猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金浦空港内の手芸教室。
実家の母からまたまたメールが来ました。



「ポテトが袋をかぶっている写真送ります」



potekomaru.jpg
(添付写真)



これ...たぶん袋に入ったはいいけど抜け出せなくて途方に暮れているぽてとさんを



父が慣れない携帯カメラを持ちながらぽてとを追い回して撮った写真だと思いますが
(この時母は私と電話で話をしていたので父に写真を撮るようにお願いしてたのです。)



ぽてとさん...めっちゃ迷惑そうにしてます。



いつも自分(ぽてと)に激甘궺궞갃の父が



自分が困っているのにいつものように助けてくれず



笑いながら写真撮っているんですものね...。



その戸惑い加減がぽてとの目線からもすごくうかがえる一枚になっています。




귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑 




韓国は日本より1ヶ月早い今月3月から新学期、新生活がスタートします。



ということで私も今月から新しく習い事に通うことにしました。



何の教室に通い始めたかというと



昔から好きではいるけれども全く上達&続かない手芸教室でございます。



はじめは運動不足を解消するためと、以前より健康に気を使うようになったのもあって



(文化センターの)太極拳教室にひかれ、無料体験教室に参加したいとまで思ったのですが



やる気満々の私ににゃん太郎(夫)が「宗教の臭いがぷんぷんする...(‐ω‐)」と言うので



今回は泣く泣く諦めることに...。
(ま、確かに宗教勧められても困るのでね。)



その代わりと言っちゃなんですが



太極拳の次に面白そうだな~と思った手芸教室に通うことにしました。



あ、でもいきなり洋服を作ったり高度な技が必要な教室に通うことには



語学力はもちろん技術力から見てもかなり無理があるだろうと思ったワタクシ...



手芸教室の中では一番簡単であろう



「オーガニックコットンで作る ベビー用品作り」という教室にまず通うことにしました。



妊婦の皆さんが出産を前にしてちょこっと通う教室なら



先生もそんな高度な技術を要求してこないだろうし



家でたくさん作業を要するような課題も出ないだろうっということでね。궸궯궞귟걭걭걭궿궿궿
(いつか妊娠したら役にも立つし、前もって産婦人科情報も得られるだろうし。)



このテの「ベビー用品の手芸教室」はたくさんあって



どこの教室に行こうかちょっと迷ったのですが



建物がきれい&窓から飛行機が見えるということで



金浦空港内にある教室に通うことにしました。



で、これが教室の中&外の景色です。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



P090305002.jpg
(針をチクチクしながら飛行機が見られます。)



P090305001.jpg
(別の角度から。)



この写真の飛行機は皆小さいですが



時々国際線の飛行機がすぐ目の前を移動して行くんです!!



これがまあ大きいのなんのって...



JALなどが通っちゃった日にはパイロットの方に手をふりたくなるほどです。



飛行機にも感激しますが
(私は飛行機に乗るのはあまり好きじゃないですが飛行機を見るのは大好きです。)



飛行機が見られない時に目の前に広がるだだっ広い世界がこれまたいいんですわ。



田舎育ちなものでこういう景色が落ち着くのなんのってね。



あ、そうそう。手芸教室の課題も自分のレベルに合わせて簡単なものから少し難しいものまで選べてそれもよかったです。



1回目の授業では私はこんなものを作りました。



P090309006.jpg



このクマとミトンを作りました。...と言いたいところですけど



作ったのはミトンだけです。(クマは数年前アフタヌーンティーで買ったもの。)



これって教室に通わなくても普通に作れるとっても簡単~なものなんでしょうが



不器用キングの私は皆(の縫うスピード)についていくのも大変なのに



手芸関係の韓国語を聞き取りつつだったので(これが辞書に載ってない言葉があって難しかった)



このレベルでもひいひい言いながら仕上げましたわ...。



でも先生も親切に教えてくれるし、他の生徒さんもいい人達ばかりなので



これからも私のペースで頑張りたいなと思います。( ̄∀ ̄)








おまけ。



タイトル 「うちのモコモコ。」



#53356;#44592;#48320;#54872;__MG_4526



我が家のもこもこ担当梅子さん。



#53356;#44592;#48320;#54872;__MG_4529



「ω」の部分ももこもこしてるような...。(´ω`)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
韓国人の名前のつけ方
今日は日本とはちょっと違う韓国듰뜎の名前の付け方、



돌림자(トルリムジャ 直訳:回す字)、または항렬자(ハンニョルチャ 漢字表記:行列字)について書きます。



韓国は一族の家系を重んじる考えからか
(にゃん太郎(夫)一族も家族が増えるたびに家系図を付け足して大切に保管してるらしい。私とにゃん太郎が結婚してすぐにも私の名前が入った簡易家系図がメールで配られたほど。)



一族の中でその生まれる世代によって使われる漢字が決められています。



辞書には「どの行列にに属するかが一目でわかるよう、名前の一字に共通して用いる漢字」とあり
(行列→世代)


そしてこれは万物は木・火・土・金・水の5種類の元素から成るという中国発祥の自然哲学である



「『五行思想』に基づいて決められることが多い」そうです。



具体的な例として「ある世代が忠植、宇植、容植のように「木」を含む「植」の字を行列字とすると



次の世代は烈九、烈文、烈昌のように「火」を含む「烈」を行列字とする」とあります。
(引用:小学館 朝鮮語辞典より)



だからにゃん太郎&そのいとこ世代の子供(特に男の子)は



名前の一文字が同じ漢字の名前です。
(にゃん太郎の世代は名前のはじめが「水」に関係する漢字です。)



その話を聞いた時はにゃん太郎と一文字違いだから覚えやすいと思いきや、



これが全く違う名前に比べたら意外と覚えにくいのなんのって…。



いまだに全員の名前が覚えられません。(; ̄∀ ̄)



あ、でもこの「行列字」というのは皆が皆その漢字をつかわなければならないものではないらしく



自分がこの漢字を使いたい、この名前にしたいと思ったら



その一族によっては多少の反対はあるかもしれませんが自分が好きな名前もつけられるそうなので



韓国人全員がこの決まりにのっとって名前をつけているわけではありません。



実際ににゃん太郎母(`∀´)もにゃん太郎妹똈멿に自分が好きな名前をつけました。



当時はかなり反対されたらしいですが...そこは今では一族の親分的存在のにゃん太郎母。



周りの反対を押し切り、にゃん太郎妹に自分達が考えたオリジナルの名前をつけてあげたらしいです。
(にゃん太郎妹の名前は可愛らしくて私も好きです。にゃん太郎妹の雰囲気にとっても合っています。)



で、今回の本題はにゃん太郎の次の世代、



つまり私とにゃん太郎の子供の名前の行列字なんですけど



その漢字がなんと...



「根」なんですわ。
(名前の最後の漢字が「根」)



根って...



子供の名前に根っこって...



その漢字を聞いてすぐ



「○○(←私の苗字) 大根」というフルネームを完成させてしまっていましたよ...。
(대근(大根)の韓国語での読み方→デグン)



ま、結論から言うとにゃん太郎母も先ほど書きました通りあまり行列字にこだわらないほうですし



にゃん太郎もそもそも「根」を使う気はさらさらなかったみたいなので
(韓国人から見ても「根」という漢字はちょっと古くてださいイメージらしい。)



私達の子供には「根」は使わなくてもいいんですがね。



ちなみににゃん太郎の次の世代の男の子は本家の長男の子供に一人いるのですが



その子は「根(グン)」という名前です。



韓国人的には「○根」だとちょっとださいみたいですが



「根」だけだとそれなりにありな名前みたいです。
(私から見ても「グン」はあまり漢字を想像しなければいい名前だと思う。)



で、その一番ましな「グン」をとられてしまった今、



ちょっと前まで私達の間で「根」を使った名前を考えるのがちょっとしたブームになっていたのですが



全くいい名前が思い浮かびません。



あ、でもにゃん太郎が「根おとこ」と書いて



「根男 ネオ」はどうだと言ってましたけど...
(韓国語読みはグンナム)



ネオの響きと漢字とのギャップ...



ある意味嫌がらせだよなあと思ったごもすけでございます。( ̄ω ̄)






おまけ、その1。



漢字も「大根」と書くのかどうかわかりませんが



대근(デグン)という芸能人が韓国にはいるらしく



대근という名前しか思い浮かばないとにゃん太郎世代の韓国人に話すと



이대근(イ・デグン)というマッチョでパワフルな芸能人の話をされます。
(それくらい強烈なキャラらしい。)



ちなみににゃん太郎世代には懐かしの、イ・デグン出演野性味溢れるCMはこちら。(音量がちょっと大きいです。注意。)



それとさきほど韓国のサイトで調べたら「李大根」という名前の大学教授がいました。



私やにゃん太郎達が心配するほど「大根」は変じゃない名前なのだろうか...。謎。



あと、最後になりましたが



「大根」という名前を皆さんの名前につけて口に出して言ってみて下さい。



もしあなたが清水さんだったら「清水大根」。



小川さんだったら「小川大根」。



つまり大体の苗字において「大根」をつけるとそのまま大根の品種というか特産品のように聞こえて(見えて)きます。



ちなみに私の苗字にもばっちりこの大根がはまります。



本当に市場に並んでいるんじゃないかと思うほどのはまりようです。



以上。





おまけ、その2。



タイトル 「ぽてとの真剣な顔。」



potesinnkenn.jpg




ぽてと~頑張れ~。(´ω`)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。