猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにあの場所へ行って来たニダっ!!
ふふふのふ......( ̄∀ ̄)



韓国に住むこと合計約4年半...



私はついにず~っと気になっていて、でも怖くて行けないわぁ...と思っていた、



あの場所へ行って来ました!!



あの場所はですね...



ずばり



北朝鮮との国境沿いでございます!!!



しかも



北朝鮮工作員が掘った?긇?긇



韓国侵入用の地下トンネルもばっちし見て来ました!!!
(今回私達が見てきたのは1978年に発見されたソウルから一番近い(約40キロ)位置にある第3トンネルというトンネル。)



見てきた感想...



「あまりにリアルで怖すぎた...。orz



以上っす。( ̄∀ ̄)



日本から来た私の友達と私とにゃん太郎(夫)の3人で行ったのですが



「わ~。すご~い。」と興味津々でトンネル内や国境沿いを見る二人に対して



どんどん口数が少なくなって行く私...。



DSCF6636.jpg
(トンネルどころか韓国側の列車の終点へ行く列車の中でもう既に顔が固まってしまってました。この川は許可がないと一般人は渡れないところらしいです。)



笑顔になれたのは食事の時間のみでございました。



だって映画の世界でしか目にしなかった憲兵の方達がいっぱいいたし...



DSCF6637.jpg
(終点駅都羅山(トラサン)駅にいた憲兵の人達。ここを通るためには帰りの列車の切符とパスポートなど身分証明書が必要らしい。)



駅前の道路標識には



開城(ケソン・北朝鮮の街)はこちらみたいな感じの



道路標識まであったし...



今までテレビでしか見ていなかった北の存在がすぐそこなのねえと思ったら



なんだか怖くて怖くてね...。



こんなこといったら笑われてしまうかもしれませんが



私はソウルで初めて1人暮らしをした時(2002年)



住んでいたのがすぐ後ろに山がある、とても静かな住宅街だったので



「もし、北の人が1人でいる私をさらいに来たらどうしよう!!!」



ちょっと本気で思っていたことがあるんですわ。
(しかも今もまだちょこ~っとだけ拉致られたらどうしようとか思ってる。恥ずかしくて他の日本の人には言えないけど。)



なので北に対しては人の倍以上敏感でございまして...



その日は目の前にリアル北が現れてしまって私は本当にどうしたらいいのかわからなくなってしまって



顔も体も固まってしまったというわけなんです。



いや~。でもあのトンネルは韓国の人も初めは声を失くすほどぶったまげてたから



日本の臆病者の私が声も出なくて顔も固まって体も固まってしまうのはしょうがないといえばしょうがないですね。



さきほども書きましたがこの第3トンネルなど国境沿いを周るツアー全てで固まっていたわけではなく



ちゃんとお昼の時間などは顔も体も普通の状態に戻り



国境沿いに住むことが許されている住人達が住む



統一村という村では



特産品の大豆を使った料理をとってもおいしく、楽しくいただきました。



DSCF6647.jpg
(真ん中にあるのはおぼろ豆腐が入ったスープ、おからが入ったスープ、テンジャンチゲです。)



そうそう。食事が終わった後



この村の中を少し散歩したのですが



物置の近くで



こんな猫ちゃんを発見しました。



DSCF6654.jpg




一番北に住む韓国にゃんこちゃんですっ!!



初めは他の韓国にゃんこ同様、逃げてしまうかなあと思ったのですが



この北韓国にゃんこちゃんはとっても人懐っこくて



DSCF6656.jpg




私達の方を見て、「にゃぁ~ん」と鳴いたと思ったら



撫でろ撫でろと近づいて来ました。



DSCF6660.jpg
(私の撫でテクにメロメロになる北韓国にゃんこ。)



国境沿いの村にもこんなほのぼのにゃんこちゃんが...と私達が目を細めて可愛がっていると



近くを通った飼い主と思われるおじさんが驚愕の一言を。



「この猫は鳩を捕まえてやっても臭いを嗅ぐだけで全然食わねえんだよ。猫らしくない猫だよ。(`∀´)」



それまでのほのぼのムードが一気に飛んで行ってしまいましたとさ...。



北韓国にゃんこちゃん...これからもワイルドおじさんが何か獲物をくれても



ちゃんと知らんぷりするのだよ。



そしてこれからも可愛らしい穏やかなにゃんこちゃんでいてください。







おまけ。



タイトル 「それぞれのテリトリー」


umepotesoto1.jpg




庭にいる時のそれぞれのテリトリー。



梅はクッションの上、ぽてとはテーブルの上が定位置です。



umepotesoto2.jpg




あ~。日本から帰って来て1ヶ月しか経ってないけどもう猫飢えっす。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
切れ痔の次に来たものは...
みなさん、お久しぶりです。궸궯궞귟걭걭걭



以前のブログにも書きましたように



わたくし、ごもすけは去年の1月から



帯状疱疹



喉の腫れ



膀胱炎



インフルエンザ



切れ痔っちゃんと大病じゃないけどかかったら面倒くさい病気に



次から次へとかかっていますが...



ついに来ましたよ!!



第6番目の大病じゃないけどかかったら面倒くさい病気(症状)っちゃんが!!!



それでは発表します...



今回私がなった病気...



それは



あの...



誰が聞いてもそりゃぁ~なりたくないねと思うであろう病気の一つ、



食中毒(もどき)っちゃんです!!!
(なぜ「もどき」かというと食中毒を体験したにゃん太郎曰く「食中毒は死にたくなるほど辛い」と言っていたからです。今回私は「死にたくなるほど」ではなかったので食中毒もどきということにすることにしました。)



全体的な症状は今年2月のインフルエンザのほうが(ちょこっとだけだけど)辛かったんですけど、



今回は精神的にかなり辛かったっす。



食中毒(もどき)の症状が出たのは火曜日の夜から水曜日の夜までと短かったんですけど



1人でこの症状と戦わなければならなくて



それがものすごく辛かったんですよ...。(´ω`)



あれ、優しい優しいにゃん太郎(夫)はどうしたのよというお声が聞こえてきそうですが



にゃん太郎さん、水曜日の朝早くから金曜の夜まで会社の研修でソウル郊外に行かなきゃいけなかったんですぅ!!



しかも火曜日の夜は研修に行く前に終わらせなければいけない仕事が山のようにあったみたいで



家に帰って来られたのは夜の1時だったんですぅ!!



いつも病気になったら「にゃん太郎...わだし死ぬぅ...。ヽ(;´Д`ヽ)」とのたうちまわる私を



手厚くケアをしてくれていたナースにゃん太郎の長期(じゃないけど)にわたる不在ですよっ!!



火曜日の夜10時半頃から吐くこと10数回...下ること20数回...



そのうちにゃん太郎が背中をさすってくれたのはたったの1回...



ありとあらゆる液体が体の中から出て行くにつれ



意識と体力がどんどん弱くなっていく私...



水曜日の朝、朦朧とした意識の中でにゃん太郎を見送った時は



「ああ...次に会う時はきっと病院のベッドの上ニダね、にゃん太郎...」とか



「金曜日の夜再会した時は私の人相が変わっているはず...」とか変なことばっかり考えたものです。



まあ、結局は木曜日のお昼過ぎには体調もほぼ元に戻り



病院行きは免れたんですけどね。



昨日の夜、にゃん太郎を出迎えた時は



本当に「ああ...病院のベッドじゃないところで出迎えが出来て本当によかった...」としみじみ思いましたわ。



あ、食中毒(もどき)の原因を書いていませんでしたね。



その原因...



それは今から思うとなんですが



たぶん



家で食べた私の大好物のなめ茸궫귪궣귛궎귂갏っちゃんだと思われます。



瓶を開けてから少し日が経っていましたが



大丈夫だろうと思いなめ茸っちゃんを冷奴にかけて食べてしまったんです。



でもそれは人が食べていいものではなかったようで...。



火曜日の夜、トイレで苦しむ私のために



これ以上悪いものを食べないようにと



冷蔵庫の中のものをにゃん太郎が整理してくれたんですけど



その時にゃん太郎が真っ先に捨てたのはこのなめ茸っちゃんでした...
(注:この時にゃん太郎は私がなめ茸で苦しんでいたということを知らなかった)



捨てられたなめ茸を横目に



トイレで吐く時の気持ちったら...(´ω`)



切れ痔っちゃん時にトイレで苦しんだ時以上の情けなさ&後悔の気持ちでいっぱいでございました...



まあ、とにかく以前のブログでも言いましたが



人間、健康が一番です。



この時期、色々なものが腐りやすくなっていますので



皆さんもぜひ気をつけてくださいね。(・ω・)







おまけ。



タイトル 「石の上に乗りつつも匂ってしまうぽてとさん」


niouno1.jpg
                       ん?


niouno2.jpg
                     くんくん...



猫は匂いを嗅ぐ時変な顔になるのねえ...(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




果たして明日までに終わるのか。
明日から大学時代の友達が日本から遊びに来ます。(・∀・)



一応、にゃん太郎(夫)が以前使っていたシングルベッドが私の部屋にあるので



狭いですが、そこに泊まってもらうことになっています。



結婚式(去年の5月)以来日本から友達が来るのが初めてなので



友達のリクエストを踏まえつつ、私とにゃん太郎は二人で



どこに行こっか~(`∀´)(´∀`)とか



何食べよっか~(`∀´)(´∀`)と考えながら



友達のために「旅のしおり긆긩を作ってしまうほど



もんのすごい楽しみで、今からわくわく&どきどきしています。궸궯궞귟걭걭걭



でも1つ問題があります。



それは友達が泊まる私の部屋、そしてその部屋の室内バルコニーが今現在、



ちょっとした大掃除をしなければならないほど



カオスと化しているということ...。



ちなみに普段お客さんが来た時、私の部屋のドアは「開かずの扉」と化します。



ベッドの上に洋服や本が散乱していることが多く



せっかく猫被っているのが台無しになってしまうからです。



でも友達にはこの数日間そこで寝泊りしてもらわなきゃならないわけで



ということはその「開かずの扉」の中を人が見てもいいようにどうにかきれいにして



さらにはお客様のための快適な空間둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を作らなければいけないわけで...。



お客様のための快適な空間というのは



あの狭さだし~(`∀´)



家具も家具だし~(`∀´)



時間もないし~(`∀´)



と勝手な言い訳を作ってすぐさまあきらめたのですが



とりあえず友達がその部屋に普通に寝られるように



ベッドの上にある服(洗濯物を畳んでおいてある)



ベッドに横になってすぐ見える室内バルコニーのゴミ置き場達は



いくら私でも「これはちょっとやばい」水準にきているので



明日までにこれはどうにかしようと思っているわけですが



腰が漬物石のように重い私はまだほとんど手をつけておりません。



部屋の中のものはまあぱぱっと元の位置に戻したりすればいいのですが(たぶん)



問題はこの2週間の間にたまったゴミたちです。
(注:燃えるゴミはさすがにちゃんと処理してますよ。)



今日水曜日の夜11時がゴミを出すデッドラインでございます。
(私の住んでいるところでは月・水・金の夕方から夜までの間にごみを出すことになっています。)



たぶんまとめる&きれいにするのに30分以上はかかるので



遅くても9時半頃には始めようと思っているのですが



なかなか...ね。1人ではもうやる気が起きないんですよ。
(やる気起きないからこうやってブログ書いてるし。)



もう、この際にゃん太郎を巻き込んで一緒にゴミ捨てをしようかと思っていたのですが



にゃん太郎さん、今日帰りがちょっと遅くなるみたいなんです。



ゴミ捨てを手伝わせようと「今日は夜パスタだから早く帰って来てね。(`∀´)」と今朝は餌まで撒いておいたのですが...



現実は厳しいです。



それに今気づいたんですけど、もし10時頃にゃん太郎が帰って来たとしても



今日はにゃん太郎がとっても楽しみにしている



ためしてガッテン「もう失敗しない! ぬか漬けらくらく育成術」が10時からあるので
(注:でもにゃん太郎はぬか床、ぬか漬けを作ったことはありません。)



たぶんテレビの前に座ったらにゃん太郎、梃子でも動かないと思うんですわ。



まあ、ここは友達のため、にゃん太郎のため、そしてためしてガッテンのために
(実は私もこの番組がとっても楽しみなのニダ。)



ここは重い腰を上げてするしかないってやつでしょうね...。



とりあえずやれるだけやってみますニダ。(・ω・)







おまけ。



タイトル 「なかなか片付けられないと言えば......」



カルピスの箱に入るぽてとさん。



calpispote.jpg




実家では猫達が飽きるまでダンボールが捨てられません。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




父と我が家の猫達の関係。
今回日本に行ってびっくりしたこと...。



それは父がうちの梅ぽてにとっても愛されているということ。



基本的にうちの猫達はうちのが一番好きです。



母が家に帰ってくると



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑


poteodemukae.jpg
               おかえりなさ~い


玄関先でお出迎えをしてくれるし...


poteodemukae2.jpg
(さっそく母に捕まるぽてとさん。母の割烹着の色が派手な件についてはスルーしてください。)



母のいるところにはいつも猫達が集まるし...



warawara2.jpg




とにかくうちの母はとってもうちの猫達に愛されている둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋んです。



で、うちの父はというと



最近は人前でも猫を可愛がるようになりましたが



それまではシャイだからか私達がいる前では猫を呼んだり撫でたりはしませんでした。
(悪いことをしていると大きい声で怒ることはあったけど。)



そのせいなのか猫達はうちの父=ちょっとだけ怖い存在だと認識していたようで



猫達が父に甘えている光景はほとんど見たことがありませんでした。



でもですね...うちの父も今年で63歳。



人間年をとると照れというものをそんなに感じなくなるんでしょう。



私が日本にいる間見た父は



気づくと猫達を「可愛くてたまらない궺궞갃という目で見ていたり



お外で遊んでいる猫達に話しかけたり



アピり場でアピるぽてとに対しては「あぴるん(の)!?あぴるん(の)か~。궺궞갃と1人でぽてとに話しかけて撫で撫でしてあげてたりと



その可愛がり方が半端じゃなかったんです。



猫達もその父の愛情に応えるかのように



父に呼ばれると「にゃ~ん。」と甘えた声や態度で応えるし...。
(母の次に猫達に懐かれていると思っていた私によりも猫達は甘えているし、返事も毎回ちゃんとする...。)



日本にいる間、何回目が点になったことでしょう...。



では最後にそんな父が猫達をとても可愛がっている&愛されているところが見て取れる写真の数々を紹介します。



peronnume.jpg
(手のひらにごはんをのせて梅に食べさせる父。)



goipotato.jpg
(ぽてとに話しかける父。でもぽてとは大あくび...)



omiokuripote1.jpg
(畑に向かう父とそれを見送るぽてと。後ろの毛がはげているように見えるのはたぶん直前まで毛づくろいしていたから。)



omiokuripote2.jpg
(父の姿が見えなくなってもまだ見ているぽてと。)



ほんと...父と猫達を見ているだけで飽きないですわ。(´ω`)







おまけ。


pu-topote.jpg
(笑顔でぽてとを抱っこする母。)



でも抱っこが上手いのはやはり母の方かも...。(´ω`)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



最近の韓国は人も天気もアツイです。
月曜日に日本から韓国に戻って来たわけですが



ロマンチックマットが玄関に敷かれていたことの他にも驚いたことがあります。



それは



アメリカ産牛肉の輸入に反対するデモがまだ行われていて



しかもどんどんその規模が大きくなっているということ。



だって始まったのが5月の初めの連休の頃からだから



もう1ヶ月以上も続いているということですよ。



私が日本でのほほ~ん귺긞긵깓?긤긲?귽깑と生活していた2週間強の間も



みんなろうそく持ってデモしてたってわけですよ。



でも、でもですね。



最近このデモちょっとやりすぎなんじゃあないニダか...(;・ω・)と思うんですわ。



最初の頃はよかったんですよ



ちゃんと秩序を守りながら集まったり訴えたりしていて。
(デモが始まった頃、デモを行っている近くを偶然通り過ぎましたけど、その時は人が多いだけでまあまあ整然としていた。)



でも最近、ニュースや新聞でこの問題を見ると



なんだか違う方向に行っているようだけど...大丈夫ニダか!?と思わずにはいられないんです。



輸入に反対して、信念を持ってみんなデモや反対運動を行っているんだろうけど



街の中心部(狭い範囲ですが)を通行止めにしてまで



一部の新聞社、企業に(電話などで)攻撃してまで



デモに少しでも異論を唱える司会者をやめさせてまでと、



とっても頭に血がのぼった状態で反対運動をされているようで...。



こんなに熱くなりながらデモをしていてはだめニダよ...と思うのです。



こういうことをする人は一部の人なんだろうけど



その一部の人をそこまでさせてしまうような異様な雰囲気が



最近の韓国社会にはあるような気がします。



特にデモに参加している高校生、大学生などを見ていると



デモに参加している自分達に酔っているような気がして



もっと冷静になって参加するなり運動を行うなり



とにかく周りの雰囲気に押し流されることなく行動してほしいなと思うんです。



私もこの牛肉問題についてはやはり興味があるので



ニュースなどでその動向について毎日チェックするのですが



デモに関するニュースはあまり目にしないようにしています。



夜、にゃん太郎(夫)がニュースを見るときは



聞こえてくるのでつい聞いてしまいますが



そんな時はにゃん太郎に



韓国人って集まるの大好きニダよね~。( ̄∀ ̄)



韓国人の自尊心ってやつかしら...。( ̄∀ ̄)



皆、トイレ大丈夫なのかしらぁ~。( ̄∀ ̄)



などアナウンサーの言葉が耳に入らないように余計なことばかり言っています。



心優しいにゃん太郎(・ω・)は



そんな私のうるさい言葉に対しても



怒ることなく笑顔で微笑み返してくれます。
(たぶんあと一言二言言うとキレるんだろうけど。)



にゃん太郎は優しいっす。



そして冷静な韓国人でよかったっす。( ̄∀ ̄)







おまけ。



(日本で撮った写真を載せたかったのですが写真を編集するソフトが上手く起動しなくて編集できてません...。なので今回は以前撮った写真です。)



ぽてとは多少お太りになったくらいで



相変わらずアピり場でくねくねしてくれました。(´∀`)



gorogoropote1.jpg
                 ごろんっ




gorogoropote2.jpg
                 くね~




gorogoropote3.jpg
                       ごろろん



gorogoropote4.jpg
               うにゃ。



2週間...ほぼ毎日アピられまくりました。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




戻って来たニダ~。
じゃぱ~んから韓国に戻って来ました。(・∀・)ノ



朝の天気予報で大気の状態が不安定で雷も鳴るというのを見て



緊張のあまりお腹を下したりしましたが



実際は思っていたよりは揺れず、しかも予定時刻より30分も早く着き



なかなか快適な空の旅でした。



そうそう。今回改めて思ったんですが、



日本人と韓国人のカップルって本当に多いんですねえ。



日本に行く時に隣に座ったおじさんも日本の女性と結婚した人だったし



今日の飛行機の中で隣になった人達も日韓夫婦の方だったし。



街の中心部を歩いていると日本人と韓国人カップルと思われる人達が歩いているのをよく見かけるし。
(遠くからでも日本人と韓国人の見分けができるニダよっ!!(`∀´)v)



めでたいことっす。






話は変わって。



皆さんは旅行など長い間家を空けて帰って来た時にまず何をしますか??



私はですね...



家の中の小物・インテリアのチェックをすることから始まります。



なぜなら...



にゃん太郎母(`∀´)が私達が留守の間



鉢植えなどを持って来たり



キッチン用具を捨てたりするからです。
(まあどうせ捨てようと思っていた、古くなったフライパンだったからいいんだけどね...)



今回は家に帰って来たら



玄関マットがにゃん太郎母が好きそうなロマンチックマットに変わっていました。
(玄関マットも古くなってたからいいんだけど...。)



もちろん新しい鉢植えも来ていました。
(まだ確認していないけど先週にゃん太郎(夫)が電話で「鉢植えがまた増えてる。(;・ω・)」と言ってました。ベランダにないので屋上にあるのかな...)



にゃん太郎母...普段私達の家に来ないから



今回みたいに私達が留守の間に家に来ると



「私があの子達の家の中をもっとよくしてあげなければニダっ。(`∀´)」と思って余計血が騒ぐんでしょうねえ。



私達のために頑張って作業をしているにゃん太郎母の顔がすごく想像できます。



今回家に帰って驚いたのは先ほども書きました、玄関マットですが



家の中が超きれ~둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋でこれにも驚きました。



どうやらうちのにゃん太郎さん...私がいた時よりも数段きれいに生活していたみたいなんですわ。



今日家に帰って来て、にゃん太郎母の小物・インテリア作業チェックをした後



寝室やその他の部屋の散らかり具合&洗濯物のたまり具合をチェックしようと思って家の中をうろうろしたんですけど



その「ちゃんと生活してました」加減にワタクシごもすけ、思わず驚きの声を出してしまいました。
(だって、Yシャツ、タオルなどはもちろん、座布団カバーまで洗濯してるんですものっ。)



しかもっ、しかもですね。



冷蔵庫と棚の中にはインドカレーと手作りパン(2種類)が用意されていたんですっ。



にゃん太郎...あんたは偉い。偉すぎるよ...。



私がにゃん太郎の立場なら「機内食食べてくるから晩御飯大丈夫でしょ!?」の一言で終わらせちゃうよ。(´ω`)



それでは、今からにゃん太郎に感謝しつつパンをいただきたいと思いますっ。



にゃん太郎、いただきますニダよ~。(・∀・)ノ






おまけ。



タイトル ~匂いが気になる猫達~


umetotabi.jpg
(近所ののおじさんが履いてた足袋をしきりに嗅ぐ梅ちゃん。)




ichigotopote.jpg
(甘酸っぱい匂いのいちごに顔をしかめながらも興味津々なぽてと。)




あ~。またしばらく梅ぽて断ちの毎日だわね。(´ω`)








 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。