猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒すぎるので。
12月に入って急に寒くなって来ました。。。


ヒートテック一枚だけでは耐えられないので


昨日からヒートテック二枚重ね生活を始めました。


それでも寒い。。


家から幼稚園まで歩いて15分。。


行きはなんとかなるけど、帰りは家に着く前に顔が凍り始めます。


size_size_20141113_090716.jpg
(にゃ子(娘)もこんなもこもこの格好。)


にゃ子はこんなもっこもこだし、歩いている時間も私の半分なので


1月の極寒の日々も大丈夫かなとは思うけど


問題は私。。。


ヒートテック三枚重ね、ヒートテックレギンス2枚重ねも視野に入れつつ


この冬を乗り越えたいです。




話は変わって。


にゃ子、先月からキッズベリーダンスというのに週2回通い始めました。


運動大好き、踊るの大好きなにゃ子なので


何かさせてあげたいなあと思っていたのと


冬は幼稚園の後、公園で遊んだりできなくなるので


公園で遊ぶかわりにここで楽しんでもらおうとダンス教室に申し込みました。
(本当はバレエがよかったのですが、バレエは行ける曜日、時間の教室が生徒さんがいっぱいだったので待機中。)


size_size_20141112_190313.jpg
(ベリーダンスの衣装を着てやる気満々のにゃ子。)


11月から通っていて1カ月経ったのですが


「今日はベリーダンスの教室あるの?」と毎日聞いてくるほど


ベリーダンスの教室が楽しくて仕方がないようで。


それと思っていたより運動になるみたいで


前からかなり体力あるほうでしたが


以前はある程度の距離を歩くと疲れて「抱っこしてえ~」となっていたのが


あまり言ってこなくなってきました。
(その代わり「ぎゅうして~」と言ってきてくれるので信号待ちしてる時などにハグしたり。親ばかですがこれが可愛くて。。)


あ、でもベリーダンスの教室が17時からと遅めなので


家に帰ってくる時間が18時半前になるのが唯一大変と言ったら大変なんですが。(寒いし)


でもにゃ子の喜ぶ顔が見たいので、しばらくはダンス教室に頑張って通いたいと思います。





おまけ。


タイトル 「兄さん。」


先週の土曜日、ある交番の前を歩いていたら


にゃ子がやたら興奮しながら交番の建物の方を指さすので見てみたら


交番の横にこんな看板&ブランコが。


size_size_20141129_145614.jpg


この、誰もが立ち止まらずにはいられない、ものすごいインパクト。


しかも、この看板の左上には


size_20141129_145614.jpg


「형아만 믿어 兄さんを信じろ(直訳:兄さんだけ信じて)」の文字が。


先月の市民農園の白菜に引き続きまたまたずっこけさせられた光景でした。。


スポンサーサイト
やっぱり寒い、ソウルの冬
ソウルに戻って約3週間...毎日毎日出かけてましたが



昨日、今日と初めて家でゆっくり過ごしました。



なぜなら寒いから。。。



ソウルに戻ってから最近までほとんど最高気温がマイナスの世界じゃない日々が続いていたので



これならソウルの冬も楽勝じゃないと勘違いしていたんですけど、私は甘かった...。



今日、ごみ出しのためにちょっとだけ外に出たら、あまりの寒さに帰りは猛ダッシュで家まで戻りましたもの。



私の真剣な顔&寒さにやられてる顔に同情してか顔見知りのハルモ二(おばあさん)も



「(寒いから)早くエントランスに入りなさい!!」と体を張って私をマンションの中に招き入れてくれたほどですもの。
(閉まりそうになっている自動ドアの真ん中に立ち、閉まらないようにしてくれた。マンションの自動ドアはカードキーを出してかざさなければ開かないので。)



ってなわけで、金曜日までは家にこもる予定なんですけど。。



出かけなくていいってなんて楽なんでしょう。



もう家事がはかどるのなんのって。



子連れでおでかけって言ったら、



出かける前の支度、モロモロの大騒動



&外出先での疲労



&帰ってきてからのグズグズ(または疲れ知らずのハイテンション)、お腹すいた攻撃




親はやられまくりなわけですが



1日中家にいたらそれがら一切ないわけですからね。
(まあ家にいたらいたで家ならではの悪さをされるわけだけど(笑))



今日はにゃん太郎(夫)母がにゃ子(娘)の遊び相手になりに午前中に1時間ほど来てくれたし



にゃ子も退屈せず(私も時間的余裕がいくらかあるのでにゃ子の相手を結構できてるし)



寒い日の引きこもりの一日もなかなか楽しんでくれたようです。



しかし...出かけるのより楽なんだけど、明日も家かあとか来週も最高気温氷点下の日が続くんだわと思うと



やっぱりこもっているのもつまんないよなあと思ってしまったりもするわ。



ソウルの冬は長いけど、今年はできる限り楽しみたいです。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



今年も韓国にて年越し。
あけましておめでとうございます。



2013年始まりましたね~。



とは言え、私は今年も韓国で新年を迎えたので全く正月の雰囲気を感じてませんー。



そしてここ3日、あまりの寒さに家の外に出てませんー。



1月2日、最高気温-9度 最低気温-14度
1月3日、最高気温-8度 最低気温-16度
1月4日、最高気温-5度 最低気温-14度




という、埼玉育ちの私にはありえない気温なうえに



にゃん太郎(夫)の「(1日に降った雪で)めっちゃ滑って危ないで。」という言葉によって



この3日、私とにゃ子(娘)は家の中にひきこもっておりましたー。



にゃん太郎は幼い頃、蛇の粉とやらをにゃん太郎母によって飲ませられていたからか(と私が勝手に考えてるだけだけど)



ものすごく寒さに強いんです。



この極寒の日々でもワイシャツ、カーディガン、スーツ、コート、マフラーと、



私から見るとかなりの薄着で毎日会社に行ってます。
(私なんか、家の中にこもっているだけなのに、上5枚、+首にはマルチスカーフ、ズボンは2枚重ね、レッグウォーマ、もこもこ靴下も履いてるってのに...。)



でもそのにゃん太郎が「めっちゃ寒いから外に出ないほうがいい。」と言うほど今週は寒いというのです。



この12月、1月の韓国の寒さを思うと年末年始は、やはり日本へ...という考えがふと頭によぎったりもしますが



日本の実家、めっちゃくちゃ寒いんですよね...。



寒さに強いにゃん太郎も寝てて鼻が痛くなるというほどですからね...。



寒さにめっぽう弱く、快適なオンドル生活と薄い掛け布団に慣れた私には地獄の環境なんです。



なので結婚してから1回も年年末年始を日本で過ごしたことがありません。



チャンスさえあれば日本に行きたいと常々思っている日本ラブの私が躊躇するほどの寒さなんです、本当に。



でも毎年韓国で正月気分を味わえなく悶々としているので、ここは気合を入れて日本で年越しを過ごすのもありかなーとは前より思ってはいますがね。



だってここ10年、日本で年末年始過ごせたの2回だけですからね。



そろそろお節料理とお雑煮が恋しいわー。



7日には七草粥を食べたいわー。



こたつに入って、膝に乗ってくるぽてとを堪能したいわー。



ちょっと前に母が電話で、今度家のサッシを全部変えると言ってたけど、家の中、少しでも暖かくなるかな。。。



というか、年末年始に限らず、ならなきゃ本当、困るー。



少しでも暖かくなって11月~3月の実家極寒シーズンにも日本に行けるようにしたいです。。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



ベランダにできた氷&つらら。
10日に「猫のペットホテルの件」でメールをくださったかおりさんへ

メールに書かれていたかおりさんのメールアドレス宛てにメールを送ったのですが
メールが送られないで戻ってきてしまいます。
他のメールアドレス等ありましたらお手数ですが再度このブログのメールフォームを通して
メールをされるか、コメント欄の「管理者だけに表示を許可する」機能を使ってコメントください。





ここ最近、ソウルは寒い日が続いているわけですが...



この間、久しぶりにベランダに出たらなんとつららができていました。



DSCF0006.jpg



しかも韓国の高級、または最新式でないちょっと古めの一般的なヴィラ(日本でいうアパート)や



一戸建ての建物にはなぜかケーブルテレビのコードや



インターネットのコードが何本も建物の外壁に沿ってぶらぶらと垂れ下がっていることが多いのですが



そんなところにもつららもどきができておりました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF0003.jpg
(家の外になぜかぶらぶらしてる3本のコードのうち2本にできた氷。)



これには私もにゃん太郎(夫)もびっくり。



写真ではわかりにくいですが、つららの長さも30センチを超えたようなものがいっぱい。



いつ下に落ちるかわからない大きさになっていました。



で、日曜日、にゃん太郎がさっそくこのつららを撤去する作業に入ったわけですが



これが思っていたより大変だったみたいです。



まずつららの量が半端なく多く、そして思っていたより広範囲に広がっていて...



DSCF0009.jpg



なんと上の水色の入れ物、5,6杯ほどのつららが採れました。



一本一本のつらら、そんなに長くないように見えますが



これはにゃん太郎が長すぎて器に載せきれないので半分に折ったりしたのでこんな感じになってます。



で、厳密にはつららと言えないのかもしれませんが



先ほど書いたケーブルテレビのコードの氷をにゃん太郎が撤去したところ...



こんなに長い氷の塊が採れてしまいました。



DSCF0012.jpg



1メートルは優に超えちゃってます。



いつもホットなにゃん太郎の手もさすがに氷の冷たさで真っ赤です。



こんなのが地上に落ちちゃっていたかもと思うと今考えても恐怖です。



この冬は寒さとの、そしてこんなつららとの闘いになりそうです...。







おまけ。



1月9日に撮った金浦空港귺긞긵깓?긤긲?귽깑の様子。



DSCF9993.jpg
(管制塔と雪。)



DSCF9998.jpg
(歩道は除雪されてるけど、まだまだ雪がいっぱい残ってます。)



DSCF0002.jpg
(Eマート金浦空港店の駐車場にて。駐車場の雪が全部この辺に集められたらしい。)







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国人に負けないくらい寒さに強くなってみせるニダ
昨日の夜、散歩の道すがら、下はパジャマのズボン、上はタンクトップ姿でたばこを吸うおっさんを見て



軽くカルチャーショック(?)を覚えたごもすけです。( ̄∀ ̄;)



今まで、半そで姿で歩いている人は見たことあるけど、



タンクトップ姿はさすがに見たことありませんでしたから…。



夜はやんでいましたが、昨日、ソウルは



結構な大雪が降っていたんですよ!!



木や車にまだ雪が残っていたんですよ!!



私、そのおっさんを発見した時、一瞬「私は何か幻覚を見ているニダか…??(;´д`)」と思ってしまいましたから。



そしてそのおっさん、私の驚愕顔を見て、ちょっとたじろいでましたから。
(注:昨日は時間がなかったので白クマ帽子なしで歩いていました。なので白くまルックにたじろいだ訳ではありません。)



こっちとしてはそんな格好でたじろがれても…って感じですが。



最近つくづく思うんですが韓国の人ってこんなに寒いのに結構薄着で歩いている人が多いです。



高校生なんかコート着ないで学校行っている子も多いし。
(ちなみに私は高校生の頃からババシャツ愛用。)



にゃん太郎なんか会社に行く時は朝晩遅いのでさすがにコートを着て行きますが



手袋とマフラーはよほど寒い日でないと持って行きません。
(たぶんこの冬で1,2回位しか持って行ってない。)



手袋とマフラーがなかったら生きていけない私とは大違いの服装です。



休日はもっとすごくて私から見たら「それ…秋服だよね??(‐ω‐;;)」というような



薄手のカットソー+ニットというような格好で出かけます。



そして最高気温が3度とか4度でもその秋服スタイルで「今日は暑いな…。もっと薄着すればよかった。(´・ω・`)」と、



私の寒さに対する概念を根本から覆す発言をしてくれます。



そっか~。3度とか4度ってソウルの冬では「暑い」と表現するのね~。



3度とか4度なら秋服スタイルで乗り越えられるのね~。



…知らなかったよ、にゃん太郎…。(‐ω‐)



でもそういう私も実はちょっとずづなんですけどこのソウルの寒さに慣れて来ちゃっているんです。



日本から送ってもらった毛布のようなコートは



本当に寒い日、そして夜の散歩時しか着ていないし。



昼、そして夕方出かける時も日本にいる時に着ていたハーフ丈のコートで済んでいるし。
(注:でもハーフコートの下に高機能ブルゾンは必須。)



にゃん太郎から見たらまだまだ「着過ぎ。(‐ω‐)」なんでしょうけど、



私としてはなんだかこのまま私の体もにゃん太郎と同じようにホットな体になっていきそうで怖いです。



ああ、そうそう。先週末、にゃん太郎母の家に行った時



にゃん太郎・にゃん太郎母曰く、



「これを飲めば体が温かくなる」とか



「これを飲めば寒さに強くなる」とかいうような効き目があるらしい



紅参原液



というとってもとっても効きそうな漢方薬を大量にもらいました。



もらってからまだ飲んでいませんが、



にゃん太郎が毎日毎日「飲んだ?」とチェックを入れてくるので



そろそろ飲まなきゃいけない感じです。



飲んで体がぽっかぽかになり、寒さに強くなるというので



どんな感じなのかちょっと気になるのですが



1日3回食後に飲まなければならないかと思うとちょっと気が重いです。



でもできたら今日の夜から飲んでみようかなと思っています。
(というかにゃん太郎に今日から飲むと約束したので無理やり飲まされるはず。)



あまりのまずさに鼻から紅参原液ということにならなければいいのですが…。



飲んだ感想はこのブログに書きますので



皆さんご期待くださいませ。






おまけ。



タイトル ~その匂いが気になるの~



その1。



nioupoteto1.jpg




家の外に置いてある古い毛布(車の窓が凍結しないように父が使っている)の匂いを嗅ぐぽてと。



匂いが強烈なのか



nioupoteto2.jpg




かなり真剣っす。






その2。



強烈な匂いがしなくても



nioupoteto3.jpg




猫なので…



nioupoteto4.jpg
(ざるの中にはおそらく大根かさつまいもがあると思う。)



つい嗅いでしまいます。






おまけのおまけ。




daikonntopoteto3.jpg




猫なので売られたけんかは買います。( ̄∀ ̄)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




私の朝の起き方&韓国の会社のワークショップ
今朝、あまりにも眠くてふらふら歩いていたらにゃん太郎に「ゾンビが歩いてる(・∀・)」と言われたごもすけです。



最近、冬だからか眠くて眠くて仕方がないです。깏깋럢뽞



私達は夜、携帯のアラームをセットして、それをベッドから少し離れた机の上に置いて寝て



朝アラームが鳴った時、私がそこまで携帯を取りに行き寝ているにゃん太郎にそのまま渡し、アラームを止めてもらっています。(アラームの止め方がわからない。(‐ω‐))



で、今まではアラームが鳴ると同時に起き上がり、机まで猛ダッシュ둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋することができていたのですが



最近はアラームが鳴って2、3秒しないと起きあがれないんです。(そしてダッシュもできない。)



2、3秒で起きあがるのならまあまあ早いほうだとお思いのそこのあなた。



これは今までの人生で常にアラームと同時に体が動いていた私にとって



かなり深刻な状態でございますニダ。(‐ω‐)



あ、別に私は寝起きがいいわけではないんです。



いつも起きて15分はゾンビ、もしくはモグラのような顔をしていますから...(にゃん太郎はラクダ。目が覚めたら鹿。)



ただ、私、朝からアラームなどの比較的大きい音を聞くのがすっごい嫌なんですよ。



だからどんなに熟睡していても毎朝携帯電話または目覚まし時計が鳴ると同時に



「なんだこの音は!!消すニダ!!!궺궞갃と脳と体全体が反応して



猛ダッシュをしているというわけなんです。



その一連の動作は私が言うのもなんですがかな~り機敏な洗練された動作に仕上がっています。



携帯が置いてある、机とは反対の方向を向いて寝ている時でさえ、



布団を頭まで被ってしまっている時でさえ



その状態からいかに起き上がり、机の方に向かって行ったら



一番最無駄がない動作に仕上がるかを瞬時に計算しちゃっていますから。



そして一瞬にしてにゃん太郎の携帯のゆる~いアラーム音を消し去りますから。



ちょっとだけ朝からサムライ気分が味わえます。



ちなみに昔は、両隣にあった姉の部屋の目覚まし時計が鳴っている時も



そのうるささに耐えかねて消しに行ったこともありますから。( ̄∀ ̄)



そのくらい、朝の音にはうるさいんです。



で、そんな音にうるさい私ですが、さきほども書いたように最近すぐアラームが消せないんです。



昨日、日曜日なんかアラームが鳴った時に「なんだこの音は!!消すニダ~!!궺궞갃と脳は反応したんですけど



体が反応しないんです。



でもにゃん太郎が消す気配がないので(というかたぶんほぼ聞こえてない。(;‐ω‐))



仕方がなく最後はゾンビになりがら消したんですけどね。



明日はゾンビじゃなくてサムライ気分で消してやりたいです。







おまけ。



にゃん太郎は土曜日会社のワークショップだとか言って(韓国は謎のワークショップが多い)



ソウルにある北漢山(プッカンサン、詳しくはこちら)へ行って来たそうです。




DSCF4921.jpg
(北漢山の上の方から撮った写真。)




韓国の山は岩がむき出しになっているところが多くて



日本人の私から見たらすんごい本格的な登山に見えてしまうんですけど



韓国の人はまあまあ気軽に(会社のワークショップで行っちゃうし)挑戦する山みたいです。




DSCF4920.jpg
(岩ばっかり...にゃん太郎もここ登ったの??(;´д`)



この日はソウルの市街地も寒かったのですがこの北漢山も相当寒かったみたいで



山に登っている時に顔から流れ出た汗が凍ってしまうほどだったそうです。




DSCF4930.jpg
(もちろん水も凍っている...)



汗を流すほど大変な山登り(しかも汗が凍るほど寒い山)に挑戦させる韓国の会社、



そして韓国人パワー듰뜎に改めて驚きましたが



にゃん太郎のパワーはその上を行っていました。



普段から家の近くの山に行っては運動をし、色々な種を採取するのを楽しみにしているにゃん太郎ですが、



この北漢山でもちゃんと狩り긌깋をしてきました。



そうです。



この汗が凍る厳しい自然の中でもにゃん太郎は朝顔の種をゲットしてきたのです。



家に帰って「これお土産。(・∀・)」と言いながら朝顔の種をかばんの中から出すにゃん太郎...。



その笑顔と手にしている種の量(すんごい多かった)に改めてにゃん太郎の色々な意味でのワイルドさを感じました。



おわり。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



霧とホヤと韓国キャラクター
ソウルは大陸性の気候だからか朝晩、よくが出ます。



本当によく霧が発生するので



毎日のように天気予報のお姉さんは「アンゲ(←霧)」がどうのこうの~(´∀`)ノと言っています。



あ、ちょっと話はそれますが、私...この韓国語のアンゲを聞くたびに



韓国語の「モンゲ(←ホヤ)」を思い出します。



hoya-1.jpg
(ちなみにこれが「モンゲ」ことホヤ貝。」




そしてまたまた話がそれますが「モンゲ」という言葉を聞くと



にゃん太郎(夫)お気に入りキャラクター、MONG・Eちゃんを思い出します。



2007_08110455.jpg
(ちなみにこれは我が家のバスルームにあるMONG・E洗面器。)




2007_08110458.jpg
(こんなのもあります)



8月のブログで「にゃん太郎はMONG・Eの絵の部分をはがして使うと約束したくせに全然はがそうとしてない」と書きましたが



2008年1月現在、MONG・Eは一度もにゃん太郎にはがされることなく我が家の浴室にいます。(‐ω‐)



もう、何がなんだか書いていてわからなくなってしまいましたが



とにかく、私は韓国の天気予報で「アンゲ(霧)」という言葉を聞くたびに




「アンゲ(霧)」
 
   귺긞긵깓?긤긲?귽깑

「モンゲ(ホヤ)」

   귺긞긵깓?긤긲?귽깑

「水の妖怪 MONG・E」





という順番で



毎朝我が家の「MONG・E」ちゃんを思い出しております。(ただそれだけ。)







霧の話からそれにそれまくってしまいましたが、霧の話もちゃんと書きます。



毎日毎日アンゲこと霧が出るソウルですが



月曜日の霧は半端ではなく、



にゃん太郎が地下鉄の出口を出た時に「え?火事??(;´д`)」と思ってしまったほど



街全体が白い霧で包まれていました。



DSCF4838.jpg
(これは夜11時頃散歩に出かけた時に撮った写真。)



これ、写真がぶれているとか夜だからちゃんと写っていないとかじゃなくて



肉眼でも電灯の光など、目に映るもの全てがこんな風にぼやけて見えたんですよ。



おかげでいつもだったら隠れるように歩かなければならなかった(白くま姿궘귏だから。)夜の散歩も



この日は我が家の近所を思いっきり堂々と着て歩けました。



なので夜の霧もありだな...とは思うんですが



夜、霧が出ると散歩の時に野良にゃんこちゃん達を探すのが大変になるので



やっぱり霧は朝だけがいいかなとも思います。(・ω・)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



韓国のかぶり物系帽子。
韓国の冬は日本より厳しいからか、街を歩くと帽子を被っている人を日本よりたくさん見かけます。



帽子だけではなく、日本ではただの飾りというかデザインの一部である洋服のフード



こちらではきちんと活用されていて、きゅっと被って歩いている人をよく見かけます。



やっぱり寒いだけあって帽子率が高いよなあ...と思っていましたが



それだけじゃないんです。



帽子を被って街を闊歩する人の中には



「それって帽子じゃなくてかぶり物じゃないニダか...!?( ̄∀ ̄;)」とつい思ってしまうような



かぶり物系帽子を被っている人がたくさんいて、



それがとっても韓国らしくて見ていてとても面白いんです。



なので今日は私が最近見かけた韓国のかぶり物系帽子の数々をご紹介したいと思います。






まず1つ目の帽子。



nekoDSCF4769.jpg




私も夜の散歩時に愛用させてもらっている白クマの帽子。(まだ使ってるんかい!!というツッコミはなしで。)



この帽子、帽子本体に手袋がついてるんですけど、



この手袋の部分を首に巻いて、首の後ろの部分で1回しばるとさらに白くま度が上がります。



そして子供が被るより大人が被ったほうがもっと帽子がフィットしてクマ度が上がります。



つまりこの子供より私のほうがこの帽子を被りこなせているってことです。(ちょっと自慢)






かぶり物系帽子、その2。



DSCF4821.jpg




日本でもお馴染み、サーティーワンのクリスマスのアイスケーキかなんかのおまけでついていた帽子。



ちなみにこの帽子のコンセプトは「きつね」です。



この帽子は先ほどのクマより韓国人的にはありなのか



若い女の人も普通に被って歩いているのを見ます。






かぶり物系帽子、その3。



tonakai.jpg




市場を歩いていたトナカイ



ちなみに被っていたのは20代と思われる可愛い女の人です。






かぶり物系帽子、その4。



DSCF4770.jpg




usagikeitai.jpg
(にゃん太郎の古い携帯で撮ったため画質がちと悪いです。)




基本中の基本、うさぎ궼궦궔궭?굷の帽子。



ふわふわのうさぎの帽子を被っている小さな子供をよく見ますが



これはとっても可愛らしいです。(´ω`)






かぶり物系帽子、最後。



nekoDSCF4823.jpg




もんのすごいとんがり具合です。



この写真は今日、市場で撮ったものなんですけど



私達の反対方向からどんどん近づいてくるこのとんがりおばさんを見た時は



「やっぱり韓国は私の期待にいつも答えてくれる素晴らしい国だ...( ̄∀ ̄)」と思ったものです。



昔、家の近くで膝につける白いサポーターを帽子代わりに使っているおじいさんを見たけど



このおばさん、この帽子とジャケットといい、かなりいい勝負しちゃってます。





おまけ。



今日は久しぶりにとっても韓国チック듰뜎なランチになりました。



DSCF4813.jpg




真ん中にでーんと置かれている鍋の中はチョングクチャンという日本の納豆に似た味噌を使ったスープです。



おかずがちょこちょこ置かれていますが



この中で、私が作ったのは



DSCF4807.jpg




韓国料理に紛れて地味~に置かれた一番左のきんぴらごぼうだけです。



でも程よくピリ辛に仕上げられたので



他の韓国料理となかなか合っていてよかったです。( ̄ω ̄)ノ





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



韓国の超万能チョッキ。
昨日のブログでカイロを一度にたくさん携帯できる、



万能チョッキというものがあると書きましたが



皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか。



昨日、本当はブログにその万能チョッキの写真を載せたかったんですけど



検索してもすぐ出てこなかったので



「探すの面倒くさいし。ま、いっか~。」ってことで



結局載せなかったんですわ。



でもですね。昨日の夜遅く、私は見つけましたよ。



あの将来有望な、これから韓国で一斉を風靡するであろう万能チョッキを。



それでは、皆さんにご紹介します。



これが寒がり人間の間で話題沸騰の超万能チョッキニダ。



atatakajokki.jpg




この、これでもか!!というほどのポケットの数。



そして余す所なく配置された完璧なポケットの数々。



これでもう韓国の冬の寒さなんて「ばっちこ~い!!(`∀´)ノ」って感じでしょ。



でも、これだけじゃないんです。



以前は気づかなかったんですが、ここのサイトには



「さすが寒がり人間のことをよくわかってらっしゃる!!」としかいいようがない商品&写真がいっぱいあったんです。




だってこんな商品もあるんですもの...



epurnnmo1.jpg




え?普通のエプロンじゃないかってニダか?



いいえ。違うんです。



このモデルさん何気にエプロン着こなしちゃってますが



裏地はこんなんなっちゃってますから。



epurnnmokai2.jpg




右のチョッキに比べたらポケットの数が少ないような気がしますが



エプロンの本来のポケットのこと、そして動きやすさを考慮すると



かなりの万能ぶりですよ。



韓国の道にはよく、元気~な屋台のおばさんがいるけれども



もしかしてあのおばさん達、これ使っているからあんなに元気なのかしら...(もしくは超万能チョッキ。)



今度から屋台の前を通ったらおばさん達をガン見してしまいそうだわ。







万能チョッキに万能エプロンで、これ以上の装備はないだろうと思った皆様。



まだまだ甘いニダ。



先ほども書きましたが寒がり人間の気持ちをよ~くわかってらっしゃるこのサイト、



最後にこんな提案もしてくれちゃってます。






↓↓これです。



kosi.jpg
                  腰に!




asi.jpg
                   足に!




senakakosi.jpg
                 背中に!!



と、「とりあえず貼っとけ!!温かいニダから!!(`∀´)」と言わんばかりに



オススメのカイロの貼り方の写真が載ってます。



私は真冬の超極寒の時に「腰に!」と同じように貼るカイロをつけますが
(でも写真のカイロはもう少し離して貼ったほうがいいと思うけど。長年の研究の結果、離して貼ったほうが効率がいいってことがわかったんですわ。)



最後の背中&腰のトリプル貼りは思いつかなかったわ...







おまけ。



にゃん太郎(夫)、昨日はべーグルに挑戦しました。



DSCF4791.jpg
(食パンの生地より作るのが楽だったみたいですが、最後に輪を作るのが大変そうでした。)




焼き上がり。




DSCF4798.jpg





で、このべーグルの点数ですがにゃん太郎曰く



「焼きたては80点で今朝食べたら60点だった。(‐ω‐)」そうです。




にゃん太郎undefinedへ。



あのあと、ハムとチーズを挟んで焼いて食べたらおいしかったニダよ。



いつもだったらにゃん太郎が帰って来る前に全部いただいちゃってるところだけど



今日はにゃん太郎のためにちゃんと2個取っておきます。



明日の朝、ハムとチーズを挟んで食べましょう。



すっごくおいしいよ。



それじゃあ、今日は安心して(べーグル残ってるから)帰ってきてください。(´ω`)ノ






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国で日本の貼るカイロが流行るかもしれません。
昨日、遅ればせながら「かもめ食堂」の本を読み、夫婦揃って「かもめ食堂」の世界にはまっているごもすけです。(・ω・)



思っていたよりずっとずっと面白かったので



今日はにゃん太郎が会社に行く時に持たせました。



ソウルの地下鉄で「かもめ食堂」を目をきらきらさせて読む男がいたら...



それは我が夫にゃん太郎でございます。(・ω・)ノ




귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑




年末年始にかな~り寒い日が続いていたソウルですが



昨日からは最高気温もマイナスになることもなく、



今日は最高気温が5度前後まであがり少し過ごしやすくなりました。



しばらくこの位の気温が続いてほしいです。



以前のブログで私の防寒対策INソウルについて書きましたが



今日はその防寒対策には欠かせない、私の冬の友達、使い捨てカイロについて書こうと思います。






日本では冬になるとスーパーやドラッグストアでコーナーができるほどカイロは一般的なものですが



韓国では日本のようにカイロを使うことがまだあまり一般的ではなく



聞いた話によると使うとしても子供使ったりとか釣りに行く人使ったりするくらいだそうです。



だから最近まで普通のお店ではカイロが売ってないことが多く
(売っているとしても小学校の近くの文房具屋さんくらいだった。しかも何枚セットとかじゃなくて一枚ずつしか売っていなくてちと高い。)



初めて韓国に来た時は「カイロはどこで買ったらいいニダか?(´д`)」と周りの韓国人に聞きまくったり



両親に日本のカイロを大量に送ってもらったりしていました。



でも最近は薬局でも普通に日本のカイロが売っていたり(しかも日本でもお馴染みの「桐灰・はる」が売っている!)



インターネットでも韓国のメーカーのものはもちろん日本の色々なメーカーのカイロまで揃っていて



しかもものすごく安く売っていて、なんて便利な世の中になったのだろうと感動する毎日です。



で、私がここソウルで愛用しているのがこちらのカイロ。



2007_12040808.jpg




衣類に貼るカイロ、「貼る ぬくっ子」でございます。



このぬくっ子、小さい頃使ったことがあるんですけど



まさか大人になって、しかもここ韓国で使う日が来るとは夢にも思わなかったよ。



ぬくっ子よ...これからも韓国の寒さから私を守っておくれニダ。



1月2月の真冬の寒い時には背中にこのぬくっ子を2枚貼りしてしのぐつもりですが



それでも耐えられないとき用、そして本当~に寒い日用にとぬくっ子と一緒にこんなのも買いました。




2007_12040811.jpg





くすばい「くつ下用 貼るカイロ ~ホットパット~」です。




幸いなことにこの冬はまだ使っていませんが



これからの寒い季節、このホットパットが足元から私を温めてくれる予定です。



でもこのホットパットが使えるのは確実に家以外で靴を脱ぐことがないとわかっている日しか使えないのが難点です。



以前、日本で急にジーンズを買いたくなってお店の人の前でこの靴下用カイロを見られた時の恥ずかしさを思うと



つい慎重になっていまいます。



韓国では日本以上にくつ下用カイロを使っている人がいないでしょうから



もし韓国の人に見られたら「ごみか何か足についてるニダよ。(`・ω・´)」と言われかねませんからね。



そういえばこのカイロを買う時その他の関連商品の中に



ポケットがこれでもか!!というほどたくさ~んつき、何枚ものカイロを一度に携帯できる



万能チョッキがありました。



寒さに弱い私は一瞬買おうかどうか迷いましたが



万能チョッキを目を輝かせて見ている私をにゃん太郎が悲しそうな目で見ているのを感じたので
(あと、脱いだ時のインパクトを考えたら...やっぱり無理かと。)



それは買いませんでした。



でも一回位は試してみたいニダ。(`∀´)



あ、そうそう。韓国ではまだまだ浸透していない貼るカイロですが



この間、にゃん太郎の会社の人にこの貼るカイロの素晴らしさを語ったところ



にゃん太郎の課長さん(女)が興味を示してくれました。
(この課長さんはにゃん太郎、そして私にいつもよくしてくれます。花をくれたり、タオルやクッキーをくれたり。その他にも色々くれる。)



なので今日、にゃん太郎はぬくっ子の素晴らしさを直接課長さんに体験してもらおうと



会社にぬくっ子を持って行きました。



課長さん、気に入ってくれればいいけど...どうかしら。



課長さんの感想...早く聞きたいな。(・ω・)







おまけ。



にゃん太郎の母、そして私の親分のこの方も時々ぬくっ子使ってます。



2007_12040788.jpg




次はにゃん太郎妹に貼るカイロ勧めてみようっと。(`∀´)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。