猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
夫の会社の謎のワークショップ
今日の午後から明日の昼までにゃん太郎(夫)は会社のワークショップとやらに行っています。



にゃん太郎の会社は謎な活動が多いのですが(別に変な会社ではないです。)



去年のワークショップは登山でしたが、今年はなぜか皆で凧揚げ?をするそうです。



会社のワークショップとやらで凧を揚げる必要性が全く私には理解できませんが



とにかく今のところ凧を揚げる予定だそうです。



ちなみにうちのにゃん太郎もワークショップで凧を揚げることに少し疑問を感じているようでした。



でも天気が悪くて(または寒すぎて)凧揚げができなかったら



その凧をもらって来て(漢江とかその辺の公園で)凧揚げするんだー궸궯궞귟걭걭걭みたいなことを言ってましたので



心の底では結構楽しみにしていると私は見ています。



以前会社の研修で手品の講習を受け、(これもにゃん太郎の仕事とは全く関係ないです)



マジック関係のグッズを色々ともらってきたにゃん太郎ですが



今度は凧を持って帰ってくるかもしれないのです。



韓国の会社って、にゃん太郎の会社って本当に謎だわ...。






おまけ。



タイトル 「ぽてとのお仕事。」



父が畑から採って来た野菜をチェックするのは...



yasaiwokagupotato.jpg
   どれどれ...



ぽてとさんの大切なお仕事です。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
ベランダにできた氷&つらら。
10日に「猫のペットホテルの件」でメールをくださったかおりさんへ

メールに書かれていたかおりさんのメールアドレス宛てにメールを送ったのですが
メールが送られないで戻ってきてしまいます。
他のメールアドレス等ありましたらお手数ですが再度このブログのメールフォームを通して
メールをされるか、コメント欄の「管理者だけに表示を許可する」機能を使ってコメントください。





ここ最近、ソウルは寒い日が続いているわけですが...



この間、久しぶりにベランダに出たらなんとつららができていました。



DSCF0006.jpg



しかも韓国の高級、または最新式でないちょっと古めの一般的なヴィラ(日本でいうアパート)や



一戸建ての建物にはなぜかケーブルテレビのコードや



インターネットのコードが何本も建物の外壁に沿ってぶらぶらと垂れ下がっていることが多いのですが



そんなところにもつららもどきができておりました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF0003.jpg
(家の外になぜかぶらぶらしてる3本のコードのうち2本にできた氷。)



これには私もにゃん太郎(夫)もびっくり。



写真ではわかりにくいですが、つららの長さも30センチを超えたようなものがいっぱい。



いつ下に落ちるかわからない大きさになっていました。



で、日曜日、にゃん太郎がさっそくこのつららを撤去する作業に入ったわけですが



これが思っていたより大変だったみたいです。



まずつららの量が半端なく多く、そして思っていたより広範囲に広がっていて...



DSCF0009.jpg



なんと上の水色の入れ物、5,6杯ほどのつららが採れました。



一本一本のつらら、そんなに長くないように見えますが



これはにゃん太郎が長すぎて器に載せきれないので半分に折ったりしたのでこんな感じになってます。



で、厳密にはつららと言えないのかもしれませんが



先ほど書いたケーブルテレビのコードの氷をにゃん太郎が撤去したところ...



こんなに長い氷の塊が採れてしまいました。



DSCF0012.jpg



1メートルは優に超えちゃってます。



いつもホットなにゃん太郎の手もさすがに氷の冷たさで真っ赤です。



こんなのが地上に落ちちゃっていたかもと思うと今考えても恐怖です。



この冬は寒さとの、そしてこんなつららとの闘いになりそうです...。







おまけ。



1月9日に撮った金浦空港귺긞긵깓?긤긲?귽깑の様子。



DSCF9993.jpg
(管制塔と雪。)



DSCF9998.jpg
(歩道は除雪されてるけど、まだまだ雪がいっぱい残ってます。)



DSCF0002.jpg
(Eマート金浦空港店の駐車場にて。駐車場の雪が全部この辺に集められたらしい。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




被り物に寛容な国。
少し前の週末、にゃん太郎(夫)と一緒に駅に向かっていたところ...



同じように駅へと向かう白クマ궘귏を発見。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



kumahakken.jpg




ちなみにこのクマは2年前のパリバゲットのクリスマスケーキのおまけでついてきた白クマさんですが...




DSCF4634.jpg
(右上に写っているのがその白クマ。私もその節は真冬の夜の散歩で大変お世話になりました。)



このおまけ、私が住んでいる街だけかもしれませんが未だに人気があり(?)



韓国きっずが防寒用に身につけていたり、



クリーニング屋さんでこの白クマがクリーニングに出されているのをたまに見かけます。



しかし今回のように大人が(しかも真昼間から)



こんなに普通にこの白クマを身につけているのは私もにゃん太郎も初めてで...



私もにゃん太郎もこの大人の白クマとの遭遇にキャッキャ言いながら喜んでしまいました。궸궯궞귟걭걭걭궸궯궞귟걭걭걭



この白クマ、駅に向かっているということは地下鉄にも乗っちゃうのか!?とか



白クマが地下鉄に乗リこむところの写真もぜひとも撮りたい!!とか



そしてあわよくば同じ車両に乗り込んじゃえ!!とか考え、鼻息荒く小走りで後をつけた私達でしたが



白クマは駅の近くにあるファミリーマートにす~っと入って行ってしまい...



その日用事があって少し急いでいた私達はファミマの店内で頭だけかろうじて見えている白クマを横目に



泣く泣く先に地下鉄の階段を降りていったのでした...。



それにしても私とにゃん太郎は「大人の白クマだ!!」とかなり興奮していたのですが



私達以外の通行人は別にその白クマに驚いて振り向いたり凝視することもなく



普通にすれ違ったり横を歩いたりしていました。



韓国はやはり被り物に対してかなり寛容な国のようです。



kuma.jpg
(普段は他人をジロジロ見てなんぼの韓国おばさんも白クマはスルー。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




唐辛子とぽてと。
あけましておめでとうございます。



寅年なので色々なところでトラの絵や写真が見られてちょっと嬉しいごもすけです。
(私の中でトラ=我が家の白豚ホワイトタイガーぽてとさんなのでかなり癒されます。)



では新年初めのブログなのでそんなホワイトタイガーぽてとさんの写真を今日は載せたいと思います。



ちょっと前に姉から送られてきた写真です。



potetotougarashi.jpg



唐辛子の赤色とぽてとさんの白色がとってもめでたい感じ귺긞긵깓?긤긲?귽깑です。



ちなみにぽてとは母が毎日大切に干しているこの唐辛子を



ちょいちょいとじゃれてかき回していい具合に干すのを邪魔をして手伝ってくれているとのことです。



しかも時々唐辛子の上で昼寝をして自分を重しにして唐辛子を潰すというしなくてもいいおまけの作業もしてくれるそうです。



以前切干大根で遊び、その上に寝ているぽてとさんは見ましたが귺긞긵깓?긤긲?귽깑




200702151206000.jpg
(切干大根の上でくつろいでいるぽてとさん)




唐辛子でもやはり色々やってくれるみたいです。( ̄∀ ̄)





おまけ



韓国では歩道や公園で唐辛子を干している光景を目にすることができます。


DSCF8655.jpg



唐辛子があることに何の違和感も感じず普通に運動している大人や遊んでいる子供達を見て



まだまだ韓国には驚くことがたくさんあるなあと思ったごもすけでございました。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター