猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園生活をエンジョイする娘の新たな試練。
毎日毎日元気よく幼稚園に通っていたにゃ子(娘)でしたが



とうとう風邪をひき(鼻と喉の風邪かと)金曜日は幼稚園を休ませました。



最近は風も強いし、肌寒い日も多かったし、風邪ひいてる子多いのに



にゃ子、よく風邪をひかないなあと思っていたらひいちゃったわ。。。



でも風邪をひいたと言っても本人はいつも通り、それかそれ以上の食欲を見せ、元気なんですけどね。







昨日でにゃ子の幼稚園生活の2週目が終わりましたが



にゃ子さん、私が思っていた以上に幼稚園生活をエンジョイしているようで



先生から(それとにゃ子本人から)色々なエピソードを聞きました。



家で、私が立っていると足と足の間に滑り込み仰向けに横になりながら「ばあ!!!」と私をびっくりさせる遊びがあるのですが



それを「幼稚園の先生にもしたよっ。びっくりしてたよ!!」(にゃ子談)とか。。。
(幼稚園の先生、お嬢様風のとってもお育ちのよさそうな先生なんですけどにゃ子のそのワイルド&若干お下品な遊びにひかれなかったかお母さんはとっても心配です。。)



教室にいる先生のとこに「遠くから駆け寄ってきてギューっと抱きついてきてくれるのを一日に数回してくれるんですぅ」(先生談)とか。



「仲良しのお友達ができて二人で仲良く遊んでますよぉ。」(先生談)とか



「ボール遊びが上手で今日なんかサッカー選手みたいに上手に蹴って遊んでましたよ。」(先生談)とか



「ご飯の量が足りないみたいでいつもおかわりしてます!!好き嫌いが全くないみたいですね!!!」(先生談)とか。。



ま、とにかくにゃ子らしさほぼ100%全開!!!パワー&愛嬌全開で幼稚園生活を楽しんでいるみたいです。



昨日は元気なにゃ子が幼稚園を休んだので先生も心配してくださり、



クラスのお友達もにゃ子がいないねえと言ってくれてたみたいで。。



新学期が始まる前はどうなることやらと思っていたにゃ子の幼稚園生活だったけどね。。。



あ、でもそんな幼稚園生活の全てが楽しいにゃ子さんに試練が現れました。



それは幼稚園の英語の授業です。



なんでも好奇心旺盛なにゃ子なので英語そのものは別に問題ないと思うのですが



問題なのはその英語の授業で使う本。。



第一冊目の本がこれなんです。



20140313_160634.jpg
(これは家庭で使う用らしく幼稚園から持って帰って来た。)



怪獣の絵が出てくるんです。。。



この表紙を見た時点で、あ、これはにゃ子怖がるかもなあと思ったのですが



手遊び歌風に英語のフレーズなど読んで見せてあげれば大丈夫かな!?と思い、



幼稚園を休んだ昨日(いつもより時間があったので)にゃ子を誘ったところやる気を見せたので



怖い絵が続くものの(だって怪獣の顔のパーツがどんどん出てくるんだもの。。)、2、3ページ位、それなりに楽しく読み進めていったところ。。



よりによって出てきたのが A scary nose というフレーズ。。



それまで英語のフレーズを言って、日本語でこんな意味だよと教えながら進めてたので



やめればよかったものの、「これは、『怖い鼻』って意味だよ。」と言ってしまったんです。。。



警察博物館での人体図の説明に引き続きまた私はやらかしてしまいました。。。



にゃ子の表情が固まるのを察知した私は、



次のフレーズ、And a green tongue! What am I?を素早く、楽しそうに言って聞かせるものの、



にゃ子にはそんな私の声なんか届いてなく。。



「にゃ子、この怪獣怖い。この本、怖い。もう見ない。。。」と言いながら



他の部屋へとこの本を片付けに行きました。。。



それ以降、昨日はこの本がある部屋のドアの前を通る時はその部屋を見ないように歩き。。



私には「お母さん、もうあの本のお話しないでね。にゃ子、怖いんだから。。」と言って



頼むから二度とにゃ子にあの本を見せてくれるなと何回もお願いされたんですけど。。



よくわからないけど、たぶん幼稚園でも今月はこの怪獣が出てくる教材を使って活動すると思うんですけど、



にゃ子は幼稚園でこの恐怖に耐えられるのでしょうか!??



お母さんは心配。。。心配すぎる。。



というか幼稚園の生活そのものの心配じゃなくて、授業の教材への娘の反応を心配するって一体...。



にゃ子には一応、「幼稚園でこの本を先生が出してくるかもしれないけど、びっくりしないでね。」とは言っておいたけど。。



来週、幼稚園に行って先生に聞けたらこの怪獣の本を幼稚園でも使うのかどうかを聞いてみようかな。






おまけ。



タイトル 「朝の楽しみ。」


bigchatora.jpg


幼稚園の近くでよく見かける茶トラ。



テリトリーがかなり広いようで、色々なところで見かけます。



この茶トラを見つけながら歩くのが最近の朝の楽しみです。



スポンサーサイト
歌&踊りにはまる娘。
にゃ子(娘)、あれからずっと夜は20~30分あれば寝てくれるようになりました。



なので私がにゃ子と一緒に寝てしまって、



気づいたらメガネしたまま朝来ちゃったよってことがなくなりました。
(コンタクトしていない時は常にメガネです。目が悪いのもあるけど、野生児にゃ子の前ではゴーグル代わりになり目を保護できて便利。)



大体あとこのくらいしたら寝るっていうのが想像できるので本当に楽になりました。



前よりそんなに外連れ歩いているわけではないんですけど



にゃ子が最近以前に増して踊りにはまっていて



にゃ子が日中起きている時間、約13時間から


食 事 40分×3食=2時間

歯磨き 40分(磨いている時間は1回につき数分だけど歯磨きにとりかかるまで時間がかかる)

着替え 10分(これは着替え中の逃亡などイヤイヤが始まるとさらにかかる)

トイレ 10分(たまに用を足した後もトイレに立てこもることもあるので更にかかることも)

お風呂 1時間(服を脱いでからドライヤーで髪を乾かすまでかかる時間)



の、4時間をひいた、約9時間が遊びの時間だと思うのですが



その遊びの時間の大半を最近は歌&踊りの時間に娘、にゃ子は情熱を向けているのです。



にゃ子の最近の遊びの時間に主にしてることは歌&踊り以外に



外出、散歩などの外での遊び
パズル
お絵かき
文字、数字を書く&読む遊び
おままごと、ごっこ遊び
ボール遊び
絵本
折り紙
その他、謎の遊び

(紐を指に巻きつける遊び、にゃ子作平均台での自主トレーニング等、一人で真剣にやっている)



などなどありますが



外出や散歩を除いたら歌&踊りが一番時間をかけてしかも真剣に取り組んでいる遊びになっています。



ちょっと休憩しなさいと言われるまで、ずーっと踊っていることもよくあるし、



合間合間にちょこちょこ歌ったり踊ったりしてるのでそれを合計したら1日のかなりの時間をにゃ子は踊っているか歌っているかしているはずです。



鼻水だらだらの時でさえ、朝から夕方まで出かけて来た日だって



ぜーぜー、はーはー息切れさせながら踊ってますからね。



だから、そのおかげで疲れて夜早く寝てくれてるんじゃないかと思っているのです。



踊っている顔が真剣で、時には高速ダンスも披露してくれるし、



見ててものすごく笑えるので、このブームもしばらく続いてほしいものです。



終わり。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



娘3歳2ヶ月の睡眠事情&体力
珍しく二日連続でブログ更新です。



なぜならあの、寝かしつけに毎日1時間はかかるにゃ子(娘)が20分とか30分とかで寝てくれたからです!



それも土曜日から火曜日の今日まで毎日!!!!



土曜日と日曜日なんかものの数分でぐーぐーとまるで漫画のように寝始めたりして...。



私のイメージしてた子供の寝付く姿そのものを初めて目の当たりにできてとっても新鮮です。



これ、このまま続いたらいいなあ。



なにせにゃ子、ブログには書いてなかったけど7月から昼寝を全くしなくなったのでね...。



旅行で朝から晩まで出歩いた日も



30分近くかけて歩いて畑に行き、畑仕事をした日も



公園の中を延々と駆け回った日も(にゃ子の公園遊びの1つに公園内往復ダッシュというのが毎回あります)



昼寝しなかったですからね...。



あ、でもプールに入った日は50%の確立で昼寝してたわ。



だから今年の夏は結構プールに入れまくったわ。



でも体力ついちゃって後半は余計大変だったわ...。寝なくて。



そうそう、体力と言えばもともと他の同じくらいの月例の子に比べてかなり体力あるほうでしたが



日本に来てかなり色々なことができるようになっちゃいましたなりました。



前転は1歳5ヶ月からできてたけど
(1歳前頃から絶対できちゃうだろうと確信してたものの、これ以上運動神経を伸ばしたくなかったので敢えて教えなかった...でも文化センターの教室で前転の存在を知り、自主練してできるように...)



この春からベッドから飛び降り→前転という動きができるようになってしまいました。



そして幅跳び(←にゃ子のお気に入りの遊びの1つ)も軽く50センチ位は飛べます...。
(注:にゃ子は背が低いです。身長90センチ位。)



家でも外でもどこででも階段は大人と同じ速度で普通に上れちゃいます...。



トランポリンなんかも得意で最近はする機会がないので現在どのくらいできるのかわかりませんが



2歳半の時点で1つのトランポリンから隣のトランポリンに行くのに



いちいち降りないで跳びまわって移動するなんてこともできてたし。



1、2歳上の子と一緒にトランポリンしてても体は小さいけど動きは全く同じで転んだりとかもしてなかったし。



あと、これは金浦空港のロッテモールへ行ったことある人しかわからない光景ですが



無料の子供の遊び場のちょっと大きい子用の遊び場にあるバットやらライオン(?)やらの一見遊具に見えるデスプレイに



2歳2ヶ月とかの時点で、身長の関係上登れないもの1つを除いては



全て自力で登頂成功。自力でジャンプして降りてました。。。
(周りの韓国のおばさんはそんなにゃ子を見てアイゴーを連発。あ、ちなみにその時は知らなかったのですがロッテモールの大きい子用の遊び場のディスプレイは登ってはいけないという文が壁に小さく書いてあります。)



もうね、日本の家族はみんなにゃ子を見て将来は絶対運動選手だと言うほどで...。



私もにゃ子の筋肉のついた競輪選手並みの太くて硬い立派な太ももを見てるとそれもありかとつい思ってしまったりも。



これからは体力&運動能力アップのために今まで以上に積極的に運動させようかしら。。



でも体力ついて更に寝なくなったりしてー。



にゃ子の体力はどこまでパワーアップするのか。。。



終わり。







おまけ。



タイトル 「くつろぎ中をパチリ」


久しぶりによく晴れた月曜日。



크기변환_크기변환_회전_크기변환_20131021_100821



暖かかったのでこんなところでくつろいでました。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



娘3歳、人間に近づいてきました
前の前の記事でにゃ子(娘)が3歳になって



3歳になったから頑張ってやるんだもんブームが来たと書きましたが



嬉しいことにそのブーム未だにかげることなく続いてます。



そして会う人会う人ににゃ子3歳なの!!アピールをしまくり



テレビに3歳の子が出ようものなら



お母さんあの子3歳だって!!!にゃ子と同じ!!!!と



猫を見かけた時以上の興奮ぶりで話してきます。
(猫を見た時は頬に手を添え黄色い声を出すだけ。3歳の子を見た時はちゃんと息をするのも忘れるのか顔を真っ赤にして話します。)



そしてまだまだまだまだ猿そのものとしか思えないような行動も多々なんですけど



なんだか...うちの、あの野生児にゃ子が、



羽田空港のまっ平らの床の上を滑り台のごとく滑ろうとしたあのにゃ子が



風呂に入らないとぶちギレてベビーバスを床に投げつけていたあのにゃ子が



オムツをしたままでわざとおまるにまたがって用を足す遊びをしていたあのにゃ子が



ちょっとだけ落ち着いてきて人間に近づきつつあるんですう!!!!



3歳になったらある程度落ち着くと聞いていたイヤイヤ期&猿期。。。



私はそれを聞いてうちのにゃ子の場合はそうなるにはプラス1年はかかるだろう、



いや、4歳になってもまだ猿度全開(?)でいるかもしれない。期待はしないでおこう



とまで思っていたあの、あのにゃ子が。。。



他の、落ち着いている子に比べたらまだまだなのはわかりますが



それでもあの本能のままパワーのまま野生のまま生きてきたにゃ子がだいぶ落ちつきまして。



日本語がだいぶ上達したのも相まって何回か言い聞かせれば納得して行動してくれることが増えてきました(泣)



おかげでにゃ子連れてはとてもじゃないけど楽な気持ちで行けなかった図書館やスーパーも



まだまだにゃ子の動きに目をやったり言い聞かせたりしつつで気づかれするけど



それでも普通に連れて歩けるようになったのでだいぶ楽~になりました。



でもちょっとだけ楽になると妙に寂しくも感じるという。。。



私にはまだまだぷっくりほっぺのベビちゃんにしか見えないけど着実に大きくなってるんだなあと。



まあ、まだしばらくは今みたいに全身全霊でお母さん大好き!!!!でいてくれるだろうから



その時期をできるだけ堪能したいなあと思う今日この頃です。





おまけ。



タイトル 「イギリスの猫 その2」



にゃん太郎(夫)からまたイギリスの猫ちゃんの写真が送られてきました。



chatora.jpg
(カメラを向けるにゃん太郎を警戒する茶トラ)



doukyo.jpg
(にゃん太郎が今住んでるとこにいる猫ちゃん。)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



3歳になりました。
あっという間に8月ですねー。



うちの野生児、にゃ子(娘)も3歳になりました。



にゃ子は自分の誕生日をそれはそれは楽しみにしていて



1ヶ月以上前から誕生日の話を毎日するほどでした。



そして誕生日を過ぎた今も



「にゃ子は次は何歳になるの?」とか



(朝起きてすぐに)「今日はにゃ子の誕生日なの?」とか



言ったり、誕生日という特別なイベントをとても楽しんだようでした。



そして最近は「3歳になったからにゃ子一人でできるんだ~」と言いながら



トイレもほぼ一人でしたり(しかし仕上げのお尻拭きはまだ私がしてます)



服を脱いだり着たりもまだまだ下手だけど自分で頑張ってできるようになってきました。



あ、あとご飯も前よりは私に任せず、最後まで一人で食べようとしたりすることもあります。



この3歳になったから頑張るんだもんブーム、いつまで続くかしら。。



しばらく続いてくれたら助かるなあ。(特にご飯を一人で食べるのが)



あ、そうそう。1歳の時も2歳の時も誕生日プレゼントは遅れに遅れましたが



今回は誕生日の1ヶ月前にはプレゼントを用意してあげることができました。



1歳の誕生日はテント、赤ちゃん人形(←誕生日とクリスマスプレゼントを一緒に購入)



2歳の誕生日はIKEAのミニキッチンとあげて



今年は何をあげようと悩むこと1週間。



今回はこれをあげました。



크기변환_크기변환_20130707_093958



アクアプレイという運河遊びができるおもちゃ。



暑ーい日本の夏を乗り切るならこれでしょと思ってね。



それに絶対にゃ子は食いつくだろうと思いましたし。



크기변환_크기변환_20130708_113237
(案の定、夢中で遊ぶにゃ子。)



運河の形は自由に組み立てられるので雨が降ってる日でも



暑すぎて外ではちょっと遊ばせるのはこちらがきついなという時でも



ちょっと小さく組み立てれば浴室に持っていて遊ばせられるので



とっても使えるおもちゃです。



それに水を使わない状態でも運河を道に見立てて室内で遊ぶこともできるし



1年中遊べてこれはなかなかいい買い物しました。



終わり。





おまけ。



タイトル 「完全に猫好き」


最近のにゃ子は。。。



テレビに猫が出れば黄色い声をあげ、頬に手をあて、



「お母さん、猫が出てる!」と呼びにくるほど、完全な猫好きになりました。



nadenade.jpg



しかし愛情(+いたずら心)が強すぎてぽーちゃんを撫でる手は若干強め。。。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。