猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年早々やらかしました。
皆さん、ワタクシごもすけが、ドジの中のドジしか入ることができない、



ドジっ子クラブの会員ナンバー2番だということを覚えていらっしゃるでしょうか。



その会員ナンバー2番の、私ごもすけ、新年早々ドジっ子ぶりを発揮してしまいました。



つまり初ドジです。



しかもそのドジはこのブログの中でしてしまったのです。



何をやらかしたかというと...



それは...



私、「かもめ食堂」のことを



「かごめ食堂」と書いていました!!



それも何回も、数日に渡って。(あ、もうその証拠は私の手によって全て(たぶん)隠滅されてます。(‐ω‐;))



かごめ食堂って...。



それじゃあ、「自然を おいしく 楽しく。」の、ジュースやトマトケチャップでお馴染みの



KAG〇〇E株式会社じゃないですか!!



なんて単純な思考回路なんでしょう。



そしてなんて間抜けなドジなんでしょう。



でもですね。



私の2人の姉達はほぼ毎日このブログ見てるらしいのですけど



彼女達も気づいてないみたいです。



少なくとも1番上の姉は気づいていません。



昨日(5日)の夜、実家にいた姉と電話で話しましたが



「かめ食堂」の「か」の字も出てきませんでしたから。



2番目の姉は気づいているかもしれないけど、



気づいていたら可愛い可愛い妹のためにすぐにでもメールをくれると思う(と思いたい)のでたぶん気がついてないと思います。



姉二人よ、このブログを見たら気づいていたのかどうかメールで教えておくれニダ。



それにしても...今年こそはドジっ子クラブから卒業しようと思っていたのに。



新年早々やっちまいました。(‐ω‐;)



たぶんしばらく私はこのドジっ子クラブからは卒業できそうにありません。



どうやら今年も私の母(ドジっ子クラブ会員ナンバー1番兼会長)、



そしてにゃん太郎母(ドジっ子の神)に負けない位のドジを披露できると思います。



その時はこのブログに書きますので



皆さんご期待くださいませニダ。(‐ω‐)ノ



おわり。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
にゃん太郎は信じてくれなかった...
「お皿が勝手に割れた」というエピソードをにゃん太郎(夫)に話しました。



にゃん太郎は「誰がそんな話を信じるか。」と言いました。



皿を割ったことと、その言い訳ですっごい怒られるかと思いましたが



にゃん太郎はその日帰って来たのが夜の1時だったので



変にテンションが高くて怒られずに済みました。



でもさすがに悪いなあと思ったので



昨日は残り物のかぼちゃの煮物を使って、にゃん太郎のためにかぼちゃのクッキーを作りました。



2007_10120013.jpg
(お菓子は見た目と味が大切なのは言うまでもありませんがやっぱり愛情が大切ってことで。)



今回のお皿のことで



先月私と母が割ったお皿のことが気になったので



先ほど実家の母に「先月私とぷーちゃんが割ったお皿はどうなった?ジイ(父のあだ名)は気がついた?」



というメールを送ってみました。



それに対する母の返事。



「気がついていないしすっかり忘れてた昨日〇〇(姉の名前)の誕生日メールしたらディズニランドにいっていたよ」



すっかり忘れてたんか~い ( ̄∀ ̄)



ディズニランドって......ちょっと惜しいなあ、ぷーちゃん。( ̄ω ̄)






残業続きのにゃん太郎でしたが、



昨日は久しぶりに早めに仕事を切り上げて



にゃん太郎の会社の近くで一緒に晩御飯を食べました。



昨日食べたのはにゃん太郎行きつけのとってもディープな、地下にある食堂です。




2007_10120019.jpg
(ものすごく急で狭い階段。降りる時に下だけを見ていたら頭を上のところにぶつけてしまいます)



で、食べたのはこれ。



2007_10120016.jpg
(お餅とラーメンと野菜を炒めたものと海老のチャーハン、その他おかず。)



ここのお店は1つの料理が3500ウォンとか4500ウォン位で食べられて



お店の人も親切だったのでなかなかよかったです。



ご飯を食べた後は駅に向かって歩きました。



2007_10120021.jpg
(駅へ行く途中にある清渓川という川にある噴水。)



2007_10120026.jpg
(近くにある貝みたいなモニュメント。)



昨日は久しぶりににゃん太郎と一緒に夜の街を歩けたのでよかったです。






おまけ。



梅ぽて뾽뿮の舌ぺろ写真。



umepero.jpg
                    ぺろ




peronn.jpg
           ぺろん





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



今日はだって会
昨日はドジっ子クラブ関連の文を書きましたが



今日はだって会関連の文です。



だって会の出番と言えば、私が何かをやらかした時ですが...



そうです。 私...またお皿を割ってしまいました。



あ、でも今回は買ってすぐのお皿じゃないですよ。



ちゃんと家にあるお皿です。



お皿を洗っていて、割ってしまったというわけです。



でも不思議なもので...今日のお皿、割ったんじゃなくて割れちゃったんです。



こんなことを書くとにゃん太郎(夫)に「んなアホなことがあるか~!!궺궞갃と怒られてしまいそうですが



本当に割れちゃったんです。



割れたのは確かに私がそのお皿を持って洗っている時だったので



間接的に割ったのは私ですが直接的には私じゃありません。



それではだって会としての言い訳を並べてみようと思います。



だって私ただお皿を持ってスポンジで洗っていただけでお皿を落としたわけじゃないし~



だってあのお皿薄いし~(お皿はみんな薄いというツッコミはなしよ)



だって私手でお皿を割れるほど力ないし~



だってだ~ってだし~



...というわけで私が割ったんじゃなくてお皿が勝手に割れました。ということでよろしこ、にゃん太郎。






だって会的に調子が出てきたのであんまり関係ないことだけど



間接的に今回のお皿についてのことの弁解になりそうなエピソードを書こうと思います。



どんなエピソードかというと...



私、韓国にいると電気関係をよく壊すんです。



あ、違った...電気関係のものがよく壊れるんです。



電気関係とはなんぞやという感じですが、簡単に言うと電球뱾밺땯のことです。



私が行くところ行くところ電球が壊れました。



覚えているだけでも



住んでいたマンションの外灯。



住んでいた部屋の浴室の電球。



働いていた職場の部屋の電球。



と3回も電球を壊したことがあります。



そのうち2回はただ壊したのではなくて破裂(というか爆発と言ってもいい)させてしまいました。



電球粉々ですよ...



私の中に特別なパワーがあるとしか思えません。



Mr.マリックもびっくりのパワーだと思います。



触らずにして電球粉々ですからね。



そのうち超魔術を使って「きてます!궸궯궞귟걭걭걭と言いながら電球を割れるようになるかもしれません。



ということで、私には物を壊す何かがあるのです、にゃん太郎。



だから今日のお皿も割ったんじゃなくて割れたんですよ。



その証拠に包丁で切ったようにきれいに二つに割れてますから。



超魔術じゃなかったら...昨日見た、韓国のテコンドーパワー듰뜎



テレビ越しに私に伝わったんだと思います。



昨日のテコンドーの板割りと同じようにお皿も割れてますから。



超魔術とテコンドーパワーを持つ女...



素敵でしょ。



では、だって会ごもすけのだって演説、これにて終わり~





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。