猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
韓国の猫のドキュメンタリー番組
珍しく昨日と今日二日連続の更新です。(・ω・)긼긼긼



今日書く内容ははじめ、昨日のブログと一緒に書こうかと思ったのですが



昨日の韓国犬サランちゃんのことも今日のこともどちらも私にとっては



少しでも多くの人に読んでもらいたい内容だったので



あまり長い文だと読むのが大変で最後まで読んでもらえないのではないか...と思い



こうして二つに分けてみました。



私のブログを読んでくださっている方の多くは



韓国に興味がある方、そして韓国の猫に興味がある方だと思うのですが



そんな方達にオススメしたい番組が来週の火曜日、水曜日に放送されるんです。



番組の名前は『人間と猫』



韓国EBSで放送予定の番組です。



ちなみにこちらが番組のホームページに出ていた写真귺긞긵깓?긤긲?귽깑
(ちなみにこのページに写真がいっぱい載ってます。)


ebs koneko



ebs arukuneko



ebs neko



ebs neko1




ああ...韓国のテレビ局で放送じゃ見られないじゃない...と思ったそこのアナタ。



韓国はインターネット先進国둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋です。



韓国EBS放送局では日本にいるアナタのために、そして日本以外の海外にいるそこのアナタのためにも



予告編を準備してくれてます。



それもこの番組は二部作なのですが、一部、二部それぞれの予告編があるのです。



韓国語だし海外のサイトだから見るのはちょっと...とはお思いにならずに



ぜひぜひぜひぜひご覧いただきたいのです。




韓国社会と猫、そして猫を愛する韓国の人々、そしてその他の人々...



そんな韓国の猫と人間との今がぎゅっとつまった作品になっているのです。
(私が愛読している韓国の猫ブロガーさんも取材期間といい、内容といい、それまでの韓国の猫を扱った番組とは全く違うと書いてらっしゃるほどです。)



第一部では韓国の田代島、거문도(コムンド・巨文島)の猫の生き様



第二部では猫と人間の、そして猫に対する立場の違う人間対人間の対立を収めたドキュメンタリーになっています。



一部、二部ともに日本とは同じようでちょっと違う韓国の社会における猫達、



そしてそれを取り囲む人間模様を見ることができます。



予告編はこちらです。
(画面の上に出ているのが第一部、下が第二部です。)



何回も言いますが韓国でこのように長い期間に、そして綿密に多方面に渡り撮られた映像は



はじめてのことです。



とってもとっても貴重な番組なのです。



少しでも多くの方がこの予告編、本編を見る機会がありますように。



終わり。





韓国在住の方のために番組の情報を記しておきます。



EBSドキュプライム 『人間と猫』 (EBS다큐프라임 『인간과 고양이』)



放送日 : 11月3日(火) 4日(水) それぞれ夜9時50分から


番組ホームページ : http://home.ebs.co.kr/docuprime/index.jsp








 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
モラン市場(犬肉市場)から救出されたわんこ、サラン。
月曜日、ブログを通して知り合ったYさんと梨泰院で会ってきました。



このYさんは都内在住の方ですが、20年ほど前から韓国と日本を行ったりきたりしている韓国通듰뜎



そして更には動物関連のとてもお忙しいお仕事の合間に韓国・日本において



犬猫の保護活動undefinedをされている方です。



年に数回は韓国を訪れてらっしゃるこのYさん、



今回は韓国で運命的な出会いをしたワンちゃんのサラン(愛)ちゃんを日本に連れて帰るために



日曜日に韓国にいらっしゃったとのことでした。



P091026002.jpg
(この子がそのサランちゃん。携帯のカメラで撮ったため、画質悪いです...。)



お口のところが受け口(Yさん談)で大人しくてとっても可愛いわんこちゃんです。



こんな大人しくて利口で可愛いサランちゃんですが



この子、実はあの犬肉市場としても有名なモラン市場



「食べてもよし、飼ってもよし」



と、お店の人に言われながら売られていたわんこなんです。



しかもお店の人はまだまだ小さな小さな子犬だったサランちゃんの



前足だけをむんずと掴み、持ち上げながらそんな話をしたそうです。



この話を聞いた時に私はもう悲しくて悲しくて...。



Yさんにお目にかかって10分も経っていませんでしたが



目の前にいるこのサランちゃんがそんな扱いを受けていて、



そしてそんな子達が今までたくさんいて、これからもいるんだと思うと涙が溢れてしまいました。



このモラン市場は先ほども書きましたが普通の市場の他に犬肉売り場がありますが
(加工された肉も並んでいるし、もちろん生きていてこれから食べられる犬も陳列されている)



その他に犬や猫などをペットとして売っているコーナーもあるそうです。



サランちゃんはその犬肉専門ではないスペースで売られていたみたいですけど
(犬は4万ウォンか5万ウォン、猫は5千位の値段。市内のペットショップに比べたら破格の値段。)



お店の人の動物に対するこの態度...。



市場のペット売り場の人全てがそうじゃないだろうと願いたいですが



少なからずこの市場には動物=商品、ただの物という考えしか持っていない人達が存在するのです。



あ...書いていてものすごくへこんでしまった...。



で、このサランちゃんとYさんがモラン市場で出会ったのが去年の12月。



Yさんはその間、サランちゃんをソウルの知り合いの家に預け日本に連れて帰る準備(検疫手続き等)を着々と進め



今回やっと一緒に帰れることになり
(Yさんは預けている間もサランちゃんに会いに何回もソウルに来ていたそうです。)



昨日、Yさんとサランちゃんは日本へと飛び立ちました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



サランちゃんはこれからもYさんの、そして家族や周りの愛情をいっぱい受けて



今まで以上に幸せな生活を送っていくことでしょう。



サランちゃん、いつまでも元気に長生きするんだよ~。



sarang.jpg
      (Yさんの隣で大人しく座るサランちゃん。一応バイリンガルです。)






おまけ。



タイトル 「二匹のサラン。」



Yさんがサランちゃんを預けていたKさんは



サランちゃんが日本に行ってしまうのが寂しいみたいでこの子と一緒に暮らし始めたそうです。



P091026007.jpg
(白ポメのサランちゃん。私と目を合わせてくれない...。)



P091026009.jpg
(甘えん坊でずっとKさんの椅子の下にいた。)



sarang2.jpg
(Kさんの膝に乗せてもらえてご満悦の白ポメサラン。そしてそれを見つめるサランちゃん。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




伝統結婚式&新型インフルエンザ
土曜日、にゃん太郎(夫)の会社の後輩の結婚式귺긞긵깓?긤긲?귽깑があり、二人で行って来ました。



今回の結婚式場は成均館大学にある結婚式場。



地下鉄恵化駅からは徒歩約10分とそんなに遠くなかったのですが



成均館大学には二人とも一度も行ったことがなかったのと



その日はとても寒かったので結婚式場で出しているシャトルバス(大きいバスではなくマイクロバス)に乗ったところ...



ここのバスは、なんと



DSCF9715.jpg



普通、マイクロバスではお客さんを乗せることはまずない



助手席、そのすぐ後ろの窮屈な席に
(中央に変なマットが敷かれているため、スカートの人はまず席に行くのも一苦労。というかスカートの人は無理。)



招待客を座らせていました。( ̄∀ ̄)



写真だと助手席、その後ろにいる人も素直に座っているし、別に普通に見えるかもしれませんが



この人達も他の人達もこの席に行くのを初めはちょっと躊躇してたくらいですからね...。



あ~。皆さんにこのバスのローカルな感じが全て伝えられなくて悔しいっす。



あ、そうそう。この日、このマイクロバスに乗っている時ににゃん太郎から初めて聞いたのですが



その日の結婚式は普通の結婚式ではなくて韓国の伝統結婚式でした。



普通の結婚式だと思っていた私はこの時点で少しテンションダウン。



伝統結婚式には私の苦手なアレがいるのでね。



アレと言えばアレですよ。



 됭긼긼긼ですよ。



なんでそういうことを直前に教えるかな...にゃん太郎さんよぉ...。



ということでかなりテンションを落とし、ブツブツ言いながら結婚式場となっている屋外スペースへ。



にゃん太郎の会社の人に挨拶しつつ結婚式が始まるのを待つこと5分くらい...



結婚式が始まりました。



DSCF9718.jpg
(四人の男の人に囲まれ立っているのが新郎。)



hakobarerusinnro.jpg
(運ばれる新郎。普通の結婚式ではこういうことをしないのでこれには周りの観客も大興奮っす。)



新郎は何しに運ばれて行ったかと言うと...



新婦を迎えに行ったのでありました。



DSCF9721.jpg
(新婦が乗り込むのを暇そうに待つ新郎。新婦の乗る装置は入り口が狭くて大変そうだった。)



DSCF9722.jpg
(はい、連れて行きまっせー。)



これ、会場はかなり盛り上がるけど、新郎と新婦を担ぐ男の人達は大変だろうなあ...



DSCF9728.jpg
(乗り物から降りた二人。少し疲れ顔。)



あ、そうそう。少し前の文で伝統結婚式には鶏が出てくると書きましたが



この日はどうやら鶏さんはいなかった模様です。



いつもだったら鶏がいるあたりを見たところ(怖いなら見るなっつー話ですが)



あの恐ろしいお姿はどこにもありませんでした。



よかったよかった。



あ、話は少し変わりますが



新型インフルエンザ、日本でも韓国でも流行ってますよね。



でも私達の周りでインフルエンザにかかってしまったという話は全く聞いていなかったので



少し人事のように感じていたのですが



とうとう来ましたよ。



にゃん太郎の部署の次長の娘さん(たぶん中学生か高校生)に。



昨日の夕方、にゃん太郎から「いいニュースと悪いニュースがあるけどどっちから聞く?」という



にゃん太郎恒例の人をイライラさせる電話があったのですが
(にゃん太郎はよくこういう風にもったいぶって話をして来るのですごくイラつきます。昨日はそうでもなかったけど大抵こうふって来る時はたいしたことない話が多い。)



その時、その悪いニュースというのを聞いたところ



「土曜日の結婚式に来てた、次長の娘さんが結婚式の後具合が悪くなって、月曜日病院で検査してその結果が今日出たんだけどインフルエンザだったって。」



と言うではありませんか。



自分が接触した人がインフルエンザだったというのが初めてのことだったので少しショックだったのもありますが



その次長の娘さんはとっても可愛らしくて純粋な子で、いい子だな~と、とっても気に入っていた子だったので
(日本のアニメも好きらしい。)



その子が今頃熱でうなされてるかと思ったらショックよりも可哀想...という気持ちでいっぱいになりました。



しかし周りに学校に通っている子供がいないから他人事でいましたが



やはり新型インフルエンザ、流行っているのですね。



最近はちょっと油断していたのですがやはり気をつけて行かなければと思った出来事でした。







おまけ。



結婚式の後、新村のブックオフに行き、



その後にゃん太郎お気に入りの다주종합상가を歩いていたところ
(新村駅8番出口を出て50メートル行ったところにある市場。)



お店の前にビッグながいました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9733.jpg
(あまりにも大きかったので初めは犬かと思った。)



しかもこのお店、こんな風に귺긞긵깓?긤긲?귽깑するめなどを大量に吊るして売っている干物のお店だったので



DSCF9734.jpg



この猫ちゃんを見つける直前、心の中で一人、



(猫の大好きな物ばっかりだー。こんなの猫が見たら食らいついちゃって離れないんじゃないのかしら...)



と思っていたんですよね。



で、その直後視線を地面の方に向けたところ、この猫ちゃんがでーんと座っていたんです。



私もにゃん太郎も度肝を抜かれました。



だっていないと思っていたところに猫が、そしてこの猫ちゃん




hara.jpg



体の大きさもビッグですけど、お腹もビッグサイズなんですもの。



この猫ちゃん、私とにゃん太郎の視線を避けるためか、



それともぽにょぽにょお腹が気になるのか



この後、飼い主さんが来るまでしばらく毛づくろいをしていました。



DSCF9738.jpg
(猫なので体は柔らかい。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




百貨店のハシゴをしました。
先週末はにゃん太郎(夫)と一緒に



永登浦のロッテ百貨店→永登浦のタイムズスクエア→梧木橋の現代百貨店



百貨店・ショッピングモールのはしごをしてきました。



にゃん太郎は人ごみが嫌いなので普段はこんな風にはしごなんてしないんですが



今回にゃん太郎さんはある目的を果たすために



百貨店の開店時刻よりも前に現地に行ってしまうほどでした。
(ちなみににゃん太郎は開店時刻より前に着くために「あと10分で支度終わるけど~。」と叫ぶ私を置いて先に家を出て行った。)



百貨店に開店前に行くなんて好きなブランドのセールか何かやっていたのかしらと思ったそこのアナタ



にゃん太郎の目の色を変えるには洋服のセールなんて甘いです。



彼の目の色を変えるためにはあれですよ。



食べ物ですよ。



では皆さんにお見せします...にゃん太郎の目の色を変えたその食べ物とは



これ。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9698.jpg



イシモチの干物



20匹、3,000ウォン
(先着100人限定)です。



にゃん太郎、このために開店前からロッテ百貨店に行き、



百貨店の入り口が開くと同時にこのイシモチの干物売り場に行ったそうです。



でもにゃん太郎曰く開店前に行ったものの



他のイシモチその他のセール品目当ての韓国おばさん(`∀´)のパワーに圧倒されて
(皆すごい勢いで走っていったらしい。にゃん太郎がすごいと言っていたから相当すごかったはず。)



にゃん太郎はダッシュではなく普通に歩いて売り場までいったそうですけどね。



それでも開店と同時に売り場に向かったため80人目位にイシモチを受け取れ、買うことができたそうです。



私がにゃん太郎と合流したのは開店5分後でしたけど



その時のにゃん太郎の笑顔궸궔???ったら...あんな笑顔久しぶりに見たわよ。
(これ、韓国ではかなり高級魚だからね...通常の価格についてはコネストさんの記事をどうぞ。)



そしてそしてロッテ百貨店で買った20匹のイシモチを手に(あ、もちろん紙袋に入れて)



先月オープンしたばかりのタイムズスクエアへ。



ちょこっとしか撮りませんでしたが、店内の様子。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9677.jpg
(イシモチを入れた大きい紙袋を持って買い物していたためか店員さんに怪しまれまくった無印良品。)



DSCF9681.jpg
(フランフランもある。)



DSCF9679.jpg
(吹き抜け。)


DSCF9674.jpg
(要所要所に椅子があって助かります。)



このようにゆったりとした造りでとても素敵なのですが



私達は見ました。



とてもお高そうなブランドのきれいなお姉さん깓?긛とカッコいいお兄さんundefined



ヤクルトのおばさんに配達してもらっているのを。
(韓国ではヤクルトのおばさんは色々なところでリヤカーをひいて飲み物を売っている。そしてその雰囲気がとてもローカル。)



DSCF9675.jpg
(一仕事(配達)を終えたおばさんの後姿。)



タイムズスクエア内を少しうろうろした後、昼食を済ませた私達は



BABARA(バレエシューズが可愛いブランド)が最近入店したらしいという情報を手に梧木橋の現代百貨店へ。



新しい靴が欲しいと思って靴売り場に行きましたが欲しいと思うようなものは見つからず



結局デパ地下でケーキを買って家に帰りました。



DSCF9693.jpg
(タルト3,500ウォンという安さ(大きさもかなりある)にひかれて買ったので味の方はあまり期待してなかったのですが、なかなかおいしかった!)



ちなみに詳しく書いていなかったですが



この日私とにゃん太郎、それぞれが買ったものはこちら。



私 : お花の模様が入っているスカーフ。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9705.jpg



そしてそしてにゃん太郎はというと



イシモチの干物、醤油1.5リットル(ロッテ百貨店)

Tシャツ(タイムズスクエア)

カレールー(現代百貨店)

(ちなみにカレールーは3,000ウォン。全て広告掲載商品=激安商品です。)




こんな買い物をいたしました。( ̄∀ ̄)



百貨店さんよ...これからも時々でいいからお安く食料品を売ってくださいませ。



そうすればうちのにゃん太郎さんが目の色を変えてまた色々買いにいきますし



食料品を買ってテンション高くなったにゃん太郎の隣でワタクシも気兼ねなく買い物できますので。



これからは百貨店の広告は隈なくチェックしてにゃん太郎に見せなきゃだわ~。



終わり。





おまけ その1。



BABARAで靴は買えませんでしたが



次の日金浦空港アウトレットでお安くバレエシューズを買うことができました。



DSCF9711.jpg
(ストールの色もそうだけどこういう色に弱い。)





おまけ その2。



タイトル 「ついひっくり返ってしまうにゃの。」



ぽてとさんは窓越しに誰かいる時に勝手に興奮して



madogosipote.jpg



ついアピってしまうことがあります。



madogosipote1.jpg
(直接触ってもらえなくてもしばらくひっくり返ってます。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




私の散歩コース。
今日は私のお散歩コースをご紹介します。



去年までは散歩と言えば家の近くの山まで30分ほど歩いていって



ちょっとだけ山登りしてくるのが定番のコースでしたが



家から30分位歩いたところに新しく公園ができ、その近くに漢江を臨める展望台があるのを発見したため



最近はそのコースによく行っています。



公園の写真。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF8630.jpg
(公園の一角にある広場には遊具や噴水があります。)




DSCF8628.jpg
(きれいに整備されている散策路。)



広々としていて緑もいっぱいでそれだけでも楽しいのですが



この公園には...なんと



DSCF8640.jpg



ラブリーなうさぎさんがいます。



うさぎと一緒に写真に写っているおばさんによると



このうさぎは野菜よりも乾パンに目がないらしく



おばさんは自宅から野菜はもちろん乾パンも持参してうさぎ達にあげています。



DSCF8641.jpg
(おばさんの手から直接乾パンを食べるうさぎ。)



...こんなに仲睦まじそうな写真載せといてなんなんですが



このうさぎ達...実はこのおばさんの孫が自宅(マンション)で飼っていたうさぎなんです。



でも臭いがするからってこの公園に捨てた放ったらしいです...。
(で、おばあさんはその孫が捨てたうさぎの世話をするために公園に来ているらしい。)



一応うさぎ小屋も作ってあるので寝床等は大丈夫みたいですけど...



私はこの公園に来るたびにうさぎの安否が気になってしょうがないっす。( ̄ω ̄)



ではお次、公園の近くの山の中腹にある展望台から見た漢江の写真。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF7931.jpg
(暗くてわかりにくいと思いますが写真の真ん中あたりに見えるのが漢江。)



DSCF8608.jpg
(5号線の車両基地から電車が出るところも見えます。)



そうそう、展望台から我が家に帰る途中の道にある看板なども味があってグーですよ。



まず1つ目。



DSCF9644.jpg



絵を見ただけで大体想像がつくと思いますが、この看板



危険!
発破区域!

接近を禁止します




と書かれています。



なんで発破?と思われるかもしれませんが



この近くで高速道路(たぶん)を作っているのでそれ用だろうとにゃん太郎(夫)は言ってました。
(先ほどの漢江の写真の下の方に写っている工事中の道路がそれ。)



韓国の山は岩だらけだからね...。



でもこの看板はちょっとビビるわ。



2つ目。



発破区域から100メートルほど行った住宅街にある壁の絵。



DSCF9645.jpg



先ほどの発破区域の看板が醸し出す緊張感から一転



なんともゆる~い雰囲気を漂わせている壁の絵です。



一番目をひくのはハム太郎もどきですが



私が一番気になるのはハム太郎の右に書かれている犬の絵です。



だって...一見普通にお座りをしているように見えるこのワンちゃん...



よく見ると前足だけで体を支えている、



とってもバランス感覚に優れたワンちゃんになっちゃっているんですもの。



あんな細い前足で全てを支えているだなんて



きっと毛で隠れて見えないだけでかなりの筋肉の持ち主ですな。



やはり...韓国の犬も...強くてなんぼってことかしら...。



終わり。






おまけ。



タイトル 「ぽてとと仲間達」



熟睡中のぽてとさんは...


potetousagi1.jpg


うさぎ母さんにこんなことされたって


potetousagitoaraiguma1.jpg


うさぎ母さんとあらいぐまの二人にこんなことされたって起きないんです...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




秋夕終わりました。
韓国は先週末、秋夕(チュソク)でした。
(チュソク…旧暦の8月15日に家族・親戚一同が集まり1年の収穫に感謝したり、先祖の供養をしたりする日)



去年の秋夕は日本に行っていたため、今回は結婚して2回目の秋夕で



まだまだわからないことだらけでどうなることやら...と思っていたのですが



終わってみるとやはり...にゃん太郎(夫)一族の秋夕は楽둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋という結論に至りました。



一昨年の秋夕はソンピョン(松餅)作りで秋夕の前日から心身ともに疲れ果てていましたが
(詳しくはこちら2007年9月のブログ「餅はもうしばらくいいっす。」をご覧ください。)



今年はソンピョンは作らなくてもいいということになり、
(というかにゃん太郎母が一昨年のソンピョン作りの大変さにキレてもうやらないことになった。)



しかもにゃん太郎母がユッケジャン&キムチを全て作ってくれたため



秋夕当日だけ嫁仕事を頑張ればいいだけでした。



それににゃん太郎一族はお墓参りの後に親戚の家に集まるわけでもなく



お墓の近くの公園でそれぞれ持ち寄ったおかずなどを広げて昼食を済ませるのであの大量の皿洗いもなく...



私の嫁仕事というと...ただ単に肉を焼いたり、配膳したりするだけでした。



お昼もご飯を食べたらすぐ解散~という感じだったし。



とっても楽な秋夕でございました。



秋夕当日の我が家のスケジュール。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



6時40分頃   歩いて5分ちょっとのにゃん太郎母宅へ徒歩で移動


6時45分頃   にゃん太郎妹の運転で広州へと出発


8時15分頃   広州にあるお墓に到着


9時過ぎ     親戚全員でお祈り(にゃん太郎一族はキリスト教徒)


10時過ぎ    お墓から昼食を食べる公園へと移動


10時15分頃   昼食


12時15分頃   解散


15時過ぎ    我が家に到着





...すんごい早いでしょ。



昔は昼食の後、親戚内運動会や喉自慢大会をしたりして遊んでから帰ってたらしいけど



今は帰りの高速が渋滞するから!!ってことで早く早く解散するみたいです。



そうそう、この日はにゃん太郎もいっぱい働いてくれて



それも精神的にも肉体的にも助かりました。



昼食の配膳、調理はもちろん



食後に食べる、果物の皮むき&盛り付けもにゃん太郎が全てしてくれました。



ちなみに他の男共(結婚したにゃん太郎の従兄弟共)はなーんにもしないでただ座って待ってやがりましたけどね。



あ、毒出しついでに少しだけ毒吐いていいですか。



今回、こんなに楽させてもらってなんなんですが、ちょっとムカっときたことがあったので。



それはにゃん太郎の叔母さん(`∀´)(にゃん太郎父の一番上のお兄さんの奥さん)の態度。



この叔母さんは自分の家か、自分の嫁の家からかわからないですけど



麦茶か何かを1.5リットルのペットボトルに入れて持ってきていたんですけど



それをなぜか私には絶対触らせない・飲ませようとしないんです!!



食事中、にゃん太郎の姪っ子がのどが渇いたからあの麦茶を飲みたいと言って指をさしたので



その麦茶に一番近い位置に座っていた私はその麦茶を取りに行ったのです。



で、私がその麦茶を持って紙コップはないかとウロウロしていたところ...



叔母さんは私の目をカッと見ながら



「それは叔父さんや叔母さんが飲むんだから飲むな!!」と言ってぱっと私からその麦茶を取り上げたんです。



この時、私は(えー。でも姪っ子が飲みたいってい言ってるんだからいいじゃないー。ケチだなあ...)と思いつつも



(年配の人は水とかジュースとかじゃ嫌なのかもしれないし、ま、いっかー。)と思って



遠く離れたところにある水をコップに入れて姪っ子に飲ませてあげました。



ここまではまあ普通でしょ。



問題はここから。



お昼ごはんもそろそろ皆食べ終わるという頃、にゃん太郎母が「喉が渇いた!」と言って何か飲むものを探していたんです。



その時、にゃん太郎母は座っていたので、少し離れた麦茶を移動して持って来るのは大変だろうと思い
(あと、それを聞いても誰も動こうとしないし。)




私がその麦茶をコップについで持っていってあげようと思ってその麦茶を取りに行ったのです。
(ちなみに麦茶はその時叔母さんのすぐ脇にあった。)



さっきは子供が飲むのが駄目って言われた(と解釈していた)けど



今はにゃん太郎母が飲みたいって言っているし、それをこの叔母さんも聞いていたので



私は何も考えずにひょいとそのペットボトルを持ち上げようとしたんです。



すると私が持ち上げるか持ち上げないかのところで叔母さんはまたしてもペットボトルを掴み



またしても私の目をカッと見てくるのです。



私は一瞬困ってしまって「え?何??」と思いながらも



叔母さんが何を言ってくるのか待っていたのですが



叔母さんは何も言わずただ私の方を見て睨むばかり...。



そこで私はやっとわかりました。



この叔母さんはこの私に、というか韓国の上下関係において一番下の存在(人生経験の浅い娘っ子+一番下の嫁)の私に



どんなにその麦茶が大量に余っていようとも



お前に飲ませる麦茶はねえ!!と思っていたのです。
(というか私はそもそもこの麦茶を飲もうとはこれっぽっちも思っていなかったけどね~。)



もう...この時はびっくりしてしまって数秒ほど固まってしまいましたが



私じゃなくてにゃん太郎母が飲みたいって言ってたでしょ!!ということをアピールするため



私はにゃん太郎母に「お義母さん、この麦茶でいいですよね~??」と聞いたところ



叔母さんはやっとこさ我に返ったのでしょう。



「あ、そうだ。にゃん太郎母が飲みたいって言ってたんだっけな~。」というような変な笑顔を作った後



叔母さんとにゃん太郎母の間にいた私のことなんか全く無視をし



「さ~。どうぞ。」と言って紙コップににゃん太郎母の分だけ麦茶を注ぎ



満面の笑顔でにゃん太郎母に「ウリ麦茶をどうぞ~」ってな感じでその麦茶を飲ませてあげてました。



いや~。本当、あの叔母さんの目、思い出しただけで怖いっす。



古い例えで申し訳ないですけど



ダウンタウンのごっつええ感じのコントの中で「こづれ狼」というのがあったじゃないですか。



それの子役(西川君)役をしている松っちゃんがアシスタント役のYOUをものすごくガン見するのにそりゃあもうそっくりなんですわ。



ちなみにごっつええ感じの「こづれ狼」とはこんなのです。귺긞긵깓?긤긲?귽깑







何回か松っちゃんがYOUをガン見するシーンが出てきますが



一番のおススメは4分10秒以降のシーン(ガン見)です。



これを韓国のおばさんにされたらと皆さん想像してみてください。



すんごい怖いけど、ある意味笑っちゃうでしょ。



ま、とりあえず今度からこの叔母さんの周り&物にはできるだけうろつかないようにすれば



なんとか被害は受けないと思うのでこれからはその点に注意しながら



ワタクシ、これからの嫁生活頑張ろうと思います。( ̄∀ ̄)






おまけ その1。



にゃん太郎一族in昼食を食べた公園



DSCF9673.jpg
(カメラマン:にゃん太郎。にゃん太郎は一族の中でもなんでも屋さん状態です。)



ちなみに西川君ばりに私を睨んだ叔母さんは前列のど真ん中に座っている



黄色と黒と白の派手な服を着たおばさんです。






おまけ その2。



タイトル 「紐と猫。」



ぽてとさんも猫なので紐が大好き。



himopote.jpg



お約束のお運びもします。



himopote1.jpg



ダンボール同様、実家では紐もなかなか捨てられず



おもちゃ箱にありとあらゆる紐が溜まっていくのでありました...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国の歯医者に行く(2回目)
先ほどまた歯医者??????????に行って来ました。



予約していたというのもあるけど、今日も待ち時間5分以内



受付の人も私を覚えてくれていたみたいで、「おはようございます!」と笑顔で迎えてくれました。



そして...心配していたドSの歯科医師さんは



今日は忙しかったのかそれとも私に飽きてくれたのかよくわかりませんが



今日は普通に診てくれました。
(すんごい身構えて行ったのにー。)



で、今日で詰め物自体の治療は終了~。



今回は、奥から2番目の奥歯の詰め物がとれ、その歯にちょこっと虫歯ができていたため



歯を少しだけ削り、また新たな詰め物(金の)をつけるという治療を月曜日、今日としたのですが...



25万ウォン??????????かかりました。



あら...思っていたよりは安い...かな。



今回行った歯医者では虫歯の治療に



一番高いセラミック、次に高い金、そして保険が効いて安く済むアマルガムの詰め物を使って治療していて
(セラミックと金が保険が効かないのは日本と同じ。アマルガムは日本と同じでほとんど使ってないみたいでした。)



私はその中ので治療してもらいました。



おかげで私の奥歯は成金のおっさんみたいにキラキラ光っております。undefined



奥歯だし目立たないし、セラミックよりは長持ちするみたいだし、いいかなと思ってね。
(でも銀の詰め物があったらそれでしてほしかったけど...。)



そうそう、1回目の治療の時、ついでにスケーリングもしてもらったのですが



これは5万ウォンでした。



で、来週も火曜日にまた歯の最終チェックを兼ねて、またスケーリング(の仕上げ)をしてもらうのですが



それは1万ウォンかかるそうです。



ってことで今回かかったお金の総額は31万ウォン귺긞긵깓?긤긲?귽깑...。



あら...足すとなんだか高いような気が...。



今の時期、この出費はかなり痛い&申し訳ないんですよねえ。
(韓国では今週末旧暦のお盆がありちょこちょことお金が必要なんです。)



でもですね、そんな運の悪い私でしたが、神様はこの娘っ子を見捨ててはいませんでした。



なんと私とにゃん太郎(夫)に翻訳の仕事が月曜日(1回目の診療があった日)に舞いこんできたのです。



しかもあの頼んだもん勝ちの、ギャラのギャの字も言ってこないようなにゃん太郎の会社の人からです。



にゃん太郎の会社の人は日本語ができ、なおかつ日本人の奥さんのいるにゃん太郎に



なにかというと日本語の翻訳を頼んでくるのですが



同じ部署の人からの依頼はもちろん、他の部署の人からの依頼でも



ほぼノーギャラです。
(報酬といえば食事をおごってもらうくらい。翻訳もそんなに量がない場合が多いからだけど。)



にゃん太郎の仕事、翻訳とかそういうの全く関係ないんですけどね。



自分の仕事をにゃん太郎に押し付けてきてる(ようにしか見えない)んですけどね。



なので翻訳の仕事を頼まれる度に「またニダか!!궺궞갃」とイラついていた私でしたけど



話を聞くと、なんと今回はちゃんとギャラを払ってくれると言うじゃないですか~。



しかも翻訳の量も多すぎず、少なすぎずちょうどいい量。



最近自分の業務だけでも忙しくしているにゃん太郎には申し訳ないですけど



その話を電話で聞いた時、思わず「やります!!!」と答えてしまったわよ。



にゃん太郎...私のせいで大変申し訳ないですが



しばらくの間、頑張って2人でパソコンに向いましょうニダ。( ̄∀ ̄)





おまけ。



タイトル 「ぬいぐるみは大丈夫にゃの。」



派手なお花にはびびってしまうぽてとさんですが



zatunaasobi1.jpg



ぬいぐるみにはそれなりに挑めるみたいです。



zatunaasobi2.jpg
(犬の鼻が気になるご様子。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター