猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
伝統結婚式&新型インフルエンザ
土曜日、にゃん太郎(夫)の会社の後輩の結婚式귺긞긵깓?긤긲?귽깑があり、二人で行って来ました。



今回の結婚式場は成均館大学にある結婚式場。



地下鉄恵化駅からは徒歩約10分とそんなに遠くなかったのですが



成均館大学には二人とも一度も行ったことがなかったのと



その日はとても寒かったので結婚式場で出しているシャトルバス(大きいバスではなくマイクロバス)に乗ったところ...



ここのバスは、なんと



DSCF9715.jpg



普通、マイクロバスではお客さんを乗せることはまずない



助手席、そのすぐ後ろの窮屈な席に
(中央に変なマットが敷かれているため、スカートの人はまず席に行くのも一苦労。というかスカートの人は無理。)



招待客を座らせていました。( ̄∀ ̄)



写真だと助手席、その後ろにいる人も素直に座っているし、別に普通に見えるかもしれませんが



この人達も他の人達もこの席に行くのを初めはちょっと躊躇してたくらいですからね...。



あ~。皆さんにこのバスのローカルな感じが全て伝えられなくて悔しいっす。



あ、そうそう。この日、このマイクロバスに乗っている時ににゃん太郎から初めて聞いたのですが



その日の結婚式は普通の結婚式ではなくて韓国の伝統結婚式でした。



普通の結婚式だと思っていた私はこの時点で少しテンションダウン。



伝統結婚式には私の苦手なアレがいるのでね。



アレと言えばアレですよ。



 됭긼긼긼ですよ。



なんでそういうことを直前に教えるかな...にゃん太郎さんよぉ...。



ということでかなりテンションを落とし、ブツブツ言いながら結婚式場となっている屋外スペースへ。



にゃん太郎の会社の人に挨拶しつつ結婚式が始まるのを待つこと5分くらい...



結婚式が始まりました。



DSCF9718.jpg
(四人の男の人に囲まれ立っているのが新郎。)



hakobarerusinnro.jpg
(運ばれる新郎。普通の結婚式ではこういうことをしないのでこれには周りの観客も大興奮っす。)



新郎は何しに運ばれて行ったかと言うと...



新婦を迎えに行ったのでありました。



DSCF9721.jpg
(新婦が乗り込むのを暇そうに待つ新郎。新婦の乗る装置は入り口が狭くて大変そうだった。)



DSCF9722.jpg
(はい、連れて行きまっせー。)



これ、会場はかなり盛り上がるけど、新郎と新婦を担ぐ男の人達は大変だろうなあ...



DSCF9728.jpg
(乗り物から降りた二人。少し疲れ顔。)



あ、そうそう。少し前の文で伝統結婚式には鶏が出てくると書きましたが



この日はどうやら鶏さんはいなかった模様です。



いつもだったら鶏がいるあたりを見たところ(怖いなら見るなっつー話ですが)



あの恐ろしいお姿はどこにもありませんでした。



よかったよかった。



あ、話は少し変わりますが



新型インフルエンザ、日本でも韓国でも流行ってますよね。



でも私達の周りでインフルエンザにかかってしまったという話は全く聞いていなかったので



少し人事のように感じていたのですが



とうとう来ましたよ。



にゃん太郎の部署の次長の娘さん(たぶん中学生か高校生)に。



昨日の夕方、にゃん太郎から「いいニュースと悪いニュースがあるけどどっちから聞く?」という



にゃん太郎恒例の人をイライラさせる電話があったのですが
(にゃん太郎はよくこういう風にもったいぶって話をして来るのですごくイラつきます。昨日はそうでもなかったけど大抵こうふって来る時はたいしたことない話が多い。)



その時、その悪いニュースというのを聞いたところ



「土曜日の結婚式に来てた、次長の娘さんが結婚式の後具合が悪くなって、月曜日病院で検査してその結果が今日出たんだけどインフルエンザだったって。」



と言うではありませんか。



自分が接触した人がインフルエンザだったというのが初めてのことだったので少しショックだったのもありますが



その次長の娘さんはとっても可愛らしくて純粋な子で、いい子だな~と、とっても気に入っていた子だったので
(日本のアニメも好きらしい。)



その子が今頃熱でうなされてるかと思ったらショックよりも可哀想...という気持ちでいっぱいになりました。



しかし周りに学校に通っている子供がいないから他人事でいましたが



やはり新型インフルエンザ、流行っているのですね。



最近はちょっと油断していたのですがやはり気をつけて行かなければと思った出来事でした。







おまけ。



結婚式の後、新村のブックオフに行き、



その後にゃん太郎お気に入りの다주종합상가を歩いていたところ
(新村駅8番出口を出て50メートル行ったところにある市場。)



お店の前にビッグながいました。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9733.jpg
(あまりにも大きかったので初めは犬かと思った。)



しかもこのお店、こんな風に귺긞긵깓?긤긲?귽깑するめなどを大量に吊るして売っている干物のお店だったので



DSCF9734.jpg



この猫ちゃんを見つける直前、心の中で一人、



(猫の大好きな物ばっかりだー。こんなの猫が見たら食らいついちゃって離れないんじゃないのかしら...)



と思っていたんですよね。



で、その直後視線を地面の方に向けたところ、この猫ちゃんがでーんと座っていたんです。



私もにゃん太郎も度肝を抜かれました。



だっていないと思っていたところに猫が、そしてこの猫ちゃん




hara.jpg



体の大きさもビッグですけど、お腹もビッグサイズなんですもの。



この猫ちゃん、私とにゃん太郎の視線を避けるためか、



それともぽにょぽにょお腹が気になるのか



この後、飼い主さんが来るまでしばらく毛づくろいをしていました。



DSCF9738.jpg
(猫なので体は柔らかい。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
韓国の結婚式の演出
土曜日はにゃん太郎(夫)の大学の後輩の結婚式깓?긛に行って来ました。



むくんだ(というかぷにぷにの)体で行くのはちょっと嫌だったのですが



行ってあげないとにゃん太郎、すねてしまいそうだったので



心優しい私は一緒に行ってやりましたニダ。( ̄∀ ̄)



場所は地下鉄2、6号線が通る合井(ハプチョン)駅の結婚式場。



最近二回続けて同じ式場(にゃん太郎が通っていた大学内にある式場)だったので今回は違うところとういことで



少しだけ期待して行ったのですが



やっぱり結婚式場ってどこも似たり寄ったりかも...と思いました。


 
ちなみにこれが式場の様子。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5608.jpg
(韓国チックなレースのひらひらのついたバージンロード。)



DSCF5609.jpg
(式開始5分前でも皆ワイワイガヤガヤ。)



このテの式場はたぶん一番シンプルな式場だと思うのですが
(私達が式を挙げた式場もこれに毛が生えた感じ)



こういう式場に来るとちょっと面白い演出を見ることができます。



それは新郎新婦が入場する時



式場のお姉さんが



nazekakenn.jpg




なぜかを持って出てくるんですぅ!!



別にバージンロードで新郎新婦を待ち伏せしてその行く手を邪魔をするとかではなくてですね



新郎の入場の際には



DSCF5612.jpg




「さあ、行きなさい新郎っ!!」というような感じで



この剣で壇上の方を指し



そして新郎は



DSCF5613.jpg
                             すたすた...



されるがままにこの剣の示す方向へと歩かされます。



剣&お姉さんの役割はこれで終わりじゃありません。



次の新婦&新婦の父の入場の際は



この剣を使って



DSCF5617.jpg




剣のアーチを作ってくれます。



そして新婦&新婦の父は



DSCF5618.jpg




新郎同様有無を言わさないこの演出によって



剣のアーチの下を親子揃って歩いて行かされます。



ホント...私達の式場は剣が出てこなくてよかったよ...。(‐ω‐;)



剣が出てくる結婚式場は大概食事もそれほどおいしくないのですが



前回行った結婚式場の料理がおいしくない&すぐなくなってしまった(ビュッフェ形式)ので



それに比べたらおいしかったし、種類も量もいっぱいあったので、その点はよかったです。



でも...



デザートは今まで食べたどの韓国のケーキよりもダントツでおいしくなくて



どんな分量&材料で作ればこの味が出せるのか!?と衝撃を受けたほどでした。



ちなみにこれがそのデザートのケーキ&クッキー。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF5622.jpg




私はどんなにおいしくない料理でも残さず食べるんですが



このケーキだけはどうしても最後まで食べられなかったよ...。



すみません、作った人...。



でも絶対何かを多く入れてると思うから



レシピを新しくしたほうがいいと思うニダよ。(‐ω‐)







おまけ。



庭の梅の木に登るぽてとさん。

kinoboripote1.jpg



やっぱり真剣な顔をしています。


ちなみ我が家を訪ねるお客さんからの目線では


こんな感じ귺긞긵깓?긤긲?귽깑にぽてとさんが見えます。

kinoboripotato.jpg



「あそこの家は梅の木に猫がとまっている」という噂が流れてたりして...。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



私の宿敵・しゃくれの結婚式。
昨日はにゃん太郎(夫)の会社の同期の結婚式に行ってきました。



この同期の人は私とにゃん太郎の結婚式で



司会を務めてくれた人です。



結婚式の打ち合わせ等で何回も会って話をしているので



他のにゃん太郎の友達とは違って私の極悪嫁ぶりをほぼ全て知っている人でございます。



私の裏の性格を知られているからというのもあるのかもしれないんですけど



私はこの同期が苦手です。



なぜならこの同期は私にも負けないくらい歯に衣を着せない発言をしてくるからです。



私の年齢についてのコメントはもちろん
(もう若くないんだから...的なことを言われたニダ~!!)



私の体型について超直球ストレートな発言をしてくるし、
(結婚式前にいっぱい食べている私を見てダイエットは大丈夫なの?と言ってきたニダ~!!)



ある時には「母親が自分の結婚に反対したら母親の言うとおりにする。」などと



韓国マザコン男ここにあり的な発言をしてくれたりと



私とは相容れない部分がたくさんあるお方だからです。



結婚式の司会の時も「韓国の結婚式とはちょっと違う、オリジナルの結婚式を~。」と夢見る



乙女な私とにゃん太郎 (●´ω`人´ω`●)の計画&希望など聞いてくれず



私の「絶対嫌ニダ~!!ヽ(o`皿′o)ノ 」という抵抗もむなしく



結婚式の退場前の一番盛り上がる時に





にゃん太郎に私をお姫様抱っこ깓?긛させ、






「今日の夜~!!熱く愛し合い~!!!(日本語訳あり)」






スクワットをしながら叫ばせる(合計3回)という






超韓国チックな結婚式のクライマックス둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を用意してくれたのも



この彼です。



あの時はひきつりながらもなんとか笑顔を保つことができましたが



心の中では「ふざけんじゃないニダ~!!!」と叫びまくっていました。



その同期の彼が(面倒なのでここからは「同期の彼=しゃくれ」ということにします。)



結婚するという話を聞いたのが約半年前。



私はこの話を聞いた時からこのしゃくれの結婚式を心待ちにしていました。



だって人の結婚式でスクワットさせて喜んでいた人(`∀´)(←しゃくれ)が



自分の結婚式では一体何を披露してくれるのだろうっ。と思わずにはいられなかったから。



そして当日...



招待客に挨拶をするため受付の前に立つしゃくれを発見!!



私の顔はもうにやにやしまくりです。



そしてすぐさましゃくれのもとに歩み寄り



「結婚おめでとう。」としゃくれと握手をするにゃん太郎のすぐ横に立ち、



腰に手を当て、しゃくれに質問です。






(私達はスクワットだったけど)今日は何をしてくれんのよ!?」






一瞬なんのことかわかっていない様子のしゃくれでしたが



私の態度から質問の意味するところがわかったらしく



こんな答えを...。







「俺達は何もしないですよ。(`∀´;)」






もう...この時のしゃくれの顔ったら...。



人にはあんな恥をかかせておいて自分達は普通に退場だとぉ~!!( ̄□ ̄#)



とこの時はかなりキレかかりました。



でも、そこは結婚式の直前の大変さを知っている



一応しゃくれにとっては先輩夫婦のワタクシとにゃん太郎。



結婚式前のナイーブな新郎に受付前で逆切れしてもただの大人げない人になるだけ...と自分自身に言い聞かせ



それ以上言い寄ることはしませんでした。



なんて大人な判断なんでしょう。(それが当たり前という突っ込みはなしで。)



でも今度会ったらなんとしゃくれに言ってやろうかと今から楽しみにしてしまっている自分がいます。



夫の同期に対してここまで熱くならなくても...と思われるかもしれませんが



私にとってそれほど結婚式でのスクワットは屈辱的だったのでございます。



では最後にしゃくれの結婚式の写真を勝手に載せちゃいます。



DSCF5244.jpg
(式が始まる前は左脇にしゃくれ夫婦の写真がこれでもかというほど流れていた。)




DSCF5259.jpg
(壇上で新婦の入場を見守るしゃくれ。若干緊張気味。)




DSCF5271.jpg
(ブーケトスの前にキスをさせられるしゃくれ。スクワットに比べれば甘いけど友達の目の前でのキスもかなりきついと思う。)




今度しゃくれに会うのはいつなんだろう...。



そんなに会いたくはないけど会った時になんて言ってやろうかと思うと



今から血が騒ぐニダ...。( ̄∀ ̄)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国の伝統結婚式と私の天敵・ニワトリ
昨日、晩御飯にを食べ過ぎ、今日の朝まで吐き気깏깋럢뽞と戦っていたごもすけです。



昨日は晩御飯ににゃん太郎とにゃん太郎母が市場で買ってきてくれた



蟹を食べるというのは知っていたのですが、



2007_10290207.jpg
(この馬鹿デカイ蟹をにゃん太郎、私、にゃん太郎母の3人、というかほぼにゃん太郎と私で1つずつ食べた...)



まさか蟹オンリーの食卓だとは夢にも思わなかったよ...。



蟹で腹を満たすことの恐ろしさを昨日の夜から今日の朝まで身を持って感じました。



にゃん太郎母は「来週も蟹食べよう!!궸궯궞귟걭걭걭と言っていますが



しばらくは蟹の姿を見るだけで気持ち悪くなるので無理ニダ。




POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST  POST




昨日はにゃん太郎の知り合いの結婚式に行ってきました。



昨日は普通の結婚式とは違って、韓国の伝統結婚式でした。



2007_10290204.jpg
(結婚式が行われた「韓国の家」というところ。ガイドブックにも載っていると思います。)



ここには韓国の伝統的な「韓屋」という建物があったり、



2007_10290198.jpg
(この韓屋という建物、シンプルなので好きです。)







2007_10290186.jpg




池があったりととても落ち着いたところです。






で、結婚式の様子。



2007_10290184.jpg




左に立っているのが新婦、右が新郎、真ん中に立っている白い服を着ている男の人が



進行役(?)の人です。
(扇子がカンペになっていたらしく、ずっと扇子をガン見していてうけた。)



新郎、新婦それぞれの両脇に立っているのが新郎、新婦をお手伝いする女の人達です。



何回もお辞儀をしたり、何かを食べたりするのでこういう人が必要みたいです。



2007_10290170.jpg
(結婚式の間は韓国の伝統音楽が流れていました。ここ、式場として借りる場合はそんなに高くないそうなんですが、この演奏代が高いみたいです。)



私は以前1回、この式場で友達の結婚式を見たことがあったので初めて見た時ほどは感動はなかったのですが



にゃん太郎は初めてだったので興味津々で見ていました。



そして「俺達も伝統結婚式でもよかったなあ。またする??(・∀・)」と言ってきました。



私もベタな韓国式の結婚式よりこちらのほうがずっといいなあと思うのですが



私には韓国の伝統結婚式は無理なんです...。



お辞儀が大変だからとかウエディングドレスが着たいからとかじゃありません。



この韓国の伝統結婚式には私の大の苦手なものがいるからです。





それは...私の天敵・ニワトリ긙깈긂깓





天敵というよりただただ恐ろしくてしょうがない存在と言ったほうがいいですが...。



韓国の伝統結婚式には私の大大大嫌いな鶏さんが2羽もいらっしゃるのです。



どこにいるのかというと...



2007_10290167.jpg




この写真の、白い服と黄色い服を着たおじさんの足元に1羽ずつです。
(上の写真ではよく見えないけど。(よく見えない写真しか載せたくないから...)この写真の上の上の写真ではいるのが少しわかります。)




以前見た時は籠の中に入れられていてあまりよく見えなかったのですが、
(籠から出すのを忘れたのかなあ??それとも鶏が凶暴すぎた??)



この日は籠の中ではなく、普通に小さな台の上に座らせられていて



遠くからでも鶏さんの様子がよく見えてとてもとても困りました。



しかも普通の鶏さんより大きく、台の上で逃げようともがいていて



それが鶏嫌いの私にはとてもとても刺激的な光景でした...。



あ~。思い出しただけでも気持ち悪くなってきた...。



蟹を食べた直後くらい気持ち悪いですわ。



ということで、私には伝統結婚式は無理なのです。



ホント、あんなに近くで鶏を見たのは何年ぶりだろうか。



もうしばらくは鶏さんのお姿は見たくないです。(‐ω‐)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター