猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
中国でも韓国料理って...
日曜日から昨日までにゃん太郎(夫)は出張で中国(上海とかその近くの地方都市に行ったらしい)に行ってました。



にゃん太郎は今回初中国です。



にゃん太郎は中国の食べ物などはかなり好きなのですが



中国の人に関してはちょっとだけ苦手意識があるらしく...
(今まで出会った中国の人が皆相当強烈な人だったみたい。)



「中国人...強いからなあ...。」みたいなことを言ってました。



私はそんなにゃん太郎に「私だって韓国のおばさん苦手だけど毎日その中でもまれて頑張ってるのよ。とか



「中国行ったら韓国のおばさんに囲まれて生活している私のしんどさがわかるはずっ!



と冗談(でも半分本気(笑))で言っていたのですが



にゃん太郎...また相当強い中国の人を目にする機会があったのでしょう...。



帰ってきて「ごもすけの大変さがよくわかったよ...。」としみじみ話していました。



たった4日の滞在、しかも仕事で行ったのでほとんど韓国の人に囲まれて過ごしただろうにも関わらず



にゃん太郎にそんなこと言わせちゃう中国の人って...私が思っているよりすごいのかもなと思ったごもすけでございました。





今日はにゃん太郎のこの中国出張に関連してちょっとびっくりしたエピソードについて書きます。



にゃん太郎は、今回の中国行きを前に、なるべく中華料理を食べないようにしていました
(中国に行ったら毎日おいしい中華料理が食べられると思って。)



今回、中国で5、6回ほど外食する機会があったそうなのですが(他はホテルの朝食とか機内食)



その5、6回のうち中華料理が食べられたのはたったの2回



それ以外の3、4回はなんと韓国料理を食べたそうです!!



にゃん太郎が中国に行く前にこれまた冗談で「中国に行っても韓国料理食べてたりしてね。
(にゃん太郎の他に、他の部署の課長さん、次長さんも一緒だったのでその人達(おっさん世代)なら韓国料理を食べようと提案してくることもありうると思って。)



なあんて言っていたのですが...。



そして食べるとしても1回くらいだと思っていたのですが



まさか中華料理の本場、中国で中国料理よりも多く韓国料理を食べることになろうとは...



私もにゃん太郎も全く想像すらしていませんでした。



しかもですね...別に韓国料理を食べようと言ったのはにゃん太郎と一緒に韓国から行った課長でも次長でもなくて



取引先の韓国人が「スンデ食べたい。」「○○(←もちろん韓国料理ね)食べたい。」とかなんとか言って
(スンデについてよくご存知でない方はこちらをどうぞ。)



中華料理を楽しみにしてきたであろう(少なくともにゃん太郎はそう)韓国人の気持ちなどお構いなしに



毎日韓国料理屋へと連れて行ったそうです。
(あ、でも毎回同じ韓国の人と食べたわけではなかったみたいですけど。でもほとんどの人が韓国料理屋に連れて行くって...)



確かに外国にいたら自分の国の料理が恋しくなるのはわかりますよ。



私だって時々和食が恋しくなって、おいしいお店に行きたくなりますもの。



でもね...私だったら日本から韓国に来た人をわざわざ日本料理屋に連れていくなんてことは



100%ない。
ですよ...
(というか行こうと思いつきもしない。)



たまたまその韓国の人がスンデを食べたくて食べたくてしかたなかったのでしょうか...



スンデが夢にまで出てしょうがないくらいだったのでしょうか...。



私はもしその人に会う機会があったら「そんなにスンデ好きなんですか!?」と一度聞いてみたいです。






おまけ。



タイトル 「そんなに好きなんですか。」



部屋の片隅に置かれたダンボールに入って目をキラキラさせるぽてとさん。



potetotohako1.jpg



猫って箱好きだけど、ぽてとさんもよほど箱が好きなんだろうなあ...。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
学生気分を味わいに新村へ&新村の猫。
本当は他のことも色々書きたいのですが...また週末の話です。



土曜日、1カ月ぶりの検診に行って来ました。



で、今回やっと性別が判明。女の子だそうです。



私も女の子が欲しかったのですが



私よりずっと女の子だと信じて疑わなかった&望んでいたにゃん太郎(夫)は



朝からこんなテンションで大丈夫なのかと心配になるほど舞い上がってくれました。



でもそのおかげで最近ちょっとだけ厳しく言われていた食事について
(もちろんにゃん太郎によって。にゃん太郎ストップが入らないと私が際限なく食べようとするので。)



その日はかなり甘く見てもらえました。( ̄∀ ̄)



朝食は産婦人科の近くのパリバゲットカフェで私の好物の海老と玉子のサンドイッチ
(血糖値の検査のため朝ご飯を食べてなかった)



そして私の大好物のカヤジャムを使ったフレンチトースト、クリームチーズを使ったパンと、



いつもの倍以上の量、甘さをいただくことができました。



そして朝食の後はバスに乗って結婚前、私とにゃん太郎がよく遊んだ新村(シンチョン)へ。



昔話(といっても8年前)に花を咲かせながら延世大学の中を散歩しました。



DSCF0354.jpg
(韓国ではこのケナリの花が咲くと春が来たという感じがします。鮮やかな黄色がとてもきれい。)



DSCF0351.jpg



そうそう。この上の写真を撮っている時、通りすがりのおばさん(`∀´)に



「ここに(人が)立てばばっちり写真が撮れるわよ。(`∀´)」という



お花と一緒に、というか自分のとっておきの写真を撮るのが好きな韓国の人にはありがたいだろう



でも私たちには余計なアドバイスを親切にもされちゃいました...。
(私とにゃん太郎は自分達の写真はあまり撮りません。主に撮るのは風景とか食べ物だけ。あとへんてこなものとか。)



私とにゃん太郎は見ず知らずの韓国おばさんに必要としないアドバイスされることが多いのですが
(この間は日本のカップスープの安売りをしていたのでその中のコーンスープを選んだところ、売っていたおばさんに「じゃいものスープもおいしいけど。」とぽつりと言われた...。韓国ではあまり飲まないスープを選んだら何かアドバイスされそうだったから無難にコーンスープを選んだけどそれが裏目に...。でもあのおばさんは絶対私達が何を選んでもぽつりと何か言ったはず。)



私達の何が韓国のおばさんにアドバイスさせちゃうんでしょうか...本当に謎です。



そしてちょっと散歩&休憩をした後はまたすぐ昼食を食べに移動。



今回は新村でお洒落なカフェに行くのはあきらめて(食事のできるおいしいカフェが他に比べて少ない)



せっかくなので昔ながらの新村の雰囲気を楽しもうということで



新村駅8番出口の方にある다주종합상가近くの옥돌 구이という



가정식백반(家庭式白飯、素朴なおかずが色々出てくる)のお店に行きました。



DSCF0363.jpg
(8番出口を出て、다주종합상가の入り口を過ぎてすぐの小道に入って100メートルほど真っ直ぐ行くと右手にあります。)



DSCF0361.jpg
(백반(白飯)という色々なおかずが出てくる一番基本的なメニュー。一人前5,000ウォン。)



おかずはナムルだったりキムチだったり玉子焼きだったりソーセージをただ焼いたものや



海苔など素朴なおかずが出るだけですが



まるで韓国の下宿の食事を再現したかのようなメニューに



昔を思い出し、懐かしい気分に浸りながら食事を楽しむことができました。



しかもこの写真には写っていませんが、食べている途中でお店のおばさんがヤクルトを一本持ってきてくれるのです。



そう...まるで本当に下宿のおばさんのようにです。



このお店、昼は行列ができるほど人気だそうなので



一度韓国の学生気分を味わってみたいという方にはオススメの食堂です。



あ、でもなんせ学生が好む、しかも新村にある食堂なので



紙ナプキンはトイレットペーパー



おかずを載せているお皿はコーヒーカップのソーサー



お昼の時間を過ぎて行くと



食堂のおばさんがすぐ横に座ってとうもろこしを食べてるという点に



目をつぶれる人限定ですがね。






おまけ、その1。



新村の다주종합상가と言えば...以前このブログでもご紹介したビッグな茶トラにゃんこがいる商店街ですが
(前の記事はこちら。おまけのとこに書いてます。)



近くに行ったついでにお店の方を周って行ったところ



またまたいました!ビッグ茶トラにゃんこさん。



DSCF0366.jpg



私達がお店の前辺りを通り過ぎようとしたら、ちょうど中からとてとてと歩いて出てきました。



DSCF0369.jpg
(お店のおばさんがいなかったので今回はちょっとだけ一緒に遊べました。思っていたより人懐こい子でした。)



このにゃんこを見た後、新村のブックオフに行きましたが



地下鉄の駅からブックオフに行く途中のペットショップにも猫ちゃんがいるのですが今回も運良く見られました。



DSCF0371.jpg
(ガラス越し、しかも変な顔しか撮れなかったけど本当はべっぴん猫ちゃんです。さっきの茶トラより人に慣れてそうな感じ。)





おまけ、その2。



週末はちょっとだけ暖かくなったのでお弁当を持って公園にも行きました。



DSCF0379.jpg
(お弁当箱がなくてタッパーというのがちょっと微妙ですが...)



このお弁当、作るのも詰めるのも全てにゃん太郎がしてくれました。(パンもにゃん太郎が焼いた)



ちなみに私がしたことと言えば...デザートの焼き芋(今、芋ブームなんです)をお弁当を入れる袋に入れたことだけです。









 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




三清洞の餃子・文房具。
週末、久しぶりに三清洞に行って来ました。



三清洞は小さいながらも個性的なお店がちょこちょこ立ち並んでいる街です。(カフェも多い)



三清洞に行く時はいつも北村という水餃子が有名なお店に行くのですが



ネットの口コミを見ると何やら調味料の味がするとかなんとか



以前よりおいしくなくなったという書き込みを何度も目にしたので今回は別のお店へ。



天津包子という中国風の餃子のお店に行きました。



このお店は同じ名前で蒸し餃子だけ売っているお店があり



そのお店の隣の隣にまた麺や焼き餃子を売っているお店などがあります。



もちろんいくらでも食べられる自信がある私は両方のお店に行きました。



まず蒸し餃子のお店で食べたもの。



DSCF0294.jpg



海鮮餃子と肉餃子
(海鮮餃子は6個で5,000ウォン、肉餃子は6個で4,000ウォン。)



肉餃子の方がおいしいかと思いきや、海鮮餃子の方がおいしかったです。



続いて、麺と焼き餃子のお店。



DSCF0298.jpg
(メニューそのものは少ないですが、野菜バージョンか肉バージョンかを決めるのに少し迷います...。)



蒸し餃子のお店で餃子を既に6個食べていたのでちょっと頼みすぎかなと思いつつも



この中の、チャオミョンの野菜バージョンとチャオビンの肉バージョン、



そしてにらがたっぷり入っているという焼き餃子を頼むことにしました。



チャオミョン



DSCF0306.jpg



チャオビン



DSCF0309.jpg



味そのものは同じでしたが(見た目もほぼ同じ)チャオビンの方が生地がもちもちしていておいしかったです。



焼き餃子



DSCF0300.jpg



中はにらがいっぱいです。



DSCF0301.jpg



二人で蒸し餃子12個、麺料理2種類、焼き餃子6個とかなり頼んだ気分でいましたが



麺料理が思っていたより量が少なかったので全てペロリといただいてしまいました。



食事の後はにらの臭いをぷんぷんさせながら



TTABLE-OFFICEという紙を使ったモービルやカード等を扱う小さな文房具店へ。
(お店のホームページはこちら。)



このお店、本当に小さな小さなお店なのですが素敵な物がいっぱい!!



全てを買い占めて帰りたいほどでした...。



お店の中の様子。



DSCF0311.jpg
(商品そのものはカードとして売っているものですが、このように糸をつなげてモービルのようにもできるらしい。)



DSCF0317.jpg
(女の子シリーズは他にも色々あります。どれも可愛い。)



DSCF0320.jpg
(このモービルは糸を通すのがちょっと難しいらしい。)



DSCF0319.jpg
(金魚のモービル。)



お店の人もとても親切だし、素敵な人でそれだけでも感激だったのですが



お店のショッピングバッグと個別包装用にもらった袋とシールも可愛らしかったです。



DSCF0335.jpg
(ショッピングバッグ)



DSCF0337.jpg
(個別包装用の袋とシール。シールは糸をつけたら女の子が縄跳びをしているように見える物です。ちなみに糸もくれます。)



この文房具屋さんに癒された後は



すぐ近くにある景福宮の中を通って



DSCF0324.jpg



これまたこじんまりとしたカフェへ行きお茶をしました。



DSCF0327.jpg



カフェに行ってもコーヒーやケーキが思う存分に楽しめないのでストレスたまるかなと思ったのですが



落ち着いた雰囲気の中ゆっくり過ごすことができたので



最近やっと暖かくなってきたし、できるだけ子供が産まれたらしばらく行けなくなりそうな



落ち着いたカフェやレストラン、その他のお店に今のうちに行っておこうと思います。








おまけ。



タイトル 「花とぽてと。」



お花と一緒に写してもらったぽてとさん...



hanatopotato1.jpg



お花もいいけど...



hanatopotato2.jpg



私にはやっぱりぽてとさんの真ん丸なお顔が一番です。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター