猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
娘のお手紙ブーム。
最近のにゃ子(娘)のブームは「お手紙を書くこと」です。


先月から幼稚園の教室に手作りのポストを置かれ、


幼稚園にいる間、園児達は手紙をあげたいお友達に絵なりメッセージなりを書いて


その教室内のポストに入れておくと、帰りの会で先生が手紙を配ってくれるという活動をしているそうです。


で、にゃ子はその活動をいたく気に入り。。


幼稚園にいる間だけでは書き足らず、


家に帰ってからもお友達に手紙を書くんだと言って毎日せっせと手紙を書いては幼稚園に持って行ってます。


はじめは同じ組の女の子(先生含む)のお友達だけに書いてたお手紙でしたが、


にゃ子の書きたい気持ちは女の子へのお手紙だけでは足りないようで。


先々週位から男の子にもお手紙を書くんだと言って毎日誰かしらにお手紙を書いてます。


で、面白いのがその内容。


女の子に宛てた手紙と男の子に宛てた手紙の内容がかなり違うのです。


同じ組の女の子のお友達のことは皆大好きなようで


いつも手紙の中に「大好き 好き」というフレーズをまず入れ、


その日一緒にした遊びについて楽しかったねとか、あの遊び好きなのとか色々書くのです。


でも男の子に書く手紙の内容はこんな感じ↓


「私と一緒に遊びたかったら遊んでたおもちゃを先に片付けて。それから一緒に遊ぼう。」


「あんまりふざけてると先生に怒られるよ。」


「私が(この間)書いた手紙よかった?」



。。。かなり上から目線です。


日本語に訳してるので若干やわらかい印象になっていますが、


実際に書いてるのは韓国語なので結構強めな感じ。
(あ、にゃ子はハングルをマスターしてるのではなく、にゃ子が言った韓国語を私がハングルで書いてあげて、にゃ子はそれをお手本にして書いて手紙にしてます。)


そして絶対に「大好き 好き」のフレーズは書きません(笑)


そうそう、お手紙にかなりの熱の入れようなので


家でも手紙を出せるようにと手作りポストを作りました。


平日は朝早く、そして夜遅く帰って来るため全く会えない(←会えても朝の数分)お父さんにお手紙を書けると


にゃ子は大喜びで「絵本読んでくれてありがとう」とか「トナカイの折り紙折ったよ。」とか手紙を書いたりしてます。


で、面白かったのがこの間書いた、絵本『きょうはなんのひ?』の真似をして書いた手紙。


手紙を読んだ人にどんどん次から次へと手紙を探して歩いてもらうように数枚の手紙を書くのも全部絵本と同じようにして作ったんですけど。
(まだ一人では難しいので手紙の内容はもちろん私と一緒に考えて。「きょうはなんのひ?」のあらすじについてはこちらをご覧ください)


絵本の中ではその数枚の手紙の最後に


「とうとう ゆうびんばこに こづつみが とどきました。おせわさま。」


という手紙が出てきて、その手紙を受けて家の郵便箱を見てみると主人公からのプレゼントが入っていたというお話なんですが


にゃ子は最後にこんな手紙↓を書いて絵本の真似をしていました。


size_size_20141214_232639.jpg


「とうとう ゆうびんばこに エルサが とどきました。 おせわさま。」


まさか郵便箱にエルサが届くとは。


絵本以上にびっくりさせちゃう手紙の内容でしたとさ。
(あ、でもにゃん太郎はこの絵本をよく知らないので全く訳わかってない様子でしたが。)





おまけ。


これは日本語と韓国語がわかる人にしか面白みがないし、


人によってはそんなに面白くないかもですが私は大爆笑したので書いときます。


韓国語と日本語を話すにゃ子なのでたまに韓国語と日本語が混じる時があります。(主に単語が混じります)


今朝、幼稚園へ行くいつもの道が工事中だったので


にゃ子は「あっちから行かなきゃだよ。」ということを言おうとしたんです。


でもにゃ子の口から出たのは


「あっちから行かなきゃだよ。」ではなく


「あっちから行かなきゃげっそ。」


言葉の後半から韓国語の脳に切り替わり


「行かなきゃだよ」の「行かなきゃ」の後ろからが


韓国語の「가야되겠어 カヤデゲッソ」の最後が出てしまったわけですけど。


この言葉が出てきた背景はわかるけど、


「げっそ」って(笑)なんでそこだけ韓国語出た(笑)と思ったら可笑しくて可笑しくて。
(しかもにゃ子、大真面目な顔で言ってたし。)


にゃ子には悪いけど、また「げっそ」の間違いしてくれたらお母さんは嬉しいです。


おわり。


スポンサーサイト
護身術教室に行って来ました。
多文化家族支援センター(国際結婚の家庭をサポートしてくれるところ)で


護身術を受けてきました。


行った感想...思っていたよりずっとずっと面白かった。


護身術についてあまりよくわかっていなかったので


支援センターについたら合気道 護身術と、でかでかと書かれた垂れ幕が飾られていて


え?私、合気道すんのかい!?と一瞬焦りましたが


女性向けの護身術教室なのでそんなに派手な動きはなく
(最後の方は後ろからナイフ等で襲われた場合を想定しての動き(この動きは授業内容にはなかったけど、受講生から、こういう場合はどう対処したらいいか質問が出たので先生が教えてくれた)だったので相手を床に倒すような派手な動きだったけど)


なるほどなるほど~と関心するような動きが多かったのでとてもためになりました。
(5分休憩を挟んだものの2時間みっちりやった。技の数は10個くらい教えてもらいました。)


まあ、でも合気道と言っても韓国の合気道なので日本でいうそれとは違うみたいでしたけどね。
(今日教えてくれた韓国人の先生も日本と韓国の合気道は違うという話をしてました。そして合気道のルーツは韓国にある的な余計な話も熱弁してました。たぶん私ともう一人の日本人に一言言っておきたかったんだろうけど(教室が始まる前にその日本の方と久しぶりに会ったのもあってきゃあきゃあ日本語で話してたのがカンに触ったか?)、先生の自己紹介の後、5分位これ系の話で。。他の東南アジア系の女性達は口ぽっか~んですよ。話すのも早いし予備知識ないと何言ってるかわからなかったのではと。まあ、でも韓国では合気道教室には行ってはならぬという教訓を得られたのでよしとしよう。※先生個人はいい人で教室の後も親切に私の質問に答えてくれました。)


あ、話がそれたわ。


とにかく護身術のごの字をわかったようなわかってないような、ちらりとしか把握できてない状況ですが


このせっかく習った技達を試し披露したくてうずうずしてます。


あ、もちろん試す相手は、我が夫にゃん太郎です。


いざという時に自分の身を守れたらというのが教室に行った理由の1つですが


にゃん太郎にかけるために護身術教室に行ったというのも結構メインの理由です。


そしてにゃん太郎もそれをわかっています。
(今度支援センターの護身術の教室行くんだ~と言ったら俺に技をかける気だなとすぐ見抜かれた)


書いている今もどんどん忘れそうなので


早くにゃん太郎に技をかけ、日々試し練習し、少しでも身につけたいです。



子供図書館のマジック&バブルショー。
先週末、家からちょっと行ったところにある子供図書館



マジック&バブルショーというのをするというので行ってきました。



韓国の図書館は日本の図書館のように定期的に開かれている、



誰でも何人でも大歓迎!!皆おいで~!!的なお話会が(私が住んでいる地区には)ないのでとっても貴重な催しです。
(その子供図書館の創立7周年だかの記念行事をたまたましていた。)



感想としては...



図書館側が催しになれてない&イベントが珍しいためたくさんの親子が詰め掛けたのでちょっとグダグダ感はありましたが



ソウルで初めに子供図書館が建てられた3つの図書館のうち1つだけあって
(館長の話で初めて知った。こんな辺鄙なところになぜまず作ったのかちょっと謎だけど。)



区長の挨拶もあったり
(でも図書館側の準備不足のため区長の椅子はイベントが始まってから用意されるという。しかも用意したのは私。区長だとは思わずただの図書館関係の人だと挨拶するまで思っていたよ。。。)



ショーの時間もとっても長めで
(マジックの時に定番の鳩を出す手品があったのですが、鳩がすぐつかまらなくて鳥嫌いの私としてはちょっとした恐怖でしたが。その後のマジックもまた鳥を出すんじゃないかと若干ハラハラ。)



event1.jpg
(バブルショーの最後はお兄さんが子供達全員にシャボン玉に触れさせてくれた。たぶん100人位いたと思うけど、約束どおり全員にシャボン玉を作ってくれた優しいお兄さん。)



event2.jpg



ショーの後は家族で作る工作の時間もあってなかなか充実したイベントでした。



event3.jpg
(講師の見本。粘土で家族の顔を作るとかいう工作。ファンシー臭半端ないけどね。。。)



20140125_154319.jpg
(会議室のような場所が用意してあるのかと思いきや、床で作業...。粘土広げられるスペースがこれだけで狭かった...。まあ結構人数いたからしょうがない。)



kousaku.jpg
(私達が作った作品。顔はそれぞれ自分達で作りました。私は似てないけど、にゃ子(娘)とにゃん太郎(夫)は結構似てる。にゃ子の勢いのよさがよく現れています。)



しかしこの工作、70家族限定で事前申し込みで参加できるものだったのに



20家族位が申し込みをしてるのに当日来なかったりで



図書館の皆さんはとてもがっっかり&あきれてました。



粘土などの材料の用意を70個分するのも大変だったろうし、



当日したいと思っても申し込みできなくて帰った家族もいただろうにねー。



全体的には面白いイベントだったのにこの点はなんだかなーと思ったところでした。



でもまたこんなイベントがあったら是非参加したいなと思いました。





おまけ。



タイトル 「初マンドゥ作り」



昨日、にゃん太郎母からマンドゥ(韓国の水餃子)作りキット(生地&具&餅)を渡されたのでにゃ子と作りました。



にゃ子は初マンドゥ作り。



私は嫁入り今年8年目だというのに3回目のマンドゥ作り。
(しかも2回目は昨日にゃん太郎母宅で。)



mandoo.jpg
(注:壁紙は私の趣味ではなく、家を貸してくれてるオーナーさんの趣味です。。)



皮の色が若干暗いのは生地にどんぐりの粉を練りこんでいるためです。



どんぐり好きにゃ子(拾うのが)にどんぐりが入ってるんだよと教えたら喜んでおりました。。



多文化(国際結婚)家庭支援センターのプログラム ロッククライミング
韓国では韓国人+外国人の夫婦の家庭を多文化家庭を呼びます。



そして多文化家庭支援センターというのが全国各地にあって



韓国の生活に必要な韓国語教室、



韓国の文化を知る伝統文化体験プログラム等はもちろん



その他にも韓国での生活に幅を持たせるのを手助けしてくれるちょっとした講座や同好会なども
(その時によって変わるけど私が住んでいる区ではネイルアート、パソコン教室、ビーズ工芸、合唱団などしてます)



支援センターが企業やボランティア団体と組んで外国人やその家族向けに開いてくれてます。



でもこの多文化家庭支援センターができてからまだ数年なので



実際の内容はまだまだなというようなのも多いですが。。。



でもたまにこの支援はとってもいいな、とかこの講座は受けたい!と思うようなのもあるので



そんなのを選んで利用していこうかなーという感じです。



で、この週末の土曜日なんですが、おおこれは面白そう!と思ったプログラムがあったので行って来ました。



そのプログラムとはロッククライミング



あ、もちろん体験するのは私じゃなくてにゃん太郎(夫)です。



私は初めから登る気などなしです。



ロッククライミング...筋力と柔軟性と忍耐力のない私には無理ですので。



にゃん太郎が必死こいて登っているところを見たくて行って来ました。



行ったのは家の近くのスポーツセンター。



bouzen.jpg
(お出かけと言われてついて来たらこんなところで呆然とするにゃ子(娘)。)



10時に集合とのことだったので10時ちょっと前に行ったのですが結局始まったのは10時半過ぎ。



全体的にゆる~い空気が流れていてちょっとちょっと大丈夫!?とは思いましたがなんとかスタートしました。



20120825_103305_resized.jpg
(まずは準備運動から。にゃ子も皆の真似して準備運動。)



20120825_103718_resized.jpg
(アキレス腱伸ばしてるつもりのにゃ子。)



準備体操の頃にはゆる~い空気も消え、皆さんやる気満々。



そして説明を聞き、登り方の練習をちょっとだけして早速壁を登ります。



小学生低学年や中学年の子供がほとんどだったので



皆最後まで登れるのかなあ??と思っていたのですがこれが皆うまいうまい。



体が身軽なのもあるんだろうけどひょいひょいと登っていくのです。



あまりにもひょいひょい登るものだから見てるこっちが気持ちいいくらいです。



それを見たにゃん太郎、ちょっとプレッシャーを感じていましたが。



そしてそして我が夫にゃん太郎の順番が来ました。



noborumae.jpg
(安全装置の確認をしてもらっているところ)



そして「出発~」と言って登り始めました。
(安全のためそう言わなきゃいけないみたい。)



20120825_112543_resized.jpg



にゃん太郎はプレッシャーを感じたり、



これは簡単だ思うとたまにやりすぎちゃうことがあるので内心心配してましたが



これが結構上手い。どんどん登っていきます。



20120825_112813_resized.jpg



そしてあれよあれよという間に一番上まで



想像以上のお父さんの頑張りに惚れ直しはしませんでしたが、テンションあがりました。



あ、にゃ子はというとにゃん太郎の順番が来た頃には飽きてしまって



私の足元で反対側のスペースで練習していた卓球クラブの練習をじっと見ておりましたとさ。。。。



お父さん頑張ったんだけどね。



でも後で登った時の写真と動画を撮ったのを見せたら歓声をあげてましたが。



ロッククライミング。。。やはりなかなか面白かったです。



次はにゃん太郎に何をさせよう。







おまけ。



タイトル 「この方も壁を登る」



実家の猫、ぽてとはジャンプした後



壁をよじ登り(しかも横に)、天袋に行くというスゴ技を持っています。



musasabi.jpg
(ぽてとの技に見入るにゃ子。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



Eマートで見かけた光景。
今回は家の近くの大型スーパーEマート空港店で見かけた光景を二つご紹介します。



その1。



フェイスショップ(韓国コスメのお店)の店頭にてオーラを発するウォンビンさん...



IMG_7136.jpg



遠目で見るとただのイケメン、ウォンビンのスマートな等身大パネルですが



彼の手元を見てください。



face shop



フェイスショップへようこそ、ではなく



ペースショップへようこそ、となっておりました...。



せっかくの素敵なパネルもこの部分のせいで一気にトホホな感じです。




その2。



Eマートの正面入り口を入ってすぐのところで見た光景。



IMG_7137.jpg


上の写真だけだとわかりにくいので説明しますが



注目してほしいのは写真の真ん中あたりに写っている着ぐるみ(ちなみに某エンジンオイルの着ぐるみらしい)。



この着ぐるみ、この場所が人がたくさん出入りする、お店の正面玄関のど真ん中だというのに



壁に寄りかかって思いっきりやる気なさそうに佇んでいたのです。



IMG_7138.jpg
韓国きっずがガン見するので一応まっすぐ立つけど...



IMG_7139.jpg
すぐに寄りかかるエンジンオイル。



着ぐるみのくせにあまりにも動かなく、しかも壁に寄りかかっているので



私もにゃん太郎(夫)もはじめは着ぐるみにまだ人が入っていないんだと思っていたのですが



ただ単にやる気のない、または前日金曜日の夜だからと飲みすぎた男が入っていたようでした。



だって何人もの韓国きっずがあんなに注目してたのに



微動だにせず、しつこいきっずには手であっち行けシッシッとしてましたし...。



しつこいきっずもシッシッの後はオイルには近づかないほどのテンションの低さでございました。





おまけ、その1。



先月末、人間ドックを受けたサムソン駅にあるインターケアというところでは



検査を受けた人にインターコンチネンタルホテルにあるビュッフェのお食事券をくれるとういことで



「おいしい食べ物」「タダ」という言葉に弱い私とにゃん太郎(夫)は先日さっそく行ってまいりました。



韓国ではビュッフェ形式のレストランが人気があるようでどこも人がいっぱいなのですが



ここはそのお値段からか人があまりいなくて料理を取るときに並ぶということがなく
(ちなみに一人税込み6万ウォンちょっとらしいです。食事券がなかったら私達には縁のないレストラン...)



なかなかよかったです。
(しかし味はその辺のビュッフェレストランに若干毛が生えた程度...。でもデザートの種類がまあまあ多くてよかったです。産後初めてケーキ食べちゃいました。)



子供の誕生日パーティーをするスペースも3箇所位あったり



子供用の椅子もあったり



odekake.jpg
(子供用の椅子に座るにゃ子。)



授乳室もあったりで



jyunyuusitu.jpg



赤ちゃんを連れて来た人達にはなかなか便利なレストランでした。



あ、前回のブログで次の検査は2年後と書きましたが



にゃん太郎曰く私はまた来年受けられるのだそうです...。
(本当は私は今年じゃなくて去年検査を受けられる年だったのですが妊娠中だったので今年受けることにしてもらったらしい。)



来年も人間ドックが終わったらここに行ってタダ飯が食べられる...と思いながら



頑張って下剤2リットル(←この下剤がしょっぱくてかなりまずいのです)飲もうと思います。




おまけ、その2。



タイトル 「ぽてとの裏。」



poteneru.jpg



ぽてとの肉球は薄オレンジ色~。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



ソウルの地下鉄では皇帝気分が味わえます。
この間、私が地下鉄5号線に乗っていた時のこと...



目的地の駅近くになったのでドアの前に立って降りる準備をしていたところ



ドアの上にこんなスティッカーが貼ってありました。??????????



chikatetu5.png



※下の日本語訳はソウルの地下鉄が路線によって色が決まっているということをふまえてお読みください。



ちなみに5号線の色は紫です。



日本語 : 5号線の紫色の象徴は「皇帝」です
     5号線をご利用のお客様はソウル都市鉄道公社の「皇帝」でいらっしゃいます!




......乗客=皇帝ですってよ!!



この文を見た時の衝撃ったら...。



はじめは何かの見間違いか何かと思いましたけど



何回見てもそこには「皇帝でいらっしゃいます!」の文字が...。



これを見た後しばらく(改札を出るまで)おかしくておかしくて顔がにやけてしまってしょうがなかったですわ...。






...5号線の紫が「皇帝」なら都市鉄道公社が管理している他の路線はどうなんだろうと思ってみたところ



他の路線はこんなスティッカーになっていました。



まず6号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu6.png



日本語 : 6号線の黄土色の象徴は「幸福」です
      6号線をご利用のお客様の「幸福」をお祈りいたします





...あれ...そんなに変じゃない...。



もっとすごいの書いて欲しかったわ~。



続いて7号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu7.png



日本語 : 7号線の鶯色(?)の象徴は「成長・発展」です
      7号線をご利用のお客様の「発展」をお祈りいたします




あれ~。これもまあ普通。



それでは最後、8号線。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



chikatetu8.png



日本語 : 8号線の桃色の象徴は「ロマン、愛」です。
      8号線をご利用のお客様は愛を分け合うすべを知っている素敵な方です




お、8号線はちょっとだけ無理やり感が漂っていますね。



でもまあ、5号線よりはずっとましよねえ。



だって5号線、「皇帝」ですもの。



「皇帝でいらっしゃいます!」って言い切っちゃってますもの。



5号線に乗るおっさんもおばさんも若者もお子ちゃまも皆「皇帝」ですからね。



...そこまで言うなら5号線だけ私達皇帝用にデラックスな座席undefinedを用意してくれないかしら...。
(硬い椅子なので痔になった時辛いのよ。)



終わり。






おまけ。



タイトル  「撮影会」



実家では家族皆が集まると、



お猫様の撮影会귺긞긵깓?긤긲?귽깑が一日数回開かれます。



satueikai1.jpg
(モデル:梅子。 カメラマン:姉その1、姉その2。マネージャー:母。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




親切心が裏目に出ちゃった日本語表示
土曜日は久しぶりに明洞をぶらぶらしました。



明洞といえば日本から来る観光客のための色々な日本語の表示を見ることができますが



昨日はこんな日本語を見つけました。



DSCF8673.jpg



ンとソを間違えちゃった日本語です。



これはよくある間違いなので「ああ、これもね...」という程度で済むのですが



同じお店の看板のこれには久しぶりにやられました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF8671.jpg



ラーメンの他にけものの肉が食べられるそうです。orz



ま、この수육は牛肉(または豚肉)を使っているから



一応けものの肉ではあるけどね...。



たぶん同じ수육は수육でも(辞書には수육という言葉は二つ出ている)



수육の2番目の意味、そして漢字語である【獣肉、けものの肉】のほうと勘違いして



「수육=けものの肉(このお店の人としては牛肉・豚肉)ニダよ~。日本の皆さんいらっしゃいニダ~。(`∀´)」



親切に日本語表示をしてくれてるんでしょうけどねー。



でも...これには日本の皆さんはぶったまげちゃうこと間違いなしです。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「二頭身猫」



nitousinnume.jpg



うちの獣、もとい猫達の二頭身に見える写真。



nitousinnpote.jpg



このつまり具合がなんともいえないです...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




Eマートの駐車場での風景。
私とにゃん太郎がたまに行くEマート空港店の駐車場で見られる風景。



その1。



DSCF7879.jpg



スーパーのすぐ後ろにある滑走路から飛び立つ飛行機귺긞긵깓?긤긲?귽깑。(ちなみに右の建物は病院)



DSCF7880.jpg
(実際はもっと大きく見えるんだけどなあ...)




その2。



P090802002.jpg



Eマートに買い物に来た軍隊の車



P090802001.jpg
(大きすぎて白い枠の中に停められないらしい。)



スーパーの駐車場と軍隊の車...このミスマッチ感がなんとも言えないです。( ̄∀ ̄)






おまけ。



タイトル 「窓辺の猫。」



窓辺にいる猫の頭をなでなで...



umehirune1.jpg



頬もなでなで...



umehirune2.jpg



おまけに鼻の頭をなでなですると...



umehirune3.jpg



お昼寝にゃんこ一丁あがり~。



umehirune4.jpg



できたてホヤホヤをお楽しみあれ。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




我が家の周りの面白い物・風景。
今日は家の周りを散歩しながら見つけたおもしろい物や風景について書こうと思います。




まず一つ目。



家から15分位歩いたところにある日本風の居酒屋にあったちょうちん。



DSCF7968.jpg



こ焼きです。



他のちょうちんの「うどん」とかはちゃんと書けていたのに...



惜しい、惜しいよ。



しかし、nこ焼きって...すごく発音しづらいわ。





二つ目。



細い路地の奥のほうにあった民家。



DSCF7965.jpg



屋根も、壁も


おまけにボイラーの煙が出るホースも全て青に塗り上げてしまっている家。



私の考えでは屋根に塗った青いペンキが大量に余り



もったいないから壁も塗っちゃおうニダ~と塗り始め、



ついでに全部塗っちゃおうニダ~となったのではないかと思っていますが...。



それか占いか何かで「今すぐ家を青にしなさい。(‐ω‐)」と言われたとかね...。



青のペンキの次は何をするのかとても楽しみなお宅です。





三つ目。



金浦空港内の横断歩道の信号。



DSCF7830.jpg



同時に点灯する信号



たぶん空港内で頻繁に工事をしているのでその工事の際間違えて設定しちゃったのでしょう。



次の週には普通に青と赤が別々に点灯してました。





四つ目、これが最後です。



こんなところにまさかと思うかもしれませんが



DSCF7950.jpg



地下鉄の出口です。



あ、ちなみにこれは来月開通予定の地下鉄9号線の駅の出口なのでまだ使用されてないものです。
(でも開通しても開発地区(ここに運河を作るらしい)なのでしばらくは立ち入り禁止でこの出口は使えないと思います。)



最新の設備を誇る(らしい)地下鉄9号線なので他の出口同様、エスカレーターもついております。






おまけ、その1。



この間コンタクトレンズ&メガネを作りに行ったところ...



メガネのフレームを調節している時に突然お店の人に「猫が好きですか?うさぎが好きですか?」と聞かれ...



何のことやらわからなかったけど、迷うことなく「猫です!!!」と答えたら



DSCF8099.jpg



猫の顔のメガネケース궺궞갃をもらいました~。



東大門とか明洞のお店に比べたら少しだけ高かったけど(でも日本より少し安いかな)



お店の人もとても親切だったし、こんなお茶目な格好귺긞긵깓?긤긲?귽깑も見られるし



megane.jpg
ピンクのYシャツにのネクタイ!この直後、メガネケースをもらった。)



これからもこのお店にお世話になろうと思いました。





おまけ、その2。



タイトル 「白ぽて。」



ぽてとさんはミルクティー色茶トラにゃんこなので光の加減によって色の濃さが変わり



この写真のように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



siropote.jpg



ミルクをさらに足したような白ぽてとになることがあります。



siropote1.jpg



白いから赤い首輪が良く似合っているね~ぽてと。(´ω`)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




夫の会社の近くのへんてこ日本語看板&駐車場の猫。
今日は最近、うちのにゃん太郎(夫)が携帯カメラで撮ってくれた、



にゃん太郎の会社の近くの韓国の看板のへんてこ日本語



にゃん太郎の会社の駐車場の植え込みにいた猫ちゃん궺궞갃の写真を紹介したいと思います。



まずはじめは看板のへんてこ日本語写真から。



その1。



P080902003.jpg



豚カルビならぬ...豚ガルービです。



なんか...インドとかそのへんの言葉みたいです。



しかも微妙にガルービの「ル」の字だけが上に上がっています...



文字通り「ル」のとこだけ上げて読むと本当にインドっぽくなるので受けますニダ。





その2。



P080902001.jpg



これ、ハーブサムギョプサルというハーブを使った豚の三枚肉(の焼肉)のことですが...



正解  ハーブサムギョプサル



看板  ハブサムキュブサル



...あら~。ちょっと惜しかった...ニダね。( ̄∀ ̄)



しかもこの字もハブサムキュブサルの「ム」と「ル」が微妙に上に書かれていますね...



皆さん、先ほどの「ガルービ」のように、この「ハブサムキュブサル」の「ム」と「ル」を上げて読んでみてください。



ガルービはとっても簡単に読めますが、このハブサムキュブサルはとっても難易度が高いですから。



私とにゃん太郎はこの看板を見つけたとき



看板の前で何回も文字通りに読む練習をしてみましたが(私は最後までちゃんと言えなかった)



今思えば、傍から見たら怪しい変な二人組だったろうなあ...と思います。






それでは、続いて猫ちゃん写真編です。



にゃん太郎の会社の駐車場の植え込みにいたというにゃんこ達。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



P081014002.jpg



可愛い!!レオの部分が白いにゃんこちゃんです~。
(レオの部分…「ジャングル大帝」のレオの胸毛が長くふわっとしていることから、猫の胸毛のふわ毛あたりのことをレオの部分と私の実家では呼んでいます。)



今まで何回もにゃん太郎の会社には行きましたけどこんな可愛い猫ちゃんがいたなんて...



私ちっとも気づきませんでした~~。(*´∀`*)



しかもここにいたのはこのにゃんこちゃんだけではなく、



P081014008.jpg



こんな可愛い中にゃんもいるそうで...



しかもこの中にゃんの後ろに見えてるにゃんこは



にゃん太郎曰く「この中にゃんこの親にゃん。(・ω・)」だそうで...(しかもこの子もレオの部分が白い)



P081014011.jpg



警備員のおじさんか誰かがあげたであろうご飯をくんくんする中にゃんを



中にゃんを間近で撮ろうと頑張るにゃん太郎から守るためか



ずっと微妙な距離を取りながら二匹で(たぶんどっちかがお父さんで、どっちかがお母さん)見ていたそうです。



この写真...昨日の夜寝る前に見せてもらったんですけど...



おかげで昨日の夜は可愛い茶トラの子にゃんが出てくる夢を見られました...。



最近いい夢を見てぐっすり眠ることができてなかったので



今日から夜寝る前に可愛い猫ちゃんの写真(もちろん梅ぽて写真も)を見てから寝ようと思いました。(・ω・)






おまけ。



タイトル 「初孫だから...」



magopote.jpg



うちの初孫ぽてとさんは



magopote1.jpg



とっても甘えん坊さんで...



magopote2.jpg



とっても元気な女の子でございます...(´ω`)
(注:顔はすごいけど、ちゃんと甘噛みです。)








 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター