猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
担任から恐ろしいメッセージが来た。
6月30日の金曜日、ノクセクオモニ(旗振り当番)、2回目も無事終わり...。
(2回目は1回目の旗振りの時のようにお父さん達からすごい挨拶はされませんでした。道を聞かれたりとかはしましたが。)



その日(30日)の夜、家の近くのキッズカフェであった、



にゃ子(娘)のクラスのお母さん&子供達の集まりにも参加。。。と
(キッズカフェを貸し切って19時から22時頃までいました)



6月の私の母親としてのお勤めはなんとか終わったわ~と気持ちよく過ごしていた7月上旬。。



担任からの携帯メッセージによってその気分が一気に下がりました。。



担任からのメッセージ↓↓


音読のプリントを宿題に出しました。プリントの表と裏5回ずつ音読の確認してください。
最近50までの数を数える単元に入りました。家で50までの数を大きい声で数えさせてください。
そしてこれからは勉強をする時期です。まだハングルをきちんと読めない子がいます。
早くハングルを習得させるように(親が)してこそ(子供が)2年生になってからの勉強も容易になります。
低学年の落ちこぼれが高学年の落ちこぼれになります。
勉強を一生懸命させてください。練習問題を解くのもいいです。

メッセージをお受け取になりましたら御返事ください。




。。。このメッセージ、恐ろしすぎませんかー?



はじめ、うちは国際結婚の家庭の子だし、



にゃ子にだけこの内容のメッセージ送ったのかな??と勘違いして震え上がったわ。。
(一応、にゃ子はハングルの読み書きは普通にできますが。。学校ではできないのかなと思って。。)



しかも返事くださいって、文まであって。。



私、今まで担任の先生からのメッセージ(連絡事項)に返事したことなかった!!やばい!!!と思ったら
(我が家に個人的に来てたメッセージ(にゃ子は何々が得意ですねなどのメッセージ)には返事はしてましたが。。。)



かなり動揺してしまって。



にゃ子のクラスメートのお母さん(Cちゃんママ)にすぐさま担任からのメッセージを送り、



同じメッセージが来たかどうか確認しなければ!!!と思って携帯をいじっていたら



動揺しすぎてCちゃんママに送る前にCちゃんの携帯にメッセージを送ってしまう私。。。



携帯に登録してある名前が紛らわしくて。。。
(「Cちゃん ママ」、「Cちゃん」と一応分けてあったのですけど、CちゃんママよりCちゃんとメッセージのやり取りをしていたのが最近だったためCちゃんのお母さんと勘違いしてしまった)



間違いに気づいた後、Cちゃんママに謝りの言葉と共に



担任の先生から同じメッセージがあったか聞くとCちゃんママも担任から同じメッセージを受け取ったと返事が。



そしてにゃ子のクラスメートのお母さん達が参加しているグループトークを見ると



他のお母さん達にも同様のメッセージが来た模様でその内容になっており、



とりあえず我が家にピンポイントに向けたメッセージではないことに安心したものの。。



メッセージの内容を読めば読むほどに胃がキリキリ。。



それと共に担任が保護者を(しかも教育熱心な韓国の保護者)勉強の面で不安にさせる&もっと勉強しろとハッパかけちゃっていいののかぁ??



と思ったらモヤモヤモヤモヤ。。



このメッセージをもらって数日、私は本気で心がざわざわしていました。



にゃ子を韓国の小学校に送って、書き取りの宿題もないし(というかそもそも宿題がほぼない)



思っていたより韓国の小学校、なんとかなるっていうかむしろ楽だわ~もうすぐ夏休みだわ~



と油断していたところに



担任の私を不安にさせまくるメッセージで。。



3月の、入学式の翌日の保護者の研修で



教育庁?のお偉いさんは



先行教育禁止、人格教育の大切さとかについて熱く語っていたけども



現場にいる先生の考え方は以前のままというね。



教育庁の、入学式の翌日の研修で「ハングル教育は学校が責任持って行います!」



という演説を聞いた3週間後。。



保護者会での担任の先生の「皆さん、ハングルの勉強はもう終えられてますよね?」という発言。。



理想と中身(現場)が伴ってないというね。



教育庁の方のお話を聞いて、韓国の教育現場も変わろうとしてるんだなあと感動した、



あの時の日本人のおばさん(私)の気持ちを返して欲しいわ。。



おわり。



スポンサーサイト
ノクセクオモニ(韓国の旗振り当番)の制服
先週、ノクセクオモニ(=緑のおかあさん。日本で言う緑のおばさん、旗振り当番。)の当番の日があり、行ってきました。



にゃ子(娘)の学校は一年生と二年生の保護者に一年に2、3回ほど当番の日がくるようです。



私の場合はにゃ子が名前の順でクラスで一番最後なので



2回だけ旗振りをすればいいのでかなりラッキーなほうです。
(同じ組のお母さんでも名前の順で早い子は6月だけでなく、極寒の季節、2月にもすることになっている。私は6月に2回だけ。)



そんなノクセクオモニですが



名前は日本と似たような感じですが(やることも一緒)日本ところがちょっとあります。



それはにゃ子の学校のノクセクオモニだけなのかわかりませんが



傍当番用の制服があるのです。



ぱっと見警察官のようなワイシャツ、ネクタイ、白い手袋を身につけ、



「スクールゾーン 30 徐行してください」というたすきを肩からかけ



「停止!STOP 子供が渡っています」という旗をを持ちます。



あ、それだけでなく、頭には警察官っぽい帽子も着用、
(6月からは暑い&日差しもあるので、韓国おばさん御用達の黒いサンバイザーを被ることになってて私もそれを被りました)



スカートや半ズボンは禁止、黒色のズボン着用と決まっています。



すごい装備でしょ。。。
(このくらいの格好をしてないと相手に威圧感を与えられないかららしい。なので制服も全てのものを全部ちゃんと身につけなければならないらしい。でないと舐められるんだそうな。。。)



そのため、ノクセクオモニになった保護者は学校に行き



旗振りの制服などが置いてある部屋にて
(8畳くらいの専用の部屋がある。ロッカーだけでなくテーブルも用意されている)



さきほど書いた制服に着替え、ちゃんと旗振りをしたかどうか確認するための名簿にチェックをし、



指定された場所で旗振りをするのです。



着替える部屋があると言っても旗振りに来る保護者が皆が皆お母さんではないので




完全に着替えるということはできず、
(たまにお父さんが旗振りに来る。でも男の人が旗振りをする場合はお父さん以外は認められてない。児童のおじいさん、おじなども駄目。)



この暑い中、Tシャツの上に警察官風のワイシャツを着込まなければならないのです。



上に2枚服を着、頭には帽子、手には白い手袋、下は黒いズボン。。



にゃ子のクラスは6月だったからよかったけど来月担当の保護者大変だろうなあ。。



ちなみに冬は冬でノクセクオモニ用のコートもあるし、雨の日用の合羽も用意されてます。



あと、ノクセクオモニにはですね、なんとアルバイトの制度があるのです。



ノクセクオモニの活動上、小さい子供を連れては来られないので



兄弟に小さな子供がいる家庭の保護者や



共働きの家庭、その他事情がある場合などは



二人ほどいる、ノクセクオモニのアルバイトに連絡を取り
(同じ小学校の保護者がアルバイトをしているらしい)



そのアルバイトの人の都合が合えば、代わりに旗振り当番をやってもらえるという制度があります。



なんて合理的なんでしょう。



で、先週、私も旗振り当番をしたのですが



先ほども書きましたがものすごい装備で旗振りをしているので



ドライバーの方が思っていたよりはこちらの指示を聞いてくれたり。。
(私が担当していたところが8時から9時までは車が通れないようになっている所なので車が来たら迂回するように指示を出さなければならない)



旗振り当番を終えて学校の近くを歩いていたら



子供を学校に送り届けてきたお父さん二人に学校の横の道、校門にてそれぞれすれ違ったのですが



お父さん二人ともわざわざ立ち止まって私の方を向き、



「アンニョンハシムニッカ!!(おはようございます!!)」と



軍隊ばりに、深くお辞儀をしながら挨拶していってくれたのです。。。



こんなイルボンアジュンマ(日本のおばさん)にこんな深々と挨拶してくれるなんて。。。



韓国での制服というか見た目の威力って思っていたよりすごいのねーと思った一件でした。。



とうとう担任から携帯に直接連絡が来るように
前回、前々回のブログ記事で連絡帳について書いてきましたが。。



ここ最近連絡帳には全くもって何も書かれていません。



なぜなら...担任の先生の携帯(またはパソコン)から直接



私の携帯に文字メッセージが送られて来るから。



はじめ、担任の番号から私の携帯にメッセージが来ているのを発見した時は



私、何かやってしまったのか!?忘れ物でもさせちゃったのかな??



とドキドキハラハラ冷や汗かきました。



たぶん担任の先生が生徒一人ひとりの連絡帳にメモを貼るのが面倒になったのと
(最近までは翌日必要な持ち物等を箇条書きにした印刷物を一人一人の連絡帳に貼っていた)



連絡帳の内容について保護者からの問い合わせの電話が多かったから



いっそのこと保護者に携帯で送ってしまおうということで



携帯にメッセージを送って来るのかなと、私は予想しております。。



携帯に直接連絡があるからと言って



担任からの連絡事項がわかりやすくなったかというとそんなことは全くなく。



合理的でドライなにゃ子(娘)の担任の先生っぽい文章が送られてきます。



例えば



「黄砂マスクをポケットに入れて登校させるようにしてください。使い捨てマスクは意味ないです。」



「靴下、スニーカーを履かせて登校させてください。靴下を履かないで上履きを履かせると臭って他人に迷惑です」



などなど。



なんか。。。日本語に訳したからそんなに強めな感じではないけど、



韓国語の書き方がね、ちょっと強めなのと、あまりに簡潔な文がす多すぎて(上に書いた文はそうじゃないけど)



一体先生が求めている物は何なんだ!?と、途方にくれることも多々。。
(そして同じ組のお母さん達のグループトークのメッセージ数がとんでもないことになる。。)




それに、前回の飲むヨーグルト、前々回のおっとっとのような、なんでそれを使う??と思うような



「家族の絵を描くのに乾パン一袋使おうと思います。前もって準備してください」



などという、意図がわからないメッセージも来ます。
(乾パンに目と鼻、顔を描いて画用紙に貼り、体の部分は画用紙に直接ペンで描いてある作品をその後持って帰ってきました)



あと、教科書の内容も何?その活動?と私的にその活動の意味と意義がよくわからないものがあったりして



それも私を混乱させる要因になってます。



たとえばこの間、担任の先生から



「人物が載っている新聞や雑誌が必要です。その人物を切って家族写真を作ろうと思います」



というメッセージが来たんです。



その直前だったか直後に週末の宿題として家族の名前、好きな食べ物、年、家族の名称について書かれたプリントが出されていたので



ふむふむ、家族をテーマにしたことを学校で習っているのねーと一応把握はしていたんですけども。。



私、想像力が働かない、つまらない人間なんでしょうか、このメッセージとするだろう活動の意図することがわからなくて。



なぜに、新聞や雑誌にに載っている人の顔写真を画用紙に貼り、



それを家族に見立てて作品を作らなければならないのか、



家でお遊びでするならまだしも、家庭で新聞や雑誌を集めて学校に持たせ、



それを授業の時間にするほどのことだろうかと思ってしまってね。。



んで、一応家にある新聞から人物の写真を集めてにゃ子(娘)に持たせたのですが。。



新聞に写っている人物と言えば大体おじさん、おじいさん、おばさんが多く。



大量のおじさん、おじいさんの写真ときれいなお姉さん、おばさん系の写真を数枚、



子供の写真は2枚しかなかったのでとりあえずそれを持たせたところ、



にゃ子の家族写真は



にゃ子(20代の綺麗系お姉さん) お父さん(科学者のおじさんを切り取った物) 
日本のおじいちゃん(政治家か何か) 韓国のおじいちゃん(日本のおじいちゃん同様、政治家か何か)
お母さん(綺麗なマダム) いとこ(スポーツ選手の息子の写真)



を使ったもので(架空の家族を作るかと思ったら自分の家族に見立てて作品を作っていた)



日本、韓国それぞれのおばあちゃん不在という家族写真になってしまってました。



その後、教科書の内容を確認したところ
(学校に教科書は全て置いておく様に言われているので自宅用の教科書を3月に購入して家に置いてある。しかし最近は見てなかった。。)



教科書の、家族写真例として出ていた作品は



架空の家族を作る活動で



その作品の舞台は砂浜&海、



サングラス&スーツ姿のハラボジ(おじいさん)が海でサーフィンをし



「親切な」叔母が服を着たまま海から顔を出し、



砂浜では「音楽が好きな」叔母が日光浴をし(しかもたぶん西洋系のモデルの写真)



砂に埋められて喜んでいるいとこがいて



船に乗るハルモニ(服装は海なのにチマチョゴリ)、お父さん(船の上でなんか料理してる)、



お母さん(ありえないほど若くて綺麗なお母さん)、妹などがいる



とってもカオスな作品が載ってました。



想像力半端ないですね。



先生からのミッション(連絡事項)にあたふたすることのないよう、



教科書も常にチェックしなければと思った一件でした。。



高まるミッション感。
前回のブログ記事で連絡帳におっとっとを持ってくるように書かれていた、という文を書きましたね。。



おっとっとを越える驚きの持ち物はしばらくないだろうと思っていたのですが



また私達保護者を惑わせる物が連絡帳にありました。



それは



야쿠르트 1개
(飲むヨーグルト 1個)




という文。



連絡帳にはその他の説明も何もなく、



ただ飲むヨーグルト 1個とだけ書かれているのです。



それを見て、まあ、にゃ子(娘) に聞けばなんで飲むヨーグルトが必要かわかるだろうし、



具体的にどんなのがいいか話してくれるだろうと思って聞いたところ



にゃ子「え?飲むヨーグルトじゃなくて普通のすくって食べるヨーグルトって言ってたよ。」「何に使うかは知らない」という返事が。



なぜにヨーグルト?と思いつつも翌日か翌々日に学校で科学の日のイベントがあるというのを聞いていたので



その日に何か工作するためにヨーグルトの容器が必要だから連絡帳に持ち物として書かれているのかなと思いました。



その日は水泳教室があったので水泳終わって家に帰る途中にスーパーに寄って



ヨーグルト買うの忘れないようにしなければ。でも一体どんなヨーグルト買えばいいんだろう。。と思っていたら



クラスの代表のお母さんがBAND(グループでコミュニケーションをするアプリ。にゃ子のクラスのお母さんたちが参加するグループがある)に



翌日の持ち物について先生に聞いたことを書いてくれていてました。



そこでわかったことはヨーグルトではなくて連絡帳に書いてある通り飲むヨーグルトが必要だとのこと、



80ml程度の容量の物がいいということ、でした。
(日本のジョアより若干少ないくらい。ジョアは調べてみたところ125mlでした。)



にゃ子の言う事を信じてヨーグルト買わずに済んでよかったーと、このお母さんには感謝感謝。



そして水泳の後、スーパーに寄り、飲むヨーグルトも無事にゲット。



これで今回のミッションも大丈夫!と安心していました。



でもにゃ子を寝かせてからある考えが浮かんだんです。



前回のおっとっとのことがあったから



何の疑問も抱かずに明日は中身の入った飲むヨーグルトを



にゃ子が家を出る直前位に通学バッグに入れさせて持たせるつもりでいたけど。。。



果たしてそれが正解なのだろうか。。。



科学の日の工作で使う(だろう)ものなのに中身入ったまま持たせるのは変ではないのか。。。



いやいやでもおっとっとは教室で食べたし。。



春だし、暑くないとは言え、飲むヨーグルトを持って登校、授業で使う時までバッグの中って衛生的にどうなの。。



と韓国的な考えと日本人としてのいやそれ大丈夫?という考えがせめぎ合うのです。



なので夜遅く仕事から帰って来たにゃん太郎(夫)をつかまえ相談。
(飲むヨーグルトをどう持って行くかで相談って(笑))



連絡帳に飲むヨーグルトとだけ書かれていて空き容器とは書かれてないから



中身入ったまま持たせようかと思っているとの私の考えに夫もそうだと思うと同意。



それを聞いて、もし先生が求めているのが空き容器だとしても



その場で飲めばいいしー、ケンチャナケンチャナという韓国精神が勝ったので



翌日中身が入ったまま持たせました。



ケンチャナ精神で飲むヨーグルトを持たせたもののそれは果たして合っていたのだろうか。



正解が気になる私。。



学校を終えて家に帰って来たにゃ子にそれとなく「今日、飲むヨーグルト中身入ったままで大丈夫だったでしょ?」と聞きました。



にゃ子の答えは。



にゃ子「ううん。中身ないのを持って来て欲しかったみたい。先生が中身飲んでその後水道で洗ってきて、って言ってたよ。」と。。。



まさかのミッション失敗。



お母さん今回は結構自身あったのに。



でもにゃ子曰く「容器だけ持っていたのはにゃ子が見た感じでは一人くらいしかいなかったよ。だから大丈夫だったよ。」だそうで。。



でもにゃ子はたまにとんちんかんなことを言って来るので(飲むヨーグルトなのにただのヨーグルトだよーと言ってきたり)



本当はミッションは失敗ではなかったのかもしれない、



本当は中身あっても大丈夫だったのかもしれないし、



学校でマイチュー(日本のハイチュウみたいなの)を何かにつけてご褒美に、とくれる先生だし(私はこれがイヤ。。)



前回は学校でおっとっと1箱完食だし、



なんとかなったんだからミッション成功か失敗かわからないけどいっかーと思っていました。



が、そのまた翌日飲むヨーグルトの正解?新情報が入ってきました。



その日は1年生が指定の病院で受ける健康診断の、にゃ子のクラスの子だけが診断を受けられる日で



クラスメートのお母さんに会った時に、世間話のついでに聞いてみたんです。



私「連絡帳に飲むヨーグルトってありましたけど、あれ何が正解だったんですか?私中身入ったまま持たせちゃって。」



クラスメートのおかあさん「あれね、中身あるのでよかったみたいですよ。教室で飲むヨーグルトを皆で飲んで、その後、容器を洗って終わりだったんですって」



私「容器を科学の日の工作か何かで使ったりしたとかではなく??」



クラスメートのお母さん「本当に飲んで洗って終わり。私が思うに、あれ私達を試してるのよ。。」と。。



このお母さんは上に小学校3年生の子がいてある程度学校の先生のことも知っている人で



人の悪口とかも言わないし、子供の母親にたまにあるねちねちした感じも全くない



とってもいいお母さんなのですが、そのお母さんの口からそんな言葉が。



先生本人ではないのでそれが真実かどうかわからないですけど



確かに前回のおっとっとの時、数人子供におっとっとを持たせなかった親がいたみたいで
(お菓子を持たせたくないとかじゃなくてただ単に持たせるのを忘れたと思う。その子達は授業中のおっとっとゲーム?の間サイコロをふる役をしてたとか)



その後の連絡帳に「おっとっと持ってきてない子がいました。翌日の持ち物必ず確認」とか



提出物を持ってくるのを忘れる子が多いからか「連絡帳の親のサインのところに必ずサイン」とか



書かれていることがあったんです。



そういうこともあっての「飲むヨーグルト」だったのかなあと思えなくもなく。



小学校では日本同様牛乳も飲んでますから栄養のためとは思えないし、ね。



ということで、他のお母さんのこんな言葉を聞いてからますます、



私の中の連絡帳に書いてある翌日の持ち物へのミッション感が高まりました。



次のミッションは何でしょうかね。。




韓国の小学校の連絡帳
韓国にも日本同様、連絡帳というのがあります。



去年までは先生が黒板に書いたことを子供が連絡帳に書き写して来ていたようですが



今年からは連絡事項をプリントアウトした小さなメモ状の物を連絡帳に貼ってくるスタイルに変わりました。
(就学前にハングルを覚えるのが当たり前、という先行教育を抑止するために、入学してからの基礎からのハングル教育に力を入れて行く教育方針になったらしい。)



連絡帳の字が子供の字ではないので文字としては読みやすいのですが



担任の先生(←合理的)独特の言い回しで書いてあったり



意外な持ち物を要求されたりで



連絡帳の文の、先生の言わんとすることをすぐに理解できないことがたまにあります。



まず3月の初めの頃の連絡帳の文



스카치테이프 두꺼운 것도 필요합니다

訳: セロハンテープ 太いのも必要です





学校に常に置いておく個人の学用品にセロハンテープがあり、入学式の翌週から持たせていたのですが



その数日後、こんな連絡が。



日本語ではセロハンテープを太いとか細いと表現しないけれど



韓国人はセロハンテープを太い細いで表現するのかなと思い



にゃん太郎(夫)に連絡をして(メモを写真に撮ってにゃん太郎の携帯に送りどういう意味か聞いた)聞いたところ。。。



にゃん太郎もなんだこれ?という反応。



そしてテープの幅が今より太いのを持って来てとも取れるし、もっと厚みがあるガムテープとかを持って来てという意味にもとれると。



でもさすがにガムテープを学校に持って来いと言わないだろうし、ガムテープだったらガムテープという単語を使うだろうから



これはきっと「今よりもう少し幅広のセロハンテープを持って来てください」ってことでは。。。??という結論に至りました。



入学式のパンフレット同様、言外のことまで想像しなければなりません。



そして驚いたのは一昨日の連絡帳の文。



고래밥 준비  숫자 놀이 함

訳: おっとっと準備  数遊びします

(スナック菓子、おっとっとのパクリ菓子が韓国にもある)



小学校の連絡帳にまさかのおっとっと。。。



しかも算数の時間に使う...だと??



もう頭の中完全に?マークだらけです。



もちろん我が家に常におっとっとがあるわけないので
(というか韓国のおっとっと1回しか食べたことがない)



おっとっとを求めてお店をはしごしました。



韓国おっとっと(韓国おっとっとは正式には「くじらご飯」という名前)はどこの店にでもあるメジャーなスナック菓子なので



一軒目ですぐ買い物終了かと思ったのですが。。。。



雨の日だったのでコンビニでちゃちゃっと済ませようとした私が悪かったのか



行くコンビニ行くコンビニ普通味の韓国おっとっとがなく。



バーベキューチキン味といういかにも辛そうな最新味のおっとっとだけが売られていて。。。



四軒目にしてやっと辛くなさそうな色合いのおっとっとを無事入手できました。



普通味の韓国おっとっとを見つけた時は嬉しすぎてね。。。



にゃ子(娘)曰く「お母さん、普通味のおっとっと見つけた時お顔面白かったよ」と言われたほどでした。



そして昨日の午後、韓国おっとっとを使った授業を受けてきたにゃ子。



一体どんな授業をしたかというと。



1.おっとっとを使って数字の形を作る

2.食べる



にゃ子曰く「これを5回して、おっとっと一箱食べちゃった~」だそうな。。。(しかも1時間目)



韓国の小学校に私はいつか慣れる日が来るんでしょうか。。。



小学校の公開授業と学父母総会
22日に小学校で公開授業と学父母総会(PTA総会、保護者会みたいなもの)があったので行ってきました。



入学式の翌日から給食も始まり、一応授業(3週目まで慣らし期間専用の冊子を使っての授業)も始まり、



先週からはクラブ活動も始まりと学校生活はあれよあれよという間に進んでいってはいるものの



入学式以降校舎の中にも入っていない私としては



やっとにゃ子(娘)の学校生活が垣間見られることができた日でした。



授業の内容は



・モニターに移された映像を見ながら、そこに隠れている野菜について先生がヒントを出して子供達に当てさせるゲーム



・顔の輪郭が書かれた紙が子供達一人一人に配られ、それに色を塗ったりして自分の顔を完成させる



・先ほど作った自分の顔の紙を持って黒板の前に立ち、好きな動物、好きな食べ物、将来の夢をクラス全員を前に発表



・隣の席の子とペアで黒板の前に立ち、隣の席の子の絵についてコメントし合う発表



こんな感じでした。



ちょっと意外だったのは発表の時、子供達は超超緊張していてほぼ皆やっと声が聞き取れるほどだったこと。



韓国の子供と言えば元気で声が大きく発表にも慣れているという印象があったのではじめはあれ?と思いましたけど、



初めての授業参観でいつもと違う教室の雰囲気&保護者の真剣な眼差しに圧倒されたんだろうなあ...。



それとお友達皆緊張してるし、緊張がうつったのではないかなあと。



それか先生が厳しい感じの人だからそういうのもあるのかなあとちょっと思ってみたり。



んで、公開授業の後は学父母総会。



実はですね、公開授業については何時から何時までかということは



学校からのお便りでわかっていたのですが



その後行われる学父母総会というのが一体何時までなのかは学校からのお便りには全く書いてなく。



でも公開授業の後、2時間くらいらしいということ、



学父母総会には子供は連れて行かない方がベター



という情報は他のお母さんから聞いていました。



幸い、私の場合、にゃん太郎(夫)母に公開授業の後、学父母総会が終わるまで



にゃ子を見てもらえることになったので時間についてはあまり気にすることなく当日を迎えることができました。



学父母総会というからには公開授業の後、体育館にでも移動するのかなと思っていたら



にゃ子の小学校では各自自分の子供の椅子に座りながら教室のテレビのモニター越しに



校長の挨拶、学校の活動の説明、新しいPTA会長、副会長の挨拶を30分位見るという



なんとも合理的なやり方でした。



その後は担任の先生による自己紹介、教育方針の説明&質問の時間が15分くらい。



そしてその後はクラス内での役員決めです。



外国人だから1年生の初っ端からまさか役員任せられないよね?と思いつつも



まさか誰も立候補しなくてじゃんけんで決まったりしたらどうしよう!



隣の学区の小学校に子供を通わせている日本人のお母さんが



担任の先生に頼まれて役員することになって、したと言ってたなあ...。



とか色々考えてしまって。



んで、結論から言うと、私は何の役員にもならずにすみました。



交通安全の旗振りの代表一人(旗振りそのものは保護者皆するけど順番決めたり連絡したりする役)、



クラスの保護者代表一人(先生と保護者の橋渡し的な役割?)も



誰も立候補しなかったのですが、



代表決めに入ってすぐの、担任の先生による「○○のお母さん、代表しませんか?」の鶴の一声で



5分も経たずに決まりました。



クラスの代表に任命されたお母さんは困っていましたけど...
(困りすぎて、私(顔見知り)に「にゃ子ママやってよ...」という無言の眼差しを向けてきたほど。もちろん私はできるわけがないと目で返事)



先生曰く「ただ代表って人が必要なだけですることはないです」だそうだけど...。



何かすることがあるからその役があるわけで...絶対大変だと思うわ...。



まあ、担任の有無を言わさない役員決め&役員にならなかったおかげで



2時間かかると聞いていた学父母総会も



50分という当初の予定の半分以下で終わり



他のクラスが役員決め真っ只中の時に家に帰れたのはよかったですがね。



そういえば、今書いてて思い出したけど



役員にはあと名誉読書委員というのモニタリング委員というのがあったはずだけど
(数日前に交通安全の旗振りの代表、名誉読書委員、モニタリング委員についての書かれたプリントを渡されて希望者(立候補者)は印をつけて提出することになっていた)



あれは、クラス内で決めなくてもよかったのかしら...。



それともまた今度決めるとか!?



小学校、まだまだわからないことだらけだわ...。



韓国の小学校の入学案内
にゃ子(娘)、3月2日から小学生になりました。(韓国の学校は3月に始まる)



日本の学校と違うことが色々あってですね、色々戸惑ってます。



まずこれは違うなーと思ったのは、なんでも合理的?シンプルなところ。



1月11日に小学校入学予定の子供がいる家庭の保護者は入学予定の小学校へ出向き、



学校に書類を提出する、予備招集日という日があったんですが
(我が家はその頃日本にいたのでにゃん太郎(夫)母にお願いして書類を提出してもらいました。)



その日に学校生活に向けて準備すべき学用品のリストとかの書類もらえるのかなーと思ってたらそんなものはなく。



4ページくらいの小さなパンフレット(←博物館とかに置いてあるようなサイズ)をもらってきたのですが



それには学校の説明、校長の言葉、学校で習うことの簡単な説明があり、



最後のほうに入学式の案内が少しだけ書かれているだけでした。



しかも入学式については



11時から体育館にて入学式が始まるので10時半までに学校に来ること、



クラス編成については情報保持のため、学校のホームページには掲載せず(会員登録すると見られるところが多い)



入学席の当日、学校の昇降口付近に掲示すること、



この2つだけが書かれていて、学用品はおろか、当日の持ち物についても何も書いてない状態...。



もう、そこからは同じ小学校に子供が通う予定の他のお母さんに顔を合わせるたび探りを入れる日々...。



何も書いていないけど、前もって用意できるものはしたいし、



何より入学式ってことは体育館や教室の中に入るわけだし、上履きは要るよね??



上履きさえも書いてないってことは学校側からしたら持ってくるのが当たり前、その辺はわかるでしょ?ということで



全く持ち物について書いてないのかな...。



でも本当に何も要らない可能性もここ韓国なら有り得るし。ダイナミックコリアだからね...。と悶々とするのが嫌で。



で、せめて入学式の持ち物について知りたいと探りを入れた結果。



あるお母さんには持ち物のことなんか気にしてなかったわ~、そういえばどうすればいいのかしらねと言われたり...。



あるお母さんにはそうなのよ、何も書いてないから通学バッグだけ持たせようと思っているのと言われ...。



あるお母さんには何にも書いてないから何も必要ないんじゃないの??と言われ...。



皆さん、結構アバウトなお答え。



もう、なんでもいいから少しでも情報が欲しい私は隣の学区の小学校に入学予定の子供のお母さんにも



小学校からもらったパンフレットを見せてもらったところ...



その学校は準備する物の中に上履きが書いてあるではありませんか...。



もう何がなにやらです。



でも入学式2週間位前になるとその小学校に通わせる予定のお母さん達の間で



「どうやら入学式に上履きは要らないらしい」という情報が飛び交うようになりました。



色んな情報があるし、韓国だしと当日の朝まで



持ち物についてあれこれ考えたりしました...。



そして来ました、3月2日入学式。



私を1ヶ月以上悩ませた答えあわせの日です。



入学式当日の持ち物、その結果は。



パンフレットにある通り当日は何も必要ありませんでした。



教室にも体育館にも大人も子供も土足でずかずか入ります。



色々深読みした私がいけなかったんですね...。



書いてある通りのことをそのまま受け取ればよかったのです。
(日本人としては当日持ち物は何も要りません、上履きも不要です位は書いて欲しかったけど(怒))



でも、持ち物についてはですね、ある意味パンフレットの通りでしたが



聞いてないよーーというところもありました...。



パンフレットには11時から体育館にて入学式が始まりますので10時半までには学校に来るようにとあって...。



ということは10時半までに学校着くようにして、それからクラス確認して、



なんだったら記念撮影とかしたりしながら過ごしてから体育館に向かえばいいんだろうなと思っていたのです。



でも当日、私たちがクラスを確認して、周りの様子をふと見ると



体育館に向かう親子も何組かいるにはいたけど、皆さん教室がある建物の入り口からどんどん中に入っていくではありませんか。



それを見た私達は入学式まで時間あるし、急いで体育館に向わなきゃいけない雰囲気でもなかったし



皆行ってるし、にゃ子の教室がどこにあるか、どんな感じか見ておこうかとなり教室のほうへと向ったのです。



そして1年生の教室の方に行くと人がたくさん。



みんな教室気になるよねーと思いながらにゃ子のクラス(にゃ子のクラスは二階にあった)の中を覗くと。



なんと教室の中には担任と思われる先生が一人、教師用の机に置いてあるパソコンに向ってひたすら何か入力中。



教室の机一つ一つにクリアファイルに入った書類と首からかけるタイプの名札と思われる物が置いてあり、



子供たちがバラバラに座っていました。



そうなのです。パンフレットにはクラス編成を見た後、各々の教室へ移動など



一言も書いてありませんでしたが、



その日の日程はそれが正解だったようです。



もう、その事実を知った時は一気に疲れ&不安が...。



やはり韓国、情報が大切な社会だけれど、その情報を鵜呑みにしてはいけず。



よく吟味し、それらの状況に合わせて臨機応変にその都度その都度行動しなければならないのです。



にゃ子の学校生活始まって生活スタイルの変化にはまあなんとか慣れましたが



まだまだこの点については慣れないことは多いです。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター