猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
にゃ子、日本満喫。
三ヶ月もブログ放置してましたー。



ブログ書いてない間にしてたこと...なんだろな。。



あ、毎年恒例、日本に一ヶ月ちょっと行ってました。



日本楽しかったわあ。。



祭りも行ったし、旅行も行ったし、花火もしたし、川遊びもしたし、友達や姪っ子甥っ子にも会えたし...。



ブルーベリー摘みもしたっけなあ。。
(親戚の家で作っているので摘ませてもらったり、私たちが日本にいる間は毎週のように持ってきてくれたり)



温泉にもたくさん行ったなあ。。



にゃ子(娘)やその従兄弟たちも大きくなって温泉とか川遊びとか今まで行けなかったような所にも行けるようになったし、



にゃ子は日本ならではの体験が去年より更にできたんじゃないかなと思います。



あと、日本に行って毎回いいなと思うこと。



それはにゃ子が色々な人に会える&接することができるということ。



私の友達や甥、姪に会えるのももちろんですが



実家は母の友達や近所の人など毎日お客さんが来てくれるような家で、



来る人来る人気さくに話しかけてくれて、優しくしてくれるので



家族以外の大人がこんなに自分を可愛がってくれる、自分の存在を受け止めてくれる!と思えるみたいで



日本にいる間、とっても積極的で楽しそうなんですよね。



だからといって韓国の周りの大人が優しくないというわけではなく、



お友達のお母さんやおばあさん、先生はもちろんとっても優しくしてくれるし、



外で会う人も日本の比じゃないほど子供好きの人が多く、知らない人でもよく話しかけてくれるので、



そういう優しい大人、人と接する機会というのは



全くないわけではなく、毎日あるにはあるのですが。。



やっぱり実家の、常に大人数での生活、お客さんも来たらさらにいっぱい、な環境とはほど遠いといえばそうなので。



でも韓国でも以前に増して



「あのおばさんにゃ子に話しかけてくれたよ。にゃ子が可愛いからじゃない?」とか



「あのお姉さん、手を振ってくれたよ。にゃ子のこと好きなんじゃな~い?」と



にやにやにこにこしながら言うことが多いし、
(前からこのテの発言はしてたけど、最近は多いです(笑))



知らない人にも自ら笑顔を振りまいてるし、



こんな調子でにゃ子が韓国でも日本でもどこでも、いつも



周りの大人、人は優しくて、暖かい存在なんだと感じながら大きくなってくれればいいなと思います。



スポンサーサイト
楽しかった日本と乱気流。
ソウルに戻って来ましたー。


1カ月以上家を離れてたからかキッチン用品の場所とか一瞬考えなければわからなくなってたわー。


老いなのか...それとも家を空けすぎてたのか...。




日本ね...とぉっっっっても楽しかったです。


田舎生活も満喫し


size_size_20140818_105634.jpg


おいしい食べ物も堪能し


size_size_20140803_121141.jpg



size_size_20140808_144715.jpg


友達にも会い、


姪っ子甥っ子とも遊び...


にゃん太郎(夫)には悪いですが満喫させてもらいました。


にゃん太郎はもし私がにゃ子(娘)と二人だけで大丈夫なら年末&正月も日本へ行っていいと言ってくれ


そうなると実に8年ぶりの年末年始inじゃぱん!!!


今までにゃん太郎なしで、にゃ子と二人だけで飛行機というのは何回かやっているので


じゃあ正月に日本行きますわと韓国に戻る前から意気揚々の私でしたが...


今回、韓国に戻ってくる時のフライトで乱気流による揺れ(しかもかなり長いこと続いた)にダウンし、


機内食を食するのはおろか、にゃ子のお世話も全くできず(というか横を見たら絶対即マーライオン)の状態で


離陸後約40分後から着陸時まで常に嘔吐用の紙袋を抱えての時間を過ごしたせいで
(なんとか吐かずに済みました。)


日本行き...若干躊躇しだしてます。。。


でもたぶん行っちゃうんだろうけど。。


しかし、我が夫にゃん太郎、あんな揺れてる飛行機の中でにゃ子の食事のヘルプ&


にゃ子が残した食事までにも手をつけてたけど、ある意味尊敬したね。


機内本の間違い探しなんかもにゃ子と一緒にしてたし。。。


というかにゃ子も酔いに強いのか??


にゃん太郎に似てて困っちゃうわあお母さん、的な部分多々あるにゃ子だけど(野性的なとことか、好奇心旺盛過ぎるとことか)


この点に関してはどんどんお父さんに似ていってほしいわあ。。





おまけ。


タイトル 「入りますよー。」


size_size_20140817_112448.jpg


夏野菜の中に居座るぽてと。



日本行って来ます。
明日から1ヶ月ほど日本行ってきます。


私はもちろんですけど、にゃ子(娘)が日本行きをそれはそれは楽しみにしています。


おばあちゃん、おじいちゃん、大好きな皆がいる日本ですからねえ。


そうそう、実家の猫、ぽてとに会うのも楽しみにしていて


「にゃ子、ぽーちゃんなでなでしてあげるんだあ~優しくしてあげるんだあ~」と言ってます。


そうそう、今日幼稚園のお友達の何人かがにゃ子がしばらく日本に行っちゃうということで


泣きながらハグしてくれたと先生から聞きました。


子供達、可愛過ぎる。。。そしてピュアだわ。


にゃ子のお友達の一人は夜、寝る前にどうしてもにゃ子と話をしたいと言って電話までかけてきてくれたし。


にゃ子、いいお友達に恵まれてよかったなあとしみじみ。。


幼稚園のお友達&先生にしばらく会えない分、日本での生活を満喫させてあげたいです。



泥棒の正体は。。
先週、居候中の実家にちょっとした事件が起きました。



なんと父が家にいて居間でテレビを見ていたにもかかわらず



我家に泥棒が入ったんです。



ひえーでしょ。怖いでしょ。



父曰く、なんか勝手口のほうからがさごそがさごそ音がするなー



その後、なぜか洗面所のほうで音がするぞ、ぽてとが何かやってるのか??



いや、ぽてとなら俺の横にいるぞ
と思い



洗面所のほうに向かったそうなんです。



近づくにつれがさごそがさごその音は次第に大きくなり、



恐る恐る父が近づいていくと



そこにはぽーちゃんの



キャットフードを食い散らかす泥棒(猫)の姿が!!!



そして、父のこらっという声と姿に驚いた猫ちゃんは



勝手口から逃げていったそうな



。。。という事件です。



先週、1週間ほど私とにゃ子(娘)と母の三人は姉の家にお泊り&旅行に行っていて



家を留守にするのを嫌う父に留守を任せていた時の出来事だったんですけど
(父は以前泥棒に入られたのもあって家を留守にするのを嫌う&仕事のため行けず留守番)



留守は俺に任せろとそれは張り切って言っていたのに



アナタ...泥棒に入られてるよ...



しかも猫に入られてるよってことで皆で大爆笑した事件でありました。。。
(ちなみに実家の勝手口はドアを開けて網戸だけしている状態だったので猫は入れたらしい)



あ、ちなみにぽーちゃんはその間ずっと昼寝をしていて



自分のご飯が他の猫に食べられたことには最後まで気づかなかったそうです。
(袋に入っているキャットフードはおろか、お皿に残ってたのも食べられてたらしい。)





おまけ



タイトル「ヨーロッパの猫達」


にゃん太郎(夫)が出張先で見かけた猫ちゃん達を



たまに写真に撮って送ってくれるので私もにゃ子も楽しみにしております。。



크기변환_1371369289514
(ロンドンの猫。にゃ子はお父さんとこの子が一緒に住んでいると思っている。)



크기변환_1377471996449
(イギリスのどこかの猫。)



크기변환_1377471889263
(オランダかドイツの猫(たぶん))





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



涼感パッド、買う時はケチらずいいものを買うべし。
真夏日を数日過ごしてからの涼感パッドの感想です。



結論から言いますと


 
涼感パッドはやはり普通のシーツより涼しい。
しかし買うなら高くてもいいものを買うべし。




ということがわかりました。



なぜそんなことがわかったかというと



父にも涼感パッドを遅めの父の日のプレゼントとして買ったんです。



同じお店の、同じメーカーの商品を。(生地もアウトラストを使った物)



ただ、私の涼感パッドは日本製で抗菌抗カビ機能もついていて



数種類ある商品のなかで一番高く、他の商品より三千円位高いものだったのに対し



父のは日本製じゃなく、抗菌抗カビ機能はついていないものを買ったんです。



ただ外国製、抗菌抗カビ機能がついていない商品というだけで



質的には同じようなものだろう、



でもメイドインジャパン、抗菌抗カビ機能がつくかつかないかで値段がすごく変わるのねーと思いつつ
注文したところ、



これがこれが、快適さがかなり違いました。



父に買った涼感パッドはまあ涼しいと言えば涼しく感じられるのですが



でも綿のシーツとそこまで差はないかなあという感じで...。



まあ、綿のシーツよりは快適ではありそうなのでまあいいかーという位です。



私と同じ日本製の抗菌抗カビ商品をセミダブルで買ったら



一万円とかするのでそれは痛いなーとケチってしまったのがアダになりました。



だから涼感パッドに関しては多少高いものを買ったほうがいいなと思ったのです。



でも...テレビの通販とかCMに出てくる安い涼感パッドとかシーツとか布団もいまだに気になるのよねえ。。。



一度でいいから全部の商品を並べて試し寝してみたいわあ...。







おまけ。



タイトル 「夕立の後。」


涼しい風を堪能するぽーちゃんと



크기변환_회전_크기변환_20130707_163818


そんな無防備なぽーちゃんを後ろから狙うにゃ子(娘)。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



涼感パッドの感想&寝かしつけに関する愚痴。
涼感パッド使ってみました。
(前回の記事で涼感シーツを買ったと書きましたが、実際買ったのは涼感パッドでした。)


회전_크기변환_크기변환_20130616_135827
(アウトラストとかいう素材を使った涼感パッドです。)


使った感想...思っていたよりよさそう...かな。



「かな」がついたのは涼感パッドが届いてからは比較的涼しい日が続き



本格的な夏の暑さの中でこのパッドをつかってないからです。



あと、涼感パッドを使い始めた日と寝る場所を暑くなりやすい2階から涼しい1階へと変えた日が同じなので



それもあって快適なのもほんのちょっとはあるかなあというのもあるのでね。



でも今まで使っていた綿のシーツに比べたら結構ひんやり感じられるし快適かなーと感じます。



熱もそんなこもらない感じもするかなあ。



ま、明日からは最高気温が30度とか超える日々が来るので、明日以降の使い心地で感想は変わるかもですが。






そもそも涼感パッドを買うきっかけになったのは



娘、にゃ子の夜の寝かしつけに3時間かかったことですが、



その後この涼感パッドのおかげで以前と同じように寝付くようになったかというと。



全く変わりません。


というか、寝かしつけに1時間半は基本、2時間かかるってこともちょいちょいあります。



ちなみにこの寝かしつけに1時間半とか2時間というのにはさらにプラスの時間がありまして。。



寝る前に絵本を4冊ほど読むので、その1時間半とか2時間に15分位+されます。



それがですね、夜の寝かしつけだけだったらいいんです。



昼も寝ないんです。



昼寝に入るまでの時間も1時間半とかかかります。



もちろん昼寝の際にも絵本タイムはあるのです。



にゃ子の体力、恐るべしです。



実際、寝かしつけに2時間以上かかるようなら、昼寝をさせないのですが



昼寝をしなくても寝る直前まで元気いっぱい動き回ってるのです。



そして昼寝をしてなくても寝かしつけに1時間はかかります。



でもね、にゃ子の寝つきの悪さには思い当たることがあるんです。



実は私も寝つき悪いんです。



すぐ寝られる時はすーっと寝られるんですが、何か物音とか気になると、1時間位なかなか寝付けないとか結構あるんですよね。



だからにゃ子もそんな私に似たのかなあと。



そしてにゃ子のこの強靭な体(+人の数倍好奇心旺盛なところ)は誰に似たのかというと。。



それはわが夫、にゃん太郎です。



にゃ子の太もも、にゃん太郎に似て競輪の選手みたいな形してて筋肉が子どもにしてはなかなかの硬さがあるんです。



どれくらい筋肉がすごいかというと駅の階段なんか大人と同じスピードで普通に上れるんです。



しかも途中まで一段抜かしとかも平気でしちゃったりするんです。



そりゃあ体力つくよね...有り余っちゃうよね...その筋肉じゃ...という感じなのです。



あ、でもあなたのお父さん、にゃん太郎はあなたがいくら横で暴れていても



5分位すればすぐにすやすやと寝息を立てられるほど、ものすっごい寝つきがいいのになー。



体力はそこまで似なくていいから寝つきのよさが似てほしい...と心の底から思う日々なのでした。





おまけ。



タイトル 「涼しいかい?」



宅配で届いた涼感パッドを広げてたら



회전_크기변환_크기변환_20130616_140911



早速ぽーちゃんチェックが入ってました。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



寝かしつけに3時間につき&この1ヶ月。
嬉しいー。。。やっとブログ更新できるわ。。。。



この1ヶ月間、夜、にゃ子(娘)を寝かしつけたらそのまま一緒に寝てしまうという生活が続いてましたー。



日本に来てしばらくは色々な刺激もあって、夜の寝かしつけも15分とかでできてたのですが



最近は体力がついてきたのと暑くなってきたのでにゃ子が布団に入ってから寝るまで1時間はかかり。。



昨日なんか昨日なんか昨日なんか、昼寝しすぎたのと蒸し暑かったのもあって
(ここ数日、夜ぐっすり寝られないからか昼寝を3時間とかするのです。しかも夕方。。)



寝かしつけに3時間もかかりました!!!



もうね、昨日の寝かしつけの最中にずっとずっとずっと今年こそは絶対涼感シーツとかいうのを買ってやる!!!と思いながら寝ましたね。



で、今日さっそくポチッとしましたね。



涼感シーツと言っても、もう涼しくて涼しくて快適!!!全然違うわ!!ってのはないみたいですが



まあ、今より少しでも快適に寝られるならという思いで買ってみました。



果たして実際の使い心地はいかに。。






更新できていなかったこの1ヶ月、どう過ごしていたかというと



前の記事に書いた神社はもちろん、近場の公園、ちょっとドライブして遠くの公園など



支援センター、スーパー、図書館に行く日以外は



ほぼ毎日にゃ子を疲れさせて昼寝させるため外で思いっきり遊ばせてました。



梅雨が始まったら雨で外で遊べないだろうし、



夏は夏であんまり長い時間、外に出られない(むしろ梅雨とか真冬の時期より家に篭る時期ではないかと。。)だろうしと思ってね。



今年は雨がほとんど降らなくて、おじいちゃんの畑がピンチに陥っていて大変ではありますが



雨の日が少なくて小さい子供のいる私としてはちょっと助かりました。



では最後ににゃ子のこの1ヶ月のお出かけの写真の数々をご覧ください。



회전_크기변환_크기변환_20130528_111517
(薔薇のトンネル。)



회전_크기변환_크기변환_20130601_105238
(トンネルのある公園)



회전_크기변환_크기변환_20130604_130448
(カピバラと遭遇。カピバラのトイレの模様もばっちり観察&記憶に残ったようです。。)



회전_크기변환_크기변환_20130604_113902
(こんなくねくねの滑り台も制覇。)



회전_크기변환_크기변환_20130606_111419
(ローラー式の滑り台がある公園)



kouen.jpg
(水遊びのできる公園。)



梅雨も本格的に始まり、晴れの日も暑くなり...出かけられるとこが限られてくるけど



にゃ子を寝かせるためにこれからも頑張ります。





おまけ。



タイトル 「諦め。」



にゃ子にビニールを載せられるぽてと。



noserarerupochan.jpg



最近はされるがまま。。あまり抵抗しなくなってきました。。。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



神社で遊ぶ。
前のブログで、にゃ子(娘)が日本に来て昼寝をするようになったと書いたんですけど、



一昨日、昨日と昼寝をせず。。。



また昼寝なしが習慣になってしまうのかとへこみましたが今日はなんとか寝てくれました。



ここ数日、私が貧血でダウンしてたので外遊びを十分にできてなかったのが原因のようです。(あと、朝起きるのがいつもよりちょっと遅かった。)



なので今日は思いっきりにゃ子を遊ばせてあげようと思い



にゃ子を連れて、家からちょこっと行ったところにある神社に行ってきました。



크기변환_회전_크기변환_20130518_105655



ここは、子供の頃たまに遊びに行っていた神社ですが行ってみて大正解!!



神社の木が日除けの役割をしてくれて日差しが全く気にならなく、ゆっくり遊べました。



크기변환_회전_크기변환_20130518_111635
(比較的大きい木がいっぱい。写真は木をぎゅーっとしてあげてるにゃ子。)



크기변환_회전_크기변환_20130518_104610
(一番高い鉄棒にも果敢に挑戦するにゃ子。)



크기변환_회전_크기변환_20130518_111755
(ブランコも低くてにゃ子一人で乗り降りできました。)



遊具はこの他にあと1つあるくらいでそんなに多くはないけど



にゃ子は終始ご機嫌、大喜びで遊んでいました。(私も懐かしかったー。)



そうそう、この神社のすぐ隣にある作業所みたいなところにて、鳴き声のとっても可愛い黒いにゃんこも発見!!



これから暑くなってきて日陰がありがたいのもあるけど、



このにゃんこ見たさにしばしば通ってしまいそうです。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



田舎生活満喫中です。
日本にやって来て数週間経ちました。



実家の周りの、絵みたいな自然に囲まれて私もにゃ子(娘)も田舎生活満喫中。



お転婆娘のにゃ子は水を得た魚のように家の中でも外でも元気に走り回ってます。



おかげで韓国ではほぼしてなかった昼寝も今では毎日してくれるようになりました。



昼寝なしの生活を覚悟していただけにこれは本当にうれしい変化です。



嬉しいといえば、これは日本に来たからというわけではないのかもしれないけど



以前は人見知りを結構するほうだったのですが



今では自分から知らない人に声をかけたり、愛嬌を振りまきにいくほど積極的なことが多くてそれもよかったなと思ってます。



電車の中では女の人はもちろん男の人にも声をかけたり、
(大学生の男の子に声をかけたことも!子供好きな人だったみたいで話し相手になってくれてさらに調子にのるにゃ子(笑))



お話会や子育て支援センターに行った時も以前のにゃ子なら棒立ちだったはずなのに



積極的に参加できるようになっていたり。



あ、嬉しい変化もあったのですが困るなあという変化もありましたー。



日本に行くちょっと前からその片鱗は見えていたのですが



イヤイヤすることがというかイヤイヤと自己主張の度合いが前より増しました。



やっぱりおじいちゃんやおばあちゃんがいるし、誘惑も多いしで甘えられる環境もあるしでなのか



私にも前より更に色々言ってきたりして親の愛情とか



こんなことしたら私がどう出るかとか試しているのかなあと思えることがとても増えました。



具体的な例を出すと、以前は食事の後半位で「お母さんがして(手伝って)。」と



ご飯を私が食べさせるのを要求していたのですが



最近は1、2口自分で食べた後すぐに「お母さんが食べさせてー。」と言って



自分で食べようとしないのですー。



そして更にひどい時は1、2口自分で食べた後「お母さんが食べさせてー。」というので食べさせようとすると



本当は食べたいのに、○○は食べない、○○も食べない、これも食べない、あれも食べないと言ってきて



食事が中断したりすることも。。



おかげで以前は30分くらいあれば終わっていた食事の時間も今では1時間超えることも多々。



まあ、でも韓国のように平日二人きりで食べる食事とは違い、



実家にはおじいちゃんもおばあちゃんも、そして時には姉達もいるので



実際すっごく困ってるのではありますが、なんとか耐えてはいます。



それでは最後ににゃ子の田舎生活の写真を数枚載せておきます。



크기변환_회전_크기변환_20130428_111953
(近所のおばさんとお散歩。)



크기변환_회전_크기변환_20130501_104307
(おじいちゃんの畑にて。今度じゃがいもの収穫を手伝う予定。)



크기변환_회전_크기변환_20130509_113452
(鉄棒にぶら下がる姿はもはや猿にしか見えない...)



そしてそして、うちの初孫ぽてと。



크기변환_회전_크기변환_20130418_162529



にゃ子はぽてとが大好きで隙あらば撫で撫でしようと狙う日々です。



そんな積極的なにゃ子に戸惑うぽてとですが



たまににゃ子に対してもころんと横になって撫でろアピールすることもあります。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



半年ほど日本に行きます!
突然ですが、わたくし、またまた日本に行きます。



しかも...半年も!!!マンセー!!!!



なぜそんなに長く日本に行くことになったかと言いますと



にゃん太郎(夫)がですね、海外研修とやらにこの春から12月頃まで行くんですよ。



海外研修なので、その間ずっと韓国にはいないということで



にゃん太郎がいるから韓国に住んでいる気分が多少あるワタクシとしては



じゃあ、にゃん太郎がいないなら日本にいますわってことで



日本に行くことにしたのです。
(もちろんにゃん太郎も研修の話が出た時点で私とにゃ子(娘)を日本送りにする気です。)



もうね、その話を聞いた時はにゃん太郎には悪いけど嬉しくて嬉しくてしょうがなかったね。



世界が薔薇色に見えたね。



...まあ、数秒後に、にゃ子(娘)に会えなくてにゃん太郎、可哀想だなと思ったけどね。



ということで、わたくし、まだ日程は決まってないのですが
(私もだけど、にゃん太郎もいつ行くか詳しい日程は決まってないという(笑)



4月の下旬頃から半年ほど日本に行ってきますぅ。



あ、今まで日本に行くとこのブログ、更新できてませんでしたが、



今年限定ですが、実家でもネットを繋げ、引き続きブログも更新する予定です。



実家のぷりてぃキャット、ぽてとの写真を色々載せられればいいなあと思っています。



ではー。






おまけ。



タイトル 「すごい光景。」



にゃん太郎家族とのお墓参りではお馴染みの光景。



humu.jpg



足を掛けて(足で踏んで)いるのはにゃん太郎祖父母のです。




これ、墓の芝生(または土?)を踏み均しているところなんだそうですが



私は未だにこの光景を見るとキャ~と悲鳴をあげずにはいられません。



今年はそんなキャーキャー騒ぐお母さんを横目に、にゃ子も楽しそうに踏み均していましたが...。



あ、この墓を足で踏み均す行為は韓国でもあまり行儀のいいことではないそうですのであしからず。



しかし墓地を後にする時、にゃん太郎家族以外にも足で墓を踏んだり、墓の上に上って雑草を取っている人を見たのでにゃん太郎家族だけではない模様...。







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター