猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の歯医者に行く。
韓国で暮らし始めて数年...



これまで内科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科と韓国の病院に地味にお世話になってきましたが



ついに行って来てしまいました...。



あの、治療費がとんでもなく高くつくと噂の韓国の歯医者귺긞긵깓?긤긲?귽깑に。( ̄ω ̄)
(韓国の歯科では保険が適用される範囲が日本より狭いらしい。)




ここから下は私が歯医者に行くことになった経緯を書きます。



それは昨日の朝のこと...



その日は出張のお土産のチーズ、そしてにゃん太郎(夫)が作ってくれたべーグルをメインに



私達にしてはそれは優雅な優雅な朝食깓?긛を楽しんでいた時のことです。



その日のべーグルはにゃん太郎が今まで作ったべーグルの中で一番じゃないかと思えるほど



パサパサしすぎていない、私好みのしっとりもちもちっとした食感のものでした。



私はそのべーグルを頬張りながら



(休日の朝にこんなにおいしいべーグル食べられるなんてなんて幸せなのかしら...)とか



(今日のレベルのべーグルをホテルとかその辺のお洒落なカフェで食べたら結構するよなあ...。)と



休日の朝に自宅でお金をかけずに(ここかなりポイント)優雅な時間を過ごせていることにとても幸せを感じていました。



べーグルを半分以上食べ終えた時でしょうか。



突然もちもちとした食感の中に何か別の感触がしたんです。



変だなと思いつつも「にゃん太郎、胡桃か何か少し入れてたのかしら...」と初めは気にせずかんでいましたが



その胡桃がなかなか噛み切れない。というかお口の中の胡桃が小石のような感触へと変化。



「え?石が入ってたの??もう...にゃん太郎ったら。」と思ってその石を手で取り出したところ...



それはどこかで見たことのあるような形...



そうです。中学生の頃に治療した(たぶん)虫歯の被せ物がころりと出てきたんです!!



突然のことで私の目は点、そして目の前真っ暗。



取れた後、食事中にもかかわらず寝室に行きベッドに倒れこんでしまったほどでした。



手作りべーグルのお得感に酔いしれていたのに



一気に何十万ウォンもの支出が決定してしまったんですからね。orz



そりゃあ、言葉も出ないし立っていられなくなるってもんですわ。



歯医者なんて...日本ででさえ怖いし、面倒臭いしでできたら行きたくないところなのにさ...。



一日過ぎた今ではべーグル食べて被せ物が取れただなんてなんて愉快なエピソードかしらと思えるようになりましたが



この時は本当にテンションが下がるところまで下がりました。겓겓



で、先ほどさっそく家の近くの歯医者に行ってきたのですが



これがですね...思っていたよりよかったんですわ。



日本では10数年前に地元のおじいさんおばあさんが行くような小さな穴場の歯医者に通っていて



それ以降は診察を受けていなく最近の歯医者事情に疎いっていうのもありますが



スケーリングや削ったりする作業も上手なように感じたし



待ち時間もほとんどなかったし
(5分ほど待ったくらい。歯医者の何が嫌ってこの待ち時間が長いのと待っている間に聞く音が嫌なのよねー。)



受付の人も歯科衛生士の人も結構親切だったし。



あ、でも1つ不満というか、ちょっとちょっと~と思ったのが



ここの歯科医師さんのキャラ(ちなみに40代位と思われる男性)



韓国で初めての歯医者ってことで私、めちゃくちゃ緊張してたんですけど



私のその様子がその歯科医にはとってもツボだったんでしょう。



「できるだけ痛くないようにしてください。」と訴える私に



「どうしようかな~。痛くしちゃおうかな~。( ̄∀ ̄)」と言ってきたり



被せ物の下にちょこっとできていた虫歯を削る時も



怯える私に「ふっふっふっ...。歯医者の治療って拷問みたいでしょ。」と言って来たり...。
(漫画『動物のお医者さん』で漆原教授が猫の避妊手術をする時に冗談で猫を怖がらせようとする場面があったけどそれと同じだった。たぶんこの時の私はあの猫と同じ表情だったと思う。)



まあ、そんな歯科医師の冗談に「ひょえ~~。」とか



「うわぁ~~。」とか私が一々反応しちゃうからいけないんですけどね。
(そいうのもまた面白がって歯科医の冗談は延々と続いた...。)



ま、でもこの歯科医さん、治療も早いし上手っぽいし



ネットでの評判は近所の歯医者の中では一番いいみたいなので



しばらく歯科医さんとのコントを楽しむつもりで次の診察も受けてこようと思っております。



次回の診察は明々後日の木曜日です。



次の診察までの日数が短くてそれもグーです。
(本当は水曜日と言われたけど用事があるので木曜日にしてもらった)



次回は新しい被せ物をつけてもらう予定です。



診察の様子、かかったお金の総額については次のブログに書きます。







おまけ。



タイトル 「ビビリ 2」



前のブログのビビリぽてとを別の角度から撮った写真。



iyagarase1.jpg
(ビビるぽてとに笑顔で花を見せる母。)



ぽてとさん、微妙に体の向き変えてます...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
財布落とし詐欺。
にゃん太郎(夫)が出張귺긞긵깓?긤긲?귽깑から帰ってきました。



こんなにたくさんお土産をスーツケースに詰め込んで。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9621.jpg



......これほぼ全部食べ物です。
(食べ物じゃないのはエッグスタンドのみ。)



そしてその多くを占めているのが各種チーズです。



さすがにゃん太郎さん...



韓国で買うと無駄にお高いチーズをこれでもかというほど買ってきてくれたのです。



おかげで我が家の冷蔵庫が一気にお洒落な雰囲気깓?긛に。(しかし片隅にはキムチ。)



にゃん太郎...次回もまた素敵なお土産よろしくっす。( ̄∀ ̄)







今回の出張でにゃん太郎はドイツ、オーストリア、チェコ、ウクライナ等に行ったそうなんですけど



なんと何日目かに行ったウクライナ(の首都キエフ)で犯罪に巻き込まれそうになったそうです。



ここから先はそのことについて書きます。





ウクライナ、現地時間午前10時頃。



何事にも好奇心旺盛、じっとしていられないにゃん太郎は空いたスケジュールの合間を縫って



ホテルの近くの道を散歩がてら気持ちよく歩いていたそうです。



DSCF9343.jpg
(この道。真ん中が広い歩道になっていて両側に車が走っていたそうです。)




大きい交差点にさしかかり、交差点の下を通る地下通路へと続く階段にさしかかったところ



にゃん太郎の前を行くウクライナの男性が「こんなところに札束が落ちてる!!」と言いながら地面に落ちていた札束を拾いあげたそうです。



突然のことでびっくりしつつもその男性を見るにゃん太郎。



するとその拾った男性はにゃん太郎に向かって次のように話しかけてきました。



拾った男 : 「このお金、二人で山分けしないか?」



いきなりそんな大金を、しかも拾ったお金を山分けだなんてと困っているにゃん太郎に向かって



その後も男は色々とにゃん太郎に話しかけてきたそうです。(で、結局にゃん太郎は受けとらなかった。)



そうこうしているうちに、もう一人の別のウクライナの男性がその場に登場。



その男は「この辺でお金を落としたんだけどお前ら知らないか!!?」



と、お前らが拾っただろ!?と言わんばかりの強い態度で先ほどの札束について尋ねてきました。



それを聞いた札束を拾った男は自分の下着の中に札束を隠し



拾った男 : 「俺は知らないよ。(ズボンのポケット等を見せながら)ほらないだろ?」



と白を切り始め...



それを聞いた男はにゃん太郎にむかって「お前が隠し持ってるんだろ!?」と言ってきたそうです。



それを聞いたにゃん太郎は「俺は持ってない。」とさっきの男がしたように



ズボンのポケット等を見せたそうです。



するとその男はにゃん太郎が持っていたバッグを指差し、「その中も見せろ!!」と言ってきて



バッグの中や財布の中を見せるように要求してきたそうです。



にゃん太郎が仕方がないとバッグの中、財布の中を見せたところ



なんとその男はにゃん太郎の財布の中に入っていた数少ない現金をつかみ、



「これ、俺のだろ!?」と言って奪い取ろうとしたそうです。



ここまで読んで「あー、これは典型的な詐欺よ、にゃん太郎さん何やってるの~逃げて~。」と思ったそこのあなた。



にゃん太郎はあのキレたら怖いと評判(?)のウリナラ韓国男児듰뜎です。



変な言いがかりをつけられ、お金まで取ろうとする男に



にゃん太郎はついにキレ궺궞갃ました。



にゃん太郎の財布からお金を奪い取ろうとする男に向かって、お金を取り返しながら



「これは俺のだぁっっっ~~~!!!( ╬◣ ◢)」



とそれはそれはものすごい勢いで怒鳴ったそうです。



実際ににゃん太郎を見たことがない人や知っているけどキレたところを見たことのない方のために説明しますけど



にゃん太郎がキレると本当の本当に怖いです。



その怒鳴り声はただの大きい声ではなく、その声だけでその場に風が吹いたんじゃないかというくらいの
(たぶん空気はものすごく揺れてるはず)



ものすごい威力を持っていまして...



まるでそれは大きな大きな巨人に頭の上から怒られた時のような感じです。(たとえが変ですが...。)



私は今までに1回ほどめちゃくちゃ怒られたことがありますが



あまりの声&恐怖にまるで自分が漫画の登場人物のようにしゅるる~と小さくなってしまったかのように感じましたから。



ま、よくわからないと思うのですが、にゃん太郎のキレた時の声はマジで怖いってことです。



で、結局どうなったかというと



見た目子供のような羊のようなにゃん太郎さんの豹変振りに驚いたその男の人は



「この男はこれ以上刺激したら危ない」と思ったのでしょう。



すごすごと退散していったそうです。






しかし海外ではやはり気をつけなくてはいけないこといっぱいですね。



にゃん太郎は財布を見せる時もちゃんとカードを抜き取られないようにする見せ方とかしてたし



いちゃもんをつけられても今回は負けずにやり返せたからよかったものの



旅慣れていない日本人だったら騙されちゃうんじゃないかなーと思ってしまいました。(たぶん私はいいカモ。)



ちなみににゃん太郎の話を聞いてからネットで「ウクライナ 札束」と検索をしたところ



この犯罪はウクライナではよくあることみたいで



ウクライナの日本大使館にこのような文が載ってました。(『財布落とし』の発生についてのところに書いてあります)



にゃん太郎は2のパターンだったからよかったものの3だったらと思うと...ほんとゾッとしちゃうよ。



今度から出張でも何でも海外に行くときは「海外安全情報」をしっかり見なくてはと思った私とにゃん太郎でございました。







おまけ その1。



にゃん太郎がお金を取られそうになった事件の30分後...



散歩を続けていたにゃん太郎がこちらの建物の写真を撮っていたところ



DSCF9374.jpg



ここにも「こんなところに札束が!!」と叫んでいる男の人(先ほどとは別の人)がいたそうです。



そしてこれはここウクライナでは日常茶飯事なのかその人の演技が下手だったためか



その場にいた人皆スルーしていたみたいです。






おまけ その2。



タイトル 「ビビリ。」



鮮やかな色のお花にビビるぽてとさん。



potetohana1.jpg
(変なお顔になっちゃってます。)



potetohana2.jpg
(ちょっと勇気を出すも...)


potetohana3.jpg
(やっぱり怖い。)


potetohana4.jpg
(放心状態。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




ソウルの地下鉄では皇帝気分が味わえます。
この間、私が地下鉄5号線に乗っていた時のこと...



目的地の駅近くになったのでドアの前に立って降りる準備をしていたところ



ドアの上にこんなスティッカーが貼ってありました。??????????



chikatetu5.png



※下の日本語訳はソウルの地下鉄が路線によって色が決まっているということをふまえてお読みください。



ちなみに5号線の色は紫です。



日本語 : 5号線の紫色の象徴は「皇帝」です
     5号線をご利用のお客様はソウル都市鉄道公社の「皇帝」でいらっしゃいます!




......乗客=皇帝ですってよ!!



この文を見た時の衝撃ったら...。



はじめは何かの見間違いか何かと思いましたけど



何回見てもそこには「皇帝でいらっしゃいます!」の文字が...。



これを見た後しばらく(改札を出るまで)おかしくておかしくて顔がにやけてしまってしょうがなかったですわ...。






...5号線の紫が「皇帝」なら都市鉄道公社が管理している他の路線はどうなんだろうと思ってみたところ



他の路線はこんなスティッカーになっていました。



まず6号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu6.png



日本語 : 6号線の黄土色の象徴は「幸福」です
      6号線をご利用のお客様の「幸福」をお祈りいたします





...あれ...そんなに変じゃない...。



もっとすごいの書いて欲しかったわ~。



続いて7号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu7.png



日本語 : 7号線の鶯色(?)の象徴は「成長・発展」です
      7号線をご利用のお客様の「発展」をお祈りいたします




あれ~。これもまあ普通。



それでは最後、8号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu8.png



日本語 : 8号線の桃色の象徴は「ロマン、愛」です。
      8号線をご利用のお客様は愛を分け合うすべを知っている素敵な方です




お、8号線はちょっとだけ無理やり感が漂っていますね。



でもまあ、5号線よりはずっとましよねえ。



だって5号線、「皇帝」ですもの。



「皇帝でいらっしゃいます!」って言い切っちゃってますもの。



5号線に乗るおっさんもおばさんも若者もお子ちゃまも皆「皇帝」ですからね。



...そこまで言うなら5号線だけ私達皇帝用にデラックスな座席undefinedを用意してくれないかしら...。
(硬い椅子なので痔になった時辛いのよ。)



終わり。






おまけ。



タイトル  「撮影会」



実家では家族皆が集まると、



お猫様の撮影会귺긞긵깓?긤긲?귽깑が一日数回開かれます。



satueikai1.jpg
(モデル:梅子。 カメラマン:姉その1、姉その2。マネージャー:母。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




姑の熱弁のおかげで...
にゃん太郎(夫)母は自分の話を熱く語っていると人の話が聞こえなくなります。( ̄∀ ̄)



いつもはそんなにゃん太郎母にとまどうこともあるのですが



この間はそのおかげでちょっと助かることがありました。



それは金曜日の夕方のこと。



金曜日から昨日まで友達が泊まりに来ることになったので



にゃん太郎母宅の屋根裏(みたいな収納スペース)に置かせてもらっていた秋・冬用の布団をにゃん太郎母宅に取りに行きました。



家に行くと、にゃん太郎母は布団を取り出しながら



「この布団、持ってくる時ちゃんと洗った??臭うから昨日私が洗ってやったよ。」と言ってきました。



私は「ちゃんと洗いましたー。置いておいたから臭くなっちゃったんですね。すみません。」と



わざわざ洗っておいてくれたにゃん太郎母に感謝しつつも



負けず嫌いな私は「私は悪くないと思いますけどー」ということを匂わせる返事をしました。(ここを素直に認められる普通の嫁になりたい。)



するとにゃん太郎母は続けてこんな、いやいやそれはないでしょう...という発言をしてきました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



「練炭みたいな臭いがして臭くてたまらなかったよ。」



練炭...ですとぉ!?(; ̄Д ̄)



布団から練炭の臭いって...なんか危険じゃない!そんな危険な布団に私達夫婦寝てませんでしたから!!



っていうかお義母さんすみません、日本から来た娘っ子の私には練炭の臭いがそもそもよくわからないです...。



と私の頭の中はちょっとしたパニック。



そして常日頃「にゃん太郎最高!!귺긞긵깓?긤긲?귽깑」発言を繰り返す、にゃん太郎をこよなく愛するにゃん太郎母に向かって



小声でですがこんな発言をしてしまいました。



「にゃん太郎の臭い긲깛긞1じゃないですか?? (。-∀-)」



こんな発言は「息子を自慢することはあってもけなすことはまずない」にゃん太郎母には



とんでもない言葉です。



しかも嫁の私がです。



私も言った後、「しまった!!」と思い、恐る恐るにゃん太郎母の方を見ましたが



にゃん太郎母は全く動じず...



「練炭臭くてたまらなかった。漂白剤と柔軟材をちゃんと入れたのか??ちゃんと入れないから(どうのこうの)......」と



練炭臭さは私の洗い方がよくなかったんじゃないかと熱弁をふるっていらっしゃいます。



あ、これはいつもの人の話を聞けない状態だと思った私は調子に乗り



またまた小声で「にゃん太郎、練炭臭いんじゃないですか??」と言ってみましたが



にゃん太郎母は私に正しい布団の洗い方をそれはそれは熱く語っていたので



私の発言は見事になかったことにされましたとさ。( ̄∀ ̄)



今回は結構冒険しすぎちゃったので次回からはちょっと気をつけなきゃー。



終わり。







おまけ。



タイトル 「キウイの虜。」



猫にとってキウイのつるはたまらないそうで...



うちのぽてともつるの匂いをかがせるとこんなに夢中になってしまいます。


turupote1.jpg



ちょっと顔が歪んじゃうけどね...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




パソコン・情でなんとかしのいでます。
昨日から我が家のパソコン귺긞긵깓?긤긲?귽깑の調子がおかしく全く起動できません。



にゃん太郎(夫)曰くうちのパソコンは安物の部品で組み立てたものだからしょうがないそうです。



今はにゃん太郎妹が我が家に置いている韓国パソコン、듰뜎があるため
(にゃん太郎妹は会社の寮(パソコン持込禁止らしい)に住んでいるためパソコンを持って行けない。)



2007_10040708.jpg
(これが韓国パソコン・情。ワールドベストデザイン・情については過去の記事にも書いてます。)



それを使ってなんとかしのいでますが...。



パソコン・情を組み立てたのもにゃん太郎ですが我が家のパソコンを組み立てたのもにゃん太郎なので



一日でも早くにゃん太郎に直してもらいたいんですけど



うちのなんでも屋にゃん太郎さん、来週の土曜日まで出張に行っていて帰って来られないんです...。



動かないパソコンのほうに全てのデータ(写真、資料)、機能(電話、プリンター等)が入ってるため



なにげに、地味~に不便さを感じております。



プリンター等はまあ、他の手段を使ってなんとかなるのですが



一番困るのはブログにデジカメ等で撮った写真をアップできないことです。



最近、私のお気に入り韓国にゃんことか、面白韓国写真とかいっぱい撮れていたので



それをブログに載せるのを楽しみにしていたんですけどね...。



ということで、面白写真や韓国の猫ちゃん達を楽しみにしている皆さんには申し訳ないのですが



しばらくは私のだらだらとした文のみのブログになると思います。(おまけの梅ぽて写真は有り。)



それでもいいという方はまた遊びに来てくださいませ。



終わり~。






おまけ 



タイトル 「柴犬風ぽてと。」



ブラッシングの後にぽて玉(ぽてとの抜け毛で作った玉)を頭にのせられるぽてとさん。



potedama.jpg



毛のもこもこな感じとシルエットが柴犬に見えます。



potetoinu1.jpg
   (柴猫ぽてと、仲間に出会うの図。)



自分でも仲間だと思っているのか、



ぽてとはたまに犬を散歩しているおじさんについていってしまいそうになるそうです...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




親切心が裏目に出ちゃった日本語表示
土曜日は久しぶりに明洞をぶらぶらしました。



明洞といえば日本から来る観光客のための色々な日本語の表示を見ることができますが



昨日はこんな日本語を見つけました。



DSCF8673.jpg



ンとソを間違えちゃった日本語です。



これはよくある間違いなので「ああ、これもね...」という程度で済むのですが



同じお店の看板のこれには久しぶりにやられました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF8671.jpg



ラーメンの他にけものの肉が食べられるそうです。orz



ま、この수육は牛肉(または豚肉)を使っているから



一応けものの肉ではあるけどね...。



たぶん同じ수육は수육でも(辞書には수육という言葉は二つ出ている)



수육の2番目の意味、そして漢字語である【獣肉、けものの肉】のほうと勘違いして



「수육=けものの肉(このお店の人としては牛肉・豚肉)ニダよ~。日本の皆さんいらっしゃいニダ~。(`∀´)」



親切に日本語表示をしてくれてるんでしょうけどねー。



でも...これには日本の皆さんはぶったまげちゃうこと間違いなしです。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「二頭身猫」



nitousinnume.jpg



うちの獣、もとい猫達の二頭身に見える写真。



nitousinnpote.jpg



このつまり具合がなんともいえないです...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国のサーティーワン ハードロックヨーグルト。
この夏、韓国のサーティーワンでは...



ハードロックヨーグルトという



コールドストーンと他の何かをパクっちゃったかのようなアイスを味わうことができます。



P090816002.jpg



上の写真は金浦空港内にあるサーティワンにあったハードロックヨーグルトの日本語案内です。



「ハドラツクヨーグルト ジュセヨ。」( ジュセヨ=ください )と言っても



全く通じませんので日本の皆様ご注意ください。( ̄∀ ̄)



先週、私もこのハドラツクヨーグルトがどんなものか食べてみなくてはと思いさっそくサーティワンに行ってみました。



DSCF8664.jpg
(コールドストーンのように材料をコネコネしてるところ。しかしコネコネする台がちょっとしょぼい。)



上の写真の一番右下に写っているワイルドストロベリーチーズケーキというのを注文した私...



しかし出てきたのは...



DSCF8669.jpg



写真とは明らかに違う代物。orz



実際に台の上でハドラツクヨーグルトを作っているところを私がずっとガン見していたから



店員さん、緊張しちゃったのでしょうか。



明らかにコネコネ、混ぜ混ぜしすぎちゃってます。



この出来上がったアイスを見たにゃん太郎(夫)は写真と実物とのあまりの違いに憤慨し



「半分ずつ食べよう。」と言っていたにもかかわらず



2、3口しか食べてくれませんでした。
(あとアイスの味も甘すぎた...。)



にゃん太郎があまりにも不機嫌になって話もしてくれないので



ショックを受けた私は「私が悪いのぉ??アイスが悪いのぉ??(ι´Д`)」とこんな変な質問をしてしまいました。



皆さん、ハドラツクヨーグルトを買う場合は



他のお客さんが食べているハドラツクヨーグルトを見て



写真に近いものを作れているなというところで注文し、



そうじゃないと思われるところではスルーしましょう。



そうじゃないとあまりの違いになぜかすごくショックを受けます。



ああ、そうそう。このハドラツクヨーグルト...



P090816003.jpg



レギュラー、ツゲザー、エブリシングの3つのサイズから選ぶことができます。



この金浦空港のサーティーワンではツゲザーがおすすめのサイズだそうです。



終わり。






おまけ。



タイトル 「存在感を示す猫。」



husuma1.jpg



家族に自分の存在をアピールするため襖でつめを研ぐまねをしているところ。



(しかし爪は切られているため研げない=音もあまりしない。)



hakononaka.jpg



ジャストサイズの箱に入り悦に入っているところ。



おとなしく箱に入ってるだけなのにすごく目立つよ...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。