猫好き日韓夫婦の生活・周りの人々について書いてます。
唐辛子とぽてと。
あけましておめでとうございます。



寅年なので色々なところでトラの絵や写真が見られてちょっと嬉しいごもすけです。
(私の中でトラ=我が家の白豚ホワイトタイガーぽてとさんなのでかなり癒されます。)



では新年初めのブログなのでそんなホワイトタイガーぽてとさんの写真を今日は載せたいと思います。



ちょっと前に姉から送られてきた写真です。



potetotougarashi.jpg



唐辛子の赤色とぽてとさんの白色がとってもめでたい感じ귺긞긵깓?긤긲?귽깑です。



ちなみにぽてとは母が毎日大切に干しているこの唐辛子を



ちょいちょいとじゃれてかき回していい具合に干すのを邪魔をして手伝ってくれているとのことです。



しかも時々唐辛子の上で昼寝をして自分を重しにして唐辛子を潰すというしなくてもいいおまけの作業もしてくれるそうです。



以前切干大根で遊び、その上に寝ているぽてとさんは見ましたが귺긞긵깓?긤긲?귽깑




200702151206000.jpg
(切干大根の上でくつろいでいるぽてとさん)




唐辛子でもやはり色々やってくれるみたいです。( ̄∀ ̄)





おまけ



韓国では歩道や公園で唐辛子を干している光景を目にすることができます。


DSCF8655.jpg



唐辛子があることに何の違和感も感じず普通に運動している大人や遊んでいる子供達を見て



まだまだ韓国には驚くことがたくさんあるなあと思ったごもすけでございました。






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




スポンサーサイト
父と我が家の猫達の関係。
今回日本に行ってびっくりしたこと...。



それは父がうちの梅ぽてにとっても愛されているということ。



基本的にうちの猫達はうちのが一番好きです。



母が家に帰ってくると



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑


poteodemukae.jpg
               おかえりなさ~い


玄関先でお出迎えをしてくれるし...


poteodemukae2.jpg
(さっそく母に捕まるぽてとさん。母の割烹着の色が派手な件についてはスルーしてください。)



母のいるところにはいつも猫達が集まるし...



warawara2.jpg




とにかくうちの母はとってもうちの猫達に愛されている둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋んです。



で、うちの父はというと



最近は人前でも猫を可愛がるようになりましたが



それまではシャイだからか私達がいる前では猫を呼んだり撫でたりはしませんでした。
(悪いことをしていると大きい声で怒ることはあったけど。)



そのせいなのか猫達はうちの父=ちょっとだけ怖い存在だと認識していたようで



猫達が父に甘えている光景はほとんど見たことがありませんでした。



でもですね...うちの父も今年で63歳。



人間年をとると照れというものをそんなに感じなくなるんでしょう。



私が日本にいる間見た父は



気づくと猫達を「可愛くてたまらない궺궞갃という目で見ていたり



お外で遊んでいる猫達に話しかけたり



アピり場でアピるぽてとに対しては「あぴるん(の)!?あぴるん(の)か~。궺궞갃と1人でぽてとに話しかけて撫で撫でしてあげてたりと



その可愛がり方が半端じゃなかったんです。



猫達もその父の愛情に応えるかのように



父に呼ばれると「にゃ~ん。」と甘えた声や態度で応えるし...。
(母の次に猫達に懐かれていると思っていた私によりも猫達は甘えているし、返事も毎回ちゃんとする...。)



日本にいる間、何回目が点になったことでしょう...。



では最後にそんな父が猫達をとても可愛がっている&愛されているところが見て取れる写真の数々を紹介します。



peronnume.jpg
(手のひらにごはんをのせて梅に食べさせる父。)



goipotato.jpg
(ぽてとに話しかける父。でもぽてとは大あくび...)



omiokuripote1.jpg
(畑に向かう父とそれを見送るぽてと。後ろの毛がはげているように見えるのはたぶん直前まで毛づくろいしていたから。)



omiokuripote2.jpg
(父の姿が見えなくなってもまだ見ているぽてと。)



ほんと...父と猫達を見ているだけで飽きないですわ。(´ω`)







おまけ。


pu-topote.jpg
(笑顔でぽてとを抱っこする母。)



でも抱っこが上手いのはやはり母の方かも...。(´ω`)





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



猫の近くで新聞を読むと...
連日の残業と水虫(疑惑)でストレスいっぱいの夫を抱えるごもすけです。



昨晩と今朝と調子に乗って騒いでいたらにゃん太郎がキレてしまいました。



なので朝から説教をくらいました。



私は時々にゃん太郎の気持ちを考えないでつっぱしってしまうことがあるので



これからは気をつけたいと思います。(‐ω‐)




귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑   귺긞긵깓?긤긲?귽깑




実家に遊びに行った姉から梅ぽてメール궺궞갃が届きました。



今日はその梅ぽてメールの写真の中から



タイトル ~ ぽてとの近くで新聞を読むとこうなるニダ ~ をご紹介したいと思います。






家のぽてとは人が新聞を読んでいるとその上に乗るのが大好きです。



だから



osotowomirupoteto.jpg
何回見てもやっぱり石なのね...



たとえこのように哀愁を漂わせながら、真剣にお外を眺めている時も



goitopoteto.jpg
        なんでなの... 



家族の誰かが新聞を読んでいるのに気づくと



goitopoteto1.jpg
               ぽてとです。



とりあえず新聞のど真ん中の位置に来ます。



そしてしばらくその位置で新聞を踏みしめた後



人の、新聞を読み進める面とは逆の方に移動します。



goitopoteto2.jpg
                 (でも中央寄り)



そして人間がぽてとにパサッと新聞をかぶせると



一瞬固まりますが



このかけられている感触が気持ちいいのか



sinnbunnpoteto2.jpg




気持ちよさそうにくつろぎ続けます。



でもぽてとさんの新聞の上くつろぎタイムも終わりと言うのもがあるわけでして



人間が新聞を読み終わると



ぽてとさんは最後のフィナーレとして



このように귺긞긵깓?긤긲?귽깑



goitopoteto5.jpg
                 きゃー



束の間のぽてとハウス둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋を作ってもらいます。



以上が我が家のいたずらきゃっと、ぽてとさんの新聞くつろぎタイムです。



まあ、人の近くにいられるし、何かの上に座れるし、



最後にはぽてとハウスのサービスまであるんだから



ぽてとが見逃さないわけはないですね。(´ω`)







おまけ。



新聞ぽてとハウスを没収されるぽてとさん。



goitopoteto7.jpg
               あー







 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




父の猫愛...
久しぶりに実家の母からメール긽?깑が届きました。




「二人共代わり無いです?ーお父さんは何日か休みで川原から石を運んで庭に引き積めています。今朝テレビの上ですましているポテトを送ります」
hukuroupote.jpg
(添付写真)




ぽてとがふくろう化しているのが気になりますが



それより気になるのは「川原から石を運んで庭に引き積めています。」というところ...。



なのでさっそく



「風邪ひいていたけど、すっかり良くなったよ。石はなんで敷きつめてるの?」というメールを送ってみました。



で、母の返事。



「雨の日でも猫達の足が汚れないようにと 泥棒除け?確定申告パスだったよ。ポテ トが敷いた石の上で 撮った写真送ります」




isitopotato.jpg
(添付写真)




今年63歳になる母が「泥棒除け?」などとギャルっぽい言葉づかいをしているところと



「ポテトが敷いた石の上で撮った写真」という



まるでぽてとがこの作業をやり遂げたととれるような文になっているところが若干気になりますが



とにかく、我が父...めちゃくちゃ嬉しそうです。



なので昨日さっそくこの石の件について聞こうと思い



実家に電話をしてみたんですが



母曰く



この石、めちゃくちゃ猫達に不評だそうです。



以前は



pu-poteume.jpg
(ブラッシングが終わって庭でくつろぐ梅ちゃん。)



こんな風や



CAZ3PLTL.jpg
(日陰で冷たくなった土の上で休むぽてと。(夏))



こんな風に



それぞれに庭の土の上でくつろいでいた猫達なのですが



CAEBGPKV.jpg
(特に梅ちゃんは土の上で寝るのが大好き。)



今は全くといっていいほど



猫達は以前土だったエリア(今は全て石)に足を踏み入れようとしないみたいです。



特にいつも庭の土エリアを行ったり来たりしていたぽてとは



potearuku.jpg
(ぽてとは庭に出るといつも動きまわっています。)



こんな風귺긞긵깓?긤긲?귽깑



isiwosakerupote.jpg




決して石の上を歩くことはないそうです...。



愛する愛する猫達のために頑張ったのに



こんな結果になるとは...。



たぶん父は結構ショックを受けていると思います。



でもこの石、防犯にもいいみたいだし、
(我が家は以前泥棒に入られました。)



今からこの大量の石(敷きつめるのに相当時間がかかったらしい)を撤去するのも大変なので



以前の猫達の土の楽園が復活することはもうないでしょう。



梅ちゃん&ぽてのくつろぎスペースが狭くなっちゃってちょっと可哀想だけど



梅ちゃんには庭の植え込み



ぽてとには駐車場前のあぴり場&木があるから



それでどうにか我慢してくれればと思いますが...



さてどうなることでしょう。(。-`ω-)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



無防備な梅ちゃんに近づくぽてと。
今日は我が家のらぶりーきゃっと、梅&ぽてのお宝写真の中から
(最近にゃん太郎のホットメールの受信箱の中から大量の梅ぽて写真(結婚前に私が送ったもの)を発見したニダ!!!)



~ぽてとさん、やっぱり昔からしつこいんですね~ 写真をご紹介したいと思います。






その1。



私の実家は家の前がすぐ川&公園で、とっても日当たりがよく、



朝はもちろん、昼も夕方も太陽が部屋の中に入ってきます。



我が家のアイドルキャット梅ちゃんは普段はお気に入りの寝床である、両親のベッドにいることが多いのですが



よく晴れた日には家の中で一番日当たりのいい居間にやって来て



hiruneume.jpg




このように真っ白なお腹を全開にしてお昼寝をします。
(ダイエット前なので今よりまん丸、というか全てがまん丸。)



そしてこのように梅ちゃんが無防備な状態でいると必ず



梅ちゃん大好きなぽてとさんがやってきます。



sinobiyorupoteto.jpg
(明らかに梅ちゃんがいるから横になっているぽてと。)




この後、ぽてとはお得意の寝ながらさりげなく梅ちゃんを触る作戦に入り、



寝たまま移動をしながら梅ちゃんの体に手を伸ばし、梅ちゃんの体に障ることに成功しましたが、



最後は結局梅ちゃんに「キャキャッ!!(梅ちゃんはキャーキャー鳴く)と怒られていました。






その2。



ぽてとが梅に忍び寄る時...



それは梅ちゃんが日向でトドになっている時。



potetonokataomoi1.jpg
(手前にあるのは二匹の爪とぎ用に置かれたすのこ。特大爪とぎっす。)



ぽてとは梅ちゃんに熱い視線を送りますが、



梅ちゃんは無視(それか全く気づいてない)です。



そして梅ちゃんが窓辺のトドから



かろうじて猫に戻ると



ぽてとはちゃっかり梅ちゃんの隣をキープします。



potetonokataomoi2.jpg
  ぽてとです。           .........。



梅ちゃんの嫌そうな態度もなんのその、



至近距離からさらにさらに熱い視線を送ります。



この時ばかりはあまりに長くぽてとが梅ちゃんを見つめるので



梅ちゃんの極太おててによる猫パンチ炸裂か!?と思い、



ひやひやしながら見守ること1分。





梅ちゃんが立ち上がった!!!





そして!!!






potetonokataomoi3.jpg
      あら...。        梅子もうやだ。






出た~!!



梅ちゃんお馴染み無言のお外に出たいポーズ!!!
(梅はお外に出たい時、いつも窓の近くでこのポーズをして家族が開けてくれるのを待つのです。)



その後、「梅ちゃん、ごめんね。(´ω`)」と言ってすぐ窓を開けたら



私に向けてなのかぽてとに向けてなのか、それとも無意識に出てしまったのかわかりませんが



「キャキャキャッ!!!」と梅ちゃん、お怒りの声を出しながら(しかもいつもより「キャ」が多かった)お外にダッシュして行きました。



あの時はごめんね。梅ちゃん。(´ω`)







おまけ。



梅ちゃんがぽてとを見ている珍しい写真です。



umekogyousi.jpg
            じーっ       すたすた...




この日はぽてとの何が気になったんでしょう...(´ω`)?






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



家のにゃんこ、ぽてとのお気に入りの場所。
猫ちゃんにはそれぞれお気に入りの場所undefinedというのがあると思います。



うちのぽてとは両親のベッド、2階の出窓、居間の窓辺などたくさんお気に入りスポットがあるのですが



madobenopote.jpg
(窓からお外を観察するぽてと。外に何かいたりするとぽてとの短い尻尾がくるくる回ります。)



家の外にもお気に入りスポットがたくさんあります。



たとえば、以前もブログに書きましたが



tablepotatojpg.jpg




庭に置いてある小さいテーブルの上も大好きだし、




車の上も好きで、



気がつくとこのように車の上に乗っていたりします。



kurumatopoteto5.jpg
 (この間抜けな降り方が好きです。)




kurumatopoteto6.jpg
 (別角度から。)




あと「何かの上」というとやっぱり木の上も大好きです。
(木の上のぽてとについては1月18日のブログをご覧ください)






でもぽてとにはその3つよりもっとお気に入りの場所があります。



それは、ここ귺긞긵깓?긤긲?귽깑



apiribapote.jpg




家の前の道路から玄関に続く駐車場前のスペース、別名「アピり場」です。



「アピり場」とはその名の通り(?)ぽてとが飼い主にアピール궺궞갃する場でございます。



猫が飼い主にアピールって何とお思いでしょうが



あれですよ。



お腹を見せてごろごろするあれですよ。



我が家ではぽてとさんがアピってくれた時はどんなに忙しくても



ぽてとさんのお腹をなでなで、こねこねしてあげなければいけません。



そうしないとぽてとさん、すねてしまいますから。(´ω`)



apicchun.jpg
(ちなみにこれがぽてと流お腹見せアピール(あぴっちゅん)の基本スタイル。)






これだけではぽてとのあぴっちゅんの雰囲気がよく伝わらないと思うので



次の写真をご紹介したいと思います。




potetoapiru1.jpg




アピり場でアピるぽてと&ぽてとのに応えてお腹をこねこねする母。(それか姉の旦那さん)




potetoapiru2.jpg




ただこねこねするだけじゃこちらも飽きてしまうので時々下っ腹のぷよぷよ地帯も触っちゃいます。



するとぽてとはさらにうねうねします。



potetoapiru3.jpg




あぴっちゅん(ぽてと流アピール)の後半戦…。



なぜか顔が真顔になってきます。






ぽてとは何回このあぴっちゅんをやっても飽きないみたいで



連続して地面に倒れこみ、お腹を見せてきます。
(以前は家のカーペットの上でしかしなかったんですけど、最近はここがブームらしいです。)



そして時にはこのアピり場付近に人がいなくても



「アピりたい。(・ω・)」と思った時は



poteapirimachi.jpg
                ...アピるけど?



このように、率先してアピり場に向かい



アピり場から庭にいる私達に向けて熱い視線を送ります。



もちろんそんな目で見られた時、私達すぐさまアピり場にいるぽてとさんのところへ行かなければなりません。



でも私達もぽてとがアピってくれるのがとっても嬉しいんですけどね。 (●´I`人´I`●)







おまけ。



このぽてと流のアピール(あぴっちゅん)、



ぽてとさんの調子がよろしい時は



このように



odorupoteto1.jpg




B‐BOYばりのダンスを見せてくれます。( ̄∀ ̄)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



サムライ自粛&ぽてとの梅ちゃん近づき作戦。
今朝、携帯のアラームを半サムライになって取りに行き



そのままの勢いでベッドの方に戻ってにゃん太郎に渡してしまったため



にゃん太郎のでこを朝から携帯で殴ってしまったごもすけです。



結構ガツンと当たってしまったみたいで



にゃん太郎は「うわぁ!!」と叫んでいました...。



にゃん太郎、本当にごめんよ...。(‐ω‐;)



朝から携帯で殴られるなんて夢にも思わなかったでしょう。



今度から携帯を取りに行く時はサムライでも



帰って来る時は忍者の気持ち&動きで



お渡しする方向で頑張って行きたいと思っています。



しばらくは怖いかもしれないけど、



にゃん太郎の快適な朝の起床時間のために



私、頑張るニダよ。



それにしても...今日は半サムライだったからよかったものの



いつものサムライの勢いで行ったら



朝からにゃん太郎を泣かしちゃうところだったな。



危ない危ない。



そしてこれがもしにゃん太郎母に知られたら...。



危ないどころの話じゃないわ...。



もし、にゃん太郎母に知られたら



「うちの息子に何するニダか~!!」とか



「紅参返すニダ~!!」と言われかねないからね。



今週もちゃんとにゃん太郎に口止めしておかなければ。(‐ω‐)





귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑




ここからは姉から送られてきた



梅とぽてとの絡み ~ぽてとさん、それはしつこいですよ~ を




ご紹介したいと思います。




梅ちゃんはお外に出ると



庭の植え込みの中に入って日光浴したり、お昼寝をしたり、そこで毛づくろいをしたりしています。



で、梅ちゃんはお気に入りスポットの玄関前の庭の植え込みで



1人優雅にお腹の毛づくろいをして梅ちゃんなりにお外を楽しんでいるんですけど



そういう時に限って梅ちゃんにとってはお邪魔な存在のぽてとがやってきます。



umepotekarami1.jpg
         あ、またあの子...      梅ちゃんがいる。




こういう風に梅ちゃんがくつろいでいる時に限って



ぽてとは梅ちゃんにちょっかいを出しに行ってしまいます。




umepotekarami2.jpg
               なんで来るのよ~。




ぽてとは土の匂いを嗅ぎながら少しずつ、さりげな~く梅ちゃんのほうに向かって行っていますが



その行動が梅ちゃんの警戒心をさらに掻き立てます。



umepotekarami4.jpg
     ぽてとはこの木の匂い嗅ぎに来ただけなのよ~。




梅ちゃんの警戒心を解くためにぽてとなりの演技も入れますが



梅ちゃんには全く効果はありません。



umepotekarami3.jpg
               くんくん…
       (さりげなく梅ちゃんの匂いを嗅ぐぽてと)




一方、ぽてとに匂いまでかがれちゃった梅ちゃん




umepotekarami5.jpg




その鋭い目で頑張って威嚇します。



体勢はそのまま、でも目はずっとぽてとを追っています。



そしてぽてとはここでやっと退散します。






でもここで終わる、ぽてとじゃありません。



前から行ったら梅ちゃんにすぐ気づかれて終わると思ったぽてと、



umepotekarami6.jpg




今度は後ろから不意打ち作戦です。



「ぽてとにしては頭いいな~」と思ったんですが



入った場所が庭のジャングル地帯で



ぽてとが動くたびに植木の音がしたため



umepotekarami7.jpg




すぐさま梅ちゃんに気づかれあえなく退散を余儀なくされていました。



ぽてと…庭で見る梅ちゃんはいつも以上に魅力的だろうけど



やっぱりお外では別々に遊んだほうがいいと思うよ。



あと、今日は大丈夫だったけど、



あんまりしつこくしたり、梅ちゃんの至近距離に近づくと



梅ちゃんパンチ(かなり強烈)くらっちゃうから



気をつけてください。



お外の梅ちゃんを覗き見たくなる気持ちは本当にとってもよくわかるんだけどね…。궺궞갃



おわり。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




実家の2にゃんに猫グッズを送ってみました。
先日、11日の父の誕生日に荷物を送ったんですけど



にゃん太郎が「家族皆の分のプレゼントも一緒に送ろう(・ω・)」と言ってくれたので



色々なものを日本の家族へプレゼントすることができました。



DSCF4772.jpg




ちょっと見にくいですが父には首にも頭にも巻ける防寒バンダナ、耳あて、スルメ(日本のより小さい種類)、高麗人参、



母には父と色違いの防寒バンダナ、防寒靴下、そして韓国スナック菓子を送り



姉夫婦達には私とお揃いの猫ストラップ、ナムル(の素)、インスタント食品(コムタン、スンドゥブ)などを送りました。



届いた日に実家に電話をしたのですが皆思っていた以上に喜んでくれて



父だけではなく、皆に送ってよかったなあと思いました。



プレゼントと一緒に私が韓国でこの10ヶ月ほどの間に撮りためた写真をファイルにして送ったのですが



インターネットでこのブログをチェックできない父と母(二人はパソコンが使えないニダ)は



特に喜んで見てくれたみたいでした。



そうそう。忘れてはならない実家の家族といえば



我が家のアイドルキャットの梅ちゃんと孫のような存在のぽてとですが



2匹には一緒に使ってくれればと



12月のソウル国際ペットエキスポでゲットした、



DSCF4557.jpg




この2つの猫グッズを送りました。



本当は今度日本に帰った時に自分で持って行って猫達の反応を見たかったのですが



やっぱり少しでも早く梅ちゃんとぽてとにこれを使ってもらいたいと思い、今回送りました。



で、姉が送ってくれた2匹の反応の写真。



ぽてとは...



potetoomocha.jpg
                    何何~??



と走り寄って行くかと思っていたのですが



姉の旦那さんがこの爪とぎをとても野性的に操りすぎたため



potetoomocha2.jpg




警戒心を抱いてしまいこの後すぐ2階へと避難してしまったとか...




でもその後は



potetoomocha3.jpg




このように



potetoomocha4.jpg




初めは遠くから眺めつつも



umetoomocha6.jpg




どんどん近づいて行ったようです。



potetoomocha5.jpg
(恐る恐る(?)爪とぎ猫を触ろうとするぽてと。)




一方梅ちゃんはというと




umetoomocha1.jpg
(´ω`)「あ、梅ちゃんお散歩から帰って来た。」  
                       




umetoomocha2.jpg
(´ω`)「お鼻でくんくんかいだりするのかしら~。」




umetoomocha3.jpg
(´ω`)「ドキドキ...」







umetoomocha4.jpg
(;´ω`)......




思いっきり素通りでしたわ。(; ̄ω ̄)




umeomocha.jpg
(でもその夜はちょっと匂いを嗅いだりしていたそうです。)




で、もう1つのプレゼントの猫じゃらしですが、




梅ちゃんはそんなに食い付きはよくなかったみたいですが




umetonekojyarasi.jpg





ぽてとはすぐに食い付いたみたいで




potetonekojyarasi1.jpg
(箱から出した猫じゃらしの匂いをさっそく嗅ぐぽてと。)



こんな可愛い写真が送られて来ました。




potetonekojyarasi2.jpg
(注:後ろにある布団叩き=ぽてとのおもちゃ。)




母曰く「たんすの引き出しと引き出しの間に挿して釣竿のようにしておいたらぽてと一人でも遊んでる。」らしいです。



やっぱり猫にはシンプルな猫じゃらしが一番ってことなんですね。(少なくともうちのぽてとには。)



今度梅とぽてとに会うときは二匹が興奮しまくっちゃうような



魅力的~な猫グッズを持参して挑みたいと思います。(`・ω・´)






 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



正月早々フラれるぽてと。
お正月実家に帰っていた一番上の姉から撮りたてほやほやの梅ぽて写真undefinedが届きました。



本当にいっぱいあって何からブログに載せたらいいか本当に迷っちゃうんですが



今日は少し時間がないので



ちょっとだけ写真を紹介をしたいと思います。






タイトル ~ぽてとの片思い 2008年 初ふられ編~



kataomoi1.jpg
 あ、梅ちゃんが近い...            すりすり




窓辺にぽてとがいるのに珍しく至近距離ですりすりする梅ちゃん。(´ω`)




kataomoi2.jpg
  その手が気になるにゃ...           右もー。




いつもだったらここで梅ちゃんに飛びかかってちょっかいを出してしまうぽてとですが、




kataomoi3.jpg  
   我慢、我慢にゃ....             背中もー。




この日はなんとか我慢している模様。




kataomoi4.jpg
  でも...                  何か音がするにゃ。




ぽてと~。ここは我慢よ~。(;・ω・)ノ




kataomoi5.jpg
   我慢...            もうちょっとすりすりしようかにゃあ...




そうそう。我慢。(・ω・)




kataomoi6.jpg
できないにゃ~!!(アピール궼?궴     何この子~(ダッシュ)




出た~!!ぽてとのお腹見せアピールスタイル。略して(?)あぴっちゅん!!(`∀´)




kataomoi7.jpg
       また興奮してアピってしまったにゃ...



ドンマイ、ぽてと。(‐ω‐)ノ



正月早々派手にふられたみたいだけど



今年も忍耐強く頑張るのだよ、ぽてと궺궞갃





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。



日本からの写メール。
昨日は夜、姉夫婦達が実家둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋に集まると聞いていたので電話してみました。



私の実家は冬は週に1、2回はをするのですが



元旦の昨日もやっぱりお鍋を食べていました。



そしてデザートは父と母が作ったさつまいもを焼いて食べたそうです。
(両親はこのさつまいも作りに命をかけています。なぜなら我が実家ではさつまいも=冬のお楽しみデザートなので。)



両親に電話をする時はいつも私が話した後、にゃん太郎(夫)にも代わってうちの両親と話をしてもらうんですが



毎回毎回母が天気の話?ばかりするのでうけます。



にゃん太郎...いつも私の母の「ソウルは寒い(もしくは暑い)の?(´д`)」とか



「雪(もしくは雨)は降るの?(´д`)」という同じ話&質問に付き合ってくれてありがとうニダ。



横で聞いてるとちょっと申し訳なくなるっすよ...。( ̄ω ̄;)



来週の金曜日にはまた電話をすることになると思うけど(父の誕生日なので。)



今度は私がまず天気の話をして母を満足させてからにゃん太郎に代わってあげるニダよ。




귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑  귺긞긵깓?긤긲?귽깑




昨日は電話の後、姉と母から写メール(もちろん猫達の)がいっぱい届いたので



今日はその写真を載せようと思います。



その1。 タイトル ~室外機の上で休む猫達~



母が「梅とぽてがすごく近くに座っている写真が撮れた。(´ω`)」と嬉しそうに(電話で)話していた写真。



situgaiki2.jpg




たぶん梅ちゃんが先に室外機の上でお昼寝していたところにぽてとが行ってさりげなく座ったんでしょう。



ぽてとにしてみたら、とってもさりげなく座っているつもりなんでしょうけどね...



でも体が思いっきり家の壁の方に向いてるんですけどね...( ̄∀ ̄;)
(というか壁の方を向きすぎて体が反っちゃってるよ...)






その2。タイトル ~梅ちゃんしっぽしっぽ!!~



umeabunai.jpg




たぶん左の方に母がいて梅ちゃんを呼んでいるところを撮った写真だと思います。



梅ちゃんは母親ラブ궺궞갃なので母に呼ばれると嬉しくなってしまって



自分のしっぽ&お尻がこんなにストーブに接近しちゃっても気づくことはありません。






その3。 タイトル ~ぽてとさん、何つけられちゃってるんですか!?~


ribonpotato.jpg




はじめ、この添付写真を見たときはぽてと(・ω・)の「 ω 」の部分がいつもより大きくなっているから送ってきたのかと思ったんですけど



背中をよく見ると何やらリボンのようなものが...



ぽてとさん...また何かつけられちゃったんですね...。( ̄∀ ̄;)






その4。 タイトル ~2008年も続くぽてとの片思い~



umechannwomitumerupote.jpg




ぽてとの視線の先には今年も梅ちゃんがいます...(´ω`)







おまけ。




2007_04160267.jpg




ソウル市の中心部を流れる清渓川で見た、頭から水を噴出す韓国きっず(虹付き)。



この写真、私とにゃん太郎お気に入りの写真です。





 뤵ブログランキングに参加しています。ぽちっと一発、(●`・ω・)⊃応援の猫パンチお願いします。




プロフィール

gomosuke2

Author:gomosuke2
ごもすけ(日本人・女)…78年7月生まれ。
にゃん太郎(韓国人・男)…77年1月生まれ。
2002年知り合い、2007年2月結婚しました。
ソウルの端っこ、金浦空港の近くに住んでます。
暇さえあれば空港内をうろうろしてる夫婦です。
2010年8月7日、にゃ子(娘)が産まれました。

カレンダー

10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近の記事
国際結婚&猫ブログランキング

ぽちっと一発 (●`・ω・)⊃ 応援の猫パンチお願いします。

月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター