猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝かしつけの敵。
前に寝かしつけにいつも1時間かかると書きましたね。



寝かしつけに1時間ってこれ、結構大変なのです。



眠くもないのに、真っ暗な部屋、何をするわけでもなく、子供と一緒にずーっと横になる。。。



はじめの方こそにゃ子(娘)と少し、話はするものの、



その後はにゃ子におやすみを告げた後、私は寝たふりモードに入るので
(以前は歌を歌ったり、絵本を読んだり、トントンしてあげてましたが、それだとにゃ子は余計寝なく、時間もかかる。。。)



ほぼ仰向けのまま(←にゃ子に背中を向けると怒られるので)、



にゃ子が寝るまでずーーーーーっと目をつぶりにゃ子が眠りに入るのを待ちます。



その間、にゃ子は布団の上をごろごろごろごろしまくったり



お水を飲みに行ったり、



お父さんの枕を堪能したりと過ごします。
(あとたまにトイレに行ったり。ついて行かなければなのでこれが面倒なのです。。)



1時間も待ってるのが辛いと言うなら本当に寝てしまえばいいかと思われるかもしれませんが



にゃ子、ごろごろの勢いが余った場合、私の頭、顔、お腹へと体当たりしてくるんです。



それも体当たりしてくるのがにゃ子の頭だったり、腕だったり、足だったりでその勢いも強烈。



昨日は横になっている私と一緒に、私の枕を使おうと思ったにゃ子が



思いっきり自分の頭(の後頭部)を私の頭(の横というか耳の上の部分)へと振り落としてきたんですけど



本当、あの時は星を見たわ。。。脳も揺れたわ。。。(にゃ子は全く痛そうではなかった。。。)



というわけで、にゃ子の攻撃をかわすために目をつぶりながらも(危険を感じたら薄目)



意識は常ににゃ子の動きへと集中。



忍者のように過ごしているわけです。



で、昨日も忍者のように気配を消し、お母さん寝てますよモードで過ごすこと1時間。



そう、1時間と言えばにゃ子がうとうとし始める時間です。



寝そうになると息の仕方が変わるので呼吸が深くなるのを耳をすまして待つ私。



すると私の耳ににゃ子の呼吸以外の、聞きなれたあの音が聞こえたのです。



あの音とは蚊の飛ぶ、プ~ンという音。。



しかも私の顔を襲ってきます。



忍者のように気配は消していますが、所詮ただの寝かしつけのためだけのなんちゃって忍者。



本当の忍者だったらこんな蚊なんてへでもないんでしょうけど



なんちゃって忍者は蚊が苦手です。



そしてなんちゃって忍者は蚊の羽音が大嫌いです。



初めは耐えていましたがじっとしてなんかいられず。。。



結局電気をつけ、蚊の退治をすることに。



「まぶしい~」と言いながら目をこすり立ち上がるにゃ子と共に蚊の捜索開始です。



幸い、韓国の蚊は日本の蚊に比べたら図体はでかいくせに、動きは遅く捕まえやすい。



捜索から10分後、にゃ子を襲おうとしていた蚊を一発でやっつけました。



しかし問題はその後です。



普段は暗い寝室(昼も夜も電気をほとんどつけない)が明るくなったもんだから



テンション上がって遊ぶ気満々の2歳児が目の前にいるじゃないですか。



そんなにゃ子を見て即効電気を消し、



さあ寝ようねーと話しかけるもののそんなんが彼女に通じるはずもなく。。



結局にゃ子が寝たのはそれから1時間後。。。



そうです。私は昨日一日で2日分の寝かしつけをしたのです。



2時間ってあなた。。。ちょっとした映画観られますよぉー。



毎晩寝かしつけに1時間って。。。



ってことは私1ヶ月のうち、1日以上の時間をこんななんちゃって忍者で過ごしてるのぉ?とか思いながらね。



韓国の蚊はですね、私の記憶が正しければ11月まで普通に家の中に現れます。



去年はこれで何回も同じような目に遭いました。



今年の夏は猛暑で蚊が少なかったっていうけど(実際この夏、家の中に蚊が出たのは1回あったかなかったか)



どうかもう出ませんように。



2時間はね。。。本当に辛いのよ。。



終わり。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



スポンサーサイト
娘2歳2ヶ月、イヤイヤ期突入。
にゃ子(娘)、2歳2ヶ月。。。



ここんとこ自己主張が激しくなってきましたー。



私が言うことにはとりあえず「しない。」と答えます。。



私:「お着替えしよう」 にゃ子:「お着替えしないの」
私:「お風呂入ろう」 にゃ子「入らないの」



↑こんなんはまだ遊んでいたかったり、しない気分なのだなそうなのだなと理解はできるのですが




最近は



私:「お出かけしよう。」 「公園行って滑り台で遊ぼう。」 「お茶茶しよう。」



などの、私の発言にも本当は「うん!」と言いたいくせに



にゃ子:「にゃ子、お出かけしないの」 「公園行かないの」 「お茶茶飲まないの」と答えます。。



この間は支度も全て終わり、さあ今からロッテモール(←にゃ子はロッテモール大好き)行って遊ぼっかって時に



にゃ子:「にゃ子、ロッテモール行かないの。」と言い出だし、結局その日はロッテモールへ行けず。



お母さん、お昼ごはん、ロッテモールでビビンバ食べて、お茶する気満々だったのにさ。



あ、そうそう今日はお風呂入らないとブチ切れてベビーバスを床に投げつけてました。(これはある意味ワイルドで笑った。)



「しない。」の他に顕著になってきたのは「自分でする。」ですかね。



これはできることが増えてきたし、色々なことを自分でしたくなるってのはわかるんですが



「にゃ子がする!お母さんはしない。」と言うので私が見守ろうとすると、「お母さんがするの~!!」とかなんとかいちゃもんつけてくるのはどうにかして~って思います。



そして最後まで「自分でする!」の時で、でも自分で上手くできないって時は「できない~」「うわ~ん」と怒り泣き。



「お母さんが一緒にしようか?」と聞いても「にゃ子がするの~」の会話のエンドレス。。



お風呂上り、パジャマに着替える時にもこれやられるので風邪ひかせちゃうんじゃないかと毎回ヒヤヒヤします。



これ。。。この先もっと自己主張の度合いが強くなるんでしょうかね。



お母さん、かなり短気だからさ。。。ほどほどにお願いします。。。



まあ、こんなんで最近イラっとしたり、ええ!!それで怒る!?ってびっくりすることがありまくりなんですけど



面白いことも多々してくれるのでまあなんとかやってます。



昨日はアーモンドを食べている私ににゃ子、



「お母さんそれな~に?...どんぐり??」と聞いてきたり。



今朝はにゃ子がおしっこをした後、なかなかパンツをはいてくれないので



じゃあと着替えを選んでいたところ、「お母さん。見て見て。」とにゃ子が言うので見たら



頭にパンツを被っていました。(そしてしばらく普通に遊んでいた。)



他にもミーアキャットして!と私が言うとミーアキャットの真似も実に上手にしてくれます。(今日は頭にパンツを被ったミーアキャットも披露してくれました)



本当。。。お母さんはにゃ子のイヤイヤより面白発言聞いたり、お馬鹿なとこをいっぱい見たりしてたいわあ。






おまけ。



この間母から来たメールがじわじわとツボにはまったので載せます。



句読点がほとんどないのでちょっと読みにくいですが。。
(句読点打つのが面倒で打たないうちに入力の仕方忘れたらしい)



『皆様元気ですかこちらは暑いですにゃ子、又又成長したでしょうねポテト甘えん坊で少し姿が見えないとないてます今年はさつまいもイノシシにほとんど食べられてしまいました』







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



秋夕終わりました。
秋夕(チュソク)終わりましたー。



ま、秋夕と言っても、にゃん太郎(夫)一族の場合は秋夕当日の日曜日に



午前8時半頃墓地集合・礼拝(にゃん太郎一族はキリスト教)→10時半頃河原へ移動、フライパンで肉を焼いたり、温め直したりと昼食の用意→11時半頃昼食食べ始める→1時頃解散



今年も楽なスケジュールでとても助かりました。
(でもいつもより朝早く起きて朝ご飯、食べて10分後に車に乗ったので出発早々にゃ子が吐いてしまった...)



しかし来年からは料理を作って持っていく女の人達の負担を減らすため河原でご飯をやめ、どこか食堂を予約してそこで食事をしようということになっているそうです。



でも私はその料理を作る人に含まれてないので
(にゃん太郎母がおかず係じゃなくてキムチ係というのと、私がにゃん太郎母に「お嫁様」と呼ばれるほど駄目な嫁であるため料理を作れと言わせないれない。)



これは。。。いいことなのだろうか、それとも逆に面倒なことになるのだろうか。。。と考えてしまってます。



なぜなら「河原でご飯」の場合は河原という広い場所で食べるので



にゃん太郎の叔父さん、叔母さん、つまりにゃん太郎母クラスの、所謂目上の人とかなり離れて座れ、
(秋夕の時も旧正月の時もそうですが、基本、嫁とその子供達は一番下座に座る。)



比較的楽に、自分のペースで食事をとれます。(ま、たまに遠くから色々言われることもありますが。)



しかし、食堂で食事と言ったら今までの半分以下のスペースに皆が座る。。。



ということは話しかけられる機会も増える、ということではないのだろうか。。。それは面倒くさい大変だ。。。



河原だと食後思い思いに立ち上がって芝生の上を歩いたり、



トイレに行って帰って来る時にちょっとベンチに座って休んでからまた合流など自由に気分転換できていたのに



食堂だとたぶんそんな自由も効かないのでは??息詰まりそうだわぁ...と思ってしまうのです。。。



にゃん太郎母クラスだけじゃなくてにゃん太郎より10歳位年上の従兄弟夫婦(一番上の叔父さんの息子夫婦。ちなみににゃん太郎のお父さんは兄弟の4番目。男兄弟は全部で6人。)もかなりつっこんだ質問とか



はあ?ってな発言してくる時あるから、それも厄介なのよねー。



2番目の叔父さんの息子夫婦はなかなか穏やかだからその人達の隣はありね。



それか結婚してないにゃん太郎の従兄弟達の隣に座るか。(こっちの方が年が近い。)



3番目の叔父さんの息子夫婦のお嫁さんはかなり性格悪そうなのでこの人も避けたいな。。



...というか色々書いてから思ったけど、謎な韓国語を話す私こそ皆が隣に座るのを嫌がるよね。絶対(笑)



あ、にゃん太郎母に食後のデザート(果物)はまた河原でいかがとか何とか言ってみるのもありかな。



食堂で長時間は疲れるからね。



まあ、色々考えると尽きないので、この辺で終わりにします。



ではー。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。