猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国語の授業を嫌がる娘。
最近ちょっと困っていることがあります。


それはにゃ子(娘)が多文化家族支援センター(国際結婚の家庭を支援してくれるところ)で受けている


韓国語の授業に行くのを嫌がること。。


通常、2時半に幼稚園が終わるのですが


韓国語の授業が3時からなので授業がある日は2時にはにゃ子を幼稚園に迎えに行き、


バス&地下鉄を乗り継いで教室まで行かなければなりません。


バスも別に時刻表があるわけではなく、すぐ来る日もあれば延々15分近く待つ日もあったりで


とにかく早め早めに行動しなければならないのですが


ここ1カ月位、にゃ子を幼稚園から連れ出すのに10分から15分はかかるのです。


幼稚園の玄関まで先生と出てきたにゃ子に靴を履かせ、連れてくだけの作業にその時間です。。


靴を履くなんてものの1分もあればできるので


残りの時間はひたすらにゃ子への言い聞かせの時間です。


最近、幼稚園の友達と仲良くなってから


週に1、2回位、幼稚園の後お友達と遊んだり、時には一緒に晩御飯を食べたりと過ごしているのですが


にゃ子は毎日毎日お友達と遊べる&遊びたいと思っているのと、


韓国語の先生が怖いとのことで(←これがたぶん一番の理由)行きたがらないのです。。


韓国語の授業が始まって1カ月は教室にあるおもちゃで遊べる楽しさの方が勝って先生どうのこうのまで目が行ってなかったらしく。。
(安室奈美恵と後藤真希を足して2で割ったようなそれはそれはきれいな若い女の先生なんだけど(しかもナチュラル美人)、アンニュイ&ちょっと冷たい感じ&子供慣れしてない感じでお姉さんと言えば優しいというイメージしかなかったにゃ子は戸惑っている。しかし先生が怖いからにゃ子が授業を嫌がっているとはとてもじゃないけど先生本人には言えない。。。にゃ子曰く「目の中が怖いのぉ」らしい(笑))


お友達と遊ぶの、そりゃ楽しいよねえ...


韓国語の先生、実はお母さんもちょっと苦手なのよぉと心の中では思いつつも


せっかく申し込んでやっと3月から受けられることになって受けている授業だし、


にゃ子も行ったら行ったで授業の後半は楽しそうにしているので
(本当は先生とにゃ子1対1で遊ばなきゃいけないのですが、にゃ子がお母さんも入るのぉと必死な顔でお願いしてくるので私も教室に一緒に入ってます。)


私自身もにゃ子がこんなに嫌がっているなら思い切ってやめよう!と思ったこともありましたが


そのうち先生にも慣れ、授業の初めから楽しく遊べるかな...という気持ちも捨てきれず、やめずに通う日々です。
(前は別れ際の挨拶もできませんでした。今はさようなら~と挨拶できるし、先生の前でウサギの真似して帰ったりと、後半はいつも通りのにゃ子が出せるようになってきてたり。。)


あー、でも本当に言えるものなら言いたい。


先生(それと先生のやり方)が怖くて授業の前半こんなにぐずぐずなのです。。


本当はとっても愛嬌のある、明るくてとってもいい子なんですよと。。。


なんか...書いているうちに、先生もにゃ子も私も皆授業楽しめてないじゃないということを改めて思ったね。


何かのきっかけで授業の雰囲気がよくなればいいけどねー。。


ああ、悩みます。


スポンサーサイト
変わってほしい。
さっきニュース見てびっくり。。



ソウルの地下鉄で追突事故。



旅客船沈没事故から2週間ちょっとしか経ってないこのタイミングで?



これで韓国の人も自分の国、自分達一人一人のいい加減さに、いい加減危機感を持ってくれるでしょうか...



そして現実的に、具体的に行動を起こしてくれるでしょうか...



韓国の人はね、何かを始めるって時の実行力はとってもあるんですよ。



ちょっと違うかもしれないですけど、地下鉄の乗車マナー。



日韓ワールドカップが開かれた2002年頃なんて



冗談ではなく整列乗車??それなんですか?状態で



地下鉄のドアが開いたら混んでいるいないも関係なく、



老若男女我先に、本能のまま人にぶつかりながら乗り込むなんて当たり前のことでした。



でもワールドカップが自分の国で開催されるということで韓国の政府、地下鉄もこのままでは韓国が世界に恥をさらすと思ったんでしょうね。



整列乗車を乗客に理解させるためホームにそれはわかりやす~く足跡マークをつけ
(しかも前後ろ三人分位。そこまでしないとホームでは並んで待っているということが理解できないから)



その後~現在はホームや電車内のモニターで電車内でのマナーをわかりやすい映像で常に流してきた成果もあって



今ではそんな風に我先にと乗り込んでくる人はかなり少ないです。
(おばさんとかでたまーに見る位。)



ついでにいうとソウルの地下鉄の多くはホームドアっていうんですかね?



線路と電車の間がガラスのドアで仕切られていて、転落等の心配もないし安心して利用できるのです。



転落事故が話題になった時に安全管理のためにすぐに設置され始め、



その設置率は日本と比べ物にならない率(私が見ている分にはほぼ100%設置されてる)、



そしてホームの下から天井までと完全にホームと線路を分離しているタイプが多いのもいい所だと思います。



あと、最近いいなと思うのは優先席意外にも1つの車両につき、7人分(たぶん)の席が



優先席用に使えるシートになっていて、それもいい所です。



あ、ソウルの地下鉄について語っていたら話が反れてしまった。。



というわけ(?)で何か始める!とか何か改善の必要がある!と思った時の韓国人の実行力&スピードは



日本とは比にならないほどです...が。



それは韓国人のこれ位なら大丈夫精神、何か問題が出たらその時はその時精神があっての



実行力&スピードでもあるというね、そもそもの問題にぶち当たっちゃうんですけど。。。



でもね、韓国、ここ最近ものすごく発展してるらしいじゃないですか。



「先進国」らしいじゃないですか。
(私が今まで接してきた韓国の人達は旅客船の事故以前も自分達の国を先進国とは言わず後進国と言ってたけど。というか先進国と言った人を見たことない。)



中身も、もうちょっとやれるんじゃないかなあと思うんですよ。この一連の事故をきっかけに。



とりあえず、交通機関の安全管理は必須&まずできることではないかと。



バス、タクシーの暴走運転の取り締まり、運転士への教育強化とか。



今みたいに道でバスが故障して立ち往生しているとか



乗客がまだ座ってないのに急発進するとか



乗用車とのカーチェイスとか



普通じゃありませんからっ!!



せめてその辺からでも頑張っておくれ。。。



道端にゴミ捨てないとか痰吐かないとかその他諸々も同時に、もれなくやってほしいのは山々だけどね。。。




韓国のバスの車内広告
韓国のバスの車内広告でよく見かけるもの。



塾、病院(歯科、整形外科など)、怪しい占い師の顔がずらっと並ぶ広告。。



日本ではあまりバスに乗らないのでよくわかりませんがたぶんそう大差はないはず。。



しかし私がよく乗るバスには



たぶん日本のバスの車内広告ではあまりお目にかかれないであろう、



【鶏の足エキス】の広告がいっぱい貼られています。



鶏が大の苦手な私としては恐怖の広告です。



やめればいいのにエキスの色は何色なんだろうとか考えては気持ち悪くなる馬鹿な私。。



早く広告変わってほしいです。




人生初の人間ドックIN韓国
30日に人間ドックを受けます。
(にゃん太郎(夫)と一緒に。2年に1回にゃん太郎の会社の社員とその配偶者がただで受けられるとかで。)



最近全然健康診断を受けてないので自分の体がどんな状態なのかチェックできるのは嬉しいのですが



今回は人生初の大腸の内視鏡検査もあるのですよ...。



韓国の大腸の内視鏡検査と言えばあれですよ。



にゃん太郎がこんなに大量の下剤を飲み


2007_08060395.jpg



睡眠麻酔とやらを打たれ、



こんなフラフラになってしまった検査ですよ。



2007_08080437.jpg
(検査が終わって約1時間後のにゃん太郎。この時の様子についてはこちらをご覧ください。)



あ、でも今回の下剤は4リットルじゃなくて2リットルだそうです。



あら半分の量で済むならいいじゃないと思われるかもしれないですが



半分なのでその分強力だそうです。
(2年前、体験済みのにゃん太郎曰く。写真の4リットルの下剤は4年前のです。)



私は基本的にお腹がゆるい方なので



たぶんこの強力だという下剤、1リットル飲んだだけでもすごいことになると思うんですよね。



だってこの下剤を飲むと考えただけでゆるくなるくらいですから。



しかも、検査が午前中なのでこの下剤を飲むのは前日の夜。
(たぶん7時とか8時に飲むとか書いてあったような...。でもにゃ子(娘)を寝かしつけるのが大体9時頃なので寝かしつけてから飲む予定。4年前のにゃん太郎は午後の検査だったので当日の朝下剤を飲んでました。)



...にゃ子よ、その日は朝までいい子で寝ていておくれ...



お母さん、その日の夜お腹ピーピーだから...。



下剤も大変ですが、検査の3日ほど前から食べてはいけないものが多くてそれも困ります。



海苔、わかめなどの海藻類、プチトマト、苺などの種があるもの(胡麻も)雑穀ご飯など



私が毎日のように食べているものばかり。



そして検査の前日のお昼はお粥、夜は重湯という食事をとらなければならないそうで。



...私耐えられるだろうか...。



今なら重湯を食べなければいけなかったのにチョコパイを食べたにゃん太郎の気持ちがわかります。






おまけ。



タイトル 「食欲は抑えられない」



potehokke.jpg



ホッケを狙うぽてとさん。







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



予定日1ヶ月きりました。
35週でお腹の赤ちゃんが2400gを超えてちょっと焦っているごもすけです。



私は痛みにめっぽう弱いと自覚しているので
(痛みに弱いせいで、ただの生理痛で何の問題もなかったのにこの痛さは尋常じゃないと思い込み、にゃん太郎(夫)に会社までも休ませて一緒に産婦人科に行った前科あり。)



できるだけ自分の子供はいわゆる『小さく産んで大きく育てる』というやつをしたかったのですが



このままでは姉の子供同様、その産婦人科で同じ頃産まれた赤ちゃんの中で



1、2を争うくらいの大きな子を産む確立が高くなって来ました。
(昨日は立派な子宮ですね~。と看護婦さんに言われたほど。これからさらに大きくなれる要素はそろっているようです。)



去年の6月、姉の子供の産まれたてほやほやを見ましたが...



とにかく可愛い!!と思ったのと同時に



こんなに大きなものを姉はひねり出したのか...すごい...とかなり驚いたものです。



私のお腹は見た目は1ヶ月前とあまり変わらないくらいで、



服によっては正面から見たら一見妊婦には見えないくらいしかお腹が大きくないので
(でも横から見るとお腹というよりも下半身のラインから妊婦だとばれるよう...。)



私の中に2.5キロ近くのものがあるというのが未だに信じられないのですがね。



産まれてからの大変さを思うと少しでも長く(あ、でも予定日(8月2日)をあまり過ぎないように)



お腹の中にいてほしいと思うのですが



私のキャパシティを超えるほど巨大になられたら大変だわ...どうしましょう



とも思ってしまうのが正直な今の私の心境です。



最後に、痔と妊娠線その後について。



・痔、治りました。前回のブログを書いて3日ほどで。驚異的な回復力です。



・妊娠線がついに助産師さんに「温泉マークみたいになってる」と面白がられるほど成長しました。





おまけ。



タイトル 「チェックチェック。」



赤ちゃん本舗のウェブショッピングで頼んでいたものが先日来たのですが


#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF9023


さっそくぽてとさんチェックが入ってました。


#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF9025
(チェックに夢中になるあまり、箱ごと運ばれそうになって焦るぽてとさん。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




どこまで大きくなるのか。
んも~。ほぼのような体型になりつつあるごもすけです。



体重は日本に来てから0.3キロ位しか増えてないし



一応、今のところ産婦人科で言われている体重増加内でなんとかいけるような推移でしか増えてないのですが
(7、8キロ増多くても10キロ増で抑えてと言われて(産婦人科のパンフレットにもばっちり書かれて)ます。日本に来る前はたまごクラブやネットを参考にして10キロまでは増えていい計算で体重制限していましたが...現実はそんなに甘くなかったです。+8キロと考えたらあと増えてもいい体重はあと2キロです...。)



体型がですね...もともと(妊娠前から)大きいお尻がさらに大きくなってきました。



私のお尻は妊娠初期から巨大化しはじめ、妊娠2ヶ月の半ば頃から自分のそれまではいていたパンツではウエスト、お尻もきつきつくなり



実は妊娠3ヶ月、そして4ヶ月とにゃん太郎(夫)のパンツをはいてしのいでいたのです。
(にゃん太郎はブリーフ愛用者です。柄も派手なパンツをはききれないほど多数所持していて日本の実家に泊まる度に私の家族の間でにゃん太郎のパンツ(の柄、形、素材等)が話題になります。)



ええ...。その約2ヶ月は家にいる時はもちろん外出する時も夫のパンツをはいで何食わぬ顔をして歩いていましたよ。



しかそのにゃん太郎のパンツでも私のお腹、お尻は間に合わなくなり
(そして何かあって急に病院に行くことになった時ににゃん太郎のパンツじゃ恥をかくと思い)



にゃん太郎パンツを卒業したのが妊娠5ヶ月に入った頃。



それと同時に(たぶんお尻の)サイズ95センチ、105センチと書かれているパンツを数枚購入、韓国のマタニティパンツデビューをしました。



95センチはもちろん105センチのパンツを初めて見た時、その大きさに



このくらいのサイズがあれば臨月近くまでらくらく過ごせるだろうと思っていた私。



しかしそれから2ヵ月後(4月頃)95センチのパンツのゴムがお腹やお尻に食い込むようになり



これは大丈夫だろうと思っていた105センチもゆるゆるではなくなり...



私はとうとう「これは韓国のLLサイズの妊婦さん用のパンツよね。」と思っていた



サイズ115センチのでかぱんのお世話になるようになってしまいました。



そして115センチパンツを日本にももちろん持ってきて毎日はいているのですが
(去年赤ちゃんを産んだ姉が韓国から色々持ってくるのは大変だろうと姉が妊婦だった時に使っていた洋服、パンツ、腹帯などを実家に用意してくれてました。洋服は活用させてもらってますが、パンツは見た感じ無理(だって見た感じにゃん太郎のパンツと同じくらいなんですもの)なので一度もはいてません...。)



115センチのパンツが...まだ妊娠31週だというのに(来週から9ヶ月に入る)



とうとうちょいゆる、というかお腹いっぱい食べた後にはなんだかちょっとぴったりする位になってきました。



このままだと牛を通り越してドラム缶体型です。
(妊婦だからしょうがないと思ったそこのあなた...私の場合お腹があまり出ていないのにお尻がばかでかいという変な体型になっているんです...。)



ドラム缶だと着られる服が限られてしまうのでなんとか115サイズのままで予定日を迎えたいです。






おまけ、その1。



15日から23日までにゃん太郎は日本にいたのですが



その間運よくマタニティ教室が開かれていたので二人で参加しました。



#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF8870
(マタニティスーツを身につけて妊婦体験をするにゃん太郎、横になった時、起き上がるときの大変さを体験中。)



#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF8873
(荷物を持って歩く大変さを体験するにゃん太郎。)



沐浴の練習もできたし、なかなかいい体験ができたと思います。





おまけ、その2。



タイトル 「ぽてとと箱 ~夏バージョン~」



#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF8930



夏限定、そうめんの箱に入るぽてとさんです。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




腰痛は治ったものの。
15日に里帰り出産のために日本にやってきました。



日本に来たら友達に会ったり、おいしいものを食べに行ったり、お買い物に行ったり...



子供が産まれる前にいっぱい遊ぼうと思っていたワタクシ。



しかし妊娠中、何が起こるかわかりません...。



私にはまず無縁だと思っていた「自宅で安静に過ごせ。」という指示が



産婦人科のお医者さんから出されてしまいました。



前のブログに腰痛について書いたと思うのですが(ちなみに今は腰の痛みは全くありません。)



その腰痛が起きたのが4月27日...その日受けた検診(あまりにも痛かったので念のため病院に行ったのです。)で



お腹の赤ちゃんが下がり気味だとは韓国のお医者さんにも言われてはいました。



でもその時も5月の検診時も(8日と13日に診てもらった)子宮頚管長も正常だし、



子宮口も異常がないし、出血もないと言われたし



飛行機に乗ることについても全く問題ないようだったので



「とりあえず無理せず、疲れたら休むようにしてれば大丈夫よね。でも念のため(前みたいに腰が痛くなったら嫌だし)散歩はやめとこ。」



ってな感じで軽ーく考えていたのです。



しかし地元の産婦人科で17日に受けた検診で



ばっちり「自宅でできるだけ安静に過ごすように。」という指示と張り止めの薬が処方されてしまいました。



韓国の産婦人科でも運動は今は控えるようにと言われていたので



こちらの産婦人科でも長時間散歩しては駄目とか運動についてはちょっと言われるかなーと覚悟はしていましたが



まさかそこまで言われるとは...
(あ、でも飛行機に乗ってから子宮頚管長が短くなったりしたとか子宮口が開いたとか赤ちゃんの位置がさらに下がったというわけでもないらしいです。韓国にいた時と同じで、普通より下がり気味という状態らしいです。)



まあ、実際下がり気味と言われるようになった頃からお腹も張りやすくなってきたし疲れやすくもあるので



できるだけ安静に過ごしていたほうがいいんだろうなあーとは自分なりに感じてはいたのですがね。



...ということで今までも結構だらだらと過ごしてきた妊婦生活ですが



さらにだらだらと...牛のような生活を送っております。



おいしいものに囲まれているので見た目も牛のようにならないように気をつけたいと思います。






おまけ。



タイトル 「光るぽてと。」



5月の日差しも眩しいけど



#53356;#44592;#48320;#54872;_#53356;#44592;#48320;#54872;_DSCF8745



ぽてとさんの毛皮はもっと眩しいです。







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国の歯医者に行く(2回目)
先ほどまた歯医者??????????に行って来ました。



予約していたというのもあるけど、今日も待ち時間5分以内



受付の人も私を覚えてくれていたみたいで、「おはようございます!」と笑顔で迎えてくれました。



そして...心配していたドSの歯科医師さんは



今日は忙しかったのかそれとも私に飽きてくれたのかよくわかりませんが



今日は普通に診てくれました。
(すんごい身構えて行ったのにー。)



で、今日で詰め物自体の治療は終了~。



今回は、奥から2番目の奥歯の詰め物がとれ、その歯にちょこっと虫歯ができていたため



歯を少しだけ削り、また新たな詰め物(金の)をつけるという治療を月曜日、今日としたのですが...



25万ウォン??????????かかりました。



あら...思っていたよりは安い...かな。



今回行った歯医者では虫歯の治療に



一番高いセラミック、次に高い金、そして保険が効いて安く済むアマルガムの詰め物を使って治療していて
(セラミックと金が保険が効かないのは日本と同じ。アマルガムは日本と同じでほとんど使ってないみたいでした。)



私はその中ので治療してもらいました。



おかげで私の奥歯は成金のおっさんみたいにキラキラ光っております。undefined



奥歯だし目立たないし、セラミックよりは長持ちするみたいだし、いいかなと思ってね。
(でも銀の詰め物があったらそれでしてほしかったけど...。)



そうそう、1回目の治療の時、ついでにスケーリングもしてもらったのですが



これは5万ウォンでした。



で、来週も火曜日にまた歯の最終チェックを兼ねて、またスケーリング(の仕上げ)をしてもらうのですが



それは1万ウォンかかるそうです。



ってことで今回かかったお金の総額は31万ウォン귺긞긵깓?긤긲?귽깑...。



あら...足すとなんだか高いような気が...。



今の時期、この出費はかなり痛い&申し訳ないんですよねえ。
(韓国では今週末旧暦のお盆がありちょこちょことお金が必要なんです。)



でもですね、そんな運の悪い私でしたが、神様はこの娘っ子を見捨ててはいませんでした。



なんと私とにゃん太郎(夫)に翻訳の仕事が月曜日(1回目の診療があった日)に舞いこんできたのです。



しかもあの頼んだもん勝ちの、ギャラのギャの字も言ってこないようなにゃん太郎の会社の人からです。



にゃん太郎の会社の人は日本語ができ、なおかつ日本人の奥さんのいるにゃん太郎に



なにかというと日本語の翻訳を頼んでくるのですが



同じ部署の人からの依頼はもちろん、他の部署の人からの依頼でも



ほぼノーギャラです。
(報酬といえば食事をおごってもらうくらい。翻訳もそんなに量がない場合が多いからだけど。)



にゃん太郎の仕事、翻訳とかそういうの全く関係ないんですけどね。



自分の仕事をにゃん太郎に押し付けてきてる(ようにしか見えない)んですけどね。



なので翻訳の仕事を頼まれる度に「またニダか!!궺궞갃」とイラついていた私でしたけど



話を聞くと、なんと今回はちゃんとギャラを払ってくれると言うじゃないですか~。



しかも翻訳の量も多すぎず、少なすぎずちょうどいい量。



最近自分の業務だけでも忙しくしているにゃん太郎には申し訳ないですけど



その話を電話で聞いた時、思わず「やります!!!」と答えてしまったわよ。



にゃん太郎...私のせいで大変申し訳ないですが



しばらくの間、頑張って2人でパソコンに向いましょうニダ。( ̄∀ ̄)





おまけ。



タイトル 「ぬいぐるみは大丈夫にゃの。」



派手なお花にはびびってしまうぽてとさんですが



zatunaasobi1.jpg



ぬいぐるみにはそれなりに挑めるみたいです。



zatunaasobi2.jpg
(犬の鼻が気になるご様子。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国の歯医者に行く。
韓国で暮らし始めて数年...



これまで内科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科と韓国の病院に地味にお世話になってきましたが



ついに行って来てしまいました...。



あの、治療費がとんでもなく高くつくと噂の韓国の歯医者귺긞긵깓?긤긲?귽깑に。( ̄ω ̄)
(韓国の歯科では保険が適用される範囲が日本より狭いらしい。)




ここから下は私が歯医者に行くことになった経緯を書きます。



それは昨日の朝のこと...



その日は出張のお土産のチーズ、そしてにゃん太郎(夫)が作ってくれたべーグルをメインに



私達にしてはそれは優雅な優雅な朝食깓?긛を楽しんでいた時のことです。



その日のべーグルはにゃん太郎が今まで作ったべーグルの中で一番じゃないかと思えるほど



パサパサしすぎていない、私好みのしっとりもちもちっとした食感のものでした。



私はそのべーグルを頬張りながら



(休日の朝にこんなにおいしいべーグル食べられるなんてなんて幸せなのかしら...)とか



(今日のレベルのべーグルをホテルとかその辺のお洒落なカフェで食べたら結構するよなあ...。)と



休日の朝に自宅でお金をかけずに(ここかなりポイント)優雅な時間を過ごせていることにとても幸せを感じていました。



べーグルを半分以上食べ終えた時でしょうか。



突然もちもちとした食感の中に何か別の感触がしたんです。



変だなと思いつつも「にゃん太郎、胡桃か何か少し入れてたのかしら...」と初めは気にせずかんでいましたが



その胡桃がなかなか噛み切れない。というかお口の中の胡桃が小石のような感触へと変化。



「え?石が入ってたの??もう...にゃん太郎ったら。」と思ってその石を手で取り出したところ...



それはどこかで見たことのあるような形...



そうです。中学生の頃に治療した(たぶん)虫歯の被せ物がころりと出てきたんです!!



突然のことで私の目は点、そして目の前真っ暗。



取れた後、食事中にもかかわらず寝室に行きベッドに倒れこんでしまったほどでした。



手作りべーグルのお得感に酔いしれていたのに



一気に何十万ウォンもの支出が決定してしまったんですからね。orz



そりゃあ、言葉も出ないし立っていられなくなるってもんですわ。



歯医者なんて...日本ででさえ怖いし、面倒臭いしでできたら行きたくないところなのにさ...。



一日過ぎた今ではべーグル食べて被せ物が取れただなんてなんて愉快なエピソードかしらと思えるようになりましたが



この時は本当にテンションが下がるところまで下がりました。겓겓



で、先ほどさっそく家の近くの歯医者に行ってきたのですが



これがですね...思っていたよりよかったんですわ。



日本では10数年前に地元のおじいさんおばあさんが行くような小さな穴場の歯医者に通っていて



それ以降は診察を受けていなく最近の歯医者事情に疎いっていうのもありますが



スケーリングや削ったりする作業も上手なように感じたし



待ち時間もほとんどなかったし
(5分ほど待ったくらい。歯医者の何が嫌ってこの待ち時間が長いのと待っている間に聞く音が嫌なのよねー。)



受付の人も歯科衛生士の人も結構親切だったし。



あ、でも1つ不満というか、ちょっとちょっと~と思ったのが



ここの歯科医師さんのキャラ(ちなみに40代位と思われる男性)



韓国で初めての歯医者ってことで私、めちゃくちゃ緊張してたんですけど



私のその様子がその歯科医にはとってもツボだったんでしょう。



「できるだけ痛くないようにしてください。」と訴える私に



「どうしようかな~。痛くしちゃおうかな~。( ̄∀ ̄)」と言ってきたり



被せ物の下にちょこっとできていた虫歯を削る時も



怯える私に「ふっふっふっ...。歯医者の治療って拷問みたいでしょ。」と言って来たり...。
(漫画『動物のお医者さん』で漆原教授が猫の避妊手術をする時に冗談で猫を怖がらせようとする場面があったけどそれと同じだった。たぶんこの時の私はあの猫と同じ表情だったと思う。)



まあ、そんな歯科医師の冗談に「ひょえ~~。」とか



「うわぁ~~。」とか私が一々反応しちゃうからいけないんですけどね。
(そいうのもまた面白がって歯科医の冗談は延々と続いた...。)



ま、でもこの歯科医さん、治療も早いし上手っぽいし



ネットでの評判は近所の歯医者の中では一番いいみたいなので



しばらく歯科医さんとのコントを楽しむつもりで次の診察も受けてこようと思っております。



次回の診察は明々後日の木曜日です。



次の診察までの日数が短くてそれもグーです。
(本当は水曜日と言われたけど用事があるので木曜日にしてもらった)



次回は新しい被せ物をつけてもらう予定です。



診察の様子、かかったお金の総額については次のブログに書きます。







おまけ。



タイトル 「ビビリ 2」



前のブログのビビリぽてとを別の角度から撮った写真。



iyagarase1.jpg
(ビビるぽてとに笑顔で花を見せる母。)



ぽてとさん、微妙に体の向き変えてます...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




パソコン・情でなんとかしのいでます。
昨日から我が家のパソコン귺긞긵깓?긤긲?귽깑の調子がおかしく全く起動できません。



にゃん太郎(夫)曰くうちのパソコンは安物の部品で組み立てたものだからしょうがないそうです。



今はにゃん太郎妹が我が家に置いている韓国パソコン、듰뜎があるため
(にゃん太郎妹は会社の寮(パソコン持込禁止らしい)に住んでいるためパソコンを持って行けない。)



2007_10040708.jpg
(これが韓国パソコン・情。ワールドベストデザイン・情については過去の記事にも書いてます。)



それを使ってなんとかしのいでますが...。



パソコン・情を組み立てたのもにゃん太郎ですが我が家のパソコンを組み立てたのもにゃん太郎なので



一日でも早くにゃん太郎に直してもらいたいんですけど



うちのなんでも屋にゃん太郎さん、来週の土曜日まで出張に行っていて帰って来られないんです...。



動かないパソコンのほうに全てのデータ(写真、資料)、機能(電話、プリンター等)が入ってるため



なにげに、地味~に不便さを感じております。



プリンター等はまあ、他の手段を使ってなんとかなるのですが



一番困るのはブログにデジカメ等で撮った写真をアップできないことです。



最近、私のお気に入り韓国にゃんことか、面白韓国写真とかいっぱい撮れていたので



それをブログに載せるのを楽しみにしていたんですけどね...。



ということで、面白写真や韓国の猫ちゃん達を楽しみにしている皆さんには申し訳ないのですが



しばらくは私のだらだらとした文のみのブログになると思います。(おまけの梅ぽて写真は有り。)



それでもいいという方はまた遊びに来てくださいませ。



終わり~。






おまけ 



タイトル 「柴犬風ぽてと。」



ブラッシングの後にぽて玉(ぽてとの抜け毛で作った玉)を頭にのせられるぽてとさん。



potedama.jpg



毛のもこもこな感じとシルエットが柴犬に見えます。



potetoinu1.jpg
   (柴猫ぽてと、仲間に出会うの図。)



自分でも仲間だと思っているのか、



ぽてとはたまに犬を散歩しているおじさんについていってしまいそうになるそうです...。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。