변환_20131010_101040
(畑にあるいちじくの木)


크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131017_132937
(動物園は年間パスポート購入済み。)



크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131017_113600
(にゃ子は動物よりアスレチックに夢中になること多々ですが。)



あと児童館や支援センター、図書館の子供向けのプログラムも



こんな田舎でもとっても豊富にあるし、1つ1つが楽しいし、遊びの参考にもなるので、



にゃ子と一緒に楽しみたいなあと思ってます。






話は変わって。



この間、動物園に行った時、ペンギンに魚をあげる体験ができるというので



ペンギン好きのにゃ子としたら楽しそうだなと思いしてみることにしたんです。



お魚ちょうだいと口をぱっか~と可愛くあげるペンギン、



そしてその可愛いペンギンさん達にお魚をあげる私達親子のほのぼのシーンを想像して。



そしたら、そしたらですね、ペンギンの餌やりってそんなんじゃなかったんです。。。



もう、私にとっては恐怖以外の何物でもありませんでした。。。



私達を待っていたのはあのイメージしていた可愛い可愛いペンギンさんではなく、



あまりの空腹に、目を真っ赤に血走らせ、鼻息をふがーふがーとこちらに吹かせながら待つ



獰猛な動物の姿でした。



しかもペンギンって至近距離、そして真正面で見ると



私の大大大嫌いな、ちら見さえもできない恐怖の存在の、鶏にそっくりなんです!!!!



もうね、にゃ子がいなかったら即やめますと辞退してたね。



でもにゃ子の喜ぶ顔を見るために頑張ったんです。



でもね、私が思わず怖っ!怖っ!とつぶやきながら魚をあげるからか



それともにゃ子もペンギンのあまりの本能向きだしの顔に恐怖を感じたのか



最後は私の腕につかまって固まってましたがね。



魚はアジをたったの3匹だけあげれば終わりだったのですが



アジ3匹をあんなに多く感じたのはあの時がきっと最初で最後でしょう。。。



ということでただの恐怖体験で終わったペンギンのえさやりですが



幸いにもにゃ子はペンギンを嫌いにはならなかったみたいなのでよかったのですが
(エサやりが終わって、私がフラフラしながら歩いてたらにゃ子に「お母さんペンギン怖かったの?にゃ子、ちょっと怖かったけど大丈夫だったよ!!」と言われたので。)



私が若干というか結構ペンギンが苦手になりました。



テレビとかにペンギンが出たら、その度に可愛いね~と言っていたあの頃が懐かしい。。。



終わり。






おまけ



タイトル 「燃えるタコ」



韓国から幼児用の学習本を持ってきてあって(←にゃん太郎(夫)に持たせられた)



それをこの間にゃ子にやらせたところ...



크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131018_092039



タコが燃えました。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



娘3歳、人間に近づいてきました
前の前の記事でにゃ子(娘)が3歳になって



3歳になったから頑張ってやるんだもんブームが来たと書きましたが



嬉しいことにそのブーム未だにかげることなく続いてます。



そして会う人会う人ににゃ子3歳なの!!アピールをしまくり



テレビに3歳の子が出ようものなら



お母さんあの子3歳だって!!!にゃ子と同じ!!!!と



猫を見かけた時以上の興奮ぶりで話してきます。
(猫を見た時は頬に手を添え黄色い声を出すだけ。3歳の子を見た時はちゃんと息をするのも忘れるのか顔を真っ赤にして話します。)



そしてまだまだまだまだ猿そのものとしか思えないような行動も多々なんですけど



なんだか...うちの、あの野生児にゃ子が、



羽田空港のまっ平らの床の上を滑り台のごとく滑ろうとしたあのにゃ子が



風呂に入らないとぶちギレてベビーバスを床に投げつけていたあのにゃ子が



オムツをしたままでわざとおまるにまたがって用を足す遊びをしていたあのにゃ子が



ちょっとだけ落ち着いてきて人間に近づきつつあるんですう!!!!



3歳になったらある程度落ち着くと聞いていたイヤイヤ期&猿期。。。



私はそれを聞いてうちのにゃ子の場合はそうなるにはプラス1年はかかるだろう、



いや、4歳になってもまだ猿度全開(?)でいるかもしれない。期待はしないでおこう



とまで思っていたあの、あのにゃ子が。。。



他の、落ち着いている子に比べたらまだまだなのはわかりますが



それでもあの本能のままパワーのまま野生のまま生きてきたにゃ子がだいぶ落ちつきまして。



日本語がだいぶ上達したのも相まって何回か言い聞かせれば納得して行動してくれることが増えてきました(泣)



おかげでにゃ子連れてはとてもじゃないけど楽な気持ちで行けなかった図書館やスーパーも



まだまだにゃ子の動きに目をやったり言い聞かせたりしつつで気づかれするけど



それでも普通に連れて歩けるようになったのでだいぶ楽~になりました。



でもちょっとだけ楽になると妙に寂しくも感じるという。。。



私にはまだまだぷっくりほっぺのベビちゃんにしか見えないけど着実に大きくなってるんだなあと。



まあ、まだしばらくは今みたいに全身全霊でお母さん大好き!!!!でいてくれるだろうから



その時期をできるだけ堪能したいなあと思う今日この頃です。





おまけ。



タイトル 「イギリスの猫 その2」



にゃん太郎(夫)からまたイギリスの猫ちゃんの写真が送られてきました。



chatora.jpg
(カメラを向けるにゃん太郎を警戒する茶トラ)



doukyo.jpg
(にゃん太郎が今住んでるとこにいる猫ちゃん。)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。