猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へんてこ日本語。
今日は韓国の商品に書いてあった、ちょっとへんてこな日本語を2つ紹介します。



まず1つ目。



一ヶ月ほど前、にゃん太郎(夫)がいきなり「人生について考えてくる」とかなんとか言って



一人で北朝鮮との国境沿いの街へ行った時にみつけたへんてこ日本語です。
(その昔、軍隊にいた時ににゃん太郎は国境沿いに配属されてたらしく、その街を訪ねに行ったらしい。)



DSCF0047.jpg



ラックラシク!となっている日本語。



ラシク!と言い切っちゃってますからね。



にゃん太郎がはじめ、「明日一人でちょっと旅に行ってきていい?」と言った時は



二人で楽しく過ごすはずの貴重な週末に



私を一人家に置いて行くなんて...「にゃん太郎ひどいわぁ~」とぶーぶー言ったりしたのですが
(まあ、寒かったのと体調がよくなかったのでどっちにしろ私は行けなかったんですけど。)



にゃん太郎はそんな私のために私の大好きなへんてこ日本語をお土産に撮ってきてくれたのです。



ついでに、次のへんてこ日本語を紹介する前に



にゃん太郎が家で留守番していた私のために撮ってきてくれた可愛い動物の写真も載せます。



DSCF0024.jpg



防寒用に毛布みたいな切れ端を体に巻いてもらっていたという子牛。



国境沿いの街だからねえ...ソウルより寒いんだもんねえ...。



DSCF0030.jpg



人気のない道に急に現れたにゃん太郎をガン見する犬二匹。



DSCF0019.jpg



そして白い靴下を履いた犬。



この素朴な感じ...いいなあ。






では、へんてこ日本語二つ目。



DSCF0121.jpg



こんにゃくこんにゅくとなっています。



このこんにゅくは私たちが最近よく買い物に行く家の近くのディープなスーパーで見つけたものです。



ちなみにこのこんにゅくの隣には糸こんにゃくが置いてあるのですが



それはちゃんと「糸こんにゃく」となっているので



今までずっとこのこんにゅくにも「こんにゃく」と書いてあるのかと思っていたのですがね...



私もにゃん太郎もずっとこのこんにゅくに騙されてました...。








おまけ。



タイトル 「ぽてとの尻尾 毛繕い編」




うちのぽてとさんはかぎ尻尾。



この尻尾は家の外の鳥などを見ては尻尾をくるくる回す役割の他に



11_MG_6600.jpg



お尻の方の超念入り毛繕いの際にはフックの役割もしてくれてます。



11_MG_6601.jpg



足ぴーん。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
旧正月終わりました。
旧正月が終わってなんだかすっきり~のごもすけです。



ま、今回の旧正月もものすごく楽させてもらったんですけどね。( ̄∀ ̄)



移動時間もたったの徒歩10分!!



近所に住むにゃん太郎(夫)の叔母さんの家に集まったので渋滞なども気にせずだらだら歩いて行けました。



しかも今回は親戚の何人かが来られなかったので



当日の配膳、後片付け等も早めに終え、座って休むことができました。



そして私が唯一心配&憂鬱に思っていたにゃん太郎の叔母さんの態度ですが



今回はなぜか超笑顔で迎えられ、彼女の太いたくましい腕で抱きしめられました。



秋夕の時(詳しくはこちら)とは打って変わった叔母さんの表情&態度(しかもハグまで...)に



驚いたのなんのって...抱きしめられながらつい固まっちゃったニダよ...。



ま、とにかく叔母さんのこの態度のおかげで



初めは緊張していた私でしたが、最後の方はとてもリラックスして過ごせました。



話はちょっと変わって。



今回改めてこれはよかったな~と思ったこと。



それはにゃん太郎の親戚の中で私とにゃん太郎しか日本語ができる人がいないということ。



韓国では日本語を勉強したことがあるという人や日本に興味があるという人がそれなりにいるので



にゃん太郎と結婚した当初、日本語がちょこっとでも話せる人や日本に興味がある人が



ま~ったく親戚の中にはいないことに若干寂しさを感じていましたが...



これはこれで楽でいーですわ。



親戚の目の前で堂々と我が夫、にゃん太郎に「これ手伝って」とか「ちゃんとフォローしてね」とか指示を出せるし
(しかし指示を出さなくてもにゃん太郎はちゃんとやってくれる偉い男です。下手すると嫁の私よりちゃんと動いてる時がある。)



親戚が集まってダラダラしてる時、二人で部屋の片隅であほな会話をしながら時間を潰せるし。



今回は食事の後、にゃん太郎母の還暦の集まりについて



にゃん太郎のおじさん、おばさん達がいつも以上に熱いトークを交わしていて
(おじさん、おばさん達で一緒に温泉旅行に行こうと話が出ていますが、行けないという人が何人かいてそれでもめてた。))



その息子、娘、嫁、孫達はひたすらその会話が終わるのを待っていたのですが



皆がその延々と続く似たような話のループに疲れて無口になって待っている時



私とにゃん太郎は部屋の端っこで



「にゃん太郎母の演説がまた始まったニダね。」とか
(話していることがどんなテーマに関わらず、最終的に話しているのは我が姑、にゃん太郎母なのです(笑))



「また同じこと言ってるね。」とか



「今何時?」などと話しながら



私達なりに楽しく過ごせたのですから。



おかげで、にゃん太郎従兄弟達、叔父さん達の息子家族が



もうこれ以上ここにいるのは時間の無駄だと言わんばかりにその場を脱出し、そのほとんどが帰って行く中
(で、帰ろうとすると叔父さん&叔母さん達に「なんで帰るんだ。まだいろ。」と怒られる。)



私達は「私達はちゃんと座って待ってますニダ~と言わんばかりに



少し離れたところでその話しを大人しく聞いているふりをして



点数をいくらか稼ぐことができたのでした。(たぶん)





おまけ。



タイトル 「ぽてとのお気に入り。2」



お気に入りの場所で父にあごをなでてもらうぽてとさん。



meromeropote.jpg



メロメロです。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国のお粥と坦坦麺。
前回の文からだいぶ時間が経ってしまいましたが...



結局にゃん太郎(夫)はワークショップで凧は持って帰って来ませんでした



ワークショップ当日、会社のワークショップで凧揚げというのは



いくらなんでもおかしいという意見が出たそうで(そりゃそうだ)



凧揚げは中止。



その代わり、朝早くから(ちなみに7時とか8時頃の朝食前らしい)ドッジボールとフットベースをしたそうです。



会社のワークショップで凧揚げもおかしいですが



朝早くからドッジボールというのも...ちょっとね...。



ちなみに今年は登山はしないのかと思っていましたら



いつかはわかりませんが近いうちに会社の皆で週末を利用して登山に行くそうです。



韓国の会社って...にゃん太郎の会社って...皆元気だわぁ。






今日は私がここ数ヶ月の間はまった食べ物を2つ紹介します。



その1、韓国のお粥



韓国の본죽(ポンジュク)というお粥のチェーン店の
(このお店都内にもあるらしいです。)



きのことカキのお粥(8,000ウォン)。



DSCF7870.jpg



上の写真はテイクアウトした時のものなのでお粥がタッパーに入っていて



あまりおいしそうに見えませんが、これがなかなかいけるんですわ。
(カキも結構たくさん入ってる。)



お粥と一緒に出てくるイカの漬物みたいなのがあるんですがこれもおいしくて
(...がキムチは変な臭いがしてあんまりおいしくない。)



一時は毎日このお粥が食べたくなるほどはまってました。



で、そんな私の勢いに我が家の主夫にゃん太郎さん、またまた家計の危機を感じたのでしょうか。
(以前も私があまりにもパンをたくさん食べるのでそれに危機を感じたにゃん太郎が食費を節約しようとパンを作り始めました。)



我が家の家計のために、毎日お粥お粥とお粥しか食べたくないという私のために



にゃん太郎自らこんな豪華なお粥を作ってくれました。



DSCF9941.jpg



ポンジュクより具も大きく、たくさん入ったきのことカキのお粥です。



それ以来、作ってくれたこと、そしてその味(うまい)に驚いた&調子に乗った私は



たぶんお店で食べてたら我が家の家計が本当の本当に危うくなるほどの量、回数を



毎日毎日、にゃん太郎にリクエストしては作ってもらったのでありました...。





はまったもの、その2。



金浦空港、国際線ターミナル4階にあるMeiChaiという中華料理のお店の
(新村店もあります。ホームページ:http://www.meichai.co.kr/



濃厚坦坦麺(9,000ウォン)。



DSCF9990.jpg



へんてこな器に入っているのとこのプラスチックの微妙に太い箸が食べる時、若干気になりますが
(韓国の中華料理屋さんではたまにこのタイプのプラスチックの箸が出てくるのですが、これが食べにくい...。)



ピーナッツがたっぷり入っていてこれがなかなかおいしいんですう。



しかもナッツ効果なのか唐辛子効果なのか



汚い話...当日もそして次の日のお通じもスッキリ!!出るんです。



にゃん太郎も以前から中国流坦坦麺は家で作ってくれてましたが



2007_11110191.jpg
(麺からラー油から全部にゃん太郎が作る。)



それとはまた一味違う濃厚(そしてなぜかクリーミー)な味わいが超ヒット!



食べた次の日にまた食べに行きたい!!とにゃん太郎に催促してしまうほどでした。



そしてそんな私を見かねたにゃん太郎は
(二日続けて、しかも超極寒の日の夜に外に出てでも食べに行きたいとずっと言ってたから)



お粥に引き続き、この坦坦麺までもにゃん太郎の想像と勘を働かせ



お店のものと同じ味の濃厚坦坦麺を作ってくれました。



DSCF0016.jpg



この日は急に私が今日も坦坦麺!!と騒ぎ出したので



麺はスーパーで売っているジャージャー麺の生麺で代用しましたが



それはそれでなかなかおいしかったです...。



次は何にはまるか今から全く予想できませんが



私のブームが来るたびににゃん太郎の料理のレパートリーが増えるので



にゃん太郎には悪いですが、これからもそのチャレンジ精神で頑張ってもらいたいです。( ̄∀ ̄)





おまけ。



タイトル 「ぽてとのお気に入り。」



ぽてとの冬のお気に入りの場所...それは父の膝の上。



mimichira.jpg
(わかりにくいですがぽてとさんの耳がちらりと見えてます。)



DSCF7571.jpg
 あ、お父さん行っちゃった...。



父が去った後も父の姿をしばらく見続けるぽてとさんでありました...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。