猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
にゃ子が生まれるまで
皆さん、お久しぶりです。

またまたにゃん太郎でございます。


想像を超える子育ての大変さに圧倒され、ブログを書くことは到底出来ないっと
モラトリアムを宣言したごもすけの変わりにまた僕の方から書かせていただきます。

今日はうちの「にゃ子」(娘)が生まれるまでのことを書いておきたいと思います。


時は8月2日(予定日)の夕方、それまでは全然産まれる気配がないっと言っていたごもすけから
「おしるしがあった!」との報告が届きました。

(ちなみに、ごもすけは里帰り出産のため日本に帰っていて、僕は韓国でスタンバル状態でした。)

「これはこれは、はよチケットの手配をせーなあかん!」と慌てる僕に、

「でもまだ全然お腹も痛くないし、早くて4日辺りから陣痛始まるかもよ~」というごもすけの一言で安心していましたが、、、


そうなんです。安心は禁物です。

3日の夜中、10分間隔の陣痛が始まったっとの、ごもすけからの電話を受けた僕は
早速チケットを予約し、日本へ飛んでいったのです。。が!なんと、笑顔で僕を迎えるごもすけ!

確かに陣痛はあるものの、まだまだ生まれるまでは時間がかかりそうだったので、
しばらく出来なかったお腹のナデナデで激しい胎動を感じながら陣痛1日目は終わりました。


そして診察日だった4日の朝、病院の先生から「子宮口も全然開いてないし、
このままじゃ9日に帝王切開することも考えておいて」という衝撃的な発言が。。。

与えられた休みの日がそんなに長くなかったため、下手したら子供の顔も見れないまま
韓国に帰ってしまうという最悪のシナリオが頭をよぎる一瞬でした。

病院から帰ってきてブルーになっている僕を見たごもすけは、
ずっと続く陣痛をこらえながら家の周りの散歩や出産を促進する体操をやってくれました。

(ほんまに頑張った、ごもすけ!あんたは偉いよ!)


ごもすけのその努力が効いたのか、陣痛はどんどん激しくなり、やがて5日の午後になってからは
耐えられない痛みで入院することになりました。

検査の結果、子宮口は1.5cm開いていて、早ければ次の朝には産まれるという
嬉しいお知らせを耳にしたのですが、出産ってほんとうに分からないものですね。


次の朝、苦しんでいたごもすけより後から入院してきた隣の妊婦さんに先越され、
4人部屋の中で陣痛で苦しんでいる妊婦さんは一人きりになってしまった可哀想な
ごもすけの疲れた顔は今も忘れられません。

(ごもすけ、この時点で3日間10時間も寝ていなかったのです。)

苦しい時間は流れ、6日の夕方、内診中に破水したごもすけはようやく分娩台に移ったのです。

しかし、ここからはこの間の記事にも書いたように、また他の妊婦さんに先越され、
二人きりのほったらかし状態。

そこで僕は頑張って励ましたり、一緒に深呼吸の練習をしたりしたのですが。。。
返ってくる反応は「話かけないでよ!」とか、「こっちに吐息出さないでよ!」とかで、
いつものごもすけとは全く違う反応に驚きながらも、
「お!いいぞ!いよいよ来るのか!」と思ったのです。


そうやって日にちは変わり、8月7日の午前1時57分、
まる4日間の長い陣痛を終えにゃ子が生まれました!


あまりにも長く待っていたせいか、にゃ子を見て最初に思ったことは
「これで俺もパパになった~!」。。ではなく、

「あれ?俺と全然似てへんな。。。」 とか 「これでごもすけもやっと寝られるな。。。」でしたね。


にゃ子が産まれて3日しか一緒にいなかったので、文を書いてる今も正直パパになった
実感があんまりありません。ただ早く日本に行って会いたいだけです。

(あ~ちょっと寂しくなってきた~)

会いたいにゃ子の最近の写真を何枚か載せながら今日の文は終わりにします。
長くて変な文を読んでいただき、ありがとうございました。


041.jpg 011.jpg 018.jpg 037.jpg 040.jpg

以上、にゃ子パパのにゃん太郎でした!



 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。

スポンサーサイト
生まれました~!
皆さん、はじめまして。
にゃん太郎でございます。

ごもすけが今入院中なので代わりに書かせていただきます。

8月7日の1時57分、元気な女の子が生まれました~!

体重は3058gでそんなに大きくなかったのですが、陣痛が4日間続いて本当に大変でした。
(分娩室に入ってる間にも他の人に先越され、隣の検診室で僕と2人でほったらかし状態になったりもして、、)

まあ、出産までの色んなエピソードについては今度のごもすけの記事を楽しみにしてくださいね。

んで、うまれた赤ちゃんがこちら!

akachang.jpg

どっち似?って聞かれたら、

「うん~どっちも似てないな~強いて言えば布袋寅泰かな?」って感じなのですが、、(女の子なのに?)

新生児室のなかの赤ちゃんの中で雄一髪の毛が逆さになってるし、
面会の人も「この子は元気良く泣くね」って言われるほど泣き声の勢いもすごいので
まるで若きロッカーみたいです。


以上、にゃん太郎からの出産報告でした~!



おまけ

今日のおまけは昨日の帰りにみつけた、病院の前の中にゃんです。
かわいい顔してますよね~

IMG_0433.jpg

ここの産婦人科の周りには色んな猫がいるって言われたのでまた他の猫にも会いたいと思います。



 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。

プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター