猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
我が家の周りの面白い物・風景。
今日は家の周りを散歩しながら見つけたおもしろい物や風景について書こうと思います。




まず一つ目。



家から15分位歩いたところにある日本風の居酒屋にあったちょうちん。



DSCF7968.jpg



こ焼きです。



他のちょうちんの「うどん」とかはちゃんと書けていたのに...



惜しい、惜しいよ。



しかし、nこ焼きって...すごく発音しづらいわ。





二つ目。



細い路地の奥のほうにあった民家。



DSCF7965.jpg



屋根も、壁も


おまけにボイラーの煙が出るホースも全て青に塗り上げてしまっている家。



私の考えでは屋根に塗った青いペンキが大量に余り



もったいないから壁も塗っちゃおうニダ~と塗り始め、



ついでに全部塗っちゃおうニダ~となったのではないかと思っていますが...。



それか占いか何かで「今すぐ家を青にしなさい。(‐ω‐)」と言われたとかね...。



青のペンキの次は何をするのかとても楽しみなお宅です。





三つ目。



金浦空港内の横断歩道の信号。



DSCF7830.jpg



同時に点灯する信号



たぶん空港内で頻繁に工事をしているのでその工事の際間違えて設定しちゃったのでしょう。



次の週には普通に青と赤が別々に点灯してました。





四つ目、これが最後です。



こんなところにまさかと思うかもしれませんが



DSCF7950.jpg



地下鉄の出口です。



あ、ちなみにこれは来月開通予定の地下鉄9号線の駅の出口なのでまだ使用されてないものです。
(でも開通しても開発地区(ここに運河を作るらしい)なのでしばらくは立ち入り禁止でこの出口は使えないと思います。)



最新の設備を誇る(らしい)地下鉄9号線なので他の出口同様、エスカレーターもついております。






おまけ、その1。



この間コンタクトレンズ&メガネを作りに行ったところ...



メガネのフレームを調節している時に突然お店の人に「猫が好きですか?うさぎが好きですか?」と聞かれ...



何のことやらわからなかったけど、迷うことなく「猫です!!!」と答えたら



DSCF8099.jpg



猫の顔のメガネケース궺궞갃をもらいました~。



東大門とか明洞のお店に比べたら少しだけ高かったけど(でも日本より少し安いかな)



お店の人もとても親切だったし、こんなお茶目な格好귺긞긵깓?긤긲?귽깑も見られるし



megane.jpg
ピンクのYシャツにのネクタイ!この直後、メガネケースをもらった。)



これからもこのお店にお世話になろうと思いました。





おまけ、その2。



タイトル 「白ぽて。」



ぽてとさんはミルクティー色茶トラにゃんこなので光の加減によって色の濃さが変わり



この写真のように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



siropote.jpg



ミルクをさらに足したような白ぽてとになることがあります。



siropote1.jpg



白いから赤い首輪が良く似合っているね~ぽてと。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
またまた出た義母のオーバーな話。
にゃん太郎(夫)母、そして韓国のおばさん(`∀´)が色々なことについてよく誇張して話すというのはこのブログでも度々書いていますね?



それらオーバーな話の中では普通の服をグッチの服と誤魔化そうとした話(詳しくはこちら)がどう考えてもピカイチですが



それに次ぐ位のかなりオーバーに言っちゃった話、




にゃん太郎母...それは言い過ぎちゃったね...事件があったのでブログに書いておこうと思います。



しかも今回は私がもし一人で聞いていたら確実に信じていた話です。



それは土曜日の夜。



にゃん太郎と私とにゃん太郎母と三人、にゃん太郎母宅で晩御飯を食べていた時のことです。



にゃん太郎母宅で食事をする時は基本的ににゃん太郎母が



私達にこれ食べろあれ食べろたくさん食べろ攻撃をしながら
(結婚して韓国に来た当初はこれを素直に受け入れて3キロ太ったわ...今は攻撃をかわせるようになったけど体重が元に戻らず未だに日本にいた頃より2キロ太った状態...。)



近所の人や親戚の人の話や食卓に並んだおかず(これが安かったとか高いとか)についての話とかを一人ぺらぺらと話するんですけど



その日はおかずに出た魚(ちなみにこの魚)について



にゃん太郎母:「この魚は○○(親戚)の家からもらった魚で...。」と話し始めたのです。



はじめはいつもよくする親戚の話および食材の話ねと思いながら耳を傾けつつ



にゃん太郎母が続けて言った、



「たくさんもらったから食べるのに1年もかかった。」という言葉に



私は心の中で「へえ~。そんなにたくさんもらったんだ。じゃあ本当にやっと食べ終わったって感じなのかしら。でも1年前の魚って大丈夫なのかしら...」



と思い、ちょっと驚いたような顔をしてあげたのです。



するとその話を聞いたにゃん太郎、さすがはにゃん太郎母の子供です。何かを感じ取ったのでしょうか。



それとも親戚が韓国ではお高いこの魚をそんな大量にくれるとは思わなかったのでしょうか。



いつもはあまりにゃん太郎からにゃん太郎母に向かって話の内容について質問しないのですが
(なぜなら質問をすると同じ内容の話が何回も披露され、そして話がオーバーになっていくから。)



にゃん太郎は「1年前??1年前っていつ(何の集まりの時)もらったの?」とにゃん太郎母に聞いたのです。



するとにゃん太郎母はこう答えました。



にゃん太郎母:「(この前の)旧正月の時。(‐ω‐)」




ごもすけの心の中:(えっと~。旧正月は1月下旬で~、そんで今は5月下旬で~。)



(......倍どころか3倍サバ読んでる!!!。Σ( ̄Д ̄lll)・・・・)





それを聞いた私の顔が別の意味で固まり、驚き顔になったことは言うまでもありません。



にゃん太郎はすかさず「それ1年前じゃないやんけ!」と私にはできない厳しいそして的確なツッコミを入れておりましたが



そんな風に心行くまでつっこめるにゃん太郎をうらやましく思う私でございました...。( ̄∀ ̄)



しかし危うく信じちゃうところだったけど



今回のことで少しわかったことがあります。



それはにゃん太郎母が何か「大変だった、高かった、多かった、遠かった、時間がかかった」などといつもよりハイテンションで話している時は



その半分の大変さ、値段、量、距離、時間なのね~と思いながら聞き、



「楽だった、安かった、少なかった、近かった」等等を話している時は



それよりは楽じゃなかった、安くなかった、少なくはなかった、近くはなかったのね~と思いながら聞いたほうがいいということです。



今回の魚の話は「食べるのに苦労した、大変だった、時間がかかった」話なので



その半分の大変さ、時間で理解したほうがよかったとういことです。



でも今回はにゃん太郎も突っ込むほどのオーバーな話だったので



実際は半分でもなかったんですけどっ。( ̄∀ ̄)



ま、でも今回はにゃん太郎母のオーバーな話でにゃん太郎と二人、とっても笑わせてもらったし



韓国のおばさんへの接し方がさらに学べたのでよかったかなあと思っています。






おまけ、その1。



土曜日の昼食귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF8075.jpg



以前もブログに載せたスンドゥブチゲがおいしいお店にて。



この日は早めに行ったので食後、お店の入り口でおからをサービスでもらえました。






おまけ、その2。



タイトル 「ピーナッツとぽてと。」



一度お外を眺め出すとなかなか動かないぽてとさん、



okarerupote.jpg



家族の誰かにピーナッツを置かれてしまいました。



okarerupote1.jpg
(もんのすごい真剣にお外を眺めるぽてと。)



okarerupote2.jpg



猫の後頭部とピーナッツ...ありだわ。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




今年もソウル国際食品展に行ってきました。
去年に引き続き今年もソウル国際食品展귺긞긵깓?긤긲?귽깑に行ってきました。(去年の記事はこちら。)



今回も韓国おばさんや韓国きっず(`∀´)にもまれながらも頑張って見学してまいりました。



今年から首にぶらさげるホルダーに名前を記入されるようになったみたいなんですが



韓国人とは違って明らかに長~い私の名前はかなり目立つらしく
(韓国人の名前はハングルで大体3文字で書けますが私の名前をハングルで書くとその倍以上の7文字なのです。)



それぞれのブースの人がとても親切に時には日本語も交えて説明してくれたり試食させてくれたりして



なかなか楽しく見て周ることができました。



DSCF8045.jpg
(この日もらった試供品の数々。)



今回は全体的に試供品の数、量ともに少なかったのですが



にゃん太郎が去年以上に積極的にもらってまわってくれたおかげでこんなに集められました。
(しかもにゃん太郎はビジネスなのか一般客なのかを示す欄になぜかビジターじゃなくてバイヤーと書かれていた。)



お次は会場の様子。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF7995.jpg



バリスタの大会。



でも見ている人はほとんどいない...なぜなら皆試食に夢中だから~。



DSCF7990.jpg



地下鉄の車内広告に最近出ていてずっと気になっていたフィルムタイプの口臭清涼剤のブースを発見!!



あ、でもよさそうだから気になっていたのではないのです。



なぜならこの清涼剤、ミント、レモンなどのスタンダードな香りだけではなく



なんと紅参の香りもあるんです!!
(紅参…朝鮮人参で作った漢方薬)



これを地下鉄の車内広告で見た時の衝撃っていったらもう...



口臭予防に紅参って!?



ある意味嫌がらせじゃない!?と頭の中が一瞬パニックになりましたよ。



で、これを見てからいつかはこれを舐めてみて



この紅参がありなのかなしなのか判断したいと思っていたのですが



思いがけずこの日それを試す機会が訪れたのです。



しかもその日私のすぐ横にはにゃん太郎という毒見係もいるじゃないですか。



私はすぐさま何にでも好奇心旺盛のにゃん太郎に紅参口臭清涼剤の存在を教え



毒見させることに成功しました。



その結果...



紅参口臭清涼剤はやはりなしという結論に至りました。( ̄∀ ̄)



ほのかに紅参の臭いが漂うかと思いきや



紅参そのまんまの臭いが私の鼻腔を直撃しました。



ちなみにこの商品のポスターに書いてある商品説明には



会議をする時、デートをする時、キスをする時、



飲酒、喫煙、食後、運転中眠い時...




とその使い道について書かれていますが



会議の時、そしてデートの時、



隣の同僚が、そして自分の恋人が紅参の臭いを漂わせていたらと思うと



考えただけで気持ちが悪くなっちゃう&むかつくだろうなあ思った次第でございました。



あとこの商品のキャッチコピーの



「キツネのように、野獣のように!」も見れば見るほど面白いです。
(韓国でキツネは男の人を上手く操る魅惑的な女性を指すらしい。)





最後、今年の着ぐるみ。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



今年は先ほど書いた口臭清涼剤の着ぐるみと



DSCF7996.jpg
(そういえばこの子去年もいたわ...。去年は牛乳パックか何かかと思っていた。)



ホットドッグのぬいぐるみがいました。



DSCF8003.jpg
(みんな試食の「本物のホットドッグ」に夢中な中、自分を撮ってくれるにゃん太郎に嬉しそうにポーズをとる着ぐるみのホットドッグ。)



ちなみに私が今年も会えるかも!?と何気に楽しみにしていたわさびはいませんでした。



DSCF6181.jpg
(去年の展示にいたわさび。この子もホットドッグ同様無視されまくっていた。)



来年はどんな子に会えるかしら...楽しみだわ。








おまけ。



タイトル 「うちのリス」



昨日姉から送られてきた我が家のリス、もとい三毛猫梅ちゃんの写真。



umerisu1.jpg




umerisu2.jpg



なんて切り株が似合う子なのかしら...(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




タイムセールとプチトマト。
以前からずっと私よりも素晴らしい働きぶりをを見せてくれている週末主夫にゃん太郎ですが



最近その主夫ぶりにさらに磨きがかかってきております。



地元の激安スーパーの広告チラシが入ってきた日には



夢中になってチラシの中のお得品をチェックし、買い物リストを作り
(対する私のチラシチェックは面白い写真や絵、文などを探すことのみ。)



チェックし終わったチラシも無駄にすることなく



広告ゴミ箱(これが広告ゴミ箱をせっせと作ってはストックしてくれています。
(作り方は私の父に教わりました。このゴミ箱に感動したにゃん太郎は会社の同僚やにゃん太郎妹などに作り方を伝授しまくっています。意外にもこのごみ箱韓国の人には好評のようです。)



で、そんな素晴らしい週末主夫のにゃん太郎さんですが



主夫をしてるとやっぱり色々なものを見るみたいで



この間はこんなすごい光景を目にしたそうです。



それは地元激安スーパーのタイムセールでのこと。



お店の人がマイクを持ちながら「今なら○○が××ウォン!!!」と言いながら



野菜売り場を移動しながら歩き、そのお店の人が行くところ行くところ韓国おばさん達が



すごい勢いで品物を買い物かごに入れて行っていたそうなんです。



ま、この位なら日本の激安スーパーでも繰り広げられているし



どこのセール会場でも見かけるくらいのレベルなので



にゃん太郎もその時は特に何も思うことなくたまにタイムセールに参加しながら買い物をしていたらしいです。



しかしお店の人がプチトマトのコーナーに行った時にあるとんでもないアナウンスが店内を流れたのです。




それは



「プチトマト××ウォン!!



あ~お客さん!!味見はしないでくださ~い!!!큉?orzcry





というアナウンス...。



どうやらプチトマトに目がない韓国おばさん達が



タイムセールの混乱に乗じてなのか



「味見してから買わなきゃね!!(`∀´)」と思ったのかどうなのかわからないのですが



売り物のプチトマトを次から次へと食べ始めたみたいで...



にゃん太郎曰くお店の人がすごく困っていたそうです。



すごいなあ...



混乱の中ではそういうことが許されるような空気が流れてるんでしょうかね!?



不思議...不思議だわ。



あ、でもそういえばちょっと前にタイムセールじゃない普通の時間に



私達そしてお店の人のすぐ近くで売り場のプチトマトを2、3個鷲づかみにし



その鷲づかみにした手(つまり片手)だけで



器用にヘタを取り、ばれないように口の中に押し込んだおばさんを見たけど...



たぶん韓国のおばさん達にとってプチトマトはお店の人にばれるかもしれないという危険な状況でも



口に入れたくなるような魅力的な食べ物なのでしょう...。



ある程度の水分も含んでいるから買い物をしていて渇いた喉を潤すのにもうってつけなのでしょう...。



だからタイムセールでプチトマトを勝手に食べちゃうおばさんが続出したのよ...。



そうでも考えなきゃ理解できないニダ。







話は戻って。



先ほどのタイムサービスの話には続きがあります。



この韓国おばさんによるプチトマト勝手に試食事件が起こった日から1週間後の週末、にゃん太郎がまたこのスーパーに行ったんです。



またプチトマトのタイムセールが始まり



にゃん太郎はまたカオスの世界が展開されるのかとわくわくしながら売り場の様子を眺めていたんです。



すると今度はこんなアナウンスが流れたそうです。




「皆さん、思う存分召し上がってください!!」




......Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?




お店の方...もう諦めの境地に入ってしまったのか!?



じゃなかったらプチトマトが思う存分食べられる店ということでこの地域のお客さんを取り込む戦略か!?



またしても謎が増えました。



しかし韓国のおばさん&そのほかお客さんに対して思う存分なんて言っちゃうなんて



ものすごく勇気のある、懐が深いお店だわ~とある意味感心した私とにゃん太郎でございました。( ̄∀ ̄)







おまけ。



タイトル 「新緑とお花と猫」



hananonaka.jpg



ぽてとがこっち見てる...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スーパーイライラ&にゃん太郎の縄跳び
昨日3日に手術後初めての生理が来ました~。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



半分以上の人が術後1ヶ月で生理が来るというのをネットで見て期待はしていたけど



こんなに早くきっかり生理が来るなんて...



人間の体ってすごいわぁ...。



しかしですね。今回の生理やっぱりいつもと違いましたわ。



ま、今から考えるとたぶんホルモンのせいだったんですけど



生理になる3、4日前からなぜか普段比較的温厚なワタクシが



のように攻撃的궺궞갃になってしまい



あの怒らせたら怖いと噂のにゃん太郎にも常に挑戦的な態度をとってしまうくらい凶暴化してしまってました。



一日のうち数時間は反省し、あんまり攻撃的になってはいけないと思い



にゃん太郎に隠れてベッドや空中などにパンチしたり砂をかけたりしてストレス発散をしまともな人間に戻ろうとしましたけど
(砂をかける…猫がトイレでする時のように前足を後ろに蹴って砂をかける行動の真似。私の場合大体砂をかける対象はにゃん太郎、または道行く痰吐きおじさん。)



そんな私の努力よりホルモンの力は強かった...



凶暴化して4日目の土曜日には隠れてストレス発散するのもむなしくなり
(だって隠れて猫のまねして砂かけてるんですものね...)



ボクシングの映画を見て感化されたにゃん太郎と一緒に



ボクシングに感化されたふりをしてサンドバッグ(またはにゃん太郎のお尻)めがけて連続パンチをするものの



私の凶暴さは増すばかり...



これはどうしたものかとその夜(生理になる前日の夜)は本気で悩みました。



しかしどうしたことでしょう。



次の日(3日)、起きてみると前日までのイライラはすっきりなくなり



とっても気分爽快な目覚めと共に生理様がやってきてくれたのです。



いや~。今まで生理になる前は腹痛と共に



多少のイライラはありましたが



こんなスーパーイライラは初めてだったので今回は自分自身本当にびっくりしましたわ。
(しかも今回はいつも生理前になる腹痛がほとんどなかったのでこれが生理前のイライラのおおきくなったものだとは夢にも思わなかった。)



今はもう数日前のようなイライラはなくなって安心したけど



ホルモンって...ほんと侮れないですねえ。



そして人間って強い反面結構弱いとこもあるのねえ...と思った一件でございました。






話は変わって。



昨日驚いたこと&若干悲しくなったこと。



それはうちのにゃん太郎さん...2年前にせっかく私が教えた二重跳びがまたできなくなりました。



ま、私から見たら以前もほとんど跳べてなかったんですけど(5回しか跳べないから)



昨日久しぶり(1年ぶりくらい)に挑戦してみたところ3回しか跳べなくなってました。



しかもその跳び方が...跳べない子の跳び方になってしまってました。
(背中が後ろにそっちゃってるんです。あまりにも以前と違うので笑っちゃいけないと思いつつ笑う私。)



なので昨日は夜の中学校にて私によるスパルタ縄跳び指導を行いました。
(縄跳びは私がにゃん太郎よりできる数少ないものの一つなので態度が大きくなります。)



でも何回教えても背中を反らせて逆エビゾリ状態で必死に飛ぼうとし



勝手に体力を消耗させちゃうので昨日は結局にゃん太郎を海老反らせて私が楽しむだけで終わってしまいました。



ま、結局にゃん太郎さんが最近運動不足ってことなんですけどね。



私は久しぶりににゃん太郎に勝てたことが嬉しくて
(私が唯一にゃん太郎よりできると自負しているバドミントンと縄跳びが最近はできなかったのでその他の分野(料理、勉強)では負けっぱなし馬鹿にされっぱなしでした。でもにゃん太郎は大人なので私みたいにあからさまに馬鹿にしないけど。)



術後1ヶ月しか経ってないというのに(と私は思っている)



生理になったばかりだというのに



二重跳びを披露してしまいました。(しかも頼まれもしないのに3回も)



にゃん太郎、何回も笑っちゃってごめんニダ~。



でも縄跳びとバドミントンでしか調子に乗れないから



そこんとこ大目に見てくれニダ。( ̄∀ ̄)






おまけ。



にゃん太郎も私も驚いた歩道での風景。



DSCF7952.jpg



歩道に当然のように置かれたフォークリフト



このフォークリフトが動いて歩道を歩いている人を持ち上げちゃうところを想像したら爆笑してしまいました。



あ、その場では全く普通にスルーしてましたが



よく見ると座椅子みたいのがでーんと落ちていたりするのもすごいです。







おまけ。



タイトル 「父の誕生日プレゼント」



一番上の姉が父の誕生日に送った梅ぽてTシャツ。



梅T。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



ume t



ぽてT。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



pote t



私もこのTシャツ着てみた~い。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター