猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
警察博物館に行ってきました。
先日、地下鉄5号線、西大門駅にある警察博物館に行ってきました。



にゃ子(娘)は男の子ほどではないと思うのですが



警察の車などを見るとパトカーだ!!!と興奮しながら教えてくれるほど
(にゃ子がパトカーだ!!とぴょんぴょんジャンプしながら見てたら、パトカーに乗っていた警察官の方が寒い中わざわざ窓を開けて手を振ってくれたことも。しかも前に乗っていた人だけでなく、後ろの人も窓を開けて手を振ってくれました。韓国の人って本当に子供に優しいなあと。)



パトカーが好きなのでここに連れて行ったら絶対喜ぶだろうなと思って。



しかもここ無料です。



子供の遊びに関してはなるべくお金をかけず過ごしたい我が家にとってはとてもありがたい場所です。



では博物館内の写真を紹介します。



といっても私が興味を持ったもの&人ごみを避けての撮影なので写真があまりないのですが。



20140222_155756.jpg
(博物館1階にでーんと置いてある韓国のパトカー)



keisatuhakuburukann.jpg
(バイクも)



keisatuhakubutukann1.jpg
(パトカー、バイクの横に制服も用意してあるので来て乗ったりもできます。)



20140222_160246.jpg
(牢屋の中を体験できるところ)



20140222_161151.jpg
(モンタージュを自分で作成できるパネル)



他にも警察官になって手信号で車を動かす体験をできるコーナーや



交通安全などについてクイズに答えるコーナー



麻薬捜査官、交通警察官、航空警察官など色んな種類の警察についての展示などがあり



にゃ子位の小さい子から大人まで楽しめる内容でした。



しかし、また来たいなとか



楽しすぎてにゃ子がなかなか帰りたがらないかなと思った博物館でしたが



にゃ子が麻薬捜査官の展示の所にあった人体の筋肉やら臓器やら骨などが見える全身図に怯え、
(遠くから見たら(筋肉の色で)ピンクっぽくて、にゃ子は初め何かのキャラクターだと思ったらしく、私の手を引っ張って、これなーに?と聞いてきたので、「人間の体の中だよ。にゃ子もお母さんも体の中はこうなんだよ。」と教えたところ、「うわ~ん、にゃ子、こんなんじゃないもん、お母さんはこんな怖くないもん~」と泣かせてしまった。。。)



「にゃ子、ここ嫌、もう出る~」となったので



一通り見て、すぐ帰ることになったのですが。。
(でも麻薬捜査官のところが一番最後だったので全部見られました)



にゃ子はこの人体図がよほど怖かったみたいでその後もたまに



私が「にゃ子は筋肉がすごいな~」とか



「お父さんはお母さんより筋肉あるから力持ちだよ~(だからお父さんにおんぶしてもらいなさい)」などと



筋肉(それと骨)という言葉を出すと
(にゃ子の太ももが本当に筋肉ついてて硬いのでついつい言ってしまいます。。)



「にゃ子、あの筋肉のところ、もう絶対行かないからね。」と言って来ます。



だからにゃ子がそういうことを言った時は可哀想なので



姉が姪っ子に使っていた言葉を使わせてもらって



「大丈夫!!にゃ子の体の中には夢と希望が詰まってるよ!!とっても嬉しくてきれいで、楽しいことがい~っぱい入ってるよ!!」というやりとりをしてます。



ああ、にゃ子を変に怖がらせてしまった私の馬鹿馬鹿。



。。。というわけで、なんかまとまってませんがこの辺で終わりにします。







おまけ。



タイトル 「私が怯えたもの」



警察博物館で、にゃ子は人体図に怯え、



私は保安警察(たぶん北朝鮮に関する仕事をする警察)の展示物に怯えました。。。



20140222_165533.jpg
(北が韓国にやらかした数々の事件が年表と共に紹介されているところ。)



20140222_165509.jpg
(数年置きに何か起きてるし。。。。)



20140222_165632.jpg
(北朝鮮のスパイの暗号とか解読表とか文書を送る時に使ってたもの。)




スポンサーサイト
カーシェアリングでドライブ【パジュ 出版団地】
先日、カーシェアリングを利用してパジュにある出版団地に行ってきました。
(出版団地についてはコネストさんのこちらのページを見てください。出版都市文化財団のホームページ(韓国語)はこちら。)



ちなみに下の写真の車がカーシェアリングで借りた車。



kuruma1.jpg
(家の近くにスポットがあり便利でした。)



この日は、にゃ子(娘)の韓国語の絵本を見る目的で行ったので児童書を扱う出版社を四箇所ほど見てきました。



まず、初めに行ったのは길벗어린이 책소풍というところ。
(出版都市内の地図(韓国語)はこちら



この길벗어린이という出版社は강아지 똥(『こいぬのうんち』)という絵本で有名なとこです。


00182451.jpg
(うんちということでアレだけど(湯気立ってるし(笑))、よく考えられた絵本。日本語訳もあります。)



ここでは本のアウトレットとブックカフェを運営していて



pajyu1.jpg



絵本が読めるスペースが比較的広くてなかなかよかったです。



ここでは絵本を1冊買ったところ、2014年のカレンダーを1つもらうことができました。



そして次向かったのは보림 책방+갤러리。



日本の『りんごがドス-ン』という絵本の韓国語版を出している出版社。



347.jpg
(この絵本は韓国で人気があるっぽい。知り合いの日本の方曰く韓国人のママさんの家に行くと大抵あると。)



ここは初めに見たところほど広くはなく、こじんまりしたお店でしたが、座って読めるように



椅子やテーブルがお店の中央に用意されてました。



borim.jpg
(お店を入ってすぐ右のところにはこんなスペースも。)



三か所目、행복한 마음。



ここはこの日行った中では一番広くて、ブックカフェの他、子供が遊べるスペースも少しありました。



gimmyoung.jpg
(ブロックなど2、3種類のおもちゃがありました。)


gimmyoung2.jpg
(こんな写真撮影できるところも一回にありました。)



三ヶ所見ているうちに昼の12時を過ぎたのでランチへ。



この日行ったのは韓国のインテリア&家具ショップ、casamia(カサミア)アウトレット内にある、casa mealというお店。



特別おいしい!!ってわけではありませんでしたが、まあまあ満足する食事ができました。



pajyu casa meal
(子供の食器もこのお店の商品のものかと。子供椅子も3つほど用意されてあり、助かりました。)



20140215_124135.jpg
(食事が出てくるのは混んでる割りに比較的早いです。パスタはちょっと麺がやわらかすぎた。)



20140215_124124.jpg
(にゃ子(娘)、このお店で人生初のピザ。黒いからピザと認識していたかどうかは謎。)



食事の後、このお店の家具などを見て、また絵本を扱っているお店へ。



四ヶ所目、책방 한길。



地下1階と1階が吹き抜けで繋がっていて面白い構造のお店。



20140215_143010.jpg



子供の絵本はあまり多くないお店でしたが、絵本を読めるスペースの椅子が手作りっぽくて可愛かったです。



hangilsa.jpg



四ヶ所見た後はどこかで遊びたいというにゃ子のリクエストに応えて



出版団地内にあるおもちゃの大型マートみたいなところに行ってきました。



家の近くのロッテモールのトイザラスくらい広くて商品もたくさんあって
(三輪車や車などの乗り物のおもちゃもたくさん試乗できるようになってた。しかし韓国人の親子は片付けないのでカオスとなってましたが。。なぜあんなに片付けられないでいられるのか。。。)




でも古い感じだし、郊外だからか人がそんなにいなくてゆっくり見られてここもよかったです。
(我が家はあまりおもちゃを買わないので見て楽しむだけだけどね。。)



出版団地内は一つ一つの建物がとても個性的で見ていて楽しいし



とても広いのでまだまだ見られてないお店や新しくオープンするインテリアショップもあるみたいなので



また近いうちに行きたいなと思います。






おまけ。



タイトル 「誰が考えた」



カーシェアリングで借りた車を返す前にガソリンスタンドに寄ったところ
(あ、カーシェアリング、私達は今回午前9時半から17時まで利用しましたが5万4千ウォンで利用できました。ガソリン代込みなのでやっぱりお得です。)



スタンドの片隅にこんな看板を発見。



s oil




日本語訳:


Sオイルでガソリンを入れた瞬間
あなたの車は飛行機になります





市民農園2回目。
ソウル市から借りている市民農園が明日でいったん終わるということで(9月からまたスタート)



家族三人で行って来ました。




今日はよく晴れていたので金浦空港を飛び立つ飛行機が見られてにゃ子(娘)もとても楽しそうでした。



20120721_092640_resized.jpg
(飛行機を指指すにゃ子)



にゃん太郎(夫)とにゃ子、力あわせて野菜を収穫中↓



tougarasishuukaku.jpg




tougarasi.jpg
(唐辛子をとってご満悦のにゃ子。)



この市民農園ににゃ子が来たのはこれで2回目。



今までは休憩する所がそんなにちゃんと休めないとこだと聞いていたし、



畑を二箇所移動するのも大変だし、
(次の畑へ行くまで大人の足で歩いて20分以上、+道も舗装されてない、ほこりがまいまくる道)



何と言っても暴れん坊のにゃ子を連れて行ったら



泥好きのにゃ子+畑→当然畑の泥で遊びまくり全身泥まみれ→畑以外の場所に脱走、水溜り等に飛び込み更に全身真っ黒



という感じになり、大変なことになるだろうと思っていたので連れて行かなかったのですよねー。



でもこれがこれが結構畑仕事(収穫、袋に入れる、草むしり等)に熱中してくれて



というか全く畑仕事をしないお母さんの変わりに
(お母さんは専ら林家パー子になって、汗水流す二人に向かってカメラ向けてます。)



お父さんのサポートをしっかりしてくれました。



9月にまた市民農園が再開するということなのでこれからはしょっちゅう来たいなあと思いました。



20120721_095251_resized.jpg
(畑仕事を終えた二人。)






おまけ。



タイトル 「これでも畑仕事中。」



畑好きと言えば...実家のぽてと。



hatakenopoteta3.jpg



とった野菜を袋には入れられないけど、



hatakenopoteto1.jpg



畑仕事を見守るのが仕事なのです。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



金浦空港の近くの市民農園
にゃん太郎(夫)はこの数ヶ月、休みになるとあるところに行ってます。



それは...



この春から、ソウル市が国際結婚の家庭のために無料で貸し出している市民農園



個人が貸し出している農園でちょこちょこ野菜を育ててます。



今まで、私とにゃ子(娘)はこの2つの農園に一度も行ったことがなかったのですが



この間の土曜日は日差しも強くなく過ごしやすい天気だったので初めて家族三人で行ってきました。



20120701_095612_resized.jpg
(右の立て看板には「ソウル市多文化家族農園」と書いてあります)



この畑ではプチトマト、なす、サンチュ、唐辛子などを育てています。



20120701_100122_resized.jpg
(にゃ子にプチトマトをとらせてあげるものの、つぶされること多々。)



tomato.jpg
(とった野菜を袋に入れるにゃ子。)



次の畑へ移動中↓



tuginohatakehe.jpg



ちなみにソウル市から借りている畑ももう1つの畑も金浦空港のすぐ近く。



上の写真の真ん中の上の辺りに写っている塔みたいなのは空港の管制塔です。



もう1つの、個人から借りてる畑↓


20120701_105433_resized.jpg



ここではじゃがいもを育てていて、この日はじゃがいもを収穫しました。



20120701_105428_resized.jpg
(お父さんの真似をして作業をするにゃ子。結構役に立った(笑))



hitoyasumi.jpg
(作業を終えて一休み)



実家と同じ、土の匂いに癒された土曜日でした。






おまけ。



タイトル 「やっぱり自然はいい。」



5月。おじいちゃんの畑にて。



hatake.jpg
(畑を耕してるつもり。)



htatakede.jpg
(シロツメクサに夢中。)



IMG_9621.jpg
(まだまだ夢中。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



赤ちゃん連れには助かる金浦空港のロッテモール
あらー。もう3月...。三ヶ月も更新しなかったのね...。



引越しは1月中旬に無事終わりました。



韓国の引越し業者には度肝を抜かれるかと思いましたが思っていたよりは普通に終わりました。



しかし引越し先の家がそれはもう汚くて汚くて(築年数は浅いけど掃除してなくて汚い感じ)...



もうしばらくは引越ししたくないです。



そうそう、引っ越したと言っても前の家から徒歩で20分ちょっとなので



相変わらずしょっちゅう金浦空港内をうろうろしてます。



金浦空港と言えば12月にロッテモールがオープンしましたが、ここかなり利用させてもらっています。



なぜなら子連れには嬉しい施設、設備が整っているので。



赤ちゃん休憩室というところがモール内に何箇所かありますし



lotte mall2
(こんな広い授乳室が休憩室内に2つ)



lotte mall1
(オムツ替え台)



lotte mall3
(ベビーベッドも置いてある)



もちろん電子レンジ、給湯設備もあります。



入り口入ってすぐに案内のおばさんがいてちゃんと管理されている感じがしてそれもグーです。



地下2階には無料のキッズスペースが二箇所あり、そこに子供を放てるのも助かります。



lotte mall7
(放牧中のにゃ子(娘))



地下1階には2時間8,000ウォンで入れる遊び場もあります。



lotte mall5
(これまた放牧中のにゃ子)



週末の、特に午後は激混みなのであまり行きませんが



韓国の方は朝弱いらしく午前中はあんまり人がいないのでその時間を狙って行ってます。



今はまだ寒くてモールの外の公園で遊べてないけど春になったら公園でも遊びたいです。





おまけ。



タイトル 「やっぱり、そうだったのか...」



ロッテモールの無料のキッズスペースの横にある乗り物です。



lotte mall8



韓国の乗り物は私が見る物見る物全部こんな感じに無駄に怖くペイントされていて



「きっとちょっと古いタイプの型だからこんなんなんだろうな」って思ってたんですけど...。



ロッテがかなり力を入れて完成させたであろうモールにあるということは



これは韓国では最新の乗り物であって韓国人、韓国きっずとしては怖くもないし、変でもないし



子供が乗る夢の乗り物ニダってことなのですね。そうなんですね...



と思ったごもすけでございました。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



またまた訪日
お待たせいたしました、にゃん太郎です。


先週、にゃ子に会いに行ってきてすぐブログを書こうと思ったのですが
旅行と育児、そして戻ってきてからの残業の疲れでなかなか書けませんでした。


んで、もう一週間が立ち、また明日日本に行きます。


ここまで書くと、


「え?また行くの?そんなによく海外に行くなんて、にゃん太郎って結構お金持ち?」

と誤解されるかもしれませんが、ほんとうは来週に連休(火曜日から木曜日まで旧暦の
お盆休みです)があるので、その前後の月と金曜日に休みをとって行ってこようと思い、
2ヶ月ぐらい前チケットを取っておいたのですが、

先週は他に急な用事ができたのでやむを得ず短目に行ってきたのです。

今回はハードなスケジュールだったせいで思ったよりゆっくりできず、
写真も思ったほどは撮れてませんが、そのなかで何枚かをご紹介します。


11.jpg
(おじいちゃんをガン見するにゃ子)


12.jpg
(パパの膝の上でスヤスヤ。なんか落ち着くにゃ~)


13.jpg
(眠いの~)


14.jpg
(ゲップ、頑張ってま~す!)


15.jpg
(お腹が空いたよ~まんまちょうだい~)


16.jpg
(お父さん、オムツ替えちゃんと出来るの?)


17.jpg
(よく寝るのが私の仕事なんです)



明日からの訪日はもう少し余裕を持って楽しい時間を過ごしたいと思います。(できるのかな~?)

それでは、皆さん、また行ってきま~す!



 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。

学生気分を味わいに新村へ&新村の猫。
本当は他のことも色々書きたいのですが...また週末の話です。



土曜日、1カ月ぶりの検診に行って来ました。



で、今回やっと性別が判明。女の子だそうです。



私も女の子が欲しかったのですが



私よりずっと女の子だと信じて疑わなかった&望んでいたにゃん太郎(夫)は



朝からこんなテンションで大丈夫なのかと心配になるほど舞い上がってくれました。



でもそのおかげで最近ちょっとだけ厳しく言われていた食事について
(もちろんにゃん太郎によって。にゃん太郎ストップが入らないと私が際限なく食べようとするので。)



その日はかなり甘く見てもらえました。( ̄∀ ̄)



朝食は産婦人科の近くのパリバゲットカフェで私の好物の海老と玉子のサンドイッチ
(血糖値の検査のため朝ご飯を食べてなかった)



そして私の大好物のカヤジャムを使ったフレンチトースト、クリームチーズを使ったパンと、



いつもの倍以上の量、甘さをいただくことができました。



そして朝食の後はバスに乗って結婚前、私とにゃん太郎がよく遊んだ新村(シンチョン)へ。



昔話(といっても8年前)に花を咲かせながら延世大学の中を散歩しました。



DSCF0354.jpg
(韓国ではこのケナリの花が咲くと春が来たという感じがします。鮮やかな黄色がとてもきれい。)



DSCF0351.jpg



そうそう。この上の写真を撮っている時、通りすがりのおばさん(`∀´)に



「ここに(人が)立てばばっちり写真が撮れるわよ。(`∀´)」という



お花と一緒に、というか自分のとっておきの写真を撮るのが好きな韓国の人にはありがたいだろう



でも私たちには余計なアドバイスを親切にもされちゃいました...。
(私とにゃん太郎は自分達の写真はあまり撮りません。主に撮るのは風景とか食べ物だけ。あとへんてこなものとか。)



私とにゃん太郎は見ず知らずの韓国おばさんに必要としないアドバイスされることが多いのですが
(この間は日本のカップスープの安売りをしていたのでその中のコーンスープを選んだところ、売っていたおばさんに「じゃいものスープもおいしいけど。」とぽつりと言われた...。韓国ではあまり飲まないスープを選んだら何かアドバイスされそうだったから無難にコーンスープを選んだけどそれが裏目に...。でもあのおばさんは絶対私達が何を選んでもぽつりと何か言ったはず。)



私達の何が韓国のおばさんにアドバイスさせちゃうんでしょうか...本当に謎です。



そしてちょっと散歩&休憩をした後はまたすぐ昼食を食べに移動。



今回は新村でお洒落なカフェに行くのはあきらめて(食事のできるおいしいカフェが他に比べて少ない)



せっかくなので昔ながらの新村の雰囲気を楽しもうということで



新村駅8番出口の方にある다주종합상가近くの옥돌 구이という



가정식백반(家庭式白飯、素朴なおかずが色々出てくる)のお店に行きました。



DSCF0363.jpg
(8番出口を出て、다주종합상가の入り口を過ぎてすぐの小道に入って100メートルほど真っ直ぐ行くと右手にあります。)



DSCF0361.jpg
(백반(白飯)という色々なおかずが出てくる一番基本的なメニュー。一人前5,000ウォン。)



おかずはナムルだったりキムチだったり玉子焼きだったりソーセージをただ焼いたものや



海苔など素朴なおかずが出るだけですが



まるで韓国の下宿の食事を再現したかのようなメニューに



昔を思い出し、懐かしい気分に浸りながら食事を楽しむことができました。



しかもこの写真には写っていませんが、食べている途中でお店のおばさんがヤクルトを一本持ってきてくれるのです。



そう...まるで本当に下宿のおばさんのようにです。



このお店、昼は行列ができるほど人気だそうなので



一度韓国の学生気分を味わってみたいという方にはオススメの食堂です。



あ、でもなんせ学生が好む、しかも新村にある食堂なので



紙ナプキンはトイレットペーパー



おかずを載せているお皿はコーヒーカップのソーサー



お昼の時間を過ぎて行くと



食堂のおばさんがすぐ横に座ってとうもろこしを食べてるという点に



目をつぶれる人限定ですがね。






おまけ、その1。



新村の다주종합상가と言えば...以前このブログでもご紹介したビッグな茶トラにゃんこがいる商店街ですが
(前の記事はこちら。おまけのとこに書いてます。)



近くに行ったついでにお店の方を周って行ったところ



またまたいました!ビッグ茶トラにゃんこさん。



DSCF0366.jpg



私達がお店の前辺りを通り過ぎようとしたら、ちょうど中からとてとてと歩いて出てきました。



DSCF0369.jpg
(お店のおばさんがいなかったので今回はちょっとだけ一緒に遊べました。思っていたより人懐こい子でした。)



このにゃんこを見た後、新村のブックオフに行きましたが



地下鉄の駅からブックオフに行く途中のペットショップにも猫ちゃんがいるのですが今回も運良く見られました。



DSCF0371.jpg
(ガラス越し、しかも変な顔しか撮れなかったけど本当はべっぴん猫ちゃんです。さっきの茶トラより人に慣れてそうな感じ。)





おまけ、その2。



週末はちょっとだけ暖かくなったのでお弁当を持って公園にも行きました。



DSCF0379.jpg
(お弁当箱がなくてタッパーというのがちょっと微妙ですが...)



このお弁当、作るのも詰めるのも全てにゃん太郎がしてくれました。(パンもにゃん太郎が焼いた)



ちなみに私がしたことと言えば...デザートの焼き芋(今、芋ブームなんです)をお弁当を入れる袋に入れたことだけです。









 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




三清洞の餃子・文房具。
週末、久しぶりに三清洞に行って来ました。



三清洞は小さいながらも個性的なお店がちょこちょこ立ち並んでいる街です。(カフェも多い)



三清洞に行く時はいつも北村という水餃子が有名なお店に行くのですが



ネットの口コミを見ると何やら調味料の味がするとかなんとか



以前よりおいしくなくなったという書き込みを何度も目にしたので今回は別のお店へ。



天津包子という中国風の餃子のお店に行きました。



このお店は同じ名前で蒸し餃子だけ売っているお店があり



そのお店の隣の隣にまた麺や焼き餃子を売っているお店などがあります。



もちろんいくらでも食べられる自信がある私は両方のお店に行きました。



まず蒸し餃子のお店で食べたもの。



DSCF0294.jpg



海鮮餃子と肉餃子
(海鮮餃子は6個で5,000ウォン、肉餃子は6個で4,000ウォン。)



肉餃子の方がおいしいかと思いきや、海鮮餃子の方がおいしかったです。



続いて、麺と焼き餃子のお店。



DSCF0298.jpg
(メニューそのものは少ないですが、野菜バージョンか肉バージョンかを決めるのに少し迷います...。)



蒸し餃子のお店で餃子を既に6個食べていたのでちょっと頼みすぎかなと思いつつも



この中の、チャオミョンの野菜バージョンとチャオビンの肉バージョン、



そしてにらがたっぷり入っているという焼き餃子を頼むことにしました。



チャオミョン



DSCF0306.jpg



チャオビン



DSCF0309.jpg



味そのものは同じでしたが(見た目もほぼ同じ)チャオビンの方が生地がもちもちしていておいしかったです。



焼き餃子



DSCF0300.jpg



中はにらがいっぱいです。



DSCF0301.jpg



二人で蒸し餃子12個、麺料理2種類、焼き餃子6個とかなり頼んだ気分でいましたが



麺料理が思っていたより量が少なかったので全てペロリといただいてしまいました。



食事の後はにらの臭いをぷんぷんさせながら



TTABLE-OFFICEという紙を使ったモービルやカード等を扱う小さな文房具店へ。
(お店のホームページはこちら。)



このお店、本当に小さな小さなお店なのですが素敵な物がいっぱい!!



全てを買い占めて帰りたいほどでした...。



お店の中の様子。



DSCF0311.jpg
(商品そのものはカードとして売っているものですが、このように糸をつなげてモービルのようにもできるらしい。)



DSCF0317.jpg
(女の子シリーズは他にも色々あります。どれも可愛い。)



DSCF0320.jpg
(このモービルは糸を通すのがちょっと難しいらしい。)



DSCF0319.jpg
(金魚のモービル。)



お店の人もとても親切だし、素敵な人でそれだけでも感激だったのですが



お店のショッピングバッグと個別包装用にもらった袋とシールも可愛らしかったです。



DSCF0335.jpg
(ショッピングバッグ)



DSCF0337.jpg
(個別包装用の袋とシール。シールは糸をつけたら女の子が縄跳びをしているように見える物です。ちなみに糸もくれます。)



この文房具屋さんに癒された後は



すぐ近くにある景福宮の中を通って



DSCF0324.jpg



これまたこじんまりとしたカフェへ行きお茶をしました。



DSCF0327.jpg



カフェに行ってもコーヒーやケーキが思う存分に楽しめないのでストレスたまるかなと思ったのですが



落ち着いた雰囲気の中ゆっくり過ごすことができたので



最近やっと暖かくなってきたし、できるだけ子供が産まれたらしばらく行けなくなりそうな



落ち着いたカフェやレストラン、その他のお店に今のうちに行っておこうと思います。








おまけ。



タイトル 「花とぽてと。」



お花と一緒に写してもらったぽてとさん...



hanatopotato1.jpg



お花もいいけど...



hanatopotato2.jpg



私にはやっぱりぽてとさんの真ん丸なお顔が一番です。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




韓国のフードショー&スーパーの抽選会
先週末は寒い中野外に長くいることの多い週末でした。



まず土曜日はCOEXで行われていたフードショーをにゃん太郎(夫)と観に行ったのですが



帰りのバスがなかなか来なく、しかも間違って乗ってしまったりしたので



寒空の中、30分位バスを待ちました。



フードショーそのものはKINTEXのフードショーよりもらえる試供品の数が少なくて残念でしたが



今回も色々見たり、食べたりできたのでまあまあ面白かったです。



フードショーで見たもの。귺긞긵깓?긤긲?귽깑



DSCF9882.jpg
(日本語で「マッコリ ~肌美人になろう~」と書かれているマッコリ。)



DSCF9880.jpg
(にんにくのマッコリもあるらしい...)



komewoneratte.jpg
(じゃんけんで盛り上がっていたブース。)



ちなみに今回ゲットしたものは乾パン、チョコパイ、スナック菓子、飲むヨーグルト



試食できたのはチュロス、チェリーパイなどでした。



にゃん太郎はもっといっぱい食べていたようでしたけどね...。( ̄ω ̄)
(彼はフードショーに行くとさらに生き生きとする。)




日曜日は...家の近くのにゃん太郎御用達スーパーで抽選会があり
(5,000ウォンの買い物に付き1枚の応募券が配られていて私達の結構応募していたのですがその抽選会がこの日でした。)



小雨の降る中、にゃん太郎と一緒に行ってきました。



このスーパーは今まで何回か私のブログに出てきたあのお店です。



わからない方のために少し書きますと



冷房を効かせすぎて夜、いきなり停電してしまったり



お客さんが商品のプチトマトを食べちゃったり



小学生きっずが店内まで自転車で乗り付けちゃったりしている




とってもとってもディープなあのお店です。



私は基本的にこのお店に休日行くのはあまり好きじゃないのですが
(人がものすごくたくさんいるから。そしてお店の人の(マイクの)声がうるさいから。)



この日は別です。



なぜならこの日の抽選会の商品が私達にはとっても魅力的だったんです...。



ちなみに今回の抽選会で当たったらもらえる賞品の数々。



○○マート賞 現金150万ウォン



1等   現金50万ウォン 



2等  現金10万ウォン



3等  牛の足の骨



4等 米20キロ



5等 イシモチの干物




以上です。



3等の牛の足の骨、5等のイシモチの干物がめちゃくちゃ韓国チック듰뜎ですよね。



米20キロより牛の足の骨の方が上ですからね。



あ、私達が狙っていたのはもちろんこの牛の骨やイシモチではなく現金でしたけど



他のお客さんもそれは一緒だったみたいで



私達が思っていた以上にたくさんの人がお店にやって来てました。



DSCF9902.jpg



すんごい人の数でしょ。



この時は雨が降っていなかったからまだ大丈夫でしたけど



抽選会の間、何度も雨が降ったりやんだりして



その場にいるだけでなかなかしんどい抽選会でした。
(私とにゃん太郎は傘を持っていなかったので私はコートのフード、にゃん太郎はマフラーを頭に巻いて見ていた。)


しかもこの雨のせいなのかなんなのかよくわかりませんが



当選した人の半分以上がその場にいなく、
(5等から順にお店の人が箱の中から応募券を一枚ずつ引いては当選者の名前を読み上げいるかどうか確認し、いたらその人に商品をあげ、いなかったら無効というシステムだった。)



その場にいない場合はまた再び箱の中から応募券を引き、



本人がいた場合はその人がちゃんと当選者本人なのか確認する...というのを繰り返していて
(箱の中から応募券をひいて、いるかいないかの作業をするのに一人につき数分かかっていた...。)



見ていて、そして待っていてとっ~ても「何そのぐだぐだ感は...」という感じの進行の仕方でした。



これは他の人も皆そう思っていたみたいで



抽選会の間、ずっと「早くしろよ!」「早くしてよ!!」という声があちらこちらから聞こえてきました。



しかし、私はじめて韓国のこういう抽選会に行ったのですが



このスーパーのお客さんだけがそうなのかなんなのかよくわかりませんが



ものすごく皆、欲望を前面に出しながら当選を待っていて



私はちょっとだけひいてしまいました。



はじめは150万ウォン当てて帰るぞ~と思っていましたけど



抽選会の会場の



当選者が不在時のみんなの拍手&笑顔
(当選者が不在で嬉しいかもしれないけど露骨すぎるよねえ。)


「(後ろの方まで)声がよく聞こえないんだよ!!!」と切れている韓国のおっさん&おばさん
(しかし、「聞こえないですか?」のお店の人の質問に「そうだよ!聞こえないよ!」と即答していたのには私もにゃん太郎も笑ってしまった。)


当選者をガン見する真剣な眼差し
(日本だったら見る人がいてもさりげなく見ると思う。)



という状況に「これは150万ウォンが当たったら恐ろしいことになる...」と思い



途中から米か10万ウォンで十分なので私を早くそして無事に家に帰らせてください...



と願ってしまったほどでした。



しかし、1つよかったのは私の前に抽選会の初めからずーっと



傘もなく、帽子もなく雨に打たれながら待っていた人の良さそうなおじいさんに



米20キロが当たったこと。



抽選会が始まってから1時間の間(つまり3等の米に行くまで1時間かかった。)



濡れながら抽選会の様子を見ているおじいさんがずっとずっと気になって私はそれとなく見ていたのですが



ある名前をお店の人が呼ぶと、おじいさんは「はい!!(います!!)」と力強く手を上げ



ステージの方に歩いてき、当選の手続きをしてもらってました。



これには私は思わず拍手。



私の近くにいた他の人もこういうおじいさんに当たってよかったと思ったのか



何人か拍手をしてくれてました。



やはり意地汚い心を少しでも持っていたら当たるものも当たらないってことよねえ。



ちなみに私達はどの商品も全くかすりもしませんでした。( ̄ω ̄)
(欲を持ちすぎたのね...ま、牛の骨当たっても困るけど。)



また抽選会があったら今度は私よりいくらか心の清いにゃん太郎に



一人で行ってもらうことにしよう。






おまけ。



タイトル 「つい座っちゃうの。」



新しい爪とぎを買ってもらったぽてとさん。



tumetogipotato.jpg



今まで家にあった木でできた爪とぎには見向きもしませんでしたが



この紙でできた爪とぎは気に入っているようで



爪をとがない時もよくこうやって座っているとのことです。



ぽてとの腹毛がすごいことになっているのは



たぶん実家がもうストーブを出さなければならないほど寒いからかしら...。



それとも毛が伸びたんじゃなくて肉が増しただけなのかしら...。



今度母に聞いてみよう。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




金浦空港近くの開発地区 麻谷(マゴク)
金浦空港の近くにはソウル最後の大規模未開発地域があります。



場所は金浦空港のほど近くの麻谷(マゴク)という地域。



地下鉄の最寄り駅は5号線の麻谷駅、9号線の麻谷ナル駅、
(ソウルの中心部から行くと麻谷駅の次の次が金浦空港。9号線の麻谷ナル駅はまだ使われていません。)



そしてまだ開通していませんが空港鉄道の駅も後々この地区に作られます。



ソウルの中心部から空港路という道を通って金浦空港に向かうと空港のすぐ手前に



田んぼや畑が広がるここは北海道かと思ってしまうようなエリアを目にすると思うのですが
(道はまっすぐだし、視界を遮る物がほぼないので。)



そこが大規模未開発地域、麻谷です。



ちなみに金浦空港へと続くこの空港路、特に麻谷エリアは



他の地区の空港路より特に真っ直ぐ、そしてとても道幅に余裕を持ってかなり広く作られているのですが



michi.jpg
(これが麻谷エリアの空港路。)



それには理由があります。



それは...戦争時、北朝鮮の攻撃によって金浦空港が使えなくなってしまった時に



この道を臨時の滑走路として使う
ためにこのように道幅も広く、そして真っ直ぐ作られているんだそうです。



まあ、今は平和(?)に韓国のバスやタクシー、その他の車などが



あんたもこのまま飛び立つんかいと思ってしまうほど



猛スピードで道を突っ走っているだけなのですがね。



さて、そんな麻谷地区。



ずっとずっと未開発地域のままで行くと思いきや...
(開発計画は出ていたけどずっと進んでいなかったらしい。)



このたびやっと開発に本腰を入れ始めたのでしょう。



麻谷の田んぼの真ん中にぽつんと、しかしこれまた立派な



麻谷広報館という建物を作りその一般公開が始まりました。



私はこの麻谷エリアに住んでいるわけではないですが



ここが開発されたら金浦空港同様、遊びに行くこと間違いなしなので



どんな風に開発されるのかわくわくどきどきしながらこの麻谷広報館に行って来ました。



DSCF9830.jpg
(これが麻谷広報館の建物。建物の外壁の大部分が太陽光発電の装置らしい。)



着いた途端、あまりにも人の気配がしないので



もしかしたら入れないんじゃないかと一瞬焦りましたが



ちゃんと入り口には受付の女の子、そしてソウルを象徴するキャラとして



最近至る所で見かけるヘチが迎えてくれました。



DSCF9855.jpg
(しかもこのヘチ、韓国お馴染み親指をぐっと立てるポーズをしてた。)



この広報館は1階が受付・映像室、2階が展示室になっていて




思っていたより色々な展示物が並んでいました。



DSCF9834.jpg
(麻谷の歴史についてまとめて展示しているコーナー。)



このコーナーには開発決定当時の麻谷地区の航空写真귺긞긵깓?긤긲?귽깑なんかも展示されていて



それもなかなか面白かったです。



DSCF9835.jpg



ちなみにこの航空写真の左上の方に見えるのが金浦空港



そして左上から右下に斜めに走っている道が空港路



つまり戦争時、臨時滑走路として使われるかもしれない道です。



んで、この麻谷地区がこんな風に開発されるという図面や模型も色々展示してありました。



DSCF9841.jpg



光で囲まれているところが麻谷地区ですが



一番奥の緑の光で囲まれているところがウォーターフロントが計画されているエリアで



公園、マリーナはもちろんコンベンションセンターまで作られる予定だそうです。



広い広い公園ができることに感激しましたが



それよりももっと感激したのはこの写真。



DSCF9837.jpg
(「住居団地 鳥瞰図」と書いてあります。)



韓国のマンションはほとんど似たり寄ったりなので



いくら便利で快適だと言う話を聞いていても今まで全く惹かれませんでしたが



このマンションは別です。



適度な高さのマンションの前にこんな思いっきり走れそうな(走らないけど(笑))広場があるなんて...。



韓国のマンションを見て初めてここに住みたいなと思いました。



住むなら広い一戸建ての家か高級ヴィラかというほぼ叶わないだろう夢ばかり見ていた私でしたが



しばらくはこの家に住むのを目標に頑張りたいと思います。



そうそう、2階の展示場には最先端未来都市についてのコーナーもあり



こんな自転車もどき귺긞긵깓?긤긲?귽깑に乗って



DSCF9845.jpg



未来の先端技術が使われた世界を見ることができるようになっていました。



で、3階は休憩室と展望台になっていると聞き、展望台に行ってみたのですが



これがこれが...かなりお金かかってます。



肉眼でも麻谷地区が見渡せるというのに



DSCF9848.jpg
(展望台から見た麻谷の北エリア。)



ちゃんと望遠鏡が2台も設置されていました。



しかもこの望遠鏡、遠く離れたところにあるマンションの部屋(というかベランダ)にいる人が見えてしまうんじゃないかというほど



ものすごくよく見えました。



DSCF9852.jpg
(すごくよく見えることに興奮し望遠鏡にかぶりついて見ている私。あ、でも私が興奮して見ていたのはマンションじゃなくて鳥とか飛行機です。)



この日は寒かったし閉館間際だったっていうのもありますが



私達の他に来ているのは2、3グループほどでとても静かでゆったりと見られました。



エコに力を入れているわりには暖房もガンガン効いているし



景色もいいので時間がある時にはまた遊びに来たいな~と思った麻谷広報館でした。



ちなみに麻谷広報館の観覧可能な時間は



平日は午前9時から午後6時、土日は午前10時から午後5時です。



5号線麻谷駅を出てすぐのところにあります。



ホームページ(韓国語)はこちら http://magok.i-sh.co.kr です。






おまけ。



タイトル 「鍛えられた肉球。」



前は庭の敷石の上を歩くのも嫌がっていたぽてとさん...



nobirupote isinoue



今では敷石の上で思いっきり伸びまでします。



長年の鍛錬でぽてとの肉球が鍛えられたのかしら...。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター