猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイナミックすぎる韓国わんこの食事風景。
今日はとても恐ろしい光景を目にしてしまいました。



夕方、家の近くを歩いていたら...



一匹のわんこ긲긏?깓?



牛か豚の頭の骨(多少肉付き)を夢中で食べていました。



遠くから見た時は



ボールか何かで遊んでいるのかと思ったんですけど



わんこに近づくにつれ



ボールとは思えない奇妙な形が見え出し(しかも巨大)



ボールからは普通聞こえてこないような



ゴロゴロ...という音が聞こえ、



わんこから3メートルの距離に来た時には



明らかにボールにはない、目と鼻らしきものが見え



そしてその物体の薄ピンクのリアルな質感



私は驚きのあまり足が止まってしまいました。



本当はすぐにでも逃げ出したかったんですけど



人間、あまりにも恐怖を感じるとすぐに動けないものなんですね。



10秒位その場から動けませんでした。orz



その10秒の間に



わんこは頬と思われる部分に残ったその薄ピンクのお肉を



むしゃむしゃとおいしそうに食べたり



目の辺りの骨をあむあむとこれまたおいしそうに噛んでいました。



あまりにも夢中に食べていたので



豚か牛の頭と思われる物体は



まるでダンサーのようにくるくると絶妙なスピンを披露してくれました。



ちなみに私がこのわんこちゃんと頭を見たのは



家の近くの小さな食堂の入り口のすぐ脇です。



頭の薄ピンク具合から



たぶん食堂で頭をスープか何かの材料に使った後



その家のわんこちゃんに「はいよっ。(`∀´)ノ〇」と言って



あげたものだと思うんですけどね...



あげるなら食堂の後ろとかであげてほしいっすわ...。



今までのブログで書いたかどうかわかりませんが



私...お肉って食べるのも(生の肉を)見るのも、触るのも嫌いなんです。
(挽肉はまだ我慢できる。)



でも韓国ではお肉が好きな人が多いのか



スーパーや市場に行くと



鶏肉を一羽まるごと됭売っていたり



豚さんの足긙깈긂깓が並んでいたり



もっとディープな時は豚さんの頭やわ〇このお肉が売っていたりして



目のやり場にとてもとても困ります。



だからお肉売り場の近くを歩く時は



肉エリアには絶対目をやらないように



顔をそむけるか、うつむきながらか、あるいはわざと焦点を定めないようにして歩きます。



そんな努力までしてお肉を避けてきた私が



まさか今日の夕方、道端であんな恐ろしい光景を目にしてしまうなんて...



本当に運がないとしか言いようがありません。



あ、でもそういえばこの間、家からちょこっと離れた食堂で飼っている中犬も



何かの足らしきものの骨(しかも大量)を食べてたっけなあ...。
(この時はこの食堂が家に行く通り道じゃなかったのでよく見なかった。)



さすがダイナミックKOREA듰뜎......。



食事のあげかたもダイナミックっす。



まあ、でも何かの足や頭の骨をもらっているのは



食堂のわんこちゃんぐらいだと思うので



これからは食堂で飼われているわんこちゃんを見るときは



十分注意しながら凝視(だってすんごく可愛いんですものっ。)しようと思います。







おまけ。



姉から送られてきた姉の友達のわんこちゃんの写真。


nuigurumigenmai.jpg



この子も何かの足や頭をもらったら



野獣のように夢中になって食べちゃうのかしら...。(‐ω‐;)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
猫の近くで新聞を読むと...
連日の残業と水虫(疑惑)でストレスいっぱいの夫を抱えるごもすけです。



昨晩と今朝と調子に乗って騒いでいたらにゃん太郎がキレてしまいました。



なので朝から説教をくらいました。



私は時々にゃん太郎の気持ちを考えないでつっぱしってしまうことがあるので



これからは気をつけたいと思います。(‐ω‐)




귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑




実家に遊びに行った姉から梅ぽてメール궺궞갃が届きました。



今日はその梅ぽてメールの写真の中から



タイトル ~ ぽてとの近くで新聞を読むとこうなるニダ ~ をご紹介したいと思います。






家のぽてとは人が新聞を読んでいるとその上に乗るのが大好きです。



だから



osotowomirupoteto.jpg
何回見てもやっぱり石なのね...



たとえこのように哀愁を漂わせながら、真剣にお外を眺めている時も



goitopoteto.jpg
        なんでなの... 



家族の誰かが新聞を読んでいるのに気づくと



goitopoteto1.jpg
               ぽてとです。



とりあえず新聞のど真ん中の位置に来ます。



そしてしばらくその位置で新聞を踏みしめた後



人の、新聞を読み進める面とは逆の方に移動します。



goitopoteto2.jpg
                 (でも中央寄り)



そして人間がぽてとにパサッと新聞をかぶせると



一瞬固まりますが



このかけられている感触が気持ちいいのか



sinnbunnpoteto2.jpg




気持ちよさそうにくつろぎ続けます。



でもぽてとさんの新聞の上くつろぎタイムも終わりと言うのもがあるわけでして



人間が新聞を読み終わると



ぽてとさんは最後のフィナーレとして



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



goitopoteto5.jpg
                 きゃー



束の間のぽてとハウス둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を作ってもらいます。



以上が我が家のいたずらきゃっと、ぽてとさんの新聞くつろぎタイムです。



まあ、人の近くにいられるし、何かの上に座れるし、



最後にはぽてとハウスのサービスまであるんだから



ぽてとが見逃さないわけはないですね。(´ω`)







おまけ。



新聞ぽてとハウスを没収されるぽてとさん。



goitopoteto7.jpg
               あー







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




夫、にゃん太郎にある疑惑が浮上ニダ。
昨日にゃん太郎の口から衝撃発言がありました。



以前にゃん太郎が鏡に向かっての筋トレ中に思わず口にした




「男は皆ナルシスト깓?긛発言以来の



超衝撃発言です。



発言というより告白かしら。



あ、にゃん太郎を直接知っている皆さんに一言。



今日のブログを見ても



にゃん太郎を避けるようなことはしないでください。



私は多少避けていますが、心優しい皆さんだけはそんなことしないはずだと信じておりますから。



それでは、発表します。



にゃん太郎さん...



なんと긲깛긞1水虫になってしまった긲깛긞1(かも)しれないんですぅ!!




あ、でもまだ水虫発症確定!!귺긞긵깓?긤긲?귽깑というわけではないです。



まだまだそんなにひどい症状が出ているわけではないらしいので。
(直接見てないのでわかりませんが)



...にゃん太郎、本当についてない男です。



原因はここ最近続いている夜遅くまでの残業。



朝から晩まで革靴を履いていて足がムレにムレて水虫(のような)症状が出てしまったそうなんです。



ここだけの話ですが



にゃん太郎は以前も水虫を体験した男なん(だそう)です。
(今回の足の違和感が以前の水虫の症状と少し似ているらしいです...。)



それは、軍隊にいた時のこと...。



軍隊に兵役中は



kutu.jpg




このような軍靴を朝から晩まで毎日毎日履くそうで...



見るからに蒸れそうなこのお靴...



訓練中の汗とともにさらにムレムレになるらしく...



ムレムレになるとやはり水虫に容易に感染しちゃうらしく...



にゃん太郎曰く「軍隊にいる時はほぼ皆水虫になる」そうです。



今までたくさんの人から軍隊の話を聞きましたが



これはインスタントラーメンを食べる時に袋にそのままお湯を入れて食べるという軍隊エピソード以上に



私にとって衝撃的なエピソードでした。



ってことはぁ...素敵な韓流芸能人のあの人も...あの人も...



もしかしたら兵役中は水虫に悩んでいたってこと!?



にゃん太郎ならともかく、全くもって想像できないっす。



話は戻って。



水虫疑惑(以前の水虫は奇跡的にも治っていたらしい。...ホントか??)が浮上したにゃん太郎さん。



昨日からさっそく水虫撃退に向けてあの方法を実践しております。



あの方法とは、ずばりお茶っ葉で水虫撃退作戦です。



~にゃん太郎流お茶っ葉療法~



まずにゃん太郎のお気に入りファンシー韓国MON・GE洗面器にお茶っ葉をたくさん入れます。



そして熱~いお湯をたくさん入れ、その中にしばらく足を入れます。



しばらく足をつけた後は薄~いストッキングや靴下にその茶葉を入れてそれを履きます。



浴室から出る前に茶葉の水気を取ります。



その後はかかと歩きか水虫用(というか今回だけ使うにゃん太郎専用)スリッパで過ごし



寝るときもそのままストッキングを履いて寝ます。



DSCF5473.jpg




写真は床に足がつかないように足を上げながら椅子に座るにゃん太郎さんです。



風呂上り、パジャマとセクシーストッキングのコラボ(緑茶の香り付き)です。



DSCF5472.jpg




匂いにつられて韓国にゃんこ、クンさんも寄って来ます。



ちなみに今回私達が参考にしたのは



さくらももこさんの『もものかんづめ』第一章の「奇跡の水虫治療」でございます。



実はにゃん太郎に水虫告白を受ける前の晩、



ワタクシごもすけ、たまたまこの章を読み返していたんです。



なんという偶然なのでしょう。



なのでにゃん太郎に「あの本になんて書いてあったっけ!?」と聞かれた時



すぐさま治療法を指示することができました。



いや~それにしても私ってすごいニダね。



夫、にゃん太郎の危機を本能で感じとっていたんですからっ。



やはり私はにゃん太郎にはなくてはならない存在ってやつですね。( ̄∀ ̄)







おまけ。



~梅ぽてと農作物(石敷き前)~




1.梅ちゃんと大根



umetodaikon.jpg
                     なんか匂う...




2.ぽてとと南瓜とさつま芋


potestage.jpg
                 なめなめ...




我が家の庭ではおいしいものと可愛いものが同時に見られます。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。





にゃん太郎と暮らし始めて今日で1年ニダ。
3月22日...



今日は私の中では結婚記念日よりもさらに思い入れ深い日であります。



1年前の3月22日。



重~いスーツケースを片手に私がにゃん太郎のお嫁さんとして韓国にやって来た日깓?긛であります。



もう1年、まだ1年という感じですが



1年前のことを思うと、やっぱりちこっとだけ懐かしく思います。



1年前のあの日...



夜の仁川空港に降り立った私を



にゃん太郎は20分近く1人で待たせたっけ...。
(といっても私の乗った飛行機が早く着いただけなんですけどっ。)



でも私の「花束抱えて待っていてくれてもいいニダよ。(`∀´)」という冗談をちゃんと実行してくれて



大きなバラの花束を持って来てくれたっけ...。



いや~。とっても韓国チックなお出迎えでしたわ。



まあ、でもそんな韓国チックなにゃん太郎のおかげで



この1年色々あったけど楽しく生活できました。



それでは、今日はこれからもにゃん太郎と幸せな生活が送れるように



にゃん太郎と結婚してよかったな~と思うことについて色々書いてみたいと思います。






~にゃん太郎と結婚してよかったと思うこと~귺긞긵깓?긤긲?귽깑



・おいしい料理を作ってくれる。



・進んで後片付けを手伝ってくれる。
(私がお皿を洗っている間も果物の皮をむいてくれる。)



・一日1回は電話をくれる。
(ただの愚痴電話の時もありますが...。韓国的挨拶「ご飯食べた?」でいつも食べたものをチェックされます。)



・重い荷物を持ってくれる。
(それが「男のプライド」らしい。)



・生ゴミを捨てに行ってくれる。



・にゃん太郎自ら「日本の家族に電話をしよう。」と言ってくれる。



...にゃん太郎、あんたなかなかできた男ニダねっ。(`∀´)



まあ、そうじゃなきゃワガママごもすけの夫は務まらないってか。



ではついでににゃん太郎さん、ここはちょっとどうにかしてほしいニダと思うことについても書いちゃおうと思います。






~ここはちょっとどうにかしてほしいこと~귺긞긵깓?긤긲?귽깑



・さぶーい親父ギャグを言う。
(それはそれは寒いギャグを言うんですぅ。)



・靴下を脱ぎっぱなしにする。
(いつも「にゃん太郎!!これ何ニダか~~!!」と言って怒っているのに気がつけば靴下が置いてある。)



・自分で出したごみを「はい。(捨てて。)」と言って私の手のひらに置き、私に捨てさせる。



・私をリモコン代わりに使う。



・人の話を聞いてくれないことが多々ある。頑固。
(星一徹の再来かっ!?と思う時がある。)



...思っていたよりいっぱいあるニダね、にゃん太郎...。(‐ω‐)



これからは今挙げたこと、どうにかしてね。







おまけ。



1年前の思い出写真です。


hikouki1.jpg




成田空港の屋上(?)の見送りスペースから姉が撮った



仁川空港行きの大韓航空の飛行機。
(私は翼のちょうど前辺りに座っていて飛行機の中から姉達が小さく見えてました。この時はちょっと悲しかったです。)


miokuri.jpg
(成田までは1番目の姉夫婦と二番目の姉が来てくれました。)



hikouki2.jpg
(韓国へ向けて飛び立つ飛行機と私。)




...というわけで、にゃん太郎との生活が始まって今日で1年。



私のために色々苦労してくれているにゃん太郎が



幸せだなとか楽しいなと思ってくれるような毎日になるように



私もこれからもっともっと頑張りたいと思います。(`・ω・´)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




猫のおならと私の二の腕。
今日は何の予定もないので朝から韓国にゃんこ「クン」さんとごろごろしているごもすけです。



しかし...クンさん...



私が引いちゃうくらいものすんごい甘えん坊猫ちゃん궺궞갃です。



クンさんは基本的に寝室の机の座布団の上かベッドの上、



私も家にいる時は寝室で本を読んだり、ネットをしたりしているのですが



私が少しでも寝室から出ようとすると



「んにゃぁ~ん!!」と言って鳴きまくり



「なんで僕を置いていくの~。」というような目で私を追いかけてきて



「にゃあ~~にゃあ~~!!!」と鳴きまくります。



昨日の晩は晩御飯を食べ、一休みしようとニュースを見ていたら



「ごろにゃあぁ~~!!(この声がまたどデカイ。)」と叫びながらクンさんは私の膝の上にどかんっと乗ってきて



気持ちよさそうに毛繕い。



そして私がテレビの画面に釘付けになっているのに気づくと



「んにゃあ~~!!(ちょっとこっち見なさいよ~!!)」と私の顔を見ながら鳴きます。



とっても甘えん坊さんなのでついつい甘やかしたくなりますが



いつもいつも甘やかしていて



「大きい声で鳴く=可愛がってもらえる」と思われては困るので



時間を決めて、甘やかしたり思いっきり遊んであげています。



で、今日は私がずっと家にいられるので「クンさん甘えてもいいニダよ」時間を1回増やそうと思い



先ほどもパソコンデスクの椅子に座りながら「クン~。(●´Д`)」と太ももの辺りをぽんぽんと叩いて呼んであげました。



クンさんはすぐに私の膝の上に巣を作り始め「ぐるぐる~ぐるぐる~」と喉を鳴らし始め



私も「も~。クンさん甘えん坊なんだから...。」と思いながらも



右手にマウス、左手でクンさんの体を撫でること数分...。



なんだか寝室の空気がよどんでいる



初めは「窓を思いっきり開けていないからかなあ...」と思っていたんですけど



しばらくすると寝室の空気の「淀み」「悪臭」に変化。



そうです。



クンさん...私の膝の上でおならしやがったんです。



あまりにも強烈な臭いだったので



初めは「にゃん太郎が家の中にいて屁~こきやがったニダか!?」と思ったのですが
(下品な表現ですみません。頭の思考回路がやられるほど強烈な悪臭だったのでそういう言葉しかその時は出てこなかったんです。)



にゃん太郎の気配はなし...。



その臭いの元はかなり近くからであろうと言うほど強烈だったので



「ま、まさかね。(‐ω‐;;)」と思いながら私の膝の上にいるクンさんを見ると...



クンさん...明らかに「しまった。出ちゃったニダ。(;‐ω‐)」という顔をしてました。



あの時のクンさんの顔ったら...。



そしてあの強烈な臭いったら...。



何も私の膝の上にいる時にすることないじゃないかぁ~、クンさん。



鼻腔直撃だったんだから~。






...まあ、というわけで今日は昼間からクンさんにしてやられたのですが



実はもう1つ私にとってはちょっとショック&屈辱的なことをしてやられたんです。



それは、クンさんが屁をこいた後に起こりました。



私がクンさんの屁の臭いにやられ「もぉ~。クンさん~!!」と叫んでいたら



クンさん



なんと...



私の二の腕をはむはむ(踏み踏みのこと。母親語ではハミング。)し始めたんです!!



クンさんなりに悪いことをしたと思ってその柔らかい可愛いおててではむはむしてくれたんでしょうか。



それともやっぱり私の二の腕が猫をはむはむさせちゃうくらい



ふ~にゃふにゃということなんでしょうか...。



まあ、絶対後者のような気がしますけどね。(‐ω‐;)



今日は強烈な屁といいこの二の腕はむはむといい、クンさんにはかなり凹まされた一日でした。







おまけ。



クンさんのお顔の写真やっと撮れました。(´ω`)



DSCF5386.jpg
(この子が今日私の膝の上でおなら&二の腕をはむはむしたクンさん。)



でもクンさん、起きている時は



上の写真のようにトンネルの中でじゃれているか、



私の膝の上でくつろいでいるか



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5405.jpg




お顔を隠して寝ているかなので



ちゃんとしたクンさんの顔を1人で撮るのはちょっと大変です。



でも飼い主さんに見せるためにも、このブログに載せるためにも



これからも頑張って写真を撮って行きたいと思います。(`・ω・´)ノ






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




「クン」の写真撮ったど~!!ヾ(●´∀`●)ノ
昨日はにゃん太郎(夫)は飲み会があったので



韓国にゃんこ「クン」とこれでもか~というほど甘い甘い時間を過ごせました。



その結果...





クンさん...めちゃくちゃ私になつきました。(´ω`)





連続あぴっちゅんはもちろん



遊んで遊んで~と何回も催促して来たり
(私がセットしておいたマットのトンネルで遊ぶのがお気に入り)



私の目の前で平気でう〇こもしちゃうし...。
(我が家で飼っていた猫達は人間がいるとちょっと気になる~という感じだったのでちょっとびっくり。)



私が「寝る時間だからここ(4枚重ねふわふわ座布団)で寝ようね~。」と座布団をポンポンと叩きながら言うと



遊んでいてもちゃんと座布団の上に乗って寝てくれるし...。



本当...怖いくらいなつかれてるニダよ...。(´ω`)



で、ですね



こんなになついてくれなたら、ここはひとつ写真でも撮ろうと思い



昨日の夜、カメラ귺긞긵깓?긤긲?귽깑を片手に頑張ってみたんですけど



クンさん...「ぅにゃぁ~ん」と私の周りを行ったりきたりしては



マットのトンネルの中に入ってハッスル&私と遊ぶという感じで常に動き回っていたので



撮るのにすっごい苦労しました。



で、やっと撮れた写真3枚。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5357.jpg




マット遊びが激しすぎたためか床に倒れこんでしばし休憩するクンさん。



DSCF5359.jpg




思わずうとうとしちゃってます



でも私が「クン~(●´Д`)」と呼ぶと



DSCF5363.jpg




こんなサービスポーズ둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋をとってくれました。



本当...可愛いやつ...。(´ω`)



クンさんの顔がちゃんと撮れなかったので、



次回は「クンさんのお顔をちゃんと撮る」を目標に、ワタクシ、ごもすけ頑張りたいと思います。







おまけ。



タイトル   ~ 一体誰が買うニダか!? ~




DSCF5321.jpg




2週間位前、にゃん太郎妹の家に行くバスの中から見た風景。



わかりにくいかもしれませんが、ここかなり車やバスが行き交う道路の



中央分離帯です。



でもご覧の通り中央分離帯がギター売り場になっています。



一体誰が買うんでしょうか...。



でも春だし気分もいいから、道路でこんなギターが売っていたら



「いっちょ弾いてみっか~!!(`∀´)」と思って買いたくなってしまうんでしょうか。



謎っす。







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



男同士で早く仲良くなってほしいニダ。
ふふふ...。



金曜の夜から預かっている韓国にゃんこ「クン」...



確実に私に慣れてきています。(´ω`)



今朝は私のすぐ目の前でそのたくましいお尻を見せながらご飯を食べてくれたし



その後は何回も私に向かって「ぅにゃん。」と話しかけてくるし...。



今もパソコンの隣に私がセットしておいた



4枚重ねのふっかふかこの上ない座布団の上、



ウイリー状態で香箱を作っております。



でも...こんな私とクンの甘~い時間も



あのお方が帰って来ると台無しになってしまう可能性大です。



あのお方とは、もちろん






にゃん太郎(夫)。(`∀´)(注:しゃくれではない)






このブログでも何回か書いていると思いますが



うちのにゃん太郎さん、とってもとっても動物的なオーラを持っている、気配を消せない男なんです。



それに1つ1つの動きがものすごい速いので



猫達はにゃん太郎の機敏な、予測できない動きに怯えまくってしまうんです。



なのでトチとヒドンの時もそうだったんですけど



猫とにゃん太郎が仲良くなる(というか猫達がにゃん太郎の動きに慣れるまで)には



相当の時間と私のアドバイス둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋が必要になります。



でもにゃん太郎は私のアドバイスなんか聞いちゃくれないんですけどね。



でも前回、そして今回の私の絶妙な猫の扱いを見たにゃん太郎さんなら



少しは私の言うことを聞いてくれると信じたいです。



にゃん太郎...今回は期間が長いからと高をくくっていても



この人見知り&トロい「クン」を攻略するのは相当大変ニダよ。



なんてったってこの「クン」さん



飼い主さんも認める、大の男嫌いですから。



これ以上私との間に差をつけられたくなかったら



少しは韓国きゃっとを半ば攻略しつつあるごもすけ様の言うことを聞くべきニダよ~。(`・ω・´)ノ








おまけ。



去年にゃん太郎が私の実家に泊まりに来た時の写真。



その1。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



2006_12280098.jpg



誰にでもなつくぽてとさん、にゃん太郎にもすぐ抱かれるの図。




その2。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



2006_12280124.jpg




横になったホットにゃん太郎(にゃん太郎は体温が高い)の足元にさりげなく入り込むぽてとさんの図。



ちなみに後ろにちらっと見えるのはぽてとさんのおもちゃ、あらいぐまラスカルのぬいぐるみです。



にゃん太郎、「クン」も早くぽてとと同じくらいなついてくれればいいね。



二人で頑張りましょうニダね~。(`∀´)ノ







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




猫との生活の始まり
皆さん、ワタクシごもすけ、去年の夏以来久しぶりに



猫との生活を満喫しております。



別に今日本に帰っているわけではありません。



猫を飼い始めたわけでもありません。



にゃん太郎が入っている猫の同好会のメンバーの人に頼まれて



金曜日の夜から一匹のにゃんこちゃん궺궞갃を預かっているんです。



名前はクン、5歳。茶トラの男の子です。



茶トラだからっていうのもあるかもしれませんが



ちょこっとだけ実家のぽてとに似ています。



この「クン」、ちょっと人見知りにゃんこで



以前預かっていた「トチ」と「ヒドン」に比べたら



私達に慣れるのにかなり時間がかかると思っていたんですけど



今日一日でかなり私に慣れてきました。



昨日まではにゃん太郎の部屋に隠れてしまって全然姿を見せようとしなかったクンでしたが



今日はクンのトイレ掃除している私に近づいてきて



くんくん(駄洒落じゃないです)においを嗅いで来たり



さきほどはパソコンをしている私の足元に擦り寄って来て



私が「クン~(●´Д`)」と呼んだら



なんと...豪快なあぴっちゅんまで披露してくれました。
(あぴっちゅん...猫が床に倒れてお腹見せ、アピールすること。)



にゃん太郎はまさか私がこんなに早くクンを手なずけてしまうとは思っていなかったみたいで



ちょっとびっくり&うらやましそうな顔をしていました。



私もムツゴロウさんの気分になれてとっても嬉しいです。



以前のトチとヒドンは2週間預かっていましたが



今回のクンは飼い主さんの諸事情により2ヶ月、もしくは3ヶ月預かる予定です。



一緒に過ごせる時間がたっぷりあるので



焦らずに少しずつ仲良くなっていけたらなと思います。(´ω`)







おまけ。



タイトル ~ 母にアピるぽてと(4歳) ~



apicchunn1.jpg
(あぴるぽてとのお腹をこねこねする母。)




apicchunn2.jpg
(顔がゆがんでしまうほど、こねられるのが大好きなぽてとです。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




暖かくなると人も猫も出てくるニダよ。
今日のソウルは18度まで気温が上がり、とっても暖かい一日でした。



おかげで最近あまり参加者の少なかった、



家の近所の韓国おじいさん&おばあさん達の井戸端会議



ものすごい威圧感を感じるほどの人数が集まっていました。



韓国のおじいさん&おばあさんの



座り方、そして眉間にシワを寄せながらの喫煙姿を見ると



実家埼玉のヤンキー中学・高校生を思い出します。



さすがは韓国勢力ピラミッドの最高位に位置している方々だなと思います。



さてさて...



暖かくなると出てくるのはお年寄りばかりではなく



私のラブリー韓国野良にゃんこちゃん궺궞갃達も以前より姿を見せるようになりました。



この間、韓国語教室に行く時には久しぶりに親分がお散歩&マーキングをしているのを見ることができたし、



2007_11090194.jpg
(この子が私のお気に入りにゃんこ、親分です。)



夜の散歩時も、以前は30%の確率で猫に遭遇しましたが、



最近は50%の確率で会えます。(´ω`)



しばらく会えていなかった猫ちゃんを見ると



「よく韓国の冬を乗り切ったね~。(´ω`)」と感激して



目がうるうるしてしまいます。



日曜日はにゃん太郎母の家の近くで



去年の秋頃生まれたと思われる中にゃんを見ましたが



韓国の冬の寒さを思うと、



「あんた...よく頑張ったねえ。」と感心せずにはいられませんでした。



ちなみにこの子がその中にゃん(にゃん太郎(夫)撮影)です。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5325.jpg




可愛い可愛いグレーの靴下中にゃんこを発見したにゃん太郎。



DSCF5329.jpg




じわりじわり猫ちゃんに近寄ります。



でも猫ちゃんはにゃん太郎の興奮した鼻息が嫌だったのか



DSCF5330.jpg




目をそらし



DSCF5332.jpg




もっと奥に行っちゃいましたとさ。



......にゃん太郎にはもっと自分の気配を消す練習をしてほしいニダ。(‐ω‐)







おまけ。



私の大長今生活궟궼귪はまだまだ続いております。



어선という卵や野菜を魚で巻いて蒸した料理。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5240.jpg




あっさりしていておいしかったです。



お次。



화전という、もち米(にゃん太郎はお米の粉で作ったらしい)で作るデザート。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5343.jpg




お餅が好きな人なら絶対はまってしまうだろうなあ...というデザートでした。(私も餅好き。)



おまけのおまけ。



DSCF5312.jpg




1回目の時より上手に作れたシナモンロール



今回はにゃん太郎母とにゃん太郎妹にもプレゼントしました。



にゃん太郎へ



大長今&かもめ食堂生活とっても素晴らしいと思います。



これからも頑張ってお料理してくださいニダ☆(`∀´)ノ




 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



父の猫愛...
久しぶりに実家の母からメール긽?깑が届きました。




「二人共代わり無いです?ーお父さんは何日か休みで川原から石を運んで庭に引き積めています。今朝テレビの上ですましているポテトを送ります」
hukuroupote.jpg
(添付写真)




ぽてとがふくろう化しているのが気になりますが



それより気になるのは「川原から石を運んで庭に引き積めています。」というところ...。



なのでさっそく



「風邪ひいていたけど、すっかり良くなったよ。石はなんで敷きつめてるの?」というメールを送ってみました。



で、母の返事。



「雨の日でも猫達の足が汚れないようにと 泥棒除け?確定申告パスだったよ。ポテ トが敷いた石の上で 撮った写真送ります」




isitopotato.jpg
(添付写真)




今年63歳になる母が「泥棒除け?」などとギャルっぽい言葉づかいをしているところと



「ポテトが敷いた石の上で撮った写真」という



まるでぽてとがこの作業をやり遂げたととれるような文になっているところが若干気になりますが



とにかく、我が父...めちゃくちゃ嬉しそうです。



なので昨日さっそくこの石の件について聞こうと思い



実家に電話をしてみたんですが



母曰く



この石、めちゃくちゃ猫達に不評だそうです。



以前は



pu-poteume.jpg
(ブラッシングが終わって庭でくつろぐ梅ちゃん。)



こんな風や



CAZ3PLTL.jpg
(日陰で冷たくなった土の上で休むぽてと。(夏))



こんな風に



それぞれに庭の土の上でくつろいでいた猫達なのですが



CAEBGPKV.jpg
(特に梅ちゃんは土の上で寝るのが大好き。)



今は全くといっていいほど



猫達は以前土だったエリア(今は全て石)に足を踏み入れようとしないみたいです。



特にいつも庭の土エリアを行ったり来たりしていたぽてとは



potearuku.jpg
(ぽてとは庭に出るといつも動きまわっています。)



こんな風귺긞긵깓?긤긲?귽깑



isiwosakerupote.jpg




決して石の上を歩くことはないそうです...。



愛する愛する猫達のために頑張ったのに



こんな結果になるとは...。



たぶん父は結構ショックを受けていると思います。



でもこの石、防犯にもいいみたいだし、
(我が家は以前泥棒に入られました。)



今からこの大量の石(敷きつめるのに相当時間がかかったらしい)を撤去するのも大変なので



以前の猫達の土の楽園が復活することはもうないでしょう。



梅ちゃん&ぽてのくつろぎスペースが狭くなっちゃってちょっと可哀想だけど



梅ちゃんには庭の植え込み



ぽてとには駐車場前のあぴり場&木があるから



それでどうにか我慢してくれればと思いますが...



さてどうなることでしょう。(。-`ω-)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



韓国で暮らし始めて変わったこと ~生活習慣編~
今日は昨日に引き続き韓国で暮らし始めて変わったこと ~生活習慣編둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を書こうと思います。



まず1つ目。



テレビを見る時間が減ったこと



これもにゃん太郎が見たら「いつもテレビつけっ放しのくせに。(・ω・)」と言われるかもしれませんが



少なくとも集中してテレビを見る時間は圧倒的に少なくなりました。



だって...大きい声では言えないことなんですけど、



韓国のテレビ番組(特にバラエティー)...私には面白い!!と思えるものが



ほとんどと言っていいほどないんです。
(注:韓国ドラマは別です。見るとはまってしまうので見ないようにしています。)



言葉の問題も多少あるのかもしれませんが



韓国のお笑い番組を見たりしてもなんか...ツボが違うことが多いんです。
(面白い人もほんの少しいるけど、爆笑はできないニダ。)



強いて言ったら...なんとなくベタなネタが多いってやつですか??



多少は笑えるんですけど、心から爆笑したい時にはちょっと物足りなさを感じるニダ。



そうそう。韓国の番組で不思議に思っていることがあるんですけど、



韓国のバラエティー番組って...なぜかゲストが



いきなり踊りだすことが多くありませんか??



そしてその踊りはいつもなぜかセクシーな腰くねくねダンス(背中反り付き)なんです。



ゲストが踊ると番組はものすんごく盛り上がるんですけど



私はこの踊りを見るたびにいつもドン引きです。



そしてここはやっぱり韓国で、私はやっぱり日本人なんだな...としみじみ感じます。








韓国で暮らし始めて変わったこと、その2。



運動量が増えたこと



これもにゃん太郎が見たら「全然動いてないくせに...(‐ω‐)」と言われるかもしれませんが



日本にいた時よりは遥かに増えました。



夜寝る前にストレッチをしているからというのもあるのかもしれませんが



普段の生活の中で前に比べたら色々な時に様々な筋肉を使うようになったなあと思います。



それを一番感じるのは韓国でバスに乗っている時。



韓国のバスはすんごい勢いで走り抜けていくので



腕はもちろん足、首などにも常に体に力を入れていないと



ふっとばされます
(姉も実際にふっとばされたニダ。)



あと、ふっとばされると言うと



地下鉄の乗り換え駅や市場、そしてスーパーなどでぼーっと歩いていると



強い強い韓国おばさんにもふっとばされるので



常に体中に力を入れて歩かなければいけません。



そのおかげで私は日本にいた頃よりかなり体が強くなりました。



最近はおばさんのタックルにあっても時々負けずに跳ね返すことができるようになってきたので



これからも夜のストレッチ及び日々の運動を頑張りたいと思います。








韓国で暮らし始めて変わったこと、その3。



勉強時間が増えたこと



これも...にゃん太郎が見たら「嘘はあかん。(‐ω‐)」と言われるかもしれませんが



日本にいた時に比べたら勉強していると思います。



週に2回は韓国語の教室に行って勉強しているし



電車に乗っている時は韓国語の単語を頑張って覚えるようにしているし。



まあ、つまり日本ではさぼっていた韓国語の勉強を



こちらに来て必要に迫られてちょっとやっている



というだけなんですがね。



しかも普段の生活で絶対必要ないような言葉ばかりに目が行ってしまって



無駄な単語&表現ばかり覚えてしまう自分がいます。



よく使う単語で、でもいつも覚えられない単語が山ほどあるっていうのに...。



これからは内容の濃い勉強時間を増やしたいです。









おまけ。



タイトル ~ ついコツンってしちゃうのよ ~



猫は頭の位置にちょうどいいものがあると


potekotun.jpg
                 コツン



このように



CA2BO92Z.jpg
   コツン



つい頭をコツンコツンしてしまいます。



あ~。たまらない。(*´ω`)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国で暮らし始めて変わったこと ~食生活編~
今日は韓国で暮らし始めて変わったこと ~食生活編귺긞긵깓?긤긲?귽깑~ について書こうと思います。



まず1つ目。



果物を食べる量が増えたこと



日本にいた時は朝食にりんごだったら8分の1個(または4分の1個)、



夜は果物を食べないでお菓子をデザートにということが多かったのですが



韓国では家で食事をする時は朝も昼も夜も大量の果物を食べます。



例えばりんごと梨をデザートで食べるとしたら



それぞれ半分ずつの勢いで食べることになります。



韓国の家庭の全てがそうなのかよくわかりませんが



少なくともにゃん太郎一家及びにゃん太郎一族ではそうです。



だから我が家もほぼ常に冷蔵庫に大量の果物が入れてあり



カットしたものも果物専用のタッパーに入れてストックしてあります。



にゃん太郎と暮らし始めた時は「こんなに大量の果物食べられんっ。」と思っていましたが



今は他の誰よりも果物を食べまくっている自分がいます。







韓国で暮らし始めて変わったこと、その2。



ものすごい速さでご飯が食べられるようになって(しまっ)たこと。



にゃん太郎母の「これ食べろ。あれも食べろ。(`∀´)」攻撃に鍛えられたのでしょうか...。



それともにゃん太郎のRubirinのような素早い箸使いの勢いにつられてしまったのでしょうか...。



前は「日本人は食べるの遅いのニダねえ。」と言われたりしていた私でしたが



今では他の韓国の人に負けない位の速さ(でもにゃん太郎には負ける)で



食事をとることができるようになりました。



その昔、ホテルで働いている友達のご飯を食べる速さに衝撃を受けたことがありますが
(友達曰くホテルで働いていると食事のスピードが速くなるらしい。)



今は頑張ればその友達と同じくらいの速さで食べられる自分がいます。







韓国で暮らし始めて変わったこと、その3。



1回の食事の量が増えたこと。



韓国料理はおかずの量がたくさんあっておいしいということがその原因かもしれませんが...



とりあえず日本にいた時の1.5~2倍はご飯食べてます。



そしておかずはもちろん炭水化物の量が半端じゃなく増えました。



日本にいた時は小さなお茶碗にほんのちょこっとだけ入れて食べていた白米の量も



こちらではその3倍は少なくとも食べています。



我が家でご飯を食べる時は日本と同じ量を食べていても



にゃん太郎に「それしか食べないん?」と言われるくらいで済むのですが



にゃん太郎母(`∀´)とご飯を食べる時は



それじゃ済まないので困ります。



にゃん太郎母の目を盗んでいつもの量を食べようとしますが



にゃん太郎母に「もっと食べなきゃだめニダ!!(#`Д´)ノ」と怒られ



いつも一日分の白米を食べさせられます。



まあ、一日分の白米をいつも残さずペロリと食べちゃう私がいけないんですけどね。( ̄ω ̄;)







韓国で暮らし始めて変わったこと、その4。



お茶を飲む回数が減ったこと。



日本にいた時は晩御飯の後はおいしいおいしい狭山茶の時間で



近所の人からもらったおまんじゅうや



母や私(たまに父も)が買ってくるチョコ、せんべい、クッキー、菓子パンなどで



素敵なお茶タイムを送っていましたが



今はその回数が激減しました。



今はお茶をするとしても2週間に1回くらいしか飲んでいません。



その理由はこたつがないということと



加熱・保温ができる電気ポットがないということ



テレビが寝室にしかないということ
(お茶を飲みながらテレビを見る...これがいいのです。)



そしてそしてこれが一番大きな理由



急須を洗うのが面倒くさいということが挙げられると思います。



お茶好きなら急須くらい洗えよ...と思うかもしれませんが



なぜかこれが結構面倒くさいのです。



でもやっぱりお茶を飲むと気分もよくなるので



これからは頑張ってお茶を入れて飲もうと思うニダ。(・ω・)







おまけ。



タイトル ~我が家のにゃんずとこたつ~



冬になると、こたつのある我が家では



200611282114000.jpg




人の膝の上にどかっと座り漬物石のようになるぽてとと



200612261323000.jpg




我が家のアイドルキャット梅子さんの



風格漂う後姿둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を見ることができます。



今日も二匹はこたつでくつろいでいるのかしら...。



想像しただけで萌えるニダ。(*´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



韓国の結核協会シール&郵便切手
前からにゃん太郎(夫)はものを大切にする男だわ...とは思っていましたが



昨日の中学・高校時代の文房具に続き



またまたにゃん太郎さんの棚の中から



お宝にゃん太郎グッズが出てきました。



今回出てきたのはにゃん太郎曰く「昔、なぜか集めていた」という



韓国結核協会のシール及び韓国郵便切手の数々でございます。
(日本の赤い羽根募金みたいに学校などで結核協会に募金するとこのシールがもらえたみたいです。)



DSCF5291.jpg
(こちらがにゃん太郎がファイルに保管して集めていたシール&切手。)



昨日のファンシー文房具は今から15年前位のものだと思いますが



今回のこのシールと切手はそれよりさらに前の、



今から20年以上前のものです。



今日はそのにゃん太郎思い出結核協会シール&韓国郵便切手の中から



これは素敵ニダ~と思った作品をご紹介したいと思います。






まず1つ目。



DSCF5288.jpg




1987年、韓国結核協会のシール



韓国の伝統的な仮面劇を描写したものだと思います。



ベージュに水色、朱色と、とってもキッチュな色合いで可愛いです。






2つ目。



DSCF5280.jpg




88年に発売された



ソウルオリンピック記念切手



韓国の伝統舞踊が描かれている切手です。



このくるくる模様が韓国チックでとってもいいなあと思います。(´ω`)






3つ目。



DSCF5284.jpg




こちらもソウルオリンピック記念切手です。



これは南大門をモチーフにしたものでしょうか。



この頃は誰も南大門がなくなってしまうとは夢にも思わなかっただろうなあ...。






4つ目。



DSCF5286.jpg




1983年、韓国結核協会のシール



このシールは特に色合いが気に入ったとかではなくて



鹿似のにゃん太郎が鹿のシールを大切に保管していたというのが



とてもうけたので紹介してみました。






あ、そうそう。シールや切手を保管していたファイルもとても時代を感じさせるものでした。



こちらです。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5293.jpg




時代を感じさせる、とってもアメリカチック귺긽깏긇なファイルです。



ファンシー文房具以外にも、こんないかしたファイルが売っていたんですね。



しかも値段がすごいですよ。



こちらのファイルのお値段...



DSCF5295.jpg




定価600ウォン(60円位)ですから。



こんなに物が安い時代もあったのね...。



最近の日本より高いソウルの物価を思うと、ちょっと切なくなるごもすけでした....。








おまけ。



ちょっと前に姉から送られて来た梅ぽて通信궺궞갃の写真の中から



タイトル ~ぽてとのお顔七変化~ をご紹介します。







猫があくびをしている時に写真を撮ると


poteakubi.jpg




こんな気持ちよさそうな顔


poteakubi1.jpg




こんな中途半端な顔



potehennakuchi.jpg




こんな豪快な写真を撮ることができますが、



気をつけないと



自分の家のラブリーキャット궼?궴



potetokowaiyo.jpg




「家のラブリー〇〇ちゃんが...」というようなホラー写真も撮れてしまいます。



猫飼いの皆さん、猫のあくびを撮る前には十分な心構えをして



写真をお撮りくださいニダ。(`・ω・´)ノ






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




まだあったにゃん太郎のファンシー文房具。
今日はおっさん運がいい日でした。



家の近くのバス停でバスに乗る時、私の前にいたおっさんが



「お先にどうぞ。(`∀´)ノ」と言って私を先に乗せてくれたり、



アルバイトが終わって自分が乗るバスを探してうろうろしていたら
(注:アルバイト先からちょうどバスが出るので色々なバスが停まっている)



休憩中のバスの運転手さんが私のことを覚えていてくれたみたいで



わざわざ運転席から降りてきてくれて「このバスなら〇〇行くよ!!(`∀´)」



親切に教えてくれたり…。



韓国のおっさんは素晴らしいっす。



にゃん太郎もそろそろ社会一般的に「おっさん」の部類に入って行くと思いますが



今日のおっさんみたいな素敵な「韓国のおっさん」になってくれればいいなあと思います。



でも私は確信しています。



にゃん太郎は今日会ったおっさん以上に素敵なおっさんになるだろうということを…。



だって…にゃん太郎さん、30超えてこんな可愛らしい絵のついたファンシー文房具使っているんですもの。



最近発見したにゃん太郎愛用文房具のファンシーキャラ、その1。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5277.jpg




にゃん太郎曰く「中学生か高校生の頃使っていた」バインダーの猫達。



左の2匹の猫ちゃんはファンシーな雰囲気の中にも若干の可愛さがありますが



一番右の猫はちと怖い&焦りすぎです。







にゃん太郎愛用文房具のファンシーキャラ その2귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5276.jpg




このRAINの字体といい



この表情といい



これをファンシーと言わずに何をファンシーというのかというくらい



完成度の高い韓国ファンシー듰뜎です。



ちなみにこれもにゃん太郎が中学か高校生の頃に使っていたもので



この頃こういうシールをバインダーなどに貼り付けるのが流行っていて



にゃん太郎もやってみたんだそうです。



にゃん太郎のファンシー好きは昔からのものなのです。



にゃん太郎、これからも周りの目なんか気にせずファンシーグッズを愛用して



素敵な韓国ファンシーおっさん깓?긛になっておくれニダ。








おまけ。



タイトル ~ 梅子さんお庭でハッスル ~



tumetogiume1.jpg




庭のベンチで爪とぎを始める梅子さん



tumetogiume2.jpg




いい具合に研げるのか



tumetogiume3.jpg




ものすごい真剣に研いでいます。



tumetogiume4.jpg




梅ちゃんの寝ている時の天使のような顔もいいけど、



こんな必死な顔の梅ちゃんも



私は大好きです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




私の宿敵・しゃくれの結婚式。
昨日はにゃん太郎(夫)の会社の同期の結婚式に行ってきました。



この同期の人は私とにゃん太郎の結婚式で



司会を務めてくれた人です。



結婚式の打ち合わせ等で何回も会って話をしているので



他のにゃん太郎の友達とは違って私の極悪嫁ぶりをほぼ全て知っている人でございます。



私の裏の性格を知られているからというのもあるのかもしれないんですけど



私はこの同期が苦手です。



なぜならこの同期は私にも負けないくらい歯に衣を着せない発言をしてくるからです。



私の年齢についてのコメントはもちろん
(もう若くないんだから...的なことを言われたニダ~!!)



私の体型について超直球ストレートな発言をしてくるし、
(結婚式前にいっぱい食べている私を見てダイエットは大丈夫なの?と言ってきたニダ~!!)



ある時には「母親が自分の結婚に反対したら母親の言うとおりにする。」などと



韓国マザコン男ここにあり的な発言をしてくれたりと



私とは相容れない部分がたくさんあるお方だからです。



結婚式の司会の時も「韓国の結婚式とはちょっと違う、オリジナルの結婚式を~。」と夢見る



乙女な私とにゃん太郎 (●´ω`人´ω`●)の計画&希望など聞いてくれず



私の「絶対嫌ニダ~!!ヽ(o`皿′o)ノ 」という抵抗もむなしく



結婚式の退場前の一番盛り上がる時に





にゃん太郎に私をお姫様抱っこ깓?긛させ、






「今日の夜~!!熱く愛し合い~!!!(日本語訳あり)」






スクワットをしながら叫ばせる(合計3回)という






超韓国チックな結婚式のクライマックス둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を用意してくれたのも



この彼です。



あの時はひきつりながらもなんとか笑顔を保つことができましたが



心の中では「ふざけんじゃないニダ~!!!」と叫びまくっていました。



その同期の彼が(面倒なのでここからは「同期の彼=しゃくれ」ということにします。)



結婚するという話を聞いたのが約半年前。



私はこの話を聞いた時からこのしゃくれの結婚式を心待ちにしていました。



だって人の結婚式でスクワットさせて喜んでいた人(`∀´)(←しゃくれ)が



自分の結婚式では一体何を披露してくれるのだろうっ。と思わずにはいられなかったから。



そして当日...



招待客に挨拶をするため受付の前に立つしゃくれを発見!!



私の顔はもうにやにやしまくりです。



そしてすぐさましゃくれのもとに歩み寄り



「結婚おめでとう。」としゃくれと握手をするにゃん太郎のすぐ横に立ち、



腰に手を当て、しゃくれに質問です。






(私達はスクワットだったけど)今日は何をしてくれんのよ!?」






一瞬なんのことかわかっていない様子のしゃくれでしたが



私の態度から質問の意味するところがわかったらしく



こんな答えを...。







「俺達は何もしないですよ。(`∀´;)」






もう...この時のしゃくれの顔ったら...。



人にはあんな恥をかかせておいて自分達は普通に退場だとぉ~!!( ̄□ ̄#)



とこの時はかなりキレかかりました。



でも、そこは結婚式の直前の大変さを知っている



一応しゃくれにとっては先輩夫婦のワタクシとにゃん太郎。



結婚式前のナイーブな新郎に受付前で逆切れしてもただの大人げない人になるだけ...と自分自身に言い聞かせ



それ以上言い寄ることはしませんでした。



なんて大人な判断なんでしょう。(それが当たり前という突っ込みはなしで。)



でも今度会ったらなんとしゃくれに言ってやろうかと今から楽しみにしてしまっている自分がいます。



夫の同期に対してここまで熱くならなくても...と思われるかもしれませんが



私にとってそれほど結婚式でのスクワットは屈辱的だったのでございます。



では最後にしゃくれの結婚式の写真を勝手に載せちゃいます。



DSCF5244.jpg
(式が始まる前は左脇にしゃくれ夫婦の写真がこれでもかというほど流れていた。)




DSCF5259.jpg
(壇上で新婦の入場を見守るしゃくれ。若干緊張気味。)




DSCF5271.jpg
(ブーケトスの前にキスをさせられるしゃくれ。スクワットに比べれば甘いけど友達の目の前でのキスもかなりきついと思う。)




今度しゃくれに会うのはいつなんだろう...。



そんなに会いたくはないけど会った時になんて言ってやろうかと思うと



今から血が騒ぐニダ...。( ̄∀ ̄)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




独り言が止まらないニダ。
私は最近独り言が多くなってきたなあと思うことがあります。



昨日は地下鉄の一番端の席に座っていたら



途中から乗って来たおばさん二人組みが私と私の隣の女の子の間にできた10センチほどの隙間を見て言った





「あそこ座れるんじゃない!?(`∀´)(`∀´)」





という言葉に反応し、
(注:既に私達の周りには空席はない)






「それは無理っ。( ̄∀ ̄)」





とつい口に出して言ってしまっていました。



幸いおばさん達には聞こえていなかったみたいなのでよかったですが



最近、このように外にいる時に他の人に突っ込みを入れてしまっている自分がいます。



昨日などは道にガムのごみを捨てているおばさんを見かけ



「あんた...それはあかんニダよ...(‐ω‐;)」とブツブツ言ってしまったり



歩きタバコをしているおっさんの後ろを歩かなければならなかった時には



おっさんに向かって猫のようにシャーシャーと威嚇궺궞갃してしまったりしました。



人に向かって地味に威嚇だなんて...ちょっとよくない傾向ですが



Eマートでおデブな子供が試食しまくっている近くに寄って



「だから太るんやで...( ノω)」と言ってあげるのの次くらいに今は楽しいので



たぶん当分この威嚇は続くと思います。



あ、でも威嚇だけではありませんよ。



電車の中や道でお年寄りや目上の人に親切にしている若い子を見ることがたまにあるのですが



そんな子を見た時は



「ええ子や...。ええ子や...。(*´ω`)」と目を細めて独り言を言ってしまっている自分がいます。



昨日も電車の中で率先して席を譲っている中学生くらいの男の子を見ましたが



つい微笑みながらその子達を見てしまいました。



以前は電車の中で独り言を言っているおばさんを見たり



道で1人歌を熱唱しながら歩いている韓国の人を見た時は



1人でブツブツ言ったり歌ったりして何が楽しいんだろう...と思っていたのですが



私のこの威嚇や独り言が韓国人のそれと同じなのかどうかは別として



1人でいる時に何か言ったりしたりしちゃう気持ちが分かってきました。



私もある意味韓国人化してきたんでしょうか。



でもこれがエスカレートしてしまったら



ただの変なおばさんのような小娘になってしまうので



その点は気をつけなければなと思います。( ̄ω ̄)








おまけ。



母と戦うぽてとさん。



tatakaupoteto.jpg




ポイントはむちむちな体とラビットな尻尾です。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。