猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越し先の家探し その3
またまた前回の続きです。



部屋の修繕費を出してくれるならAアパートを今日(月曜日)の夜、契約、



出してくれないならAアパートを蹴って、他のアパートも視野に入れたい、という私達の考えを



月曜日の朝一でAアパートを紹介してくれた不動産屋の社長(S社長とします)に連絡しました。



それから、忙しい一日の始まりでした。



Aアパートのオーナーさんが修繕費を出してくれるかどうかの返事待ちの間、



週末、最後の最後に私達にCアパートを見せてくれ、もう1つ物件(Dアパートとします)があり、月曜日なら見せられると言っていた



もう1つの不動産屋に連絡、物件を見せてくれるようにお願いしました。



しかし、その間に不動産屋のS社長がAアパートのオーナーは絶対修繕費だしてくれないから
(というか韓国のオーナーは壁紙のお金は普通出さない)、



S社長が自腹で修繕費を出すからAアパートをやっぱり契約してはどうかの連絡があったりして



Dアパートを見に行くのは一度保留になったかと思ったら、



やっぱり見に行くから用意して!!との電話がにゃん太郎(夫)母からあったり。
(月曜日はにゃん太郎が仕事だったので私&にゃん太郎母&にゃ子(娘)で物件を見に行きました。私が実際に物件を見てる時、にゃ子がじっとしてないのは確実だったのでにゃん太郎母に見てもらえて助かりました。)



そしてDアパートを見に行くべく、支度をしていたら



にゃん太郎母から、不動産屋のS社長が今さっきEアパートから一部屋物件が出たから



Dアパートを見て、それからS社長とEアパートを見に行くから早く支度をしろとの電話が。
(その時の時刻、12時。12時40分にDアパートを見る約束をもう1つの不動産屋とし、1時にS社長とEアパートを見る約束をしたからにゃ子に大至急ご飯食べさせて出て来いとの指示が。。。3歳児相手に食事の準備、食べさせる、出かける前のおトイレ(しかも大)を25分で終わらせた私。。誰か褒めて。。)



ほとんどダッシュでDアパートを見に向かいました。



あ、Dアパートの部屋に入る直前、にゃん太郎からAアパートのオーナーは修繕費を出してくれなさそうだとの連絡が入ってました。



4件目の物件(土曜日からのトータルで)


Dアパート

・4階 南向き 家の前に大きい建物がないので眺めよし
・駅から徒歩1分
・今住んでいる人が飛行機の機長なため、掃除のおばさんが定期的に掃除しに来ていて部屋が比較的綺麗
・3部屋全てに綺麗なブラインドが設置してある




と、おお!!ここなら今の家から引越ししても悔いはないという物件でした。
(今の家も新しくて駅近で結構気に入ってたのです。オーナーさんの借金&日当たり以外は。)



ここはちょっとというところは
・にゃ子の幼稚園までちょっと遠い(幼稚園まで徒歩10分位。今の家から幼稚園に行く距離より遠くなる)
・リビングの壁紙が黒と白の格子模様でかなりドギツイ
・入居の際の保証金が他の物件より3千万ウォン(300万円位)高く、今の家の保証金より更に約1.5倍のお金がかかる




でしたが、それらを打ち消すほどの家の管理がちゃんとなされている感と日当たり、眺めのよさだったので



私の中では完全にAアパートはなし!!ここがいいと決めました。



そして、Dアパートを見た後、S社長が急遽見せてくれることになったEアパートへ。



時間がないので急ぎ足で歩いて向かっている途中、



なぜか私達の今住んでいる部屋に今度に引っ越してくる下の階の住人に出くわしたり
(なぜ下の階から私達が住む上の階に引越して来るのか理由が聞きたくて話しかけて見た。。しかしにゃん太郎母のおしゃべりに阻まれ理由は聞けず。。)



なぜかにゃ子が以前通っていた保育園の園長先生に10ヶ月ぶりに出くわしたり



そうじゃなくても度重なる予定の変更に次ぐ変更や予想できないスケジュールに疲れていた私は



偶然道で会えて嬉しかったものの、まるで(にゃん太郎曰く)新喜劇のような展開にもう笑うしかない、



次に何が起こっても驚かないぞという状態になってました。



そして園長先生と世間話をしているとS社長がやってきて合流。Eアパートへ。
(しかもS社長と園長先生も知り合いらしいというプチ驚きも。。←早速驚かされてる私。。)




5件目の物件


Eアパート



ここはいいところはなかったので特徴だけ書きます



・6階 東向き 日当たり悪い
・洗濯ルームの壁にカビ
・部屋の壁紙、スイッチ、お風呂場の壁、全てに韓国ファンシー臭半端ない施しがなされている(しかも壁紙等も古い)
・立て付けが悪い
・部屋が汚い(部屋は一応片付けてあったけど、普段あんまり掃除してない感じは見たらわかる)




まず東向きというのを聞いた時点でないかもと思いましたが



実際に見せてもらうとこんなんだったので、見せてもらっている間も完全にここはない!!と思いながら見てました。(ただのお宅訪問)



全てを見終わった結果、完全にDアパートの圧勝、カンカンカーン!!!というゴングが頭の中になりました。



最終判断はにゃん太郎が下すので、その答えを聞くまでドキドキしたのなんのって。。。



にゃん太郎は実際に見られなかったものの、LINEの動画機能を使って私が部屋の中を映しては送っていたので
(両方の物件とも現在住んでいる人の了解を得て撮りました。)



Dアパートの素晴らしさを確認できたからか、すぐにDアパートにすることに同意してくれました。
(スマホがなかったら。。。と思うと。。世の中便利になったわ。。)



そして火曜日の朝一に保証金の一部をDアパートのオーナーさんの口座に振り込み、
(Aアパートは休日を挟んだのでこのように保証金の一部を払う前の段階だった。今思うと、これはラッキーだった。)



水曜日の夜、無事に契約を結ぶことができました。



ということで、無事引越し先が決まってほっとしてますが、引越し日がまだ決まってません。



Dアパートに今住んでいる住人(機長さん。というか機長さんの勤める航空会社)が新しい家を見つけ、いつ家を空けられるか決まってからじゃないと



私達の引越し日も決められないのです。



あー、これも早く決まってほしいわあ。。






おまけ。



タイトル 「なぜそこに。」



Dアパートにて、私が真剣に動画を撮っていたら


kuturoguhutari.jpg



リビングのソファでちゃっかりくつろいでいるお二人さん(にゃ子とにゃん太郎母)ももれなく撮れました。。。



しかも後から知ったのですが、この家に今住んでいる機長さんはなんと日本人で、



この家は某航空会社の機長さんのソウル滞在中の家というか、寮的存在なんだそうな。。
(アジア系アメリカ人かと思ってたわ。。でも笑顔で迎えてくれたり、スリッパ出してくれたり、日本の電化製品あったり、今から思えばそういえばと思うところも。。ちなみにこのアパートの他の部屋にも機長さん用の家が国別に用意されているらしい。)



もう驚かされないぞと言っていた私でしたが最後まで驚かされてばかりの物件探しでございました。。。



スポンサーサイト
引越し先の家探し その2
引越し先の家探し、前回の続きです。



土曜日、物件を3件見た私達が決めたのは、結局、一番初めに見たAアパート。



築年数、部屋の汚さ以外は全ての条件をカバーしている物件です。



しかし、土曜日の夜、寝る前に私は色々考えてしまったのです。



独身男性の一人暮らしっていうのもあって
(しかもその男の人はミュージシャンなのかギターの講師なのかなんだかわかんないけど、ギターを何個も持っていた。一番広い部屋がギターの部屋になっていた。。謎。)



床も壁も台所も部屋もお風呂場も汚かったなあ。。。



あの家を私達が快適に住める家にするまではかなりの労力がかかるぞ。。
(今住んでいる家も、前の住人がの綺麗好きではなかったため、掃除にかなり労力が要ったのです。)



そして角部屋だからか高層階だからか、カビがベランダにも部屋にもあったなあ。。。



やっぱり条件的にカビが生えやすいのかしら。。



っていうか家の中で一番角の、外と面している壁のとこにはカビ生えてるって状態だったけど(←ベランダの倉庫の壁&角にある部屋の壁)、



寝室(ここも寝室の壁の向こうは外)には壁一面にクローゼットがあってわからなかったけど



クローゼットの向こう側(クローゼットの後ろ&壁の隙間)にカビがびっしり!!だったら!?



にゃ子(娘)もいるのにそんなんでアレルギーとかなったらどうしよう。



カビの心配しながら住むって結構ストレスだよね。。



というか、にゃん太郎(夫)、何事にも厳しいけど、カビに関してはほんとうっに厳しい&神経質なので
(前世でカビになんかされたんじゃないかと言うほど。。)



カビが生えやすい家でにゃん太郎の機嫌をうかがいながら住むなんてそれこそストレスだわ。。
。。。。と。



くるくるくるくる考えて、やっぱりAアパートに住むのは私は無理だという結論を出しました。



次の朝、にゃん太郎に、前の晩考えたことを説明すると



にゃん太郎もどうやらこのままAアパートに決めていいのだろうかと迷っている模様。



しかし、時間がない、物件もないっぽい、どうしようかという状況。



そしてその日(日曜日)、色々話あった結果。



Aアパートに入るならリビングのスイッチ&カビが生えてた部屋の壁紙の修繕費用を大家さんが少しでも出してくれるならその家を契約し、



もし修繕費を出してくれなさそうなら、



土曜日に3件目の物件を見せてくれた不動産屋の人が



月曜日なら家を見せてあげられる物件があるというのでそこも視野に入れて行動しようということになりました。



そしてドキドキしながら月曜日を迎えました。



次に続きます。



引越し先の家探し その1
引越し先のアパート(日本で言うマンション)、決まりました。



土曜日から見始めて今週決まるとは物件探しスムーズにいったのかと思うかもしれませんが



これが...なかなか大変でした。



記録としてこの間の土曜日のことから書いていこうと思います。



2月8日(土)


つい2、3日前に出たばかりの物件2つがまだ入居者が決まってないとのことで不動産屋さんと見に行く。



1件目の物件  

Aアパート

・12階 角部屋 南向き 眺めよし
・駅から徒歩5分(今の家から約100メートル位駅から遠くなるけどほぼ変わらず。)
・バス停まで3、4分。にゃん太郎(夫)の会社の送迎バスが停まるバス停までは2分位。
・にゃ子(娘)の幼稚園(3月から通う予定)までは今の家より100メートル近くなる
・寝室に備え付けのクローゼットが壁一面にある
・三つの部屋それぞれの部屋がそれなりに広い



と、私達が家探しの条件にあげていた



比較的築年数が浅く、にゃ子(娘)の幼稚園に近く、交通の便もよく、南向きで日当たりのいい部屋



のうちのほぼ全てを網羅した物件に早速当たる。
(築年数は他のアパートに比べたら新しいほうだけど、今の家より5年位古いアパート。)



しかし
・現在住んでいるのが30代と思われる男の人が一人で住んでいるため掃除が全く行き届いてなくて汚い
・3つの部屋のうちの1つの部屋の壁&床の一部にカビが生えている
・ベランダの倉庫の壁にもカビが生えている
・リビングのスイッチの一部が破損している、壁紙が古い




これらの点が若干気になるものの掃除&部屋の管理をちゃんとすれば快適に住めるかなと考える。
(韓国は引越し時、前の住人やオーナーさんが家を掃除したり、修繕したりする必要がなく、新しくその家に引っ越す人が家の掃除をしたりする。なので前の住人が綺麗好きかどうかは結構重要。)



2件目の物件。


Bアパート

・8階 南向き 眺めよし
・駅から徒歩5分位 (今の家の最寄り駅とは違う駅。)
・にゃ子の幼稚園まで歩いて5分ちょっと位と近い
・家の中が比較的綺麗




築年数はAアパートとそんなに変わらないものの、



現在住んでいる人が家を貸してくれるオーナーさんなのでそれなりにちゃんと家を管理していて好印象。



が、しかし
・全ての部屋の壁紙がシンプルとは程遠い韓国チックな壁紙
(我が家はにゃん太郎がどうせすぐ引っ越すかもしれないんだから。と壁紙を変えてくれないのでここ重要。)
・アパートのすぐ前が広い公園
(にゃ子を連れて遊びに行けるのはいいけど、夜とかもうるさそうなのでちょっと。。)
・バス停まで今の家よりちょっと遠い




この3つが気にかかる。。というか壁紙がどうしても気にかかる。



この家のオーナーさんはこの壁紙をかなり自慢してたけど私には無理。



ということで、これは時間もないし、いい物件がこれから出る保証もないし、



掃除がかなり大変だろうけど、



Aアパートを契約したい旨を不動産屋さんに伝え、
(契約の意思をはっきり示しとかないと不動産屋さんが他の不動産屋さんとのネットワーク場に乗せてしまう→他の人に取られてしまう。不動産屋の方も自分の客に仲介したいので物件が出てすぐは自分のところのお客さんだけに見せてあまり公表しないらしい。)



10日、月曜日の夜にAアパートの契約をしに行く約束をしました。



しかし、たった2件の物件巡りだったけど、精神的に疲れ、家族三人リビングでくつろいでいたところ。



にゃん太郎の携帯が鳴りました。



相手はさっきとは別の不動産屋の人。
(さっき物件を見せてくれた不動産屋はにゃん太郎母の知り合いの社長さん。にゃん太郎は一応、別の不動産屋さんにももし物件が出たら連絡ほしいと言っていたらしい。)



なにやら新しい物件が今出たとかで、今一緒に見に行かないかという電話。



Aアパートに心が決まっていたし、不動産屋の社長さんにも契約すると既に話してあったので



一瞬躊躇するものの、やはり物件が出たというなら見てみたくなる。。。



ということで、土曜日の16時頃、駆け込みで見に行くことに。
(不動産屋さんは日曜日は休み。)



3件目の物件

Cアパート

・6階 南向きではなく、若干東を向いているが日当たりはよさそう
・部屋がとっても綺麗 普段から掃除をちゃんとしている感じ
・ベランダの倉庫が今までの物件の中では一番広い
・にゃ子の幼稚園まで5分ちょっとくらい(Bアパートの近く)




このアパートの存在は知っていたものの、



築年数はA、Bアパートと変わらないのに若干古いような外観の印象だったのであんまり期待しないで行ったのですが



今まで見た2件の部屋よりずっと綺麗で手入れがよくされていてびっくり。



しかし、
・3つある部屋のうち2つが狭い(今住んでいる家より坪数はあるはずなのにあまり変わらない印象をうけてしまう)
・アパートの建物のすぐ前が公園




この二つがちょっと気になる。。。しかしこの綺麗さは捨てがたい。。。



と、不動産屋さんと別れた後、Aアパートに一旦決めたものの迷う迷う。。。



結局、その後の話し合いでその日の夜はやっぱりAアパートが一番いいのではないかという結論になりました。



ということで、後は月曜日の夜(にゃん太郎が仕事終えてからなので夜、契約する)、オーナーさんと契約すればひと段落するね、一安心だね、



ということで週末を終えました。



。。。と、なったらよかったのですが、ならなかったのでございました。



長くなったので、続きます。



次に住む人が決まりました。
モデルハウス状態が始まってから2週間ちょっと...。



不動産屋さんと我が家を見に来た人は前の記事で書いた



50代位のおばさんと我が家のすぐ下の階に住む住人のみ。



その訪問から既に2週間...



旧正月の連休を挟んだというのもあるものの、余りにも見に来る人がいない&



オーナーさんが保証金の額を余程高く設定してるのか?の疑問、疑惑等を解消すべく



にゃん太郎(夫)が今週の火曜日、不動産屋さんに連絡したところ。。。



なんと私達の次に住む住人が決まってました



しかも、2週間前見に来た、私達の家のすぐ下の階に住む住人が我が家に引っ越してくるというのです。



驚きでしょ。



しかもその我が家に引っ越してくる予定の下の住人の引越し予定日とやらが



4月3日になっていると。



そして私達はどんなに遅くても今月中には新しい家を見つけ出し、4月3日までには出て行かなければならないと。



今のところ、にゃん太郎母の知り合いの不動産屋の社長さんを介して家を探してもらう予定だけど、



その社長さん曰く、「時間がありません!!」だとのこと。。。
(というか、我が家の物件を仲介していた不動産屋さんが次の住人が決まった時点ですぐ私達に連絡すべき。2週間も物件も見られず何もできずにいたのは無念。。)



私達はチョンセという多額の保証金をオーナーさんに預けて住む制度を使ってのアパート(日本で言うマンション)探しをしなければならにのですが



最近、以前に比べたらこのチョンセの物件が少なく、しかもここ数年で何千万ウォン(何百万円)も金額が上がっているので



物件探しが非常に大変なのです。



ある程度時間に余裕があったり、場所などにこだわりがなければそこまで大変ではないのですが



私達に残された時間はわずか(まあまあいいかなーという物件を後回しにしてるとすぐ他の人に契約されてしまう状況なのでちょっとでもいいと思ったら契約しないと結局、全然条件に合わないとこしかなく、泣く泣くそこに引越しの場合もあるらしい。運とタイミング次第。)、



比較的築年数が浅く



にゃ子(娘)の幼稚園に近く



交通も不便でなく



南向きで日当たりのいい部屋




の条件で探しているので物件探しも更に困難を極め。



というか物件自体が今住んでいるエリアだけでも数件しか出てないので



上に書いた全ての条件を満たす物件に入れるのはほぼ奇跡に近いのですけどね。。



というわけで、にゃん太郎休みの明日、
(というか明日も毎年恒例の会社の部署のチームの人との集まりが1泊でソウル郊外であるので明日の昼頃までは実質休みではないのだけど。)



2件ほど物件が新しく出たというのでそれがもし契約されてないようだったら



物件を直接見に行く予定です。



どうかいい物件にめぐり会えますように。





おまけ。



タイトル 「いい表情」



にゃん太郎が以前送ってくれたイギリスの猫の写真です。



apiru.jpg



前足の曲げ具合と表情がたまりません。




不動産屋と我が家を見に来た人達。
私達の家に住む次の住人が決まるまでモデルハウス状態の我が家...



土曜日、そして火曜日と2組が我が家を見に来ました。



土曜日に来たのは50代位のおばさん。
(土曜日だけどにゃん太郎(夫)は会社の部署の皆と毎年恒例の強制登山の日だったので不在。。。)



てっきり私達と同じくらい世代の夫婦が見に来るものと思っていたので若干驚きはしたものの



モデルハウス状態を早く終わらせたいので、おばさんに聞かれたことには笑顔でわかりやすく説明。



でも、この世代のおばさんはやはり物件を見るのを慣れてるのか



以前、我が家(といっても前住んでいた家)を見に来た若い夫婦とは違って



かなーり細かく、ゆっくり、不動産屋の言葉巧みな話術には惑わされず家の様子を確認していました。
(というかこれくらいするのが普通なんだろうけど、韓国の物件探しって住んでる住人目の前にして見なきゃいけないから本当にさら~っとしか見られない...。)



我が家を見ている間も他の不動産屋から○○マンションのこの部屋はどうですか?と電話が来たりと



物件探しにかなり慎重なご様子。



んで、結局(たぶん)我が家は引越し先としてはお気に召さなかったようでその後連絡はなし。



そして火曜日、まさか平日は見に来る人いないよねえと油断していたところ



またもや今から不動産屋が我が家に来るという連絡が。



そして待つこと5分ちょっと。不動産屋さんと私と同じ年位かちょっと上に見える女の人が我が家訪問。



邪魔にならない程度に二人の動向をうかがう怪しい私。



家の中の様子など、やはり50代のおばさんに比べるとさらーと見ている感じ。
(そうそうそれでいいのよと心の中でつぶやく私。)



そしてベランダの倉庫の中を見たりと何やら収納を気にしているらしい。



収納スペースは他のマンションよりある方なので



そこを売り込めばいいのね!!と俄然私のやる気モードが入り



聞かれてもない部屋の収納スペースについても話を始めたところ。。。



「あ、大丈夫です!私、すぐ下の家の者ですから(見なくてもわかります)。」との答えが。



その予想もしなかった答えに私は数秒固まりましたが



ああそういえば韓国の引越しと言うのは同じマンション内でもするんだったわと思い出し



すぐ下の階の人にはこれは是非是非一度聞きたいと思っていた



にゃ子(娘)が出す音で迷惑をしていないか等をすかさず確認。



すると「全然!!大丈夫ですよ。全くうるさいくないですから。」とのお声が。



もうね。。。その一言を聞いて私は嬉しくて涙が出そうになりました。



うちのにゃ子、野生児なだけあって一日に何回も何十回も



「走らないで歩こうね、下の階の人がびっくりしちゃうよ。」等言っても



家の中の移動は普通に歩く6割、小走り3割、ダッシュ1割という具合に



移動の半分近くを走るという行為でしてしまってたんです。



だから我が家はリビング&ダイニングの床の部分に(テーブルや家具が置いてある場所以外は全て)



ネットで探しに探した厚さ2.5センチもあるプレイマット(普通は厚さ1センチ位だと思います)、



先月末からは更にそのマットの上に合計4枚ものカーペットを並べて敷いていて
(しかもそのカーペットは私セレクトではなく、なぜか全てにゃん太郎母が我が家に持ちこんできたもの...。にゃん太郎も一度は可愛いラグとか買ってくれると言ってたのに、しばらくこれで行くからと宣言されました...。こんな床なのでもう、にゃ子が野生児のうちはインテリアに関してはほぼ諦めました...。)



それでもにゃ子の出す音で下の階の人が迷惑しているんじゃないか...



我が家に騒音のことでクレームを言いに来るのではないかとびくびくしながら過ごす毎日だったんです。



だからその下の階の女の人の本当に大丈夫ですよという言葉と、



「こんな(分厚い)マットの上に更にカーペットまで敷いている家は韓国ではかなり珍しいですよ。」とまで優しく言ってもらえて



ものすごーく嬉しかったんです。



ああ、この分厚いマットのせいでインテリアもオンドルの効き具合も全て諦めてきたけど少しでも努力してきてよかった。。。



そして何よりも下の階の人達に不快な思いをさせてないということがわかってとってもとってもよかった。。。と。



あ、下の階の人ですが、うちの部屋を見て帰ったものの、2日経った現在まで不動産屋さんから連絡がないので



たぶん我が家への引越しはないかなーと思っていますが
(我が家を見ながらはじめ、他のマンションの話をしていてそっちのほうがやっぱり広いと言ってたのでそちらに決めたのかなーと。実はそのマンションは私たちも希望しているマンションの1つなのですが。)



ただ、その下の階の女の人が「もしかしたら家の母親が(不動産屋を通さず)見に来るかもしれません。仕事をしているので今日は一緒じゃなかったのですが。」



と言ってたのでかなり低い確率ですが



下の階の住人がまた我が家を見に来るかもしれないのです。



...ということは不動産屋さんの場合は訪問の5分ちょっと前に今から行くと電話で連絡があり我が家を公開しますが



下の階の人はアポなし、突撃訪問での我が家公開ということになるじゃん!!?



と気づいてから、私はますます無駄にドキドキしながら火曜日、水曜日と過ごしてしまいした。。



早く次に住む人決まってほしいです。。






おまけ。



タイトル「さすがは韓国。」



公園でもWiFiが使えるらしい。
(見にくいですが、運動器具の灰色の支柱に貼ってある赤と白のスティッカーがWiFi使えるというそれ。)



20140102_121813.jpg
(にゃ子はミニすぎて運動器具を全く使えてないのですが、いつもしたがります。)




引越し決定。
今のマンションに引っ越して2年...。



駅からも近くて、スーパーも近くて、比較的築浅で、静かな場所で結構気に入ってましたが
(しいて言えば日当たりがあんまりよくないことかな...。)



また引っ越すことになりました。



当初は引っ越さず、そのまま更新かなーという方向でいたのですが



私達に家を貸してくれてるオーナーさんの借金の額が普通(のオーナーさん)よりちょっと多めで
(韓国では銀行に借金があるオーナーさんは結構います。私達のオーナーさんは別に借金返済が滞っているとかではないのですが、多額の保証金を預けて家を借りるシステムなので、借金があるオーナーさんよりないオーナーさんのとこが安心といえば安心。)



それはちょっと不安だよねってことで引っ越すことになりました。



しかし、多額の保証金が動くシステムなため、



今回は引越ししたいからとすぐ物件探しには移れず、



私達の後に住む次の住人が決まってからでないと物件を見たり、引越し業者などを決めたりできず。。。



もやもやした状態が続いてます。



何がもやもやって、次住む場所を色々見て周れないというのもありますが
(でも引っ越すと言っても同じ町内なので、いくつかここがいいなあと思っているマンションはあるにはある)



次の住人が決まるまで、我が家はモデルハウス状態、



実際に家の中を見てみたいと思った住人がいたら



その時我が家が食事中だろうが、料理中だろうが、入浴中だろうが部屋を見に人が来るからです。



それも今から行きますという電話連絡の後、10分以内には不動産屋さんが部屋を探している人を引き連れてきます。



以前、住んでいた部屋を貸す時は1回の見物で決まってくれたからよかったものの、



不動産屋さん達が来たのは確か18時半過ぎとかで



にゃ子(娘)に早くご飯食べさせ&片づけをしてお風呂入れなきゃっとバタバタしてる時だったから



正直大迷惑だったのよね。。。。



今回も早く決まってほしい。そしてできたら平日じゃなくて週末来てほしい(にゃん太郎(夫)がいるから。)



最近はお風呂に入るのもドキドキしながら入る毎日です。。。



終わり。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



来月引っ越します。
毎回のようにこんな出だしで嫌なのですが...



またまた久しぶりの更新です。それも3ヶ月ぶり。



季節もあれよあれよと言う間にです。



私の嫌いな冬です。



寒いの本当に嫌いです。



中学生の頃とか本気で冬眠したいと思っていたほどですから。



話は変わって。



来月引越しします。



今住んでるところ、交通の便がよくそれなりに気に入ってたのですが



やはり子供ができると色々不便なところもでてきましてね。



不便なところ



1.家の近くに公園が全くない
→活発なにゃ子(娘)を外で思いっきり遊ばせることができない。遊ばせるとしたら近くの中学校の運動場程度。


2.エレベーターがない
→気力体力が人一倍ない私には辛い階段の昇り降り。


3.上の階がうるさい。夜11時頃掃除機を使う、洗濯もする
 (共稼ぎというわけでもなさそうなんだけど夜する) 親子けんか
をよくする
→にゃ子が起きて泣くこと多々。



4.ごみ出しが夜6時から9時の間に限られてる
→にゃ子をおんぶして階段を何回も行ったり来たり。冬場はものすごく面倒。



といったところでした。



で、引越し先は公園もエレベーターもありますし、最上階ですし、ごみ出しも朝も昼もOKで



この4つの不便なところが全てクリア!



これでわざわざ放課後まで待って中学校に行かなくてもいいし



エレベーター使えるからベビーカーもいっぱい使えるし、



上の階の音に悩まされることもないし(にゃ子だけでなく私も音に敏感なので寝れない)



朝もごみ出せるからにゃん太郎に「お願いしますニダ」と頼めるし。
(ちなみに生ごみは今でもいつでも出せるのでにゃん太郎(夫)が捨ててくれてます。)



ああ~すごく嬉しい。



引越しは来月の17日です。



実はその日にゃん太郎の誕生日です。



そのにゃん太郎は今うちに大量にあるオレンジページのバックナンバーの整理(スクラップ)に励んでおります。



頑張れにゃん太郎。



うちにある物の7割はあなたのもの(又はあなたが惚れ込んで買ったもの、思い出の品の数々)なので頑張って整理してください。





おまけ。



タイトル 「ハウスの中から。」



_MG_2930.jpg



これはぽてとのダンボールハウス ~カルピスバージョン~







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



冷蔵庫買いました。
7月、私が日本でのほほ~んと過ごしている間、我が家の冷蔵庫が壊れました。



壊れてからつい最近までは家にあったキムチ冷蔵庫(でもキムチは入ってない)



にゃん太郎が使っていたミニミニ冷蔵庫(冷蔵しかできないタイプ)、



にゃん太郎妹が使っていたミニ冷蔵庫(私の身長より低いタイプ)の計3つを稼動させてなんとかしのいでいたのですが...



見た目がちょっと貧乏くさい
(ミニ冷蔵庫の上にミニミニ冷蔵庫を載せて使っていたんです。)



買い物をするにもいちいち冷蔵庫のスペースを考えながらでないと買えない
(それでも欲しいもの全部は入れられないので買えない)



私の夏のお供、アイスクリームを入れるスペースが全くない



ということで、ちょっと迷いましたが先週の金曜日新しい冷蔵庫を買っちゃいました~。귺긞긵깓?긤긲?귽깑( ̄∀ ̄)



しかし冷蔵庫と言えばお高い電化製品の1つ。



そして韓国の冷蔵庫は異様に大きく、こんなゴージャス깓?긛なものばかり...。



SRT686WUCJ_largeview.jpg
                  (ちなみにこれが韓国の冷蔵庫の一般的な形。)



SRT686VWLB_largeview.jpg
        (柄が入ってない、シンプルなのもあります。ちょっとひかれたけど私達には贅沢なので却下。)



でもアイスが食べられないでいるよりはいいかと思って探してみたところ...



ありました!かなりお手ごろな値段、大きさ、シンプルなデザインのものが。귺긞긵깓?긤긲?귽깑




              358us.jpg



なんと言っても魅かれたのがそのお値段。



容量346リットルのこの冷蔵庫...なんとお値段60万ウォンしないんです。



しかも他の一般的な韓国の冷蔵庫ではかなり下のほうにあって(私には)不便な野菜室



冷蔵庫の真ん中にあり、これがかなり有難いです。



まあ欲を言えば



引き出し状の野菜室が別にあればもっといいのに~とか
(実家の引き出し状の野菜室に慣れていたのでそれに比べるとちと使いにくい。でも前の冷蔵庫に比べたら全然楽~。)



冷凍室のドアにも収納スペースがあればいいのに~とかちらっと思いますけど
(たぶんドア以外の収納スペースを広くするためだと思う。でも何もない分お手入れが楽そう。)



でもでも...毎日1回はじっくり眺めてにやにやしてしまうほど満足しております。궸궯궞귟걭걭걭



DSCF8578.jpg
(この角度から眺めてます。)



あ、上の写真の右上(冷蔵庫の右上)に白地に水色の字の札のようなものが見えますが



これはキッチンに飾ってある風鈴(にゃん太郎の)についてる紙です。



DSCF8577.jpg
(風のある日はこの風鈴の音を聴きながら冷蔵庫眺めてます。)



風鈴の音を聴きつつ、アイスクリームをむさぼり食い、冷蔵庫を眺める...



それだけなのにすごいワクワクします。



終わり。






おまけ。



タイトル 「最近のぽてと」



梅ちゃんがいなくなったことをぽてとなりに感じているのか



ぽてとは最近梅ちゃんが以前よくいた場所に居座っていることが多いそうです。



昨日電話した時もぽてとは梅ちゃんがよく昼寝をしていた窓辺にいました。



amaepote.jpg
(写真は姉の赤ちゃんが産まれたせいか赤ちゃん帰り状態のぽてと。でもここにも梅ちゃんはよくいたのよね...。)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




果たして明日までに終わるのか。
明日から大学時代の友達が日本から遊びに来ます。(・∀・)



一応、にゃん太郎(夫)が以前使っていたシングルベッドが私の部屋にあるので



狭いですが、そこに泊まってもらうことになっています。



結婚式(去年の5月)以来日本から友達が来るのが初めてなので



友達のリクエストを踏まえつつ、私とにゃん太郎は二人で



どこに行こっか~(`∀´)(´∀`)とか



何食べよっか~(`∀´)(´∀`)と考えながら



友達のために「旅のしおり긆긩を作ってしまうほど



もんのすごい楽しみで、今からわくわく&どきどきしています。궸궯궞귟걭걭걭



でも1つ問題があります。



それは友達が泊まる私の部屋、そしてその部屋の室内バルコニーが今現在、



ちょっとした大掃除をしなければならないほど



カオスと化しているということ...。



ちなみに普段お客さんが来た時、私の部屋のドアは「開かずの扉」と化します。



ベッドの上に洋服や本が散乱していることが多く



せっかく猫被っているのが台無しになってしまうからです。



でも友達にはこの数日間そこで寝泊りしてもらわなきゃならないわけで



ということはその「開かずの扉」の中を人が見てもいいようにどうにかきれいにして



さらにはお客様のための快適な空間둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を作らなければいけないわけで...。



お客様のための快適な空間というのは



あの狭さだし~(`∀´)



家具も家具だし~(`∀´)



時間もないし~(`∀´)



と勝手な言い訳を作ってすぐさまあきらめたのですが



とりあえず友達がその部屋に普通に寝られるように



ベッドの上にある服(洗濯物を畳んでおいてある)



ベッドに横になってすぐ見える室内バルコニーのゴミ置き場達は



いくら私でも「これはちょっとやばい」水準にきているので



明日までにこれはどうにかしようと思っているわけですが



腰が漬物石のように重い私はまだほとんど手をつけておりません。



部屋の中のものはまあぱぱっと元の位置に戻したりすればいいのですが(たぶん)



問題はこの2週間の間にたまったゴミたちです。
(注:燃えるゴミはさすがにちゃんと処理してますよ。)



今日水曜日の夜11時がゴミを出すデッドラインでございます。
(私の住んでいるところでは月・水・金の夕方から夜までの間にごみを出すことになっています。)



たぶんまとめる&きれいにするのに30分以上はかかるので



遅くても9時半頃には始めようと思っているのですが



なかなか...ね。1人ではもうやる気が起きないんですよ。
(やる気起きないからこうやってブログ書いてるし。)



もう、この際にゃん太郎を巻き込んで一緒にゴミ捨てをしようかと思っていたのですが



にゃん太郎さん、今日帰りがちょっと遅くなるみたいなんです。



ゴミ捨てを手伝わせようと「今日は夜パスタだから早く帰って来てね。(`∀´)」と今朝は餌まで撒いておいたのですが...



現実は厳しいです。



それに今気づいたんですけど、もし10時頃にゃん太郎が帰って来たとしても



今日はにゃん太郎がとっても楽しみにしている



ためしてガッテン「もう失敗しない! ぬか漬けらくらく育成術」が10時からあるので
(注:でもにゃん太郎はぬか床、ぬか漬けを作ったことはありません。)



たぶんテレビの前に座ったらにゃん太郎、梃子でも動かないと思うんですわ。



まあ、ここは友達のため、にゃん太郎のため、そしてためしてガッテンのために
(実は私もこの番組がとっても楽しみなのニダ。)



ここは重い腰を上げてするしかないってやつでしょうね...。



とりあえずやれるだけやってみますニダ。(・ω・)







おまけ。



タイトル 「なかなか片付けられないと言えば......」



カルピスの箱に入るぽてとさん。



calpispote.jpg




実家では猫達が飽きるまでダンボールが捨てられません。(´ω`)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




我が家の韓国キャラクター
今日は我が家にある私としてはこれはちょっとどうにかしたい궺궞갃と思っている、



韓国のキャラクター(たぶん)が描かれているグッズを紹介したいと思います。






まず1つ目。



にゃん太郎(夫)御用達のアウトレットモールという近所のスーパーで



にゃん太郎が私の反対を押し切って買ってしまった



洗面器



2007_08110455.jpg
これ。



この絵の部分はシールではがれるようになっているので、



「使う前にこのシールはがして使うなら買ってもいいよ。(・ω・)」と言って買ったのが



今年の4月。



でもまったくもってはがそうとしているところを見たことがありません。



私の考えではにゃん太郎は結構このキャラが気に入ってる궺궞갃とみています。



だって後で気がづいたのですが、



この洗面器だけじゃなくて、シャンプーやリンスをまとめて入れる容器にも



2007_08110458.jpg
このMONG・Eちゃんがいるんですもの。



事実、私が「あのキャラちょっといやなんだけど...(‐ω‐;;) 」と言っても



「え?なんで?かわいいやん。(・ω・)」と言って相手にしてもらえません。






2つ目。



にゃん太郎の趣味の1つにドラム演奏というのがあるのですが、



家にあるドラムセットのカバーに描かれている



この変なシート



2007_08110463.jpg
これ。



たぶん韓国の子供向けの番組に出ているキャラです。



これが一枚だけだったらいいのですが、



ドラムセット用なのでこれが6枚もあるのがちょっと嫌です。






3つ目。



冷蔵庫の横に置いてある、うちのメインのゴミ箱



2007_08110468.jpg
これ。



大きさもちょうどよくて、下のほうにある白い部分を踏めばふたが開くのでなかなか便利なのですが、



ゴミを捨てる度にこのキャラの前に立つ自分が少しだけ悲しいです。





4つ目。



にゃん太郎のペンケース



2007_08110471.jpg
これ。



このキャラ自体は(これってハム太郎ですか??)まあそれなりにかわいいと思うのですが、



今年31歳になるにゃん太郎がこれを持っているところを見ると



なんだかな~と思います。




undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined  undefined




世間は夏休みムード一色ですが、にゃん太郎はまだ夏休みをもらっていません。



私の帰省に合わせて一緒に日本に行こうとしているからです。



日本に行くのははじめは10月を予定していましたが、



9月の中旬に休みがとれそうだということで、



昨日の夜、日本行きのチケットを仮予約しました。



でも今日、会社に行ったら「休みをとるなら中旬じゃなくて上旬にしてくれ。」と言われてしまったそうで...。



にゃん太郎は仕事の合間を見て9月の上旬のチケットを探しているのですが、



条件のいいチケットは残り1枚とかしか残っていないようです。



せっかく昨日は日本に行く日程も決まり、チケットも予約し...と安心していただけに



ちょっとショックです。



今日の夜はまたにゃん太郎と一緒にチケットを調べる予定ですが、
(といってもにゃん太郎が検索して私は見るだけ)



ちゃんと決まるかどうか不安です。



でも今週末までには日本行きのチケットを手に入れたいです。



梅~ぽてと~待ってろよ~。(・ω・)ノ





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。