猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本へキムチを送りました&濡れ衣。
先日、日本の家族宛てにキムチ듰뜎を送りました。



DSCF9904.jpg
(にゃん太郎によって几帳面にパッキングされたキムチ。)



私は今回にゃん太郎が調達してくるまで全然知らなかったのですが



韓国の郵便局ではキムチの梱包用にこのような一斗缶をダンボール箱同様、売っているらしいです。
(全ての郵便局であるかどうかはわかりませんが、にゃん太郎が行った光化門の方の郵便局には置いてあったらしい)



さすがキムチの国の郵便局です。



ウリナラキムチを安全に、きちんと、そして最後まで無事に配達するために



こんなものまで郵便局で用意しているなんて...



韓国の人のキムチに対する熱い想いを改めて感じました。



今回キムチと一緒に送ったもの。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9916.jpg



奥の方に見えるのは韓国のり



そして手前の左に見えるのが韓国で微妙に人気の睡眠靴下(私も同じのを最近購入。)



真ん中がキャットフード各種、(ぽてとへのプレゼント。)



韓国のネットショッピングのおまけでついてきた変な柄の靴下です。(サイズも小さいので母に無理やりプレゼント。)



照明のせいもありますが、一番奥に見えるキムチの缶が...ちと不気味です。





話は少し変わりまして。



私のブログを以前から読んでいる方はご存知だと思いますが



にゃん太郎さんは自分でしまったり、捨てたり、どこかに置いたものが探せない時に



それをしまったり捨てたり、置いたりしたのは自分のくせに



そんなことはきれいさっぱりすっかり忘れ、



私に「どこにしまった?」と聞いてくることがよくある、



つまりいつも私に濡れ衣を着せる男だということはご存知ですね?



今回、にゃん太郎自ら日本の家族宛てにキムチを送ろうと提案し、キムチを詰めてくれ



私の日本の家族のこともちゃんと考えてくれてにゃん太郎...あんたなんていい夫なんだ...。



と私は幸せ&感謝の想いでいっぱいでした。



ですが、私がそんな幸せな気持ちでいっぱいの時...



にゃん太郎はまた私にあの濡れ衣を着せようとしてきました。



それは全ての作業を終え、キムチの缶のふたを閉め、ベランダにキムチを置いた後に起きました。



にゃん太郎が突然「ごもすけ、ここにあった水色のビニール袋知らない?」と聞いてきたのです。



にゃん太郎がキムチを詰めている最中、そして詰め終わった時



私はにゃん太郎の周りでパッキングしている最中に出たゴミや使った物などを捨てたり元に戻したりしていたので



私に聞くのは当然だよねと思いながら



「水色のビニール袋?私は知らないけど...。」と答えました。



それを聞いたにゃん太郎は「ここに水色のビニール袋あったやん~。どこにやった?」と若干イラつきながらまたまた聞いてくるのです。



毎回毎回にゃん太郎に濡れ衣を着せられながらも



このように「ごもすけがどこかにやったんやろ。どこ?」という態度120%の男を前にすると



その日、そんなビニール袋を触ったことも移動させたこともない自信100%の私もどんどん自信がなくなってきて



数秒後には必死になって家中の袋を保管しておきそうな場所を探し回りました。



今回はごみを保管している小さいベランダコーナーにまで行き



ビニールのゴミの中を探してみましたが



当然水色のビニール袋は出てこなく...。
(そういうビニール袋があったらゴミにしないでゴミを出すときの入れ物にとっておくので。)



自信をなくしまくっている私は恐る恐るにゃん太郎に



「あの...ないんだけど...。」と報告。



それを聞いたにゃん太郎は私が探した場所を信用できんとばかりにまた探し始めました。



そして探すこと数分、にゃん太郎が「あ!!」と急に大きな声を上げ



そしてくしゃくしゃの、犬が飼い主に怒られる寸前のような顔になりながら私の顔を見るのです。



...そうです。濡れ衣を着せていたにゃん太郎が自分が犯人だったと気づいた瞬間ですわ。



でもにゃん太郎は今回も散々私を犯人扱いしていたので自分が犯人だったと告白するのはすぐにはできなかったのでしょう。



自分が犯人だったと思い出したのがばればれにもかかわらず



棚の上のケースの中を探すふりをし始めたのです。



私はそんなにゃん太郎の腕をぐいとつかみ「何??ちゃんと言いなさい!!」と子供をしかる母親のように諭したところ...



にゃん太郎は無言でベランダの方を指差します。



なんのことか意味がわからなかったので「ちゃんと口で言いなさい!!」と言っても



やつは少しベランダの方に近づいて行ってただベランダの方を指指すだけ...。



勘のいい方ならもうおわかりでしょう。



そうです。問題の水色のビニール袋は



さっきまでにゃん太郎が詰めていたキムチの缶の中にあったのです。



しかも詰める作業の最初の方に使ったのではなく、最後の方に使ったビニール袋がその水色の袋だと言うのです。



ちなみに今日のブログの一番初めに出てきた写真でその水色のビニール袋が



ばっちりにゃん太郎の手によって梱包用に使われていたことが見て取れます。



今回はにゃん太郎がすぐ思い出してくれたからよかったものの



ほぼ毎回私は濡れ衣を着せられ、にゃん太郎にぶーぶー言われ終わります。



今回は数少ないにゃん太郎がちゃんと犯人だと自覚した事件だったので



にゃん太郎が犯人だとわかったその日はしばらくの間



色々な言葉でもってにゃん太郎をいじめまくってやりました。



今回キムチを送ってくれたにゃん太郎にはちょっと悪いなと思いましたけど



そこまでしないと私の気が済まなかったのです。



にゃん太郎へ



今度から濡れ衣着せる前によく考えてから着せようね。



そうじゃないとまたしつこくいじめられるからね。



終わり。






おまけ。



タイトル 「ぽてとの腹毛。」



先日姉から送られてきた写真。



potetonoharage.jpg



ぽてとさん、冬を迎える準備は万端のようです...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
財布落とし詐欺。
にゃん太郎(夫)が出張귺긞긵깓?긤긲?귽깑から帰ってきました。



こんなにたくさんお土産をスーツケースに詰め込んで。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9621.jpg



......これほぼ全部食べ物です。
(食べ物じゃないのはエッグスタンドのみ。)



そしてその多くを占めているのが各種チーズです。



さすがにゃん太郎さん...



韓国で買うと無駄にお高いチーズをこれでもかというほど買ってきてくれたのです。



おかげで我が家の冷蔵庫が一気にお洒落な雰囲気깓?긛に。(しかし片隅にはキムチ。)



にゃん太郎...次回もまた素敵なお土産よろしくっす。( ̄∀ ̄)







今回の出張でにゃん太郎はドイツ、オーストリア、チェコ、ウクライナ等に行ったそうなんですけど



なんと何日目かに行ったウクライナ(の首都キエフ)で犯罪に巻き込まれそうになったそうです。



ここから先はそのことについて書きます。





ウクライナ、現地時間午前10時頃。



何事にも好奇心旺盛、じっとしていられないにゃん太郎は空いたスケジュールの合間を縫って



ホテルの近くの道を散歩がてら気持ちよく歩いていたそうです。



DSCF9343.jpg
(この道。真ん中が広い歩道になっていて両側に車が走っていたそうです。)




大きい交差点にさしかかり、交差点の下を通る地下通路へと続く階段にさしかかったところ



にゃん太郎の前を行くウクライナの男性が「こんなところに札束が落ちてる!!」と言いながら地面に落ちていた札束を拾いあげたそうです。



突然のことでびっくりしつつもその男性を見るにゃん太郎。



するとその拾った男性はにゃん太郎に向かって次のように話しかけてきました。



拾った男 : 「このお金、二人で山分けしないか?」



いきなりそんな大金を、しかも拾ったお金を山分けだなんてと困っているにゃん太郎に向かって



その後も男は色々とにゃん太郎に話しかけてきたそうです。(で、結局にゃん太郎は受けとらなかった。)



そうこうしているうちに、もう一人の別のウクライナの男性がその場に登場。



その男は「この辺でお金を落としたんだけどお前ら知らないか!!?」



と、お前らが拾っただろ!?と言わんばかりの強い態度で先ほどの札束について尋ねてきました。



それを聞いた札束を拾った男は自分の下着の中に札束を隠し



拾った男 : 「俺は知らないよ。(ズボンのポケット等を見せながら)ほらないだろ?」



と白を切り始め...



それを聞いた男はにゃん太郎にむかって「お前が隠し持ってるんだろ!?」と言ってきたそうです。



それを聞いたにゃん太郎は「俺は持ってない。」とさっきの男がしたように



ズボンのポケット等を見せたそうです。



するとその男はにゃん太郎が持っていたバッグを指差し、「その中も見せろ!!」と言ってきて



バッグの中や財布の中を見せるように要求してきたそうです。



にゃん太郎が仕方がないとバッグの中、財布の中を見せたところ



なんとその男はにゃん太郎の財布の中に入っていた数少ない現金をつかみ、



「これ、俺のだろ!?」と言って奪い取ろうとしたそうです。



ここまで読んで「あー、これは典型的な詐欺よ、にゃん太郎さん何やってるの~逃げて~。」と思ったそこのあなた。



にゃん太郎はあのキレたら怖いと評判(?)のウリナラ韓国男児듰뜎です。



変な言いがかりをつけられ、お金まで取ろうとする男に



にゃん太郎はついにキレ궺궞갃ました。



にゃん太郎の財布からお金を奪い取ろうとする男に向かって、お金を取り返しながら



「これは俺のだぁっっっ~~~!!!( ╬◣ ◢)」



とそれはそれはものすごい勢いで怒鳴ったそうです。



実際ににゃん太郎を見たことがない人や知っているけどキレたところを見たことのない方のために説明しますけど



にゃん太郎がキレると本当の本当に怖いです。



その怒鳴り声はただの大きい声ではなく、その声だけでその場に風が吹いたんじゃないかというくらいの
(たぶん空気はものすごく揺れてるはず)



ものすごい威力を持っていまして...



まるでそれは大きな大きな巨人に頭の上から怒られた時のような感じです。(たとえが変ですが...。)



私は今までに1回ほどめちゃくちゃ怒られたことがありますが



あまりの声&恐怖にまるで自分が漫画の登場人物のようにしゅるる~と小さくなってしまったかのように感じましたから。



ま、よくわからないと思うのですが、にゃん太郎のキレた時の声はマジで怖いってことです。



で、結局どうなったかというと



見た目子供のような羊のようなにゃん太郎さんの豹変振りに驚いたその男の人は



「この男はこれ以上刺激したら危ない」と思ったのでしょう。



すごすごと退散していったそうです。






しかし海外ではやはり気をつけなくてはいけないこといっぱいですね。



にゃん太郎は財布を見せる時もちゃんとカードを抜き取られないようにする見せ方とかしてたし



いちゃもんをつけられても今回は負けずにやり返せたからよかったものの



旅慣れていない日本人だったら騙されちゃうんじゃないかなーと思ってしまいました。(たぶん私はいいカモ。)



ちなみににゃん太郎の話を聞いてからネットで「ウクライナ 札束」と検索をしたところ



この犯罪はウクライナではよくあることみたいで



ウクライナの日本大使館にこのような文が載ってました。(『財布落とし』の発生についてのところに書いてあります)



にゃん太郎は2のパターンだったからよかったものの3だったらと思うと...ほんとゾッとしちゃうよ。



今度から出張でも何でも海外に行くときは「海外安全情報」をしっかり見なくてはと思った私とにゃん太郎でございました。







おまけ その1。



にゃん太郎がお金を取られそうになった事件の30分後...



散歩を続けていたにゃん太郎がこちらの建物の写真を撮っていたところ



DSCF9374.jpg



ここにも「こんなところに札束が!!」と叫んでいる男の人(先ほどとは別の人)がいたそうです。



そしてこれはここウクライナでは日常茶飯事なのかその人の演技が下手だったためか



その場にいた人皆スルーしていたみたいです。






おまけ その2。



タイトル 「ビビリ。」



鮮やかな色のお花にビビるぽてとさん。



potetohana1.jpg
(変なお顔になっちゃってます。)



potetohana2.jpg
(ちょっと勇気を出すも...)


potetohana3.jpg
(やっぱり怖い。)


potetohana4.jpg
(放心状態。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




日本帰りの嫁に優しい夫。
昨日、日本から韓国듰뜎に戻って来ました。(・∀・)



今回、行きの飛行機は機内食や飲み物を運ぶカート(?)も使えないほどを揺れに揺れ



にゃん太郎(夫)にも「ごもすけは飛行機運がないのかもな。」と言われたりしましたが



帰りの飛行機は韓国上空で雲が多かったにもかかわらず



少しも揺れず、久しぶりに飛行機に乗っていて怖いと思うことがほとんどないフライトでした。



ここ最近、飛行機に乗る前日&当日と、飛行機に乗る恐怖でお腹がゆるくなったりしていたんですけど、
(なので空港では余裕のあるトイレタイムが必須。昨日も乗る前に2回ほど行きました。)



今回のフライトをきっかけに私の飛行機嫌い、そしてお腹のゆるゆるもよくなればいいです...。(´ω`)






話はちょっと変わって。



昨日から、にゃん太郎(夫)は日本帰りの私にとっても優しいです。



昨日は金浦空港からそのまま我が家ではなく



にゃん太郎母宅に単独で「ただいま帰って参りました。」挨拶をしに行った嫁の私のために
(でもにゃん太郎母は留守でいなかった...。にゃん太郎命令とはいえ、慣れないことはするもんじゃないニダね。)



会社帰りにケーキcakeを買ってきれくれたり
(にゃん太郎母に会えなかった上に、近所の人にじろじろ見られてなんか言われたとぶーぶー文句言ってたらケーキ買ってくれることになった。( ̄∀ ̄) )



朝ごはん用のチョングクチャン(韓国の納豆のスープみたいなの)を作ってくれたり



お米をといでくれたりと



数日後のにゃん太郎(の厳しさ)を思うと「今のその優しさが怖いニダね...」と思ってしまうほど



至れり尽くせり、なんでもしてくれているのです。



今日もお昼過ぎに「韓国生活どうですか?(・ω・)」という訳のわからない電話が来たし、



今日あるはずだったアルバイトがなくなったという話をしても



「そうなんだ。」ですんなり終わったし...
(いつもはまりいい顔しないです。アルバイトないと私がだらけるのをよく知っているので。)



この優しさ...しばらく続いてほしいなあ...にゃん太郎。




あ、そうそう。にゃん太郎の優しさにも驚きましたが



昨日は2つ、韓国に戻って来てびっくりしたことがありました。



まず1つ目。



にゃん太郎が近所の野良猫とかなり仲良くなっていたこと。



私たちは夜家の近くの中学校の周りを散歩するのですが



以前はその動物的オーラで猫に逃げられることが多かったにゃん太郎さん、



今では猫ちゃんがにゃん太郎を見つけて後を付いてくるようになったんです!!



しかもにゃん太郎が猫から50センチ位の至近距離に寄っても逃げないし...。



今まで猫に関してはすべて私に完敗だったにゃん太郎、



「俺は猫づかいだ」と、とても自慢げに話していました。




びっくりしたこと2つ目。



無事家に着いたことを日本の家族に電話で知らせようと



パソコンをつけたところ...



パソコンの壁紙귺긞긵깓?긤긲?귽깑



ウルルン島という韓国の島の写真から
(にゃん太郎が一人旅に行った時に撮った港の写真)



なんと




デトロイト・メタル・シティのクラウザーさん



ワイン片手に黒い革張りのソファーに座っている写真




になっていました。
(ちなみに壁紙はこちら。映画デトロイト・メタル・シティのホームページはこちら。)



パソコンをつけたらクラウザーさんとは...



にゃん太郎、やる時はやるじゃない...と思った一件でございました。( ̄∀ ̄)






おまけ。



(今回撮った写真はまだパソコンに入れていないのでこれは今までの写真です。)



梅は相変わらずふっわふわ。귺긞긵깓?긤긲?귽깑


sucoume1.jpg



ぽてとも元気に走り回っていました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



potekojump.jpg



食事の時は右に梅ちゃん、左にぽてとと、2匹に挟まれて食べました...(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



なぜ毎回私を疑うのか。
にゃん太郎(夫)が研修から帰って来ました。



さっそく会社から支給された、あのピンクのポロシャツについて聞いたところ



やはりリサイクル箱行きが決まりました。



でもにゃん太郎によると、今回の研修には1人、



運動会で支給されたポロシャツを着て来ていた人がいたそうです。



会社から支給されたポロシャツを着て



会社の研修を受ける...



なんという会社愛でしょう...



ちなみに彼が着ていたポロシャツは青のポロシャツだったそうです。
(つまり運動会では青組ね。)



だからありだったんでしょうか。



それとも彼ならピンクのポロシャツでも着たんでしょうか。



気になる...とっても気になる...。



もし「ピンクのポロシャツもどんと来いニダっ。(`∀´)」という人だったら



うちにある、にゃん太郎が出張に行った時にもらった紺のポロシャツとか



ジャージ上下とかもあげるのになぁ...。



にゃん太郎がもし今度その人に会う機会があったらぜひ聞いてみてもらいたいものです。






話は変わって。



皆さんは人にぬれ衣を着せられそうになったことはありますか??



私は何回もあります...



我が夫、にゃん太郎に。



しかもこの半年で7回も。



どんなぬれ衣かと言うとですね...



にゃん太郎が自分でしまったり移動させたりするものがあるとします。



もう一度いいます...



にゃん太郎が自分で「あ、ここにしまって置こう~。」とか



「ここに移動させよう~。」などと言って



しまったものです。



それをですね



何日か、または数ヶ月経ってそのものを使おうという段階になった時に



自分でしまったり移動させたりしたことを



きれいさっぱり忘れて



元々あった場所になかったり、ちょっと探してみてなかったりすると



「ごもすけ...あれどこにやった??」と言いながら



言葉は穏やかながら



(こいつ...また変なところにしまいやがったな。)と思っていることがすぐわかるような態度&



(急いでいるんだから一緒に探せニダ。)オーラをかもしながら



家の中をうろうろし始めます。



素直な私(あれ?私それしまった覚えないけど...)と思いながらも



きっと私がにゃん太郎の大切なものを



どこか変なところにしまってしまったのだわ...と思いながら



普段滅多に使わない脳と体力をフル回転させて



そのものを探そうとめちゃくちゃ頑張ります。



でも...そういうことが1ヶ月に1回はあるんですが



結局ほぼ100%私に不備はなし。



にゃん太郎が自分でしまって、自分で勝手に見つからない!!と困っているのです。



ちなみに結婚してから何回もこのような「見つからない事件」が起こるので



半年ほど前から誰が真犯人だったか!?を犯人が見つかるたびにチェックしてるんですけど
(メモ用紙に正の字で書いてカウントして、冷蔵庫に貼ってある。)



8回中、7回がにゃん太郎が犯人でした。



今朝も朝っぱらから「見つからない事件」が起きまして...



朝7時頃から先ほど書いたように



素直な私は「にゃん太郎の大切なものを私がどこかにやっちゃったのね!?」と思いながら、



にゃん太郎は「どこにしまったんだよ...遅刻しちゃうじゃないニダか...」と思いながら探したところ



結局、今回もやはりにゃん太郎が犯人でした。



見つからないと騒いでいたのは



日本のスイカのような「交通カード」という地下鉄やバスに乗る時に使うカードですが



カードが見つかった場所は



我が家の机の引き出しの中でも



棚の中でも



カード入れの中でもなんでもなく



私が入れる&しまうことは絶対~に無理な



にゃん太郎の会社の机の引き出しの中でしたとさ...。



それにしてもにゃん太郎はこんなに毎回毎回自分が犯人なのに



なんであんなに毎回私を疑うのかしら...



そして私はなんで毎回素直に自分が犯人だと思って冷や汗かきながら探しちゃうのかしら...



まあ、普段の私のドジぶりを考えると納得できるけど



私は記憶力だけはいいので「見つからない事件」に関してはもっと強気に出てもいいんですけどね。



にゃん太郎が(自分が犯人でも)いつも自信満々に



「俺はしまってないけど。」という態度で出てくるから



つい弱気になっちゃうのよね...。



にゃん太郎はなぜか結構何事においても自信満々だけど



自信を持って行動することはいいけど



せめてこの「見つからない事件」に関しては



自信を持つのはちこっとやめてほしいな...と思った一日でございました。



最後に、にゃん太郎へ一句。



   あれがない!! 



   そんな時には 



   妻を見ず   



   まず聞いてニダ



   自分の脳に




......以上です。( ̄ω ̄)







おまけ。



タイトル 「肉球を冷やすぽてと」



dairisekipote2.jpg




夏場のぽてとさんは



dairisekipote1.jpg




床の間付近に敷いてある



畳みに比べたら冷たい大理石もどきの上でよくでろ~んと横になっています。



dairisekipote3.jpg




ポイントはこのように肉球を密着させること...みたいです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




夫、にゃん太郎にある疑惑が浮上ニダ。
昨日にゃん太郎の口から衝撃発言がありました。



以前にゃん太郎が鏡に向かっての筋トレ中に思わず口にした




「男は皆ナルシスト깓?긛発言以来の



超衝撃発言です。



発言というより告白かしら。



あ、にゃん太郎を直接知っている皆さんに一言。



今日のブログを見ても



にゃん太郎を避けるようなことはしないでください。



私は多少避けていますが、心優しい皆さんだけはそんなことしないはずだと信じておりますから。



それでは、発表します。



にゃん太郎さん...



なんと긲깛긞1水虫になってしまった긲깛긞1(かも)しれないんですぅ!!




あ、でもまだ水虫発症確定!!귺긞긵깓?긤긲?귽깑というわけではないです。



まだまだそんなにひどい症状が出ているわけではないらしいので。
(直接見てないのでわかりませんが)



...にゃん太郎、本当についてない男です。



原因はここ最近続いている夜遅くまでの残業。



朝から晩まで革靴を履いていて足がムレにムレて水虫(のような)症状が出てしまったそうなんです。



ここだけの話ですが



にゃん太郎は以前も水虫を体験した男なん(だそう)です。
(今回の足の違和感が以前の水虫の症状と少し似ているらしいです...。)



それは、軍隊にいた時のこと...。



軍隊に兵役中は



kutu.jpg




このような軍靴を朝から晩まで毎日毎日履くそうで...



見るからに蒸れそうなこのお靴...



訓練中の汗とともにさらにムレムレになるらしく...



ムレムレになるとやはり水虫に容易に感染しちゃうらしく...



にゃん太郎曰く「軍隊にいる時はほぼ皆水虫になる」そうです。



今までたくさんの人から軍隊の話を聞きましたが



これはインスタントラーメンを食べる時に袋にそのままお湯を入れて食べるという軍隊エピソード以上に



私にとって衝撃的なエピソードでした。



ってことはぁ...素敵な韓流芸能人のあの人も...あの人も...



もしかしたら兵役中は水虫に悩んでいたってこと!?



にゃん太郎ならともかく、全くもって想像できないっす。



話は戻って。



水虫疑惑(以前の水虫は奇跡的にも治っていたらしい。...ホントか??)が浮上したにゃん太郎さん。



昨日からさっそく水虫撃退に向けてあの方法を実践しております。



あの方法とは、ずばりお茶っ葉で水虫撃退作戦です。



~にゃん太郎流お茶っ葉療法~



まずにゃん太郎のお気に入りファンシー韓国MON・GE洗面器にお茶っ葉をたくさん入れます。



そして熱~いお湯をたくさん入れ、その中にしばらく足を入れます。



しばらく足をつけた後は薄~いストッキングや靴下にその茶葉を入れてそれを履きます。



浴室から出る前に茶葉の水気を取ります。



その後はかかと歩きか水虫用(というか今回だけ使うにゃん太郎専用)スリッパで過ごし



寝るときもそのままストッキングを履いて寝ます。



DSCF5473.jpg




写真は床に足がつかないように足を上げながら椅子に座るにゃん太郎さんです。



風呂上り、パジャマとセクシーストッキングのコラボ(緑茶の香り付き)です。



DSCF5472.jpg




匂いにつられて韓国にゃんこ、クンさんも寄って来ます。



ちなみに今回私達が参考にしたのは



さくらももこさんの『もものかんづめ』第一章の「奇跡の水虫治療」でございます。



実はにゃん太郎に水虫告白を受ける前の晩、



ワタクシごもすけ、たまたまこの章を読み返していたんです。



なんという偶然なのでしょう。



なのでにゃん太郎に「あの本になんて書いてあったっけ!?」と聞かれた時



すぐさま治療法を指示することができました。



いや~それにしても私ってすごいニダね。



夫、にゃん太郎の危機を本能で感じとっていたんですからっ。



やはり私はにゃん太郎にはなくてはならない存在ってやつですね。( ̄∀ ̄)







おまけ。



~梅ぽてと農作物(石敷き前)~




1.梅ちゃんと大根



umetodaikon.jpg
                     なんか匂う...




2.ぽてとと南瓜とさつま芋


potestage.jpg
                 なめなめ...




我が家の庭ではおいしいものと可愛いものが同時に見られます。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。





にゃん太郎と暮らし始めて今日で1年ニダ。
3月22日...



今日は私の中では結婚記念日よりもさらに思い入れ深い日であります。



1年前の3月22日。



重~いスーツケースを片手に私がにゃん太郎のお嫁さんとして韓国にやって来た日깓?긛であります。



もう1年、まだ1年という感じですが



1年前のことを思うと、やっぱりちこっとだけ懐かしく思います。



1年前のあの日...



夜の仁川空港に降り立った私を



にゃん太郎は20分近く1人で待たせたっけ...。
(といっても私の乗った飛行機が早く着いただけなんですけどっ。)



でも私の「花束抱えて待っていてくれてもいいニダよ。(`∀´)」という冗談をちゃんと実行してくれて



大きなバラの花束を持って来てくれたっけ...。



いや~。とっても韓国チックなお出迎えでしたわ。



まあ、でもそんな韓国チックなにゃん太郎のおかげで



この1年色々あったけど楽しく生活できました。



それでは、今日はこれからもにゃん太郎と幸せな生活が送れるように



にゃん太郎と結婚してよかったな~と思うことについて色々書いてみたいと思います。






~にゃん太郎と結婚してよかったと思うこと~귺긞긵깓?긤긲?귽깑



・おいしい料理を作ってくれる。



・進んで後片付けを手伝ってくれる。
(私がお皿を洗っている間も果物の皮をむいてくれる。)



・一日1回は電話をくれる。
(ただの愚痴電話の時もありますが...。韓国的挨拶「ご飯食べた?」でいつも食べたものをチェックされます。)



・重い荷物を持ってくれる。
(それが「男のプライド」らしい。)



・生ゴミを捨てに行ってくれる。



・にゃん太郎自ら「日本の家族に電話をしよう。」と言ってくれる。



...にゃん太郎、あんたなかなかできた男ニダねっ。(`∀´)



まあ、そうじゃなきゃワガママごもすけの夫は務まらないってか。



ではついでににゃん太郎さん、ここはちょっとどうにかしてほしいニダと思うことについても書いちゃおうと思います。






~ここはちょっとどうにかしてほしいこと~귺긞긵깓?긤긲?귽깑



・さぶーい親父ギャグを言う。
(それはそれは寒いギャグを言うんですぅ。)



・靴下を脱ぎっぱなしにする。
(いつも「にゃん太郎!!これ何ニダか~~!!」と言って怒っているのに気がつけば靴下が置いてある。)



・自分で出したごみを「はい。(捨てて。)」と言って私の手のひらに置き、私に捨てさせる。



・私をリモコン代わりに使う。



・人の話を聞いてくれないことが多々ある。頑固。
(星一徹の再来かっ!?と思う時がある。)



...思っていたよりいっぱいあるニダね、にゃん太郎...。(‐ω‐)



これからは今挙げたこと、どうにかしてね。







おまけ。



1年前の思い出写真です。


hikouki1.jpg




成田空港の屋上(?)の見送りスペースから姉が撮った



仁川空港行きの大韓航空の飛行機。
(私は翼のちょうど前辺りに座っていて飛行機の中から姉達が小さく見えてました。この時はちょっと悲しかったです。)


miokuri.jpg
(成田までは1番目の姉夫婦と二番目の姉が来てくれました。)



hikouki2.jpg
(韓国へ向けて飛び立つ飛行機と私。)




...というわけで、にゃん太郎との生活が始まって今日で1年。



私のために色々苦労してくれているにゃん太郎が



幸せだなとか楽しいなと思ってくれるような毎日になるように



私もこれからもっともっと頑張りたいと思います。(`・ω・´)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国の結核協会シール&郵便切手
前からにゃん太郎(夫)はものを大切にする男だわ...とは思っていましたが



昨日の中学・高校時代の文房具に続き



またまたにゃん太郎さんの棚の中から



お宝にゃん太郎グッズが出てきました。



今回出てきたのはにゃん太郎曰く「昔、なぜか集めていた」という



韓国結核協会のシール及び韓国郵便切手の数々でございます。
(日本の赤い羽根募金みたいに学校などで結核協会に募金するとこのシールがもらえたみたいです。)



DSCF5291.jpg
(こちらがにゃん太郎がファイルに保管して集めていたシール&切手。)



昨日のファンシー文房具は今から15年前位のものだと思いますが



今回のこのシールと切手はそれよりさらに前の、



今から20年以上前のものです。



今日はそのにゃん太郎思い出結核協会シール&韓国郵便切手の中から



これは素敵ニダ~と思った作品をご紹介したいと思います。






まず1つ目。



DSCF5288.jpg




1987年、韓国結核協会のシール



韓国の伝統的な仮面劇を描写したものだと思います。



ベージュに水色、朱色と、とってもキッチュな色合いで可愛いです。






2つ目。



DSCF5280.jpg




88年に発売された



ソウルオリンピック記念切手



韓国の伝統舞踊が描かれている切手です。



このくるくる模様が韓国チックでとってもいいなあと思います。(´ω`)






3つ目。



DSCF5284.jpg




こちらもソウルオリンピック記念切手です。



これは南大門をモチーフにしたものでしょうか。



この頃は誰も南大門がなくなってしまうとは夢にも思わなかっただろうなあ...。






4つ目。



DSCF5286.jpg




1983年、韓国結核協会のシール



このシールは特に色合いが気に入ったとかではなくて



鹿似のにゃん太郎が鹿のシールを大切に保管していたというのが



とてもうけたので紹介してみました。






あ、そうそう。シールや切手を保管していたファイルもとても時代を感じさせるものでした。



こちらです。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5293.jpg




時代を感じさせる、とってもアメリカチック귺긽깏긇なファイルです。



ファンシー文房具以外にも、こんないかしたファイルが売っていたんですね。



しかも値段がすごいですよ。



こちらのファイルのお値段...



DSCF5295.jpg




定価600ウォン(60円位)ですから。



こんなに物が安い時代もあったのね...。



最近の日本より高いソウルの物価を思うと、ちょっと切なくなるごもすけでした....。








おまけ。



ちょっと前に姉から送られて来た梅ぽて通信궺궞갃の写真の中から



タイトル ~ぽてとのお顔七変化~ をご紹介します。







猫があくびをしている時に写真を撮ると


poteakubi.jpg




こんな気持ちよさそうな顔


poteakubi1.jpg




こんな中途半端な顔



potehennakuchi.jpg




こんな豪快な写真を撮ることができますが、



気をつけないと



自分の家のラブリーキャット궼?궴



potetokowaiyo.jpg




「家のラブリー〇〇ちゃんが...」というようなホラー写真も撮れてしまいます。



猫飼いの皆さん、猫のあくびを撮る前には十分な心構えをして



写真をお撮りくださいニダ。(`・ω・´)ノ






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




まだあったにゃん太郎のファンシー文房具。
今日はおっさん運がいい日でした。



家の近くのバス停でバスに乗る時、私の前にいたおっさんが



「お先にどうぞ。(`∀´)ノ」と言って私を先に乗せてくれたり、



アルバイトが終わって自分が乗るバスを探してうろうろしていたら
(注:アルバイト先からちょうどバスが出るので色々なバスが停まっている)



休憩中のバスの運転手さんが私のことを覚えていてくれたみたいで



わざわざ運転席から降りてきてくれて「このバスなら〇〇行くよ!!(`∀´)」



親切に教えてくれたり…。



韓国のおっさんは素晴らしいっす。



にゃん太郎もそろそろ社会一般的に「おっさん」の部類に入って行くと思いますが



今日のおっさんみたいな素敵な「韓国のおっさん」になってくれればいいなあと思います。



でも私は確信しています。



にゃん太郎は今日会ったおっさん以上に素敵なおっさんになるだろうということを…。



だって…にゃん太郎さん、30超えてこんな可愛らしい絵のついたファンシー文房具使っているんですもの。



最近発見したにゃん太郎愛用文房具のファンシーキャラ、その1。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5277.jpg




にゃん太郎曰く「中学生か高校生の頃使っていた」バインダーの猫達。



左の2匹の猫ちゃんはファンシーな雰囲気の中にも若干の可愛さがありますが



一番右の猫はちと怖い&焦りすぎです。







にゃん太郎愛用文房具のファンシーキャラ その2귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5276.jpg




このRAINの字体といい



この表情といい



これをファンシーと言わずに何をファンシーというのかというくらい



完成度の高い韓国ファンシー듰뜎です。



ちなみにこれもにゃん太郎が中学か高校生の頃に使っていたもので



この頃こういうシールをバインダーなどに貼り付けるのが流行っていて



にゃん太郎もやってみたんだそうです。



にゃん太郎のファンシー好きは昔からのものなのです。



にゃん太郎、これからも周りの目なんか気にせずファンシーグッズを愛用して



素敵な韓国ファンシーおっさん깓?긛になっておくれニダ。








おまけ。



タイトル ~ 梅子さんお庭でハッスル ~



tumetogiume1.jpg




庭のベンチで爪とぎを始める梅子さん



tumetogiume2.jpg




いい具合に研げるのか



tumetogiume3.jpg




ものすごい真剣に研いでいます。



tumetogiume4.jpg




梅ちゃんの寝ている時の天使のような顔もいいけど、



こんな必死な顔の梅ちゃんも



私は大好きです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




にゃん太郎の後輩とのへんてこ日本語会話。
今日、明日とにゃん太郎(夫)はまた会社のワークショップに行っています。



前回はでしたが、今回はです。



にゃん太郎にとって「海のワークショップ=釣り」なため、



今回のワークショップをとても楽しみにしていて
(山も楽しみにしていたみたいだけど。にゃん太郎にとっては半分遠足気分みたいです。)



1ヶ月くらい前から釣りの本を買って読んだり



休日は我が家に1台しかないテレビで長時間釣り専門番組を見たりして
(にゃん太郎と一緒にこの釣り番組を見ていると新婚旅行(新婚旅行なのににゃん太郎は海辺で3時間釣りをしやがった)を思い出すニダ...。)



にゃん太郎なりに釣りの研究をしていました。



昨日なんか夜の12時過ぎまで新しく買った『釣りしたく大百科(直訳)』を見ながら



にこにこ顔で釣りの準備をしていました。



いつもだったら私は「にゃん太郎~。楽しみニダか!?」とか言ったりして



にゃん太郎の作業を邪魔をするのですが



今回はにゃん太郎が「おいしいものを獲ってきたる。」と言っていたので



温かい目で見守り、



今朝も釣り道具を持って出勤する(お昼過ぎまでは通常業務)にゃん太郎を笑顔で見送ってあげました。



でもですね...



さすが最近おもしろいくらいについていないにゃん太郎さんです...



さきほど(夜10時頃)にゃん太郎から電話があったのですが



海が荒れているのか、はたまた強烈な寒さが原因なのか聞かなかったのでわかりませんが
(今日はめちゃくちゃ寒いです。夜地下鉄のホームで電車待っている時も寒くて震えてしまったニダ。)



今回の釣りはなしになったそうです。



この1ヶ月のにゃん太郎の懸命な釣り準備(そして私の協力)は何だったんでしょうか。



まあ、でも荒れた海に1人で行って事故に遭われても困るので
(あと、携帯を海に落としたりとか...にゃん太郎すんごいドジっ子だから...)



今回はよかったのかなあと思っています。



あ、そうそう。



さっきにゃん太郎から電話があった時に



にゃん太郎が珍しく会社の人に電話を変わろうとしたので



「会社の人もこの外国から来た嫁が夜1人で過ごすのを可哀想に思ってくれてるのかしら。(・ω・)」と思って



「ヨボセヨ(もしもし)~。(・∀・)」



愛想よく、にゃん太郎と代わって電話に出た会社の人に話しかけたところ






「あ~。ごもすけさん。こにちは~。と、






一瞬で






あなたただ単にちょっと知っている日本語を使って日本人と話したいだけの人ね!?






とわかる、とっても陽気で典型的な韓国人~が電話に。



そして私が「あ~。こんばんは~。(・∀・)」と愛想よく答えると



日本人と日本語で話した(っていっても挨拶だけですが)ことに



相当舞い上がってしまったようで



「私は〇△×です。 〇△×です。」



やたら〇△×を繰り返す。



私も聞き取ってあげたかったのですが、電波がちょっと悪かったのと



周りがうるさかったので「え?何ですか?(;´д`)」と聞いたところ



これはあかんと思ったのかすぐにゃん太郎へバトンタッチ。



にゃん太郎曰く私も以前会ったことのある後輩だそうで、
(にゃん太郎に「あ~。あの後輩さんね。」と言っておいたけど、未だに誰なのかわからない。にゃん太郎の会社の人にいっぱい会ってるから誰が誰なのかさっぱりっす。)



繰り返していたのは名前だと言う。



あ~。なるほどねえ。と思い、晩御飯も食べていなかったのでそろそろ切ろうかなと思っていると



またまた「ちょっと待って。」と言うにゃん太郎。



どうやら後輩はまだ話したりないらしい。



空腹時の電話(10時間近く食べてなかった)で、いつもだったらここで若干イライラするのですが



そこは基本的には心優しいワタクシ(というか他にどんな日本語が飛び出してくるのかを知りたかった)、



「うん、いいよ~(・∀・)」と後輩が電話に出るのを待つ。



そして後輩電話に登場。



「もしもしぃ~~!!」



元気いっぱいです。



私が「もしもし~」と答えると、後輩は「あ~~。」と叫びさらにテンションアップの模様。



そしてこんな一言を。







「私...エヴァンゲリオンを好きです~。」








.........(‐д‐;)








そう来たかっ!! Σ( ̄Д ̄;)








私達...アニメの話、してなかったよねっ!?



そしてあなたに日本のアニメ好きですか??とか聞いてなかったよね!?



てっきり「お元気ですか~??」とかその辺の日本語が来ると思っていただけに
(韓国では映画「ラブレター」がその昔ヒットして、日本語を勉強したことがない人でも「お元気ですか」は知っている。)



返す言葉を一瞬失っちまったニダ...。



でもここで黙ってしまったら後輩が傷つくと思い



「にゃん太郎もエヴァンゲリオン好きですよ。」と優しく答えて(?)あげました。



それを聞いた後輩は「〇×好きです~。△×好きです~。」とまた何かわからない言葉を連発し



最後にはその「〇×」「△×」が「にゃん太郎(の名前)」に変わり



「にゃん太郎好きです~。」



私から見たら「え?にゃん太郎のことが好き깓?긛ってか!?」と思えるような発言をしてきました。



そして最後には「にゃん太郎大好きマン~~。」



文字通り「自分=にゃん太郎大好きマン」ということを言いたいのか、



それとも他の事が言いたいのかちょっと理解しかねるを言葉連発する後輩。



カオス状態です。



もう、言葉の意味するところは理解不可能、そしてこの後輩の勢いはもう止められないと思った私は



ひたすら「はははは~~( ̄∀ ̄)」と笑うのみでございました。



後輩と私のこのへんてこな会話は結局1分少々で終了。



最後はさすがにちと辛くて思わず「あの...韓国語で話しましょうよ。」と言いたくなってしまったけど、



私のために(と思いたい)一生懸命日本語で話してくれる後輩君のおかげで



短かったけど、とても楽しい時間が過ごせました。








おまけ。



タイトル ~ぽてとさん、ビタミンD生成中~둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋



vitaminpote.jpg




朝はテレビの上でビタミンを作るぽてとさんです。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




昨日のにゃん太郎誕生日ディナー&ケーキ。
昨日のにゃん太郎の誕生日、とっても楽しく過ごせました。(・∀・)



昨日のディナーは



以前もこのブログに載せたパリクロワッサン キッチンへ行きました。



で、私とにゃん太郎は



DSCF4911.jpg




こんなサラダ



DSCF4913.jpg




パスタ



DSCF4915.jpg




ピザを食べました。



どれもこれも「これ!この味よ!(・∀・)」と思える、とても素晴らしい料理でした。



私達は家でも外でも食べている時はほとんど口を聞かずそれぞれの世界に入ります。



だからいつもはとても静かな食事風景なのですが(夢中で食べてるの。(・ω・))



昨日はあまりにもおいしすぎたため



つい食べながら念仏のように「うま-うまー...(‐~‐)」と唱えながら食べてしまいました。



以前飼っていた猫が特別なごちそうをあげた時に「うにゃうにゃうにゃうにゃ...둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋



声を出しながら食べていましたが



昨日は食べながらそのにゃんこの気持ちがとてもよくわかりました。



誕生日といえばケーキですが



ケーキはお店で食べないでテイクアウトして家で食べました。



DSCF4917.jpg




本当は1人1つ買って食べたかったのですが



にゃん太郎が「俺お腹いっぱいだし、一口食べればいいから1つだけ買おう。」と、



そして「一口食べたらごもすけが全部食べていいから。(・∀・)」と言ったので



このバナナタルトだけ買って家に帰りました。



家に着いて箱からケーキを出す時は



「にゃん太郎の誕生日なのに私がケーキほとんど食べちゃうなんてなんか悪いニダね...」と思いつつも



バナナタルトのほとんどを1人で味わえることについ顔がニヤニヤしてしまいました。



そしてケーキを食べる準備をし、にゃん太郎を呼び(初めに食べさせて後でゆっくり食べようと思った。)



おいしいものを食べる時のお決まりの座り方「椅子の上に正座」でにゃん太郎が食べるのを見守っていたのですが



なんとにゃん太郎、





一口どころか普通に食べ始めました...。





お気に入りのタルト生地の端っこの部分はもちろん



クリームたっぷりの先端の方へも次から次へと豪快にフォークを突き刺すにゃん太郎...。



その行為があまりに自然だったので、私も



「そのクリームこっちのタルト生地と一緒に食べた方がおいしいよ。(・ω・)つ」



つい食べ方をアドバイスしてしまうほどでした。



でもすぐに我に返り「にゃん太郎~~!!一口しか食べないって言ったじゃないニダか~~!!o(`ω´*)o」



どっちが誕生日の人やねん的な切れ方をしてしまいました。





にゃん太郎undefined



夫の誕生日にも自分の食い分を主張する食い意地のはった嫁で誠に申し訳ないニダ...。



でも今回の件で私の食い意地がどれほどのものか改めてわかったでしょう。



だから今度から2人で1つじゃなくて



ちゃんと1人に1つにしたほうがいいと思うニダ。



そして一口しか食べないと言った自分が今まで一口しか食べなかった時はあるか



再度思い出してみましょうニダ。



にゃん太郎の一口は私から見たら3分の1とか半分にしか見えないニダよ...。






おまけ。




タイトル ~庭の梅の木に登るぽてと。~




猫は木に登るのが大好きな動物ですが



うちのぽてとも木に登って



高いところから下を観察したり、さらに高い電線に止まった鳥둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋などを見ています。




kinouepote1.jpg
(真剣な表情で木の上に座るぽてとさん。)



家の前の道はそんなに交通量は多くないのですが



夕方は散歩をする人や学校帰りの子がそれなりにいるのでぽてとはそういう人も見たりしています。



ぽてとは毛の色がクリーム色なので道を歩いている人が気づかないことが多いですが



時々「あ、あんなところに猫がいる~。」と言われたりします。



私はぽてとが木の上で座っているのを見るのがとっても好きなのですが



ぽてとは家族の誰かが下にいるのに気づくと



kinouepote2.jpg




撫でてもらいたいのか、木の下に降りて来てしまうことが多いので



木の上で人間及び鳥観察をしているこのぽてとさんの写真はとても貴重です。




この週末もいい天気になってまた木に登れたらいいね~。ぽてと。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。